ParaSite2D6 RPG館 ブログ

+ + とりあえず作ったものとか。 + +


+ ホームページ +

+ 日記トップ +
カレンダー

07月 « 2020年08月 » 09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

最近の日記

月別アーカイブ
2020年08月(1)
2020年07月(1)
2020年06月(2)
2020年05月(3)
2020年04月(5)
2020年03月(5)
2020年02月(5)
2020年01月(6)
2019年12月(3)
2019年11月(1)
2019年10月(5)
2019年09月(6)
2019年08月(4)
2019年07月(2)
2019年06月(7)
2019年05月(7)
2019年04月(11)
2019年03月(3)
2019年02月(3)
2019年01月(4)
2018年12月(5)
2018年11月(4)
2018年10月(6)
2018年09月(8)
2018年08月(2)
2018年07月(4)
2018年06月(2)
2018年05月(3)
2018年04月(6)
2018年02月(1)
2018年01月(7)
2017年12月(2)
2017年11月(4)
2017年10月(6)
2017年09月(5)
2017年08月(8)
2017年07月(5)
2017年06月(3)
2017年05月(5)
2017年04月(6)
2017年03月(2)
2017年02月(4)
2017年01月(5)
2016年12月(5)
2016年11月(1)
2016年10月(1)
2016年08月(2)
2016年04月(1)
2016年01月(2)
2015年12月(3)
2015年04月(2)
2014年12月(1)
2014年11月(1)
2014年09月(1)
2014年06月(1)
2014年04月(2)
2013年12月(1)
2013年10月(1)
2013年08月(1)
2013年07月(2)
2013年06月(1)
2013年05月(2)
2013年04月(2)
2013年03月(2)
2013年02月(1)
2012年12月(1)
2012年11月(2)
2012年10月(1)
2012年09月(5)
2012年08月(5)
2012年07月(5)
2012年06月(3)
2012年05月(4)
2012年04月(3)
2012年03月(8)
2012年02月(8)
2012年01月(8)
2011年12月(16)
2011年11月(12)
2011年09月(4)
2011年08月(11)
2011年07月(12)
2011年06月(13)
2011年05月(13)
2011年04月(13)
2011年03月(9)
2011年02月(11)
2011年01月(16)
2010年12月(23)
2010年11月(16)
2010年10月(15)
2010年09月(10)
2010年08月(11)
2010年07月(16)
2010年06月(9)
2010年05月(15)
2010年04月(11)
2010年03月(23)
2010年02月(17)
2010年01月(9)
2009年12月(23)
2009年11月(8)
2009年10月(7)
2009年09月(11)
2009年08月(18)
2009年07月(18)
2009年06月(11)
2009年05月(15)
2009年04月(13)
2009年03月(18)
2009年02月(16)
2009年01月(19)
2008年12月(22)
2008年11月(10)
2008年10月(23)
2008年09月(21)
2008年08月(16)
2008年07月(8)
2008年06月(17)
2008年05月(27)
2008年04月(18)
2008年03月(22)
2008年02月(20)
2008年01月(18)
2007年12月(25)
2007年11月(18)
2007年10月(29)
2007年09月(27)
2007年08月(23)
2007年07月(31)
2007年06月(19)
2007年05月(23)
2007年04月(22)
2007年03月(19)
2007年02月(11)
2007年01月(19)
2006年12月(23)
2006年11月(23)
2006年10月(18)
2006年09月(19)
2006年08月(13)
2006年07月(17)
2006年06月(21)
2006年05月(27)
2006年04月(25)
2006年03月(31)
2006年02月(30)
2006年01月(34)
2005年12月(30)
2005年11月(30)
2005年10月(29)
2005年09月(30)
2005年08月(25)
2005年07月(24)
2005年06月(21)
2005年05月(5)
2005年04月(8)
2005年03月(6)
ブログ内検索
 

RSSフィード

携帯用

PROFILE

[ParaSite2D6 RPG館]

Author: パラ犬
pixivID: 141261
雑記 ] 2020/08/05(Wed)
ちょっとリアル世界でなんやかんやあって、日記が止まってます。
そんでもって、もうちょっと止まるんじゃよ。

かつて人生における重要な選択を誤ったツケを精算しなければならない……というか、ずっとツケを払い続けていてこれからもそうしなければいけないという、目を背けていた現実が、気付けばどうしようもないほど精神を蝕んでいたことに気付いてしまって。

要は、戦わなきゃ現実と! というシンプルな話なんですが。
いいかいボウヤ、これは物語じゃないんだ。主人公に都合のいいプロットなんて存在しないんだ。
戦いに負けて成長なんてしないし、約束された勝利なんてないんだ。

せめてもっと早く動くべきだったんですよ。
なんでこのご時世に動いているのか。
しかしコロナ禍が収束すれば世界は平和になるのかというと、真の混乱は収束した後なのだとリーマンショックで学んでるので。

忙しくて時間がないというわけではなく、心に余裕がないのです。
今は。



拍手返事はもうちょい待ってくだせぇ。

雑記 ] 2020/06/27(Sat)
こんなことを書くのは何年ぶりだろうか。

そうだ、いつのまにか当たり前の事になっていた。
当たり前というのは、愚鈍さでもある。正確に言うと、それが愚鈍さであることすら忘れてしまった状態のことなのだろう。

今では騒ぎ立てるような問題ではないが、それはかつて、たしかに大きな問題だったのだ。存続に関わるレベルの。
ひょっとしたら、今でもそうなのかもしれない。

だから、あえて書こう。

「日記のネタがない」



はい、前回からけっこう間があいてしまいましたね。
ネタがないんだよ!

