ParaSite2D6 RPG館 ブログ

+ + とりあえず作ったものとか。 + +


+ ホームページ +

+ 日記トップ +
カレンダー

04月 « 2019年05月 » 06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリー

最近の日記

月別アーカイブ
2019年05月(6)
2019年04月(11)
2019年03月(3)
2019年02月(3)
2019年01月(4)
2018年12月(5)
2018年11月(4)
2018年10月(6)
2018年09月(8)
2018年08月(2)
2018年07月(4)
2018年06月(2)
2018年05月(3)
2018年04月(6)
2018年02月(1)
2018年01月(7)
2017年12月(2)
2017年11月(4)
2017年10月(6)
2017年09月(5)
2017年08月(8)
2017年07月(5)
2017年06月(3)
2017年05月(5)
2017年04月(6)
2017年03月(2)
2017年02月(4)
2017年01月(5)
2016年12月(5)
2016年11月(1)
2016年10月(1)
2016年08月(2)
2016年04月(1)
2016年01月(2)
2015年12月(3)
2015年04月(2)
2014年12月(1)
2014年11月(1)
2014年09月(1)
2014年06月(1)
2014年04月(2)
2013年12月(1)
2013年10月(1)
2013年08月(1)
2013年07月(2)
2013年06月(1)
2013年05月(2)
2013年04月(2)
2013年03月(2)
2013年02月(1)
2012年12月(1)
2012年11月(2)
2012年10月(1)
2012年09月(5)
2012年08月(5)
2012年07月(5)
2012年06月(3)
2012年05月(4)
2012年04月(3)
2012年03月(8)
2012年02月(8)
2012年01月(8)
2011年12月(16)
2011年11月(12)
2011年09月(4)
2011年08月(11)
2011年07月(12)
2011年06月(13)
2011年05月(13)
2011年04月(13)
2011年03月(9)
2011年02月(11)
2011年01月(16)
2010年12月(23)
2010年11月(16)
2010年10月(15)
2010年09月(10)
2010年08月(11)
2010年07月(16)
2010年06月(9)
2010年05月(15)
2010年04月(11)
2010年03月(23)
2010年02月(17)
2010年01月(9)
2009年12月(23)
2009年11月(8)
2009年10月(7)
2009年09月(11)
2009年08月(18)
2009年07月(18)
2009年06月(11)
2009年05月(15)
2009年04月(13)
2009年03月(18)
2009年02月(16)
2009年01月(19)
2008年12月(22)
2008年11月(10)
2008年10月(23)
2008年09月(21)
2008年08月(16)
2008年07月(8)
2008年06月(17)
2008年05月(27)
2008年04月(18)
2008年03月(22)
2008年02月(20)
2008年01月(18)
2007年12月(25)
2007年11月(18)
2007年10月(29)
2007年09月(27)
2007年08月(23)
2007年07月(31)
2007年06月(19)
2007年05月(23)
2007年04月(22)
2007年03月(19)
2007年02月(11)
2007年01月(19)
2006年12月(23)
2006年11月(23)
2006年10月(18)
2006年09月(19)
2006年08月(13)
2006年07月(17)
2006年06月(21)
2006年05月(27)
2006年04月(25)
2006年03月(31)
2006年02月(30)
2006年01月(34)
2005年12月(30)
2005年11月(30)
2005年10月(29)
2005年09月(30)
2005年08月(25)
2005年07月(24)
2005年06月(21)
2005年05月(5)
2005年04月(8)
2005年03月(6)
ブログ内検索
 

RSSフィード

携帯用

PROFILE

[ParaSite2D6 RPG館]

Author: パラ犬
pixivID: 141261
雑記 ] 2019/05/22(Wed)
複数ページの漫画を描けるようになったらクリスタをExにアップグレードしようと漫然と思ってたんですけど。

いざそうなってみると、悩む。
うーん、Exの利点ってなんなんだろう。

欲しい機能はハッキリしてるんです。
テキストの一括入力とか、ノンブル入れるとか、PDF書き出しとか。
でも、一番の売りである、写真や3Dから線画を作るやつやらアニメーションやらは使わないので、欲しい機能と値段が釣り合わないっていう。

アップグレード料金、18000円(PDF出力するなら+500円)ですよ。
ツクールMV2本買える。買わんけど。

PROが安すぎるんですわ。
Exの値段として23000円は妥当だと思うんですよ。でもPROが高機能で安かったぶん、差額がどうしても高く感じる……!

