ParaSite2D6 RPG館 ブログ

+ + とりあえず作ったものとか。 + +


+ ホームページ +

+ 日記トップ +
カレンダー

12月 « 2017年01月 » 02月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近の日記

月別アーカイブ
2017年01月(3)
2016年12月(5)
2016年11月(1)
2016年10月(1)
2016年08月(2)
2016年04月(1)
2016年01月(2)
2015年12月(3)
2015年04月(2)
2014年12月(1)
2014年11月(1)
2014年09月(1)
2014年06月(1)
2014年04月(2)
2013年12月(1)
2013年10月(1)
2013年08月(1)
2013年07月(2)
2013年06月(1)
2013年05月(2)
2013年04月(2)
2013年03月(2)
2013年02月(1)
2012年12月(1)
2012年11月(2)
2012年10月(1)
2012年09月(5)
2012年08月(5)
2012年07月(5)
2012年06月(3)
2012年05月(4)
2012年04月(3)
2012年03月(8)
2012年02月(8)
2012年01月(8)
2011年12月(16)
2011年11月(12)
2011年09月(4)
2011年08月(11)
2011年07月(12)
2011年06月(13)
2011年05月(13)
2011年04月(13)
2011年03月(9)
2011年02月(11)
2011年01月(16)
2010年12月(23)
2010年11月(16)
2010年10月(15)
2010年09月(10)
2010年08月(11)
2010年07月(16)
2010年06月(9)
2010年05月(15)
2010年04月(11)
2010年03月(23)
2010年02月(17)
2010年01月(9)
2009年12月(23)
2009年11月(8)
2009年10月(7)
2009年09月(11)
2009年08月(18)
2009年07月(18)
2009年06月(11)
2009年05月(15)
2009年04月(13)
2009年03月(18)
2009年02月(16)
2009年01月(19)
2008年12月(22)
2008年11月(10)
2008年10月(23)
2008年09月(21)
2008年08月(16)
2008年07月(8)
2008年06月(17)
2008年05月(27)
2008年04月(18)
2008年03月(22)
2008年02月(20)
2008年01月(18)
2007年12月(25)
2007年11月(18)
2007年10月(29)
2007年09月(27)
2007年08月(23)
2007年07月(31)
2007年06月(19)
2007年05月(23)
2007年04月(22)
2007年03月(19)
2007年02月(11)
2007年01月(19)
2006年12月(23)
2006年11月(23)
2006年10月(18)
2006年09月(19)
2006年08月(13)
2006年07月(17)
2006年06月(21)
2006年05月(27)
2006年04月(25)
2006年03月(31)
2006年02月(30)
2006年01月(34)
2005年12月(30)
2005年11月(30)
2005年10月(29)
2005年09月(30)
2005年08月(25)
2005年07月(24)
2005年06月(21)
2005年05月(5)
2005年04月(8)
2005年03月(6)
ブログ内検索
 

RSSフィード

携帯用

PROFILE

[ParaSite2D6 RPG館]

Author: パラ犬
pixivID: 141261
春をぬすんだカエルのおはなし ] 2017/01/19(Thu)
「字ばっかりやんけ!」ふたたび。

公開方針として、わざわざダウンロードしなくてもブラウザ上で読める&スマホもいける、というのを想定しているんですが。
気付いてしまった。そう、気付いてしまったのです。
「スマホで小説読むの厳しくない?」

日記程度ならともかく、長文を読むのには適してないですよねスマホ。
スマホ小説書いてる人はわかってくれると思うんですけど、ぶっちゃけ小説に向いてないですよねスマホ。
一行字数少なすぎますよねスマホ。

じゃあPCのブラウザなら読みやすいかというと、今度は一行字数が多すぎるっていう。

かつて誰にも知られることなくひっそりと存在した「RPG館ではないParaSite2D6」。小説サイトでした。はるか昔に自然消滅したのでもう何書いてたのかすら思い出せないんですが、それはともかく。
そのときに気を使ったのが、小説ページの横幅でした。

当時のディスプレイの横幅は800ピクセル。
そこに文字を流し込むと、これが読みづらいのなんの。
適度に折り返しがないと目で追うのがつらいんですよ、小説は。
最終的に、テーブルを640ピクセル固定にして、さらにテーブル内に余白を取るという形に落ち着きました。

800ピクセルの時代でこれ。
それが今では横1920ピクセルが標準ですよ。
640固定にしたら画面の1/3しかないやんけ! 横スッカスカやないかい!

横にメニューを置いて2カラムにするのがナウなやりかたであり正解だと思うんですが、それをやると飛べるページ全部にメニューを置かなければいけなくなるっていう。

スマホでもPCでも中途半端!
どっちもなんて狙うから!

