ParaSite2D6 RPG館 ブログ

+ + とりあえず作ったものとか。 + +


+ ホームページ +

+ 日記トップ +
カレンダー

11月 « 2016年12月 » 01月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

最近の日記

月別アーカイブ
2016年11月(1)
2016年10月(1)
2016年08月(2)
2016年04月(1)
2016年01月(2)
2015年12月(3)
2015年04月(2)
2014年12月(1)
2014年11月(1)
2014年09月(1)
2014年06月(1)
2014年04月(2)
2013年12月(1)
2013年10月(1)
2013年08月(1)
2013年07月(2)
2013年06月(1)
2013年05月(2)
2013年04月(2)
2013年03月(2)
2013年02月(1)
2012年12月(1)
2012年11月(2)
2012年10月(1)
2012年09月(5)
2012年08月(5)
2012年07月(5)
2012年06月(3)
2012年05月(4)
2012年04月(3)
2012年03月(8)
2012年02月(8)
2012年01月(8)
2011年12月(16)
2011年11月(12)
2011年09月(4)
2011年08月(11)
2011年07月(12)
2011年06月(13)
2011年05月(13)
2011年04月(13)
2011年03月(9)
2011年02月(11)
2011年01月(16)
2010年12月(23)
2010年11月(16)
2010年10月(15)
2010年09月(10)
2010年08月(11)
2010年07月(16)
2010年06月(9)
2010年05月(15)
2010年04月(11)
2010年03月(23)
2010年02月(17)
2010年01月(9)
2009年12月(23)
2009年11月(8)
2009年10月(7)
2009年09月(11)
2009年08月(18)
2009年07月(18)
2009年06月(11)
2009年05月(15)
2009年04月(13)
2009年03月(18)
2009年02月(16)
2009年01月(19)
2008年12月(22)
2008年11月(10)
2008年10月(23)
2008年09月(21)
2008年08月(16)
2008年07月(8)
2008年06月(17)
2008年05月(27)
2008年04月(18)
2008年03月(22)
2008年02月(20)
2008年01月(18)
2007年12月(25)
2007年11月(18)
2007年10月(29)
2007年09月(27)
2007年08月(23)
2007年07月(31)
2007年06月(19)
2007年05月(23)
2007年04月(22)
2007年03月(19)
2007年02月(11)
2007年01月(19)
2006年12月(23)
2006年11月(23)
2006年10月(18)
2006年09月(19)
2006年08月(13)
2006年07月(17)
2006年06月(21)
2006年05月(27)
2006年04月(25)
2006年03月(31)
2006年02月(30)
2006年01月(34)
2005年12月(30)
2005年11月(30)
2005年10月(29)
2005年09月(30)
2005年08月(25)
2005年07月(24)
2005年06月(21)
2005年05月(5)
2005年04月(8)
2005年03月(6)
ブログ内検索
 

RSSフィード

携帯用

PROFILE

[ParaSite2D6 RPG館]

Author: パラ犬
pixivID: 141261
TRPG ] 2016/11/25(Fri)
> あのエルザのパラ犬さんがルーニーだったなんて・・・どんなキャラだったか気になりますw

> >大昔はルーニーだった kwsk

食い付きどころおかしくね!?

よろしい、ならば語るとしよう。
過去という名の牢獄に囚われし漆黒の歴史を。

思い起こせば学生時代。
それは初めてTRPGで作ったキャラで、システムはソード・ワールド(旧版)でした。
種族はグラスランナー。人間の半分ぐらいの身長の小人でございます。
職業はバード(吟遊詩人)/シーフ(盗賊)。

さてバードのスキルってのはですね、歌です。
歌なので対象は無差別広範囲です。
FFTとかみたいに都合よく相手を選んでくれません。

で。こやつの得意としていた呪歌は「ダンス」。
踊ります。そう、敵も味方も!
使いどころを選べば役に立つ(かもしれない)スキルだと思いますよ。
だが、使いどころを選ばない!

森で巨人退治。その途中で迷子を保護。
泣かないで、オイラと一緒に踊ろうよ。
踊る味方! 騒ぎを聞き付けて巨人出現!
戦闘で全ての行動にペナルティ! 敵は抵抗に成功してる!

他にも、敵の通信機を奪って黒幕を探るところでダンス!
切られる通信! どうすんだ次回!