高いと思うなら買わなきゃいいじゃんという単純な話なんですけど。

ちゃうねん。

自分のことだから、ページ数が増えたら面倒になってたぶん買う。
どうせ買うんだったら、さっさと買って長く使うほうがお得だよね、と。そう思うんです。
古くなったからって値下がりするものでもないし。

でもいちまんはっせんごひゃくえん……うーむ……



はくしゅへんじ。

> パラ犬氏が使っているガントチャートのソフトの名前を教えてください。あと計画のコツとかあれば知りたいです。(唐突)
過去に見た記憶あったので探してみたんですけど、https://blog-imgs-29-origin.fc2.com/p/a/r/para/20090809.pngもしかしてこれエクセルですか!?
今も計画立てる時エクセル使ってますか?色々聞いてすみません


こりゃまた古い記事を。Gannaですな。
計画は、立てない! 趣味に締切など、やる気がなくなるだけだ!(※個人の感想です)
仕事の話でいいなら、なんやかんやでエクセルが多いよ。タスク分けさえちゃんとできていれば、開始予定・終了予定・開始実績・終了実績が書ければ充分。
ぶっちゃけ偉い人に見せないなら線とかいらんし……
計画のコツ……最終締切が無茶なものでなければ計画段階で破綻していることは滅多になくて、失敗するのはだいたい実行段階だから、実行頑張れ、ってとこかな。
余裕を持った計画は、遅れてもいいやという心を生む……!(※個人の感想です)


> レオニス君が学院で魔剣使いなら、
エレノアちゃんはテッテーイと対魔士ですか?


同名ネタって、なにげに返答に困るんやで!
やーいやーい、おまえの母ちゃん同姓同名ー!


> 天気のいい日に干していたズボンの中にスズメバチが入り込んでて、気付かずそのまま履いちゃったことがあります。スケベバチめ♪

スケベバチめ♪ だれうま。
そんなエロハプニングで、デリケートゾーンは無事かい? ハチは逃げたのかい? デリケートゾーンは無事かい?

雑記 ] 2019/05/17(Fri)
思えばこの耳は、何日も前からヤツの気配を捉えていた。
ひょうたんの定植位置に近付くと聞こえる、ブーンという重低音。

そしてヤツはついに姿を現した。

スズメバチ!
めっちゃデカい! セミぐらいある!
闘気による威圧感で大きく見えているのかもしれませんが、とにかくデカい。

スズメバチはあかんでぇ、スズメバチは。

アシナガバチなら常連だし、まあまあ平気なんですけどね。
比較的おとなしいので、青虫を肉団子にする姿を間近で観察できます。
(状況によっては大変危険ですので、殺気を消せない人は無闇に近付かないでください)

だがスズメバチ。積極的に殺りにくるスズメバチ。
近くに巣があると困る。
何日も前から羽音がするということは、その可能性が高いわけで。

こちらの視線に気付いたのか、葉に止まり動かないスズメバチ。
その大きさと季節から見て、おそらく巣作り中の女王でしょう。

だが、この地を治める王は私だ。
これは王と王との闘いなのだ。
ここで退くわけにはいかない!

間合いを読みつつ、普段通りひょうたんの観察をして縄張りアピール。
そう、普段通りでいいんです。ここは我が領域なのだから!