そんなこんなで、昔の自分の文体ってこんなんだったなーと思い出しながら書いてみました。
日記の文体というより、小説ですね。
RPG館の前身となった小説サイト……そんなものが存在した時代もありました。

長い時の流れの中で、自分が小説の文体というものを“持っていた”ことすら忘れてたんですよねぇ。
だって、小説書かないから……

「筆が進む」ってのは、ある程度の文体が定まってないと、まず無理なんですよ。
絵でいうところの手癖。それがないとワンドロができないのと同じ。

それはそうと、日記のネタがないというネタ、懐かしいですね。
ほぼ毎日更新してた時代ならではのネタ。

今ではもう、めっきり体力が落ちてしまってのぅ。
普通に生きてるだけでMPを使い果たして、更新頻度がごらんのありさまですよ。

ネタがないなら書かなくていい、人はそう言うだろう。書きたいときだけ書けばいい、と。

しかしですね、「日記のネタがないから書かない」ってのはあれと同じなんですよ。
「やる気が出たらやる」。

……わかるだろう?
それでやる気が出たことがあるかい?
そう、このパターンは、永遠にやる気が出ない!

ある程度、更新しなきゃっていう義務感みたいなものが必要なのかな、と思う。



はくしゅへんじ。

> そこを縦読みとはな

どこをだよ! 思わず探したわコノヤロー!


> otousan.
eruza san wo boku ni KUDASAI (HAMUSHIN).


nande ro-maji yanen.
ato HAMUSHIN tte nanyanen.


> 蒔いた種はやがて大樹となり大樹の守護者の物語が完成するのです?

蒔かなきゃ始まらないですね? 完成するのですね? なぜ疑問形なのですか?


> 15周年ともなるとそれはそれはいっぱいRPGを作ってきたんやろうなって

そうそう、いっぱい作ったなー。
あまりにいっぱい作りすぎて数値カンストしてて逆に少なく見えちゃうんだよねー。いやー、まいったなー。


> 虫歯予防デーだったかな? と思ったら歯と口の健康週間(6/4~6/10)の最終日でした。おめでとうございます。

ありがとうございます。ってなるか!
貴様のお口も健康にしてやろうか!


> ワォ!!15周年おめでとうございます!!!!宴じゃ宴じゃーーーーー!!!!

宴じゃー! 生贄を捧げよ!


> パラ犬さんって院生だったことがあるんですよね。何を研究されてたんですか?

ざっくりいうと、植物の病原菌の遺伝子配列を解析して系統樹作る研究よー。
どのへんの遺伝子がどう変異したことで特性が変わったのかっていう。
遺伝子配列を読み取るためにはその取っ掛かりになる部分を作らなくちゃいけないもんだからまず遺伝子組み換えが必要で、めちゃめちゃ手間がかかる研究だったわ。
論文の結論はふわっとした感じになったけど、はっきりとした結論として「自分は研究職に向いていない」が導き出されたさHAHAHA!!


> 6月10日でググると出てくる、Wikipediaの記述「10日前の地震で中国四川省の大渡河にできた天然ダムが崩壊。10万人が死亡。」って、死者数めっちゃ多くないですか?

記念日じゃなくて事故の日ー!
日本だと琵琶湖ならそれぐらい死者出そう。滋賀の「琵琶湖の水止めたろか」は核ミサイル並みの牽制力なのだ!(ただし京都が渇死する前に滋賀が水没する)


> 流行は20年周期だという。つまり2000年のテキストサイト全盛期をイメージして作れば自然と今風になるはず!

なるほど! よーしパパテキストの笑いどころ色付けしちゃうぞー。
ナウーい!


> パラさん15周年だワッショイワッショイ♪

犬の15年ってけっこう高齢だよねワッショーイ。
個人サイトの年齢は犬猫の年齢に等しい。(適当)


> …惜しい!15周年記念に立ち絵祭りにしてもよかった…

立ち絵あんま古くないから15周年感ないかなーって。
真の15年前は! 水彩塗りで背景透過できなくて立ち絵が作れない!


> ピアニストとぴえにすとって似てますね
ぴえん🥺(絵文字って拍手で見えるのかな?


Unicodeにあるのかよこれ!
スマホだとバージョンによるっぽくて見えない🥺
似てますよね以前にぴえにすとって単語を聞いたことないわ!

雑記 ] 2020/06/10(Wed)
みんなー! 6月10日は何の日か知ってるー?
え? 知らない? ググってボケようとしてもなんか地味な記念日しか出て来ない? 知らん!

そうだね、ParaSite2D6 RPG館がオープンした日だね!

当サイトは2005年6月10日にオープンしました。
つまり、15周年!