ちなみにこの後、味方におもいっきり殴られるのが毎回お約束の流れでした。
斧とかメイスでガチ殴り。もちろんしっかりダメージ入る。
ファンタジー世界のツッコミって怖いね!
(※個人の主観であり一般的なファンタジー観とは異なるおそれがあります)



てかこれ、ルーニーじゃなくてただのカジュアルセッションですわ。
当時のメンバーでは当たり前の光景でしたから。
スレイヤーズ全盛期でしたしね。敵も味方もぺぺぺのぺぇ!ですよ。

結局のところルーニーとカジュアルプレイの差って、「合意の上で」悪ふざけをしているか、これに尽きると思うんですよ。

クラスメイトで集まって対面でプレイしてるぶんには、迷惑プレイヤーとかいう概念自体が発生しない気がします。
ルーニーに限らず、マンチやらなんやらも。
桃鉄やっててリアルファイトに発展するのと同じレベルの争いなわけで、それをわざわざ桃鉄の迷惑プレイヤーとは呼ばないですやん。

しかし、表情の見えないオンラインや初対面同士のコンベンションとかは難しいですね。
難しいからこそ、きちんと意識して価値観のすり合わせを行おうとしなければならないわけです。
TRPG用語でいうところのコンセンサスってやつですね。
リアル友人みたいな過去の積み重ねがないぶん、未来に向けて積み上げていかなければならないわけですよ。

こないだ、対面TRPGしか経験のない友人(ぶっちゃけ上の話のGMですが)がオンセの見学をしたときに、相談時間が長いと言っていました。

オンセで相談なしに行動することがどれだけ危険かは、プレイしたことがある人ならわかると思います。
合意形成が難しいぶん、ちゃんと相談しないと事故るわけですよ。
文字入力中に割り込んじゃったりもしますしね。
対面だと人の発言中に割り込むのは余程の事がないと起こらないわけで、そのへんも勝手が違います。

TRPGにおけるコンセンサスなんて用語は昔は聞かなかったんですけど、冬の時代を経てその重要性が認識され始めた感じでしょうか。

TRPGは「プレイ」以前に「セッション」なわけで。ジャズとかの。
個人個人が全体を見ないと、不協和音を奏でて容易に崩壊するもんです。

ここで勘違いしがちなのが、「全体を見る」というと「遠慮して自制する」って思ってしまうことなんですよ。
そうじゃないんですよ。
むしろそれこそがコンセンサス不足。

大事なのは「自分はこう思う」「この行動はこういう意図です」ってのを他のPLとGMに伝えることなわけで。
PCでは言えないことはPL発言も使って。

自分はわりと吟遊気質のPLですからね。コンセンサスがとれないとセッションを崩壊させてしまうので、死活問題なんですよここ……

吟遊PLやらルーニーやらと呼ばれる迷惑PLの境目は、合意が得られなさそうなときに「やったほうが面白い(もしくは美しい)からあえて合意を取らずに強行しよう。やればみんな乗ってくれるはず」という思考に陥るかどうかじゃないでしょうか。
あと、びっくりさせてやろう、とかね。

文字で書くと「それ普通にあかんやろ」って感じですが、自分、けっこうやっちゃうんですよコレ……

やりたいと言って反対されるものは、黙って強行したところで反対されるもんなわけで。当たり前だけど。
反対されるだけならまだマシで、聞く耳を持たないという態度を取った時点で反対が反発にランクアップするもんです。
人間関係を壊すのは意見の相違ではなく異なる意見に対する態度! それがわからない者は一生口をつぐんで生きるしかないんだよ! 生まれてきてすいません私は貝になりたい……

普通なら反対されそうな行動をするときって、「行動宣言するけど止められたら取り下げる」か「そもそも演出なのでいい感じに止めて欲しい」のどっちかなわけで、どちらも合意を形成して初めて成り立つわけです。

でも、止められたくないときってあるじゃないですか。ていうか、基本、やりたいことを邪魔されたくないじゃないですか。
反対するほうだって邪魔者扱いなんてされたくないじゃないですか。
どちらが実行されることになってもわだかまりは残りますよ。地獄ですよ。みんな死ぬしかないじゃない!

そういうとき、みんなが幸せになれる方法は本当にないんだろうかってことを、ずっと考えてたわけです。

で。過去のカジュアルプレイを振り返ってみて気付いたことが。
ダンスの演奏を阻止できるか、武器殴りが命中するか、その最終判断は「ダイスが決めていた」。

敏捷判定だったり命中/回避判定だったり、ともかく、全部ダイスの神様のせいにすることで、恨みっこなしになっていたっていうね。当時は全く意識してませんでしたけど。
不思議なことに自分が振ったダイスの結果って、わりとすんなり受け入れられるんですよね。
これがオープンダイスの力か。
なんでもかんでもダイスで決着をつけるのは機械的でよろしくないけれど、ロールプレイの結果の対決判定なら、これこそがTRPGですよ。

なんかうだうだ日記を書いてるうちに一つの答えが見えた気がする。
何かがレベルアップした気がする。
全部が全部うまく行くわけじゃないけれど、次からはほんの少しだけ上手く立ち回れそうな気がする!