どうするかの答えは無数にあると思うんですよ。
小説以外の形にするというのも含めて。
しかし、小説でなければ表現できないから小説という媒体を選んでいるわけで。
RPGにしようぜ!ってわけにはいきません。

まあ、なんやかんやで書き上がる頃には相応しい形が見えてくるんでしょうけどね。いつものこといつものこと。
いろいろ考えてるときが一番楽しいんだわ。



はくしゅへんじ。

> なんか閲覧数150万超えてますね。おめでとうございます。

ありがたやー。トップページなんて年に一回しか更新されないというのに来てくれる人がいるんだねー。
ブログが独立してるとトップのカウンターって意味ないなーと思ってたけど、こう、数字が目に見えるとやっぱり「来てくれてる」ってな実感があって嬉しいもんです。


> あるある……。書き手がくどいかな、あからさまかなと思っていても足りなかったりするものですよね。自分はインセインのGMをやったときの惨状を見て思い知りました……。

情報は隠すな、あからさまなぐらいに出せ、ってのは大抵のGMマニュアルに書いてあるね。
でも隠しちゃう! 驚かせたくなっちゃう! にんげんだもの! そして事故る!


> しばらく見ない間にイラストの塗りがレベルアップしてらっしゃる!フリルとかブーツとか服の質感が素敵!

照れるわー。ありがとう。
あのへん完全に厚塗りの強みというか。線画で苦手だったところが塗り主体だと驚くほどやりやすいんよね。
服のシワに何年苦しめられたことやら……
そして相変わらず線画でシワは描けない。


> いまさらですが正七面体プレイしました。面白かったです、ありがとうございました。
パラ犬さんがこの世に7人いるということもよくわかりました(錯乱)


うおーい! 電波受信してるぞ!
あれは書いてて楽しかったわー。需要や一般受けを完全に無視しちゃってるところが。やっぱ勢いって大事。
ショートショートは読むのも書くのも好きだしね。
プレイ後は日記の正七面体カテゴリにある裏話で二度美味しいヨ☆


> もうすぐ更新なのに拍手ネタ思い浮かばない! ヤバい!

ネタなかったら無理にコメントしなくていいから!

春をぬすんだカエルのおはなし ] 2017/01/12(Thu)
春をぬすんだカエルのおはなしは短編小説です。

書いてる途中で、なんかこう思ったんですよ。
「字ばっかりやんけ!」って。

お前は何を言っているんだって感じですけど、自分もよくわかりません。
小説なんだから字ばっかりなのはあたりまえやろ。

おそらくなんですけど、書きたかったものに対して書かれたものの分量が多いのかなあ、と。
冗長ともいう。

話が長い事自体はべつにいいんですよ。
問題は、冗長な記述が文のねじれを引き起こして読みづらくなるってとこで。
意味が伝わらないだろうなと思って説明を足していったらますます意味が伝わりにくくなるアレ。
日常会話でもよくあるやつです。そして気が付いたら同じこと二回言ってたりする。

スピーチとスカートは短いほど良いと申します。
個人的にはメイド服のスカートは断然ロング派なんですけど、最近のメイド服はなんでミニばっかりなんですかね。ちょっと許しがたいです。
いやまあ、それは置いといてですね。

これは気合い入れて推敲せにゃならんな、と。
推敲っていうか改稿?
まあ、まだ書き上がってない状態なので、随分と後の話ですが。
書き上げる前に推敲するのは危険。マジ危険。

不要部分をばっさり捨てるのは文章を書く上で必須の工程です。
ですが、この捨てるという行為。やり方を誤ると道を踏み外します。

思い切って一部を捨てたら、なんだかさっぱりした気がする。
でもまだいまいち。他のところも捨てる。
捨てても捨てても満足できない。
これって存在自体がどうしようもないんじゃない?
よし、全部捨てよう!

捨てるモードにスイッチが入ると本当にこうなりますからね。
書いてる途中、ましてや「これつまらないんじゃないか」という気持ちがあるときに捨てるモードに入ってしまうと、もう最悪ですよ。
やるなら書く前か全部書いた後!