こういう周年には何かしないといかんなーと思うわけですよ。
思うだけで力尽きるんですけど。

そういえば、サイト改装するとか言ってた記憶が……
うん、おもいっきり放置だね!

こういうのって、いったん放置すると、もう中身わけわかんなくなるんだよ……

まあ、さすがに今のままだと古すぎるので、なんとかしたいところですね。
もっとナウいチョベリグなサイトにしないと。

しっかし、今風の個人サイトってどんなだろ?

そもそも個人サイトという存在が過去の遺物な件。



はくしゅへんじ。

> 祭りだ祭りだ、立ち絵祭りだ~♪

祭りだワッショ~イ♪
貴様も血祭りに上げてくれるわ!


> 絵を描く理由なんてなんでもいいのだ 絵を描くために絵を描いたり 絵を描くためにゲームを作ったり 絵を描くために種をまいたりするのだ

そうしてまいた種は天高く育ち大きなひょうたんとなるだろう。
全てはひょうたんの為に。(そして絵は描かない)


> コゼットちゃんは初めて見ました

初出だぜ! おたからがぞう!


> ベアル(ヴェアル)の絵もりくえすと希望

なんでちょっとおしゃれに表記しとんねん!
それはベアルの中の人に言いたまえ。


> パラさんの立ち絵の記事、コメントに紛れ込んでまさかのエネオスのCMキャラクターエネゴリ君がいる!
うほうほうほうほうほ!


何かを訴えようとしているのねエネゴリくん!
示談で済ませましょうエネゴリくん!


> 小さいえっちゃんと大きいえっちゃんを並べてみていると、おばあちゃんの気持ちみたいになりますね。かわいいのう。さあ、日記の為という口実で2020版えっちゃんを描くんだ描いてくださいお願いします!

いい表現だねー、おっきくなったねーって感じだね。ありがとう。
だが断る!


> 不健全 おっさん ひゃうん って検索ワードで来ました!

元の時空へお帰り!


> これはいいサイトですね、私も個人サイト作ろうとおもいます

これはいいコメントですね、私も個人コメント作ろうとおもいます
個人コメントって何。


> パラさんの絵柄はケモによく合う…いいっすねぇ

ふっふった。もふもふは正義!
わっしゃわっしゃ描くからね。ペンの動かし方としてはダメな例とされがちだけど、ケモを描くには正義!

雑記 ] 2020/04/04(Sat)
これまでの妙にやる気に満ち溢れてたのって、ストレスの初期症状っぽいなとは薄々思ってたんですよ。
まじコルチゾールみたいなー。

そんでまあ、案の定といいますか、4月に入ってちょいと体調崩して、なにもできないしたくない感がひどかったりするわけです。
まあこの季節は毎年のことなので。バグではなく仕様です。

どれぐらいデフォ仕様かってぇと、ひょうたんの種まきは桜の散る頃が最適だとわかってるのに、毎年GW前ぐらいに「今年は種まきが遅れた」っつって芽の出てない育苗ポットの写真を載せることになるわけですよ。
わかってるなら今まけやって感じですが、やるべきってだけで何でもやれるなら今頃大金持ちだぜ。

こういうとき、日記という名の自分☆観察記録を普段からつけてると冷静になれますね。
自分がどういうときに不安定になりがちかを把握しておけば、少なくとも不安感で焦る必要はなくてそれ以上のダメージは食い止めやすくなる。人は原因や正体の見えないものに弱いですから。
自律神経という概念がなかった時代には、こういうのは妖怪の役目だったんだろうな、と、思ったりなんかしたり。

世間はコロナうんぬんで不安感が広まってますが、この時期に精神が不安定になるのは個人差はあるにせよ当然なわけで、その弱ってるところを突いて煽ってくるんだから、コロナパニックまじ鬼畜やで。
こういうのは、普段から心身共に健康で多少の不安定さはスルーしてた人のほうが弱いと思う。

そもそも、この時期は春の陽気で気分もウッキウキ♪とかいうイメージがいかんのですよ。
おまえほんとに4月ってウッキウキな気分になるのかよと問い詰めたい。

雑記 ] 2020/04/02(Thu)
エイプリルフール終了。
特設ページは物置きへ。

今年はストレートに二段オチ!
すっきりしたエイプリルフールらしいネタに仕上げました。

今年の自粛ムードは予測していたことで。
3.11のときと同じだなこの空気って。

もともと提唱されていたのが「コロナ関係の嘘(デマの流布)はやめよう」なのに、すぐ「ネタをやめよう」に変化するのがね。震災のときと同じ。
まあ、不謹慎だって叩く流れじゃないあたり、まだマシなんでしょうけど。

不謹慎じゃなかったら、なんで自粛する必要が?って感じですが、自粛ムードってのはそんなもんです。

なんやかんやで、みんな、エイプリルフールに何か(面白いこと)やるのが当たり前っていう空気に疲れてたんだと思いますよ。
え? うち? うちは別に面白くないネタでもやるから……

「やりたくないことはやらなくていい」ってのは「やりたいことをやってもいい」と同じく尊重されるべき事柄のはずなんですけど、どうしても忘れがちなんですよね……



はくしゅへんじ。

> だまされた! にしても毎年エイプリルフールまでの間隔が狭まってる気がしますね。大人になるってかなしいことなの。

一枚だけで終わると油断したな!
1年が早いねぇ……もう今年も四分の一が終わったんだぜ? まだ2019年って打っちゃうっての。


> 新年度はパラ犬さんのエイプリルフールネタが無いと始まらないね!ウソじゃないよホントだよ!