いつも適当な横幅で改行してたけど、スマホ版で読みづらいことが判明したので文の途中の改行をなくしてみた。
なんか落ち着かない。



はくしゅへんじー。

> おかえりんこ

おっとその手には乗らないぜ。
ただいマンパイナッポーアッポーペーン!(いい返しが思い付かなかった)


> さぁ早く続編のリプレイを出すんだ!

私が出すのかYO! いや流れ的に私か。
そりゃ思い入れ強いから出したいけど読みやすいように編集するのマジヤバイ。
隔週で更新しても3年かかるでぇ……
み、みんなの許可が出たらね!
社に持ち帰り検討させていただきます!


> 1pTRPGイチャモンつけすぎでワロタ

イチャモンをつけるゲームだからね!
最後のほう書くのめんどくさくなったってのは君と僕だけの秘密だ!


> パラ犬さんが得意そうな物語のガワじゃなくて数値のやり取りに焦点絞ってるのがしっくり来ない原因かもしれないですね。死亡フラグTRPGとか参考になるかも!(無責任)

そうそう、そういうの! なんでそんなに私の好みわかってるの!
イチャモンをつけるシーンを各自がでっち上げて繋げる感じのシナリオクラフト系をイメージしてたんよ。どうしてこうなった。
自分にとってTRPGって物語構築ゲームなんだよねぇ。
PCはみんな自分の人生を持っているんだから、それが交わることで一つの物語になるような、そういう進行システムはできないもんか。
でも自分で自分が主人公の物語を一方的に語るのはなんか違う。それはたぶんTRPGじゃない。閉じた世界なら小説書いてるほうがいい。


> パラ犬がTRPG作ってる間に俺も1pTRPG作ろうと思ってたら読書が楽しすぎて2ヶ月経ってた。光陰矢のごとしや……。

そしてさらに1ヶ月が過ぎた。
ネットの文章ばっか読んでたせいで普通に読書したときにその密度と読みやすさに驚いた今日このごろ、いかがお過ごしでしょうか。
この世で純粋な幸福感を得られる行為って読書と筋トレぐらいしかないんじゃないかって気がする。筋トレしないけど。


> てか没案て書いてあるし
なんてもいいからまずはなんか作る、それがゲーム制作初心者には大事! ・・・あれ? 


作った! ミッションコンプリート!


> パラ犬さん、こんばんは。
「シナリオ書きのためのタロット利用法」の記事で、プロット用と占い用のタロットは分けておくのがおすすめとあったので、二組タロットを用意しようと思うのですが……、
同じ絵柄のタロットを二組買うか、違う絵柄のものを一組ずつ買うか迷うところです。


はいこんばんはー。
これはあくまで個人的な意見だけど、これから始めるならまず占い用に一組だけ買ってみるのがいいんじゃないかな。
デッキとの相性ってもんがあるから、しばらく使ってみて他の絵柄に興味が出たら買い足して片方をプロット用にすればいいし、その絵柄が最高!ってんなら同じデッキを後で買えばいいし、途中で占いに飽きたってんならそのままプロット用にしてしまう感じで。
でも早くプロット作りたいんだ!ってときは、軽くプロットの啓示を得る程度なら占い用デッキで大丈夫だよー。むしろ占いの経験値になるよー。


> パラさん……いつまでも応援してるよ……

ありがとう。パラ犬は滅びぬ、何度でもよみがえるさ!
この存在が消えるのは、君がこの存在を忘れた時さ……

TRPG ] 2016/10/18(Tue)
この世は悲しみに満ちている。

思い描いていた形があったはずだ。志があったはずだ。
だが、今の私が立っている場所はどうだ。
そこにはかつて目指した星はなく、
もはや戻ることすらできなくなっていた。

この世は悲しみに満ちている。

はい、そんなわけで、1pTRPG作ったよー。

pgr.jpg

うん。違う。これ最初に思い描いてたのと違う。
GMをいびる奴をぬっころすゲームだったはず。
GMをいびるゲームになっとるやんけ!

いやいやいや、弁解させてください。
石を投げないで!