結局、まずはいったん書き上げろ、話はそれからだ、ってなわけで。
遅筆はつらいよ。



> ダンジョン飯いいよね。ダンジョンやモンスターを正攻法じゃない切り口で解説していくの面白い。

そうそう、採取がモンスターの生態の解説になってるのが面白いよね。そしてダンジョンも一つの生態系っていう。
ふと、料理とは食材を知る為の学問なのではないか思った。解剖だからね。


> 樫の木兵xエルフですか。ドリアードをパーンに見せているシーンがアニメにありましたよー。エルフにオークは付き物ッスよー!しかし、ロードスのエルフは胸がデカイな。

そっちのオークかーい!
エルフってソーサラー技能取れたっけ?と思ったけど取れたわー。
個人的にはエルフ貧乳/ダークエルフ巨乳が好みです。いやエルフ巨乳/ダークエルフ貧乳もアリだな……


> 森の中のお話ときいて大樹外伝かとおもったらそうでもなかった

そうでもなかった。
本編より先に外伝って悲しいじゃないか!


> オークxエルフ合体の結果はハーフオークですか?それともハーフエルフですか?ダーク合体法則適用で分かりにくいのぅ。
FC版Might and magicではハーフオークが種族として選べますよ。人外と言えば、ゴブリナっていう萌え種族がいるとGMが言ってました。未確認情報ですが。


ハーフエルフという呼称でオーク面の女の子が出てきたらがっかりなのでハーフオークでよいと思います!
D&Dでも新しい版ではハーフオークが種族として選べた記憶が。
ゴブリナは青森(ブルーフォレスト物語)だね。ケモミミ奴隷で心優しいという萌えの塊ですわ。青森やったことないけどゴブリナは知ってる。むしろゴブリナしか知らない。


> そろそろ更新ですね!

べっ、べつにきっちり何日おきとかで更新するわけじゃないんだからねっ!


> 更新されてると思ったら更新されてない……だと……?

残念だったな、幻覚だ!

未分類 ] 2017/01/05(Thu)
あけましておめでとうございました!

年末年始は全力でゴロゴロしてました。
何もしていなかったわけじゃない……「何もしない」をしていたんだ。

ゴロゴロしててわかったことといえば、いくら暇でもホビット(映画)三部作を一気に見るのはしんどい、ということですね。9時間はあかんで9時間は。

ロード・オブ・ザ・リングは三部とも映画館に見に行きましたけど、ホビットはいつの間にか映画化されてて、見に行くことなく終わってたんですよ。

大晦日に新聞見て「えっ、今日ホビットやんの!?」ってなって、実家のHDDレコーダーに録画してしまったわけで。
うちのおかんがファンタジーに興味ないので、あまりテレビを占有するわけにもいかず。そんなこんなで正月が終わってしまったってなもんです。
全部見きれんかったよ。
今度DVDにでも焼いて自分のレコーダーに移さないと。

それで、まあ、改めて思ったことはですね。

やっぱファンタジーっていいよね!

トールキン的、というか、D&D的なレトロファンタジーのゲームや漫画って、今も昔もわりと希少なんですよね。もっと増えてほしい。
ドラクエ的ファンタジーやMMOベースなラノベはわりと王道だったりするんですが。

そんな中、今ぶっちぎりでレトロファンタジーな漫画はダンジョン飯ですね。D&Dチックな世界。
でも新刊が一年経たないと出ない。つらい。
最初に本屋で見かけたときはグルメ漫画と思って敬遠してたんですが、読んでみたら「そう、こういうの! こういうのが読みたかったんだよ!」という絶妙なダンジョンハック感。
チルチャックがミミックと一緒に閉じ込められる話は、もうドキドキもんでしたよ。戦闘能力のないシーフなのに! 読んでて「志村ー!下!下!」ってなるホラー感。こわい。

自分にとってのレトロファンタジー感の基準って何だろう?という感じですが……何だろう。
コンピューターゲームっぽさがない、とか?
シーフが戦闘以外の面で仕事するとか、魔物の生態がしっかり作り込まれているとか、そういう。
まあ、こういうのは要素だけ挙げてもどんどん本質から離れていくだけなんですけど……
えーっと、フィーリングだよフィーリング!

なんでかはわかりませんけど、オーク×女騎士のエロは最近の流行りでありながら(※一般的な流行とは異なるおそれがあります)、レトロファンタジー感ありますね。根拠はありません。フィーリングです。
なお、私といたしましてはオーク×エルフのほうが好みでございます。
うん、トールキン先生にあやまれ。

ファンタジーっていいよね!



あけましてはくしゅへんじー。

> 同じくホリナイ公開時は中学生でしたけど今年結婚しました。

おめでとう! 苦労の多い時期だろうけど頑張れ!
意外と中学生プレイヤーって多かったんだろうか。年齢層とか考えてなかったよ。


> ふと思ったのですが、大樹の守護者のキャラ達などの水彩っぽい塗りはもうしないのでしょうか?