新年度あけましておめでとう!
ウソじゃないよっていうと逆にウソに聞こえるけどそれぐらいはエイプリルフールじゃなくてもあるので逆にエイプリルフールだからウソじゃないのがウソじゃないウソわけわからんわ!

雑記 ] 2020/04/01(Wed)
はい、嘘はつきませんよ!

今年もParaSite2D6 RPG館をよろしくお願いします。ちゃんとリロードしてくれよな!



はくしゅへんじ。

> コロナのせいか知りませんがサークルの応募が一つも来なくて中止になったイベントがあるらしいです。知らんけど

イベントに飢えてるからむしろ応募が増えそうなものでは、と思ったけど、企業サークルがゼロだと開催できないか。知らんけど。


> ネームがラフすぎて、後になってこれ何だっけ? も追加で

ネームあるある。
あと、ラフすぎて、未来の自分に丸投げすんなや!と呪詛を吐いたりとか。


> 見下ろし視点RPGしか知らない頃に思い立ったので歩行グラ作成からはじめたんですわー >ギャルゲー
エンジン的なものが簡単に作れて携帯のブラウザで遊べる時代、ばんざい


そういえばそんな講座……うっ、頭が!
ゲームが簡単に作れる時代から、さらにゲームを簡単に配布できて簡単に遊んでもらえる時代に進歩してるのって、やっぱすごいことだと思うよ。ばんざい!(つくってないけど)


> 今年のエイプリルフールはご時世的にやめてもええのでは?

フハハ! 今年は自粛ムードが発生するだろうとあらかじめ予想して、嘘をつかない作戦に回った私こそが正解だ!

雑記 ] 2020/02/08(Sat)
ねんどろいどで、オリジナルの顔を発注できるサービスがあるんですよ。
目とか口とかのパーツを組み合わせて作るの。

ねんどろいどフェイスメーカー
ねんどろいどフェイスメーカー


単純なモンタージュ式ではなくてパーツの移動・回転・拡大縮小ができるし、種類がやたらと多いのでいろんな顔が作れる。

こんなん見たらさ……オリキャラ全員作ってまうやん……?
無限に発注してまうやん? 沼じゃん?

ねんどろいどフェイスメーカー

自分の絵柄に寄せて作るとこんな感じ!
けっこう似てる! でも!

誰に似てるかわからん!

そう、自分はキャラの描き分けができていないのです!
セーフ! 描き分けができてなかったおかげで命拾いしたぜ!

まあ、作ったところで、キャラに合う髪がないわけですが。

ところで、これ。
ひょっとして、描き分けのヒントになるのでは?
少しパーツを変えるだけで違う顔になるってのが、すごくよくわかる。
そうやって、脳内に形状のストックを増やしていけば!

ねんどろいどフェイスメーカー
黒目だけ変えたり。

ねんどろいどフェイスメーカー
目の形だけ変えたり。

ねんどろいどフェイスメーカー
目以外を変えたり。

ちょっとー、自分の絵柄ってば、のびしろあるんじゃなーい?(※自分の絵ではありません)



なんとなくツイッター再開してみた。
とくに何かするわけではないけど!

どうにも日記が長文になりがちで更新頻度が低いので、膨らませるでもないネタはそっちに投げようと思って。
大食いの休憩に甘いもん食べるみたいだ。

めっちゃ古いキュウべぇのアイコンが、一周回って今季アニメになる令和。



はくしゅへんじ。

> 好みじゃなかったキャラがいつのまにか好きになっているの身に覚えがありすぎて………ヴッアタマガ…

あいつのことなんてぜんぜんすきなんかじゃないんだからね現象!
精神の安定を図るために好きじゃない事を再確認しようとチラチラ追ってるうちにこじらせるんだよ! 手遅れ! やーい、手遅れ!

雑記 ] 2020/02/01(Sat)
一番好きなキャラって考えたことないよね、ってな話をツクラー集会(でもツクールやってるの一人しかいない)でしていたんですよ。

己の中で確固たる一位を持っている人ってのは、ただの「このキャラが好きです」ってのとは違っていて。
たとえばナナさんは現在進行形でハルヒの舞台である西宮の風景画集を作っているほどの強キャラ。
ナナさんは長門さん好きで、ナナさんといえば長門さんで、むしろナナさんが長門さんといっても過言ではなく(過言です)、自分的に見た目のイメージも長門さんで固定されてしまう岸田メル現象みたいなやつが起こっているぐらいです。

普通は、一位、うーん、誰だろうなーって感じで脳内サーチして、こいつか?いや、こいつかも?でも一番かというとそうでもないなー、って感じ、ですかね。

この世では絶え間なく面白い作品が供給されていて、様々な魅力的なキャラクターが出てきます。
その中で「好き」と思えるキャラは数あれど、わりと一過性のもので、次の推しが出てきたらそっちにハマる、そんな感じが普通な気がします。
浮気者?いいえ全員本命です、みたいな。

いきなりコミクロン熱が再燃したので、この日記では唐突に出てきた感がありますが。
単にこれまで語る機会がなかっただけで、コミクロンが一位なのはずっと昔から不動だったりします。
だってオーフェンの話してもどれぐらいの人に通じるかわかんないじゃん! だから語ってるんだよ、今! 語らせろや!