最初はですね。プレイヤーの中からGMを一人決めて
残りは迷惑PLとなって点数を取り合うゲームだったんですよ。

でも、気づいてしまったわけです。
一人vs複数でコンビ打ちしてGMが勝てるわきゃないじゃん……

どうせPL同士で潰し合うんならGMと対立させる必要もないよね。
じゃあいっそGMなくそう。

そして悪徳だけがこの世に残った――

仕方なかったんやぁ!
ゲームとして成立させるためには仕方なかったんやぁ……

あ、ちなみにこれはたぶん遊べません。プレイ風景が想像できない。
何がやりたいのかわからない。ヤバい。
ていうかこれTRPGちがう。RPどこいった。

でも数値のやりとりは一応ゲームになってると思う!
このルールに別のゲームの皮をかぶせれば、遊べるものになりそうな気も。

なんか、そう考えるとゲームの本質って何だろうって思いますね。
ルールがゲームなのか、かぶった皮がゲームなのか。

自分としてはルールがゲーム本体だという感じで扱いがちなんですが、
全部が全部そうってわけでもない。
ルールが本体なら全部デフォで作ったツクールゲーはオリジナルじゃないのか?っていう暴論になるやん?

なんというか、人は見た目か中身か、みたいな感じですね。
分割できないものを分割したらあかん。



待たせたな! なんか二か月も経ってた!
はくしゅへんじー。

>TRPをプレイするTPG! さすがパラ犬! 誰もが考えそうでいて誰も思いつかなさそうな良い線ついてくるぜ!

ごらんの有様だよ!
思いつきだけでゲームが完成する装置があればいいのに。
あとついでに通りすがりの石油王が100億円ぐらいくれたらいいのに。


>世の中にはGM13人PL1人というネタセッションを強行した人もいるから、これも面白そうですな!

GM13人って何やねん! PL囲まれてるよ!
なんなの十三機関の幹部とかそういう感じなの!?
いやそもそもGM13人もいる環境がうらやましいわ! 一人くれ!


>>思い通りの行動を取ってくれない つまりルーニー撲滅運動・・・

ルーニー死すべし!
まあ、自分も大昔はルーニーだったけどね……
だがルーニー死すべし!(自分以外)


>パラ犬様が見えない間に、PC9801が壊れました。もうDante98が動きません。95年頃から作っていたのに完成しませんでした。…てな訳で、サルでも猫でも完成させられるツールを紹介して下さい。

Dante98ぃぃぃぃぃ! 無茶しやがって! でも完成しないのは関係ないね!
君のゲームはまだ生きているよ。君の心の中に。
次は決して壊れることのないツール、紙と鉛筆だ!
機械に頼らず作りたまえ! ゲームブックを! →14へ行け


>RPGツクールフェス買います?

ば、馬鹿な! また新しいツクールが出るだと!
ずっと新作出なかったのに急になんなの! 死ぬの!?
うちのDSは飛び出さないんだよ!!


>そうじゃ、何でもいい、簡単なものでもいい、ゲームを作るのじゃ。熱を取り戻すのじゃ、パラ太よ。

ありがとう……陳老師(仮)!
作りました、そう、こんなものでも歩みを進めたのです。
パラ太は再び、いやパラ太じゃねぇ! 誰だお前!


>パラ犬さん!!!!!!!!!ぱらいいいいいいいいいおかえりなさい!!!!!!ウワアアアアアアア祝いじゃ祝いじゃ

ウワアアアアアアアぱらいぬただいま!
ぱらいま!


>わー!!パラ犬さんだ!!生きてた!!よかった!!
TRPGといえば、ぐらちTRPGのその後が気になる~…


イキテタヨー。
レインズのリプレイの話をしたらもやっさんが逃亡するのでちょっと捕まえてください。
新ルール新キャラでの続編がそろそろ完結しそうなんだけど、
こっちはリプレイを想定してないからあまりにカオスでね……

TRPG ] 2016/08/21(Sun)
>パラ犬! なんてこったパラ犬じゃないか!!
1pTRPGですな! ここ1年でツイッターで大流行の1pTRPGをやるんですな!! 期待してるー


なってこったパラ犬だぜ!!

1pTRPGって何ぞー! そんなん流行ってるの!?
やべぇ知らんかった……い、いや、知ってるし! 流行ぐらい知ってるしぃー!
えーっと、あれでしょ、1pなTRPGでしょ、いや知らないわけじゃないんだから、
でっ、でもっ、一応調べておこうかな、知ってるけどー。

というわけで調べました。

1pって、ルールが一ページに収まってるわけね。なるほど。
レトロTRPGじゃなくて、RPG福袋とか冒険企画局のTRPG的な、
濃いというか、一発ネタ的な雰囲気の。
OK、だいたいわかった。

こういうタイプのTRPGって、TRPGというよりボードゲームですな。
コマに感情移入しないやつ。
でもロールをプレイするからやっぱりTRPGなわけで、それ言い出したらコンピューターRPGはどこがRPGなんだとかいうウボァー!