するよー。むしろ厚塗りのほうは必要なとき以外やらないかな。
立ち絵なんかだと背景透過しないといけないわけで、そういうときだけ厚塗りに切り替える感じ。


> かわいい!!

ありがとう! 君のほうがかわいいよ!


> あけおめ!
人外の相方にはやっぱりパツキン生意気美少女ですねもはや鉄板!
先生、エロい展開ありますか! エロい展開はあるのですか!!
新年早々こんな拍手してるの、自分でも大丈夫かと思うけどあけおめ! あけおめ、パラ先生!!


あけましておちつけ大丈夫か! ほんとに早々だな!
よいこのメルヘンいうとるやろ!
だがもし君が、全年齢向けのほうが逆にエロいという悟りを開きし者なら、その心は満たされるであろう――
あとシャーレイと「美少女」という単語が脳内で結び付かなくて一瞬「えっ、美、誰?」ってなったのは秘密だ!


> あけおめ!

あけおめ!
あいさつわざわざ送りに来てくれたんだね!
送るネタが特にないから送るのやめとこうとかいうのはやっぱり寂しい!
今年も承認欲求をはじめとした煩悩まみれでよろしくお願いいたします。
我が煩悩は除夜の鐘程度では消せんよ。

春をぬすんだカエルのおはなし ] 2016/12/27(Tue)
メリークリスました!(過去形)

今年のクリスマスは、一言で言うとですね。

サンタクロース「自由が……欲しいか……」

というわけで3日間ゴロゴロしてました。
この調子で年末年始もゴロゴロしようとおもいます!



ゴロゴロしたのでカエルのはなし。
今夜もイカレたメンバーを紹介するぜ! チェゲラ!
メンバーこれで終わりだけど!

20161227s.jpg

名前はシャーレイ。ミミナガです。
そういえば今まで作ったゲームで、こういうスタンダードな亜人キャラっていませんでしたね。
なにげに人間ばっか。あとケモノ。

ゲームキャラではないので、戦闘能力だとか魔法だとかいう無粋なものは持ち合わせておりません。
深い森の奥の集落で平和ボケした世間知らずです。
族長の娘。

しかし弱い犬ほど良く吠えると申しますように、態度だけは反抗的です。
カエルなんて下等生物扱いですよ。
食物連鎖の下のほうみたいな見た目してるくせに。

この子が巨大ガエルに踏まれたりぶん回されたり口にくわえて走り回られたりするお話でごさいます。

クソ生意気ですからね。仕方ないね。



さて、以前書いたようにTRPGキャラから引っ張ってきたわけですが。
TRPGのほうはこの話より後ってことで、性格やら価値観も微妙に違ってたりします。
あっちはあっちで大事にとっときたいので、話が干渉しないようにしないと。
小説が完成したら裏話として何か語りたいところですね。あくまで裏話。

TRPGと小説を一緒に語る行為がどれぐらい無粋かってぇと、あれですよ。
ロードス島のディードリットを語るときに原作TRPGのディードリットを語るようなもんです。
死んだパーンよりマジックソードのほうが大事やで。中の人は山本弘(と学会会長)やで。



> カエル来たけどでかいやったー!(語彙崩壊)
折れた傘と片っぽしかないゴム長靴の組み合わせに萌えられる私に、カエル程度の人外余裕余裕


よくわかっていらっしゃる。
もはやわけわからん組み合わせだけどわかる、わかるぞー!
存在価値を奪われた傘と片割れを失ったゴム長靴が冷たい雨の中で身を寄せ合うんだな!
萌えるやんけ! カエルより上やんけ!


> うわーパラ犬さんお久しぶりです。時の経つのは早いもので、どのくらい早いかというと、聖なる夜のホーリーナイト公開時、中学生だった自分が大学院を出て就職しました

中学から院卒って、それ、スーファミ版ツクール買ってからホリナイ作るまでと同じー!(正確には修論のときにホリナイ作った)
時空に歪みが発生して繰り返されてる!? ループもの!? 主人公交代した!?


> 次の更新は27日かな? と思いながらメリクリ&ハピニュヤ

べっ、べつにカレンダー斜めに埋めるために書いたわけじゃないんだからねっ!
メリーニューイヤー!(まだ)


> ウシガエルだったら、食われそう・・・

大丈夫! 食われてるよ! 吐いたけど。
動いてるもんはとりあえず食ってみるっていうアグレッシブさがカエルの萌えポイントだよね!

春をぬすんだカエルのおはなし ] 2016/12/21(Wed)
主人公のキャラデザがなかなか固まらない。

でもよく考えたら、小説なんだからイラスト固めなくても書き進められるじゃん!
というわけで、今回の主人公でございます。

201612211.jpg
カエル(♂)です。
以上!