なんといいますかね、好きだという気持ちに気づいてから、ある程度の熟成期間といいますか、そういうのが必要なんだと思います。
好きをこじらせてからが本番。

かつてどれぐらいコミクロンをこじらせてたかっていうと、大学院に進んだのもひょっとしたら白衣を着たかっただけなんじゃないかと思えるぐらい。三つ編みおさげはしていないので大丈夫です。

普通の「好き」って「好みに合致している」だと思うんですよ。
でも「好み」という「カテゴリー」に属してしまっている以上、他のキャラクターがそこに入る余地があるんですよ。

たとえばナナチはかわいくて存在自体が罪だわナナチかわいいよナナチってレベルですが、べつに新たな性癖に目覚めたわけではなくて、モフいのが好きなのはもともと標準装備されていたわけで。
モフいケモならナナチだけじゃなくナナキもですし名前似すぎてどっちがどっちか混乱するわ!

何かで読んだ話なんですが、本当にヤバい推しってのは好みにドンピシャではなく、むしろ全然好みじゃないのに気になってしょうがなくて、いつの間にか好きになっていたものなんだとか。

いやーコミクロンは最初からハマってたよ、と思ったんですが。
よく考えたらわりと記憶の改竄が入っていて、最初はそれほどでもなかったような。

まあ、1巻の(2行で死んだ)ときから名前はかわいいと思っていて、無駄に覚えてましたけど。
なので、プレ編でコミクロンが出てきたとき、あいつ出てきたー!とは思いましたね。

で、初登場時の感想はというと。
ボルカンとキャラかぶってるよね?だったはず。口調似てるし光の白刃されるし。
あと、格好に癖がありすぎて、挿絵でもそれほどかわいくない(当時の感想)わけで。

でも、面白いんですよ。言動の一つ一つが魅力的なんですよ。
三つ編みおさげで白衣の野郎なんて、べっ、べつにかわいくなんてないんだから!

あんなやつ、ぜんぜん好みじゃないんだからねっ! って思いながら何度も読み返してるうちに、気付いたらどうしようもなく好きなキャラに昇格していました。
は?ボルカンと似てる?全然似てねぇよ!
このあたりから同人誌を探しまくることになります。

今では考えられないことですけれど、初期の頃って、コミクロンが出てくる同人誌ってすっごい少なかったんですよ。これは飢餓補正ではなく、はっきりと覚えています。当時の人気ってそんなもんでした。(だって描きにくいしボルカンとかぶってるし)

主流はハーティア×キリランシェロで。牙の塔オールキャラ本にちょろっと出てくる感じ。コミクロンメインで本を出してるのなんて1サークルしか見つからなかった。良いコミクロンでしたありがとうございます。
今でも名前を覚えているのでググったところ、個人サイトの場所もそのままでプロの漫画家さんになっておられました。でもツイッターでもオーフェンアニメ化にすら触れられていなかったので、20年の歳月は残酷です。

「好き」を通り越してこじらせた最後のひと押しはおそらく、ある程度コミクロン熱が上がってから本編6巻(我が塔に来たれ後継者)を読み返したときだと思います。

ティッシが指を落とされて後遺症が残ったときに「コミクロンが生きてたら治してもらえたでしょうね」って感じのことを呟いたんです。
本当に何気なく呟かれた一言で、おもいっきりやられた。
それまで無意識のうちに本編とプレ編はどこか別の話だという目で見てたんですよ。それがここで、確かに繋がっていて、楽しかった頃は過去の出来事で、もうコミクロンは死んでるんだって、思い知らされた。

5~6巻は過去の思い出に囚われ続けているティッシの物語(要は過去説明回)なので、コミクロンの名前は何度か出てくるんですが。
初読のときはまだプレ編にコミクロンが登場していなかったので、このへん「おっ、1巻で死んだ奴やな」程度にしか思ってなかったんですね。
無謀編(※プレ編は無謀編の巻末に収録)は過去説明回あたりのタイミングで始まったので、リアルタイムで追うとこうなります。

コミクロン単体、プレ編そのもの、さらに本編全てがコミクロンに繋がる。
いったんチャンネルが繋がったら、あとはもうボーナスタイム。
意識するたびに新しい発見があって、どんどん「好き」が連鎖して加速度的にパワーアップしていくんですよ。
そうしてできた自分の中で唯一無二の存在、これぞこじらせ!