よろしい、ならば1pTRPGだ。

そう、初めてのツクールでいきなり本命作品に手を出すより
まずは短編から作るのが正しいように。
TRPGも一発ネタから初めてみようではありませんか。

ここで経験値を稼いで、ちゃんとキャンペーンプレイできるTRPGを作るのだー。



というわけで、「どんな1pTRPGを作るか」からですね。

なんか1pTRPGってあまりにも多くの一発ネタが作られてるんで、
人類の思いつくネタは全て出尽くしてるんではないかといった感じですが、
どう足掻いてもネタがかぶるだろうってのは、逆にネタかぶりを気にせず作れるので気楽なもんです。

やはりここはゲームを作るTRPG……
TRPGを作るTRPGにしてしまおうか。

でもこれ、クリア条件がわかりませんね。
多人数プレイできないし。

じゃあいっそ、TRPGをプレイするTRPG。
思い通りの行動を取ってくれないプレイヤーを蹴散らしながら
無事にプレイを完遂させるのだ!

『思い通りに行かないのが世の中なんて割り切りたくないTRPG(仮題)』。
つくるぜ!

TRPG ] 2016/08/20(Sat)
夏の終わりと共に、ふと、このサイトのことを思い出す。
それはレンタルサーバーの料金請求が来るからだ!

はい、そういうわけで更新の季節です。
すでにここを見る人はいるのだろうかという感じではありますが、
君がこれを読んでいるということは、君だけは今ここにいるのだろう?

なんかもうすっかり世間から取り残されておりますゆえ。
気付けば最近ゲームもやってない……
ゲームするのってしんどいじゃないですか。
ゲームをしたくないわけじゃない! むしろしたい! やるのがしんどいだけだ! したくない!
吉田戦車の「やらずにすむゲームはないか?」というやつですよ。
似たような気持ちを抱いたことのある人も多いのではないでしょうか。

さて。
ここんとこ数日、妙にゲームを作りたい熱が出てきてね。
困ったことに。

そんなわけで!
プレイしなくていいRPGを作ろうと思います!

プレイしなくていいといっても放置ゲーとか妄想上のゲームではなくて。
システムはガチで作る。ただ、それはアプリではない……

電源不要RPG。すなわち、テーブルトークRPGの自作!

ParaSite2D6 RPG館はゲーム製作サイト……
だが……ツクールだけとは言っていない……!

TRPGのルールブックって、なんか、こう、攻略本的な楽しさがあるわけですよ。
データ丸裸なところとか。
君はルールを読むだけでもいいし実際にプレイをしてもいい。

難点は、作ったからには自分がGMをせざるをえないところなんですけどね……

まあ、まだ作りたいという熱が出てきただけで、具体的な形にはなってないんですが。
思い立ったが吉日といいますか、やる気なんて思い付いた瞬間が一番高くて
後は下がる一方なんだから、今こうして日記に書いておくのが一番いいんですよ。

具体的な目標もなしに始めてもまず完成しない?
ゲームなんて完成するほうがめずらしいわ!
作る理由なんて、作りたいからでいいんだよ!

完成しなければ、過程になど意味がないというのなら、
いずれ死ぬ人の生に意味はないのだろうか――

日記書きたいけど書くのしんどい。
書かなくていい日記があればいいのに。

未分類 ] 2016/04/01(Fri)
はい、ひさびさの更新です。新年度だからね!
例年のごとく、ページが更新されないときはブラウザのリロードボタンだよ!

なんというかですね、いっぺん更新が止まると再開するのが難しいですね。
何書いても「これ面白くないよなあ」って思ってボツにしてしまうアレ。

しかしこれって、べつに書き続けてるときは面白いネタが書けてたってわけでもないわけで。
要は勢いがあるから更新できる!って、それが全てなわけですよ。

そもそも万人にウケるネタなんてないわけで、
それ考えたら面白い事を書かなきゃなんて無理ゲーじゃね?
面白かろうが面白くなかろうが、それは見た人の
自己責任ですっていうゴニョゴニョ

というわけで、今年度もParaSite2D6 RPG館
よろしくお願いします!(自己責任で)