カエルの描き分けなんてできんわ!

それにしても、人外のサイズ設定ってなかなか悩むところですね。
大きい生き物ってサイズ感が掴みにくいわけですよ。
たとえば2m超えのヒグマって聞いても、こう、実感がわかないというか。

いろいろ悩んだ結果、大きめの車~ワンボックスカーぐらいってことになりました。
拉致にちょうどいいサイズ。
これなら町を歩きながら大きさを投影できるってもんよ。

そんなこんなでカエルです。
べつに呪いが解けて王子様になったりはしません。
人間になってめでたしめでたしじゃないです。
ていうかですね、人間の王子様よりカエルのほうが萌えるじゃないですか。
むしろ人間になったらマイナスじゃないですか。人外的にはめでたくないですよ。

そもそも、人外が好きじゃないとカエルに惚れないわけで、カエルに惚れる属性の人は人間ごときに惚れないと思います!
美女と野獣もそうですよ。ワイルド系ケモがひょろい王子になるなんて、どう考えてもパワーダウンですよ。優れてる点なんて財産ぐらいしかないじゃないですか。

でも、なんやかんやでカエルにされた王子ってシチュは萌える! 大好物! この設定だけでごはん何杯でもいける! 人間に戻る瞬間は超盛り上がる!
オーディンスフィアで一番好きなのはメルセデス編です。バレバレですが。
カエルの為に鐘は鳴るも好きでしたわ。

屁理屈程度では萌えを邪魔することはできないんですよ。
萌えってのは、自由で、なんというか救われてなきゃダメなんだ。

まあ、今回はガチカエルなんですけど。

ジャンルはメルヘン!たぶん!
タイトルは「春をぬすんだカエルのおはなし」(仮題)です。
よろしゅう。



はくしゅへんじ。
コメントなしで拍手くれてる人もありがとね! 伝わってるよー。

> 今年度中とかいう締め切り設定だと4月1日ネタが小説関連になりそう

そして肝心の小説が完成してないっていうね。
でもよく考えたら今までも完成してない作品でネタやってたわ。むしろ完成してるやつのほうが珍しいわ。
通常運転!


> 寒くなると創作したくなるの何ででしょうね。今年は寒くなるのがやや遅かったので今時分に創作欲むくむく湧いてきて困る

なるよね! 何でなんだろう。
冬は意識が内面に向かうとかそんなんかなあ。昼より夜のほうが創作に向いてるみたいに。
難点はコタツでゴロゴロしてたらパソコンに向かいたくなくなるところだ!
スマホだと入力遅いんだよなー。


> そうなんですよねえ。良く言えば「ぶれない」ってことなんでしょうけど……主人公力高いキャラクターで人間味が薄いと感じるのはそのへんに関係ありそうですね。

だねー。物語世界は主人公のために存在していて、主人公は物語世界のために存在してるわけで、いわば最大の舞台装置。
主人公がぶれるってのは物語のテーマがぶれるのと等しいわけで。価値観の変化は物語にとって意味があるものでなければならないっていう。
そんな苦労を背負ってるのに人気投票したらサブキャラに負けるっていう。主人公かわいそう。


> また更新されたかと思いきや長期間空くやつかな~
って思ってたら普通に更新が早い!
おかえりなさい・・・かな???


フッ、今はただいまと言っておこうか。(←断言する自信がないので逃げ場を残しておく打算)
毎週更新ぐらいのペースにしたいけど、なかなか思い通りにいかないんだよねぇ。
べつに時間がないとかネタがないとかじゃなくて、書いても「なんか違う」ってなって一晩置くのを繰り返してる感じ。


> 爬虫類いいよ、爬虫類

爬虫類いいねぇ。
ドラゴンが嫌いな人間なんていません!(※個人の感想です)
ウロコ描きにくいけど! いやもう全部のパーツ描きにくい! ドラゴンめ!


> 久しぶりに来ました!大学生やってたり就活したりで忙しかったのですが、もう大丈夫です!八年ぶりですね!私です!名乗ったことはないと思いますが!
そして来て早々失礼ですがRGSS貰っていきますね!RPGツクールXPは不滅だ!


ひさしぶり! 誰かわからんけど!
もうこのサイト八年以上経ってるのか……十一年半?うわぁ。
XPが現役で使われてるとわかって嬉しいわー。
ずっとツクールはVX系で進化して行ってるぽい(※個人の感想です)から、まだまだXPでいける!はず!
RPGツクールXPは不滅だ!