時代が流れてコミクロンが妙に人気になっているのも、みんなじわじわとこじらせていったからでしょう。
噛めば噛むほど味が出るキャラ。

そのへんの、噛めば噛むほど味が出るスパイラル加速についてはもっと書きたいことがあるんですが。

こじらせた者は、推しについて語ると早口になるし日記が長文になる。

どちゃくそ長文になったので、このへんで切ることにします。いのちびろいしたな。
帰ってすぐ日記書き始めたのに、今、夜中の4時だよ。どんだけ日記に時間かけてるんだよ。



はくしゅへんじ。

> 面白そうと感じてアニメ見てみた。原作が発行されたのが自分が生まれる前ってことに驚き、アニメ自体も十数年前みたいな古めかしさがあって好みです
原作未履修なのでたまに分からないところがあるのですがニコニコなら補足コメがあるのが救い。あとコミクロンの人気よ


やったー! 興味持ってくれたんだ! ありがとう!
なにぶんオーフェンってば昔の作品な上に量が量なので気軽に原作をおすすめするわけにいかなくて寂しかったんだよー。
アニメ化で一番怖いのが「この作品ってこんなもんなのか」って思われることで、そこをきちんと割り切って補足しながら見てくれていたのが嬉しい!

みんな大好きコミクロン。出てくるだけで盛り上がるコミクロン。
コメつきで見るの面白そうだと思って視聴したら、アザリーの葬儀シーンで後ろのほうに小さく映ってるコルゴンが横向いてるってコメがあって、ほんまや!ってなった。コメいいね!
作画担当に、アニメでは一切出番がないコルゴンの性格を把握している濃いファンがいるぞ!(どんな気持ちでこの低予算アニメを作ってるんだろう……)
思い入れが強すぎて初見では不満に感じたところも、コメ付きで二回目見ると楽しい。なんだかんだでそれなりによくできてるアニメなんだなって思う。

5話では一気に本編4巻まで飛ぶっぽいのでコメント表示があったほうがいいかも。
4話は……さすがの私も「プレ編プレ編言ってすいませんでしたもう無理してプレ編作らないでくださいスタッフはちゃんと寝てくださいところでこのプライドの欠片もない軟弱おさげ男と頭おかしい暴力女は誰?新キャラ?」ってなったぐらい何を見せられてるのか理解できなかったので、別の意味でコメント表示が必須だと思う!


> 可愛い可愛いエルザお嬢様2020年版の絵を一枚拝みたいでござる。

よかろう。描こう、2020年中には!

雑記 ] 2020/01/21(Tue)
ここのところしばらく、作風が迷子でしてね。
プロットを作っては捨て作っては捨て。もう何が面白いのかわからない日々。

そんなある日のこと。
昔好きだったキャラが主役の書き下ろし長編小説が出てるってことを知って、当時を懐かしんで買ってきたわけです。
ライトノベル読むのなんて何十年ぶりだろう。

ライトノベル。そう、連載開始25周年でこの令和の時代にアニメ放送中の魔術士オーフェンですよ。アニメ放送中の。(大事なことなので二回言いました)
スレイヤーズ世代ですからね、当然オーフェンも履修しております。

20年(ぐらい)ぶりに触れて、改めて思い出した。
自分の作風って、そういえばオーフェンの影響を受けてたなって。

もともと小説書きですからね、自分は。
文体はかなり影響を受けていました。
まあ、RPG館に小説はないので、文体について語っても戯言にしかなりませんが。
黒歴史言うな。

影響受けたとか言ってる割には、本編の内容ほとんど覚えてない! 世界観が複雑すぎて!
おっかしいなー、最終巻まで完走したはずなのに。(新シリーズと終端を除く)
プレ編と無謀編が好きでした。

オーフェンはですね、台詞回しが面白い上に地の文も美しいんですよ。
キャラクターが生き生きと動く描写。ストイックでありながらどこか感傷的な価値観。屁理屈なのに妙に説得力のある論法。
長い台詞もテンポよく。読む側はまるで暗示にかけられたように空気に飲まれてしまう。

作風そんな似てるか?ってのはナシの方向で。
影響を受けた事とその域に達しているかどうかは分けて考えるべきでしょう。
あ、今のちょっとオーフェンっぽい。口調じゃなくて内容。
こういう屁理屈は日記でもよく使ってますね。

やっぱりさ、道に迷ったときはスタート地点に戻ってみるべきなんですよ。
何を書きたいのか、何が面白いのかわからなくなったとき。
かつての自分が何を好きだったか。
そこに戻ったからって、進む道に対する答えが得られるわけではないですけれど。

大人になるにつれて、気付かないうちに「好き」って気持ちを忘れているんですよ。
今でも好きという表現は使うけれど、わりと無味乾燥な。マックフライポテト?うん、好き、ぐらいの。
昔の「好き」はその程度だったか?
忘れたことすら忘れてるんですよ。
愛を取り戻せ!



コミクロンが好きだったんです。オーフェンに出てくる。
公式からの供給がほとんどないキャラなもんで、飢えに飢えまくってプレ編の同人誌を買いまくった、そんな当時の思い出が。

それが20年も経って!
冒頭で書いた「昔好きだったキャラが主役の書き下ろし長編小説」はそのコミクロンが主役!
いやおまえ主役張れるキャラじゃないだろ!
めちゃめちゃいい話でした! 主役してました! ありがとうございます! ありがとうございます!

コミクロンはどういうキャラなのかを簡単に説明すると。
一瞬で殺された、獣(化物になってしまった主人公の義姉)討伐隊のモブ。かつて同じ教室の仲間だったはずの主人公には顔すら覚えられておらず「彼はコミクロンだったのか」って言われる始末。目の前で死んだのに。義姉以外には興味ないから。
と、一巻ではそんな名前だけの存在だったんですけど。
のちに書かれた過去の番外編で、三つ編みおさげで白衣の自称天才科学者(※魔術士です)野郎というイカレたキャラとして出て来て、若かりし頃の主人公ともなんだかんだで仲良くやってるっていう。
後付けなんですが、仲が良いほど未来の悲劇が際立つじゃないですか。変わってしまった関係性。

コミクロンのどこが好きかって、「どこが」とかそんな次元じゃ語り切れない。いくら言葉を尽くしても足りない。語彙力が足りない。
生きてるだけで尊い。死んでも尊い。すなわち存在だけで尊い。

はい、自分の原点を探るとかいいつつ、もうここから先は「コミクロン尊い」しか言いませんよ。

コミクロン
あの頃の自分は絵なんて描けなかったのにね

アニメ化の話を知ったとき、本編にはコミクロン出てこないしなあ、プレ編(※過去の番外編のこと)アニメ化してほしいわー、というのが正直な気持ちでして。
コミクロンが死ぬシーンのために見るつもりでした。一時停止したら見えるかなって。

だというのに蓋を開けてみれば、隙あらばプレ編をねじこんでくるアニメでしたね。
想定外のコミクロンに、夜中にティモ(翌朝5時起き)に実況を送り付ける始末。

「いきなりコミクロン」
「オープニングにコミクロンおる」
「今しゃべったモブはコミクロンだ私にはわかる」
「ハーティアが映れば画面内にコミクロン」
「エンディングにコミクロン」
「コミクロンが眼鏡」
――などと、意味不明な供述をしており。

「外伝?本編?」と、的確なコメントをいただきました。
信じられるかい? これ本編で2行で死んだキャラなんだぜ?

2話なんてほぼプレ編。本編すっ飛ばしすぎ。これコミクロンのために作られたアニメじゃね? オーフェン25周年じゃなくてコミクロン25回忌プロジェクトじゃね?

アニメについて語るには最低3話は見てからだとは思うんですが、もう次回でコミクロン死にそうなので。明日の夜には死にそうなので。早いよ。

見てなかったわって人には、一週遅れでニコ動とかその他かなり多くの動画サイトで無料配信されますよ。
なんか演出が変に90年代アニメ臭くて見てるとたまになんか恥ずかしいような謎の気持ちに襲われるけど、そこはスルーするんだ! 低予算感は見て見ぬふりをするんだ!
生きている間にコミクロンの雄姿を見よ! 融資とは違うからしてあしからず! もちろん死ぬ姿も見よ!

結局何が言いたいかっていうと、コミクロン尊いってことです。



はくしゅへんじ。

> あああ!干しいもが食べたくなってきた!!
そういえば干しいもと餅のハーフみたいな「かんころもち」というものがあるんですが食べたことあります?お勧めしたいです


かんころもち。それ前回の拍手コメでも言われてたけど拾えてなかった! すまねぇ!
食べたことないんだよねー。絶対美味しいやつやんって思うけど売られてるの見たことない!


> いつの間にグルメ系サイトに……と思ったが割とパッションフルーツのあたりからそうだった気もする

自分、すげぇ偏食が激しいので、食べられるものは味わおうと思って。
野菜を全く食べない子供でね。そのへんの雑草は食べるけど。
通学路に生えてる草を実際に食べ比べて美味しいやつを探す! そんな子供!


> 芋の品種ってそんなにあるのか……安納芋しか知らなかった。コンビニでたまにスイーツで売ってるのみかけるけど、安納芋だけ。なんでなん?

なぜなら彼もまた特別な存在だからです。
安納芋はブランド力があるからね。べにはるかとか言っても普通の人はなにそれ?だし。
干し芋向きじゃない安納芋なんて無理に干す必要なんてないのに干し芋にするぐらいだしね。

雑記 ] 2020/01/16(Thu)
~前回のあらすじ~

紅はるか(干し芋)に染まった この俺を
慰める奴は もういない



はい、幸田商店の福袋2020年版の続きですよー。
前後編の後編はダレてくるのでサクッといこう! いくように前向きに善処する所存です!


干し芋 玉豊
これらは玉豊という品種。
干し芋のスタンダード。
市販の干し芋で原材料に「さつまいも」とだけ書かれていて品種が不明なやつは、だいたい玉豊です。

スタンダードなだけに、作り手の技術がモノをいう――
安い中国産の干し芋なんかには、食べても味の感想が思い浮かばない、干し芋の姿をした虚無と呼ぶべきやつがたまに存在していたり。

玉豊は、昔ながらの干し芋ってな味です。
あっさりめでクセがなく、素朴という表現がぴったりな、干し芋オブ干し芋。

「海風ほしいも」は厳選された玉豊のプレミアムライン。これとは別に通常ラインの玉豊もあります。
「満てんほしいも」は店舗限定品で、糖度が高く軟らかさや形が良いものを厳選して使っている、と。
……どっちも厳選やんけ! どう違うねん!

今回の福袋レポートでは、海風ほしいもを食べ比べのベースにしています。
なんせ、袋にチャックがついてますから。便利。
そう、干し芋の袋って開封すると閉じれないんですよ。開封後はお早めにお召し上がらないといけないんですよ。
袋の口を閉じるやつ100均で買い足したっちゅーねん。

厳選vs厳選ですが、満てんほしいものほうが安定していて厳選感が高い気がします。
干し芋って個体差が激しいのが普通ですが、それが全部アタリ、みたいな。
玉豊にありがちな端っこの苦い部分がないですね。焼き芋のヘタ近くの苦いあれです。


干し芋 いずみ
いずみ。
生産量が少なくあまり市場に出回らないため、幻の干し芋と呼ばれることもあります。
干し芋を求めてジプシーしている自分でも、リアル店舗で見かけたのは一回しかありません。
でもネットではわりと普通に買えたりします。幻どこいった。

今回の福袋は、かなりのいずみ推しですね。
大袋(320g)、丸干し、さらには、いずみの中でも最高品質のものだけを厳選した「べっ甲ほしいも」。
この幸田商店のべっ甲ってやつ、レアアイテムですよ。一番高いギフトセットにしか入ってないやつですよ。

食べ比べは平干しで。
味は濃厚で、「芋!」って感じが主張してきます。
あっさりしている玉豊とは正反対。いやまあ干し芋という大きな方向性が同じなので、何が反対なのかはよくわかりませんが。
濃ゆいので、やや上級者向けかもしれません。何が級なのかはよくわかりませんが。

そして、丸干し。スライスせずに小さい芋を丸ごと干したやつ。
ただ形が違うだけかと思いきや、とんでもない!
水分量の多さといずみの味の濃さが絶妙なバランスとなって、ねっとりとした舌ざわりと甘みは干し芋の常識を覆す!
なんだこれ、芋! 焼き芋では出せない濃厚さと、平干しではできないやわらかさ!
これ3本しか入ってないんだよね。なのに内容量は普通の平干しと同じ(150g)だから、後から来る腹具合に気をつけろ!


干し芋 シルクスイート ほしキラリ
シルクスイートとほしキラリ。

干し芋に使われる芋は、大きく二種類あって。
焼き芋にも干し芋にも使われる品種と、干し芋専用に開発された品種。

もちろん、焼き芋では人気だけど干し芋には不向きってやつもあります。
安納芋なんかは身が崩れやすいので干し芋にしづらいってなもんで、売られてはいますが高価です。

シルクスイートは焼き芋でも人気ですね。
絹のようななめらかな舌触りが売りです。

干し芋版はというと、意外なことに、舌触りよりも味のほうに面白みが。
口に入れた直後はかなりあっさりめな感じですが、噛むと味が出てくる。
この味がほのかに焼き芋っぽい。焼いてないのに。これは他の品種にはないと思いました。

「ほし○○」は、干し芋用に開発された品種です。
今回の福袋には入っていませんが、ほしこがねってのもあります。

ほしなんとかの特徴は、なんといっても色の綺麗さ。
玉豊は干すと黒っぽくなりますが、ほしキラリは飴色です。同じ売り場に並んでたら色の綺麗なほう選びますよね。(品種で選ぶ一部の人種を除く)

味はいずみに近い。袋を開けた瞬間から匂いでわかるいずみ感。
いずみの「収穫できる量が少ない」を克服した画期的な品種、といったところか。
でも知名度が低くて結局市場には出回ってないっていう。

ところで、幸田商店ほしいもページのシルクスイートの解説文、ほしキラリになってますね。



最後に、干し芋せんべい。

干し芋せんべい

えびせんべいみたいな薄いタイプですね。
甘いと思いきや、しょっぱい系。こういうのもアリなのか。
干し芋とは別の味の方向性で、一枚もう一枚と食べたくなる。やべぇ。

はい、そんなこんなで。
以上、福袋の干し芋全種の感想でした!
なお、すべて個人の感想であり一般的な価値観と異なる場合があります。真実は己の目で確かめるがよかろう。

……そして残されたのは食べ比べのために開封した袋。
(賞味期限との)俺たちの戦いはこれからだ!



はくしゅへんじ。

> きっと若い人にとっての「干し芋」は「欲しいものリスト」…?かな

おまえそれ干し芋のリストって言いたかっただけやろ!!!


> 完全に「心にはるか」と読んでしまっていた…… いいなあ干芋福箱

毎日干し芋を食べる覚悟のある者だけが手にできる、それが干芋福箱。
やっぱ心に見えるよねー。頑張ればにっこりしてる顔にも見える:)


> RNAase用に乾熱200℃で6時間やれば芋でもイケるはず…うちは恒温槽で缶コーヒー温めたよー。そんなことより、干し芋焼かないで食うんすか。焼かないんすか。かんころ餅はいないんすか。やんぬるかなー

やかぬるかなー。
焼くのは! 乾燥してちょっと硬くなってきた終盤! 初手で味変はしない派!
やるよねー、研究室の備品。
たぶん6時間もやってないはずだから、焼き時間の問題だったんだろうなーと思う。おのれ麦芽糖。