翌日から、羽音は完全になくなりました。

目が合って動きを止めた時点で、彼女の負けは確定していたのです。

作りかけの巣を放棄したのか、下見段階だったのか。
ともかく、彼女は国民を危険に晒さないことを優先した。
賢明な王だったのでしょう。

なお、夏場に遭遇する下っ端スズメバチは、基本的に殺る気満々なので、できるだけ刺激しないようにその場を離れましょう。
今の時期に縄張りアピールして巣を作らせないのが一番ですね。



はくしゅへんじ。

> 29年って言うのは、元ネタの男坂が再開するのにかかった年数だったのですけど、分かりにくかったですね

ぐわー! そっちかー!
年数覚えてなかったせいで反応できんかった! 不覚!
だいたい令和のせい!


> 以前読んだシナリオ論に「(脇役を活躍させたあと)最後は必ず主人公が締める」「主人公は一度死に、再び蘇る」というのがありましたね。ゴンさんなんかまさにそうで、なるほどなあと思った記憶

一つ目は冨樫が村田の本で語ってた技(微妙に違うかも)で、二つ目はゴンさんやね。
やっぱり脚本術を使いこなす漫画家で冨樫は外せないね。ネームの真理に一番近い男!


> 大樹ノベライズ発売おめでとうございます!「聖剣学院の魔剣使い」コミック化も期待大!頑張れ10歳レオニス君。

どこの世界線の話だよ!
と思ったら主人公の名前が同じラノベがあるのか。コメントしづらいよ!

雑記 ] 2019/04/27(Sat)
ゴールデン・ウィー!!
(勢いだけで押し切る作戦)

始まりましたねー、始まっちゃいましたねー、10連休。
社会人にとって一番長い休みである年末年始でも最大9連休ですからね。
10連休、なんと特別な存在か。

この10連休は贅沢に使いたい。
普段ではできない事をするぞー!

最高の暮らしとは何か………
それは、寝たいときに寝て、起きたいときに起きることだ!

幸福とは、欲望が適切に満たされること。
睡眠欲を満たすことこそ、最も簡単で身近な幸福ではないか。
だが悲しいことに現代社会ではそれはとても難しいことなのだ。

この文明と引き換えに。
眠くもないのに床につき、起きたくないのに起きる事を強制される。
強制された瞬間に、幸福であるはずの行動はいとも簡単に苦痛へと変わる。

眠りにつくことは幸福だ。
目覚めることは幸福だ。
我々は一個の生物としてそれを思い出すべきだ。

我々は、自由だー!

休日も規則正しい生活をしておかないと元に戻すのがツラいっていいますけど。
だが聞いてほしい。中途半端にズラすからいかんのですよ。
たとえば一日2.5時間ずつズレれば一周回って戻るし、6時間ずつなら二周回って戻るんですよ。

年末年始の連休だと、なんやかんやで元旦は普通に起きないといけないから中途半端になってしまうんですよね。

普通の土日って、昼過ぎまで寝てると一瞬で終わってしまうじゃないですか。
でも、もし休日だけ一日が+6時間されるとしたら……?

一日30時間で過ごすと、8連休になってしまうのが難点ですが。
2日を生贄に捧げることによって、昼過ぎまで寝ても稼働時間は変わらない、そんな奇跡のような日が8日も手に入るんですよ。
魔法だ! 私は時間という概念を超越する!

だいたいですね、下手に有意義に過ごそうと思うから、終わったときに無駄な時間を過ごしてしまったと後悔するんですよ。

贅沢とは、覚悟だ!
無駄だからこそ贅沢なのだ!

全力で! ダラダラする!

この連休は外に遊びに行く人が多いのかな。
年末年始と違って気候がいいから。
旅行に行くって人が多いんだろうなあ。

旅行に行っても大丈夫。このブログはスマホでも読めちゃうんだぜ?
そしてスマホでも拍手できるんだぜ?
拍手できるんだぜ?(大事なことなので二回言いました)

拍手すると何が起きるかって?
私が幸せな気持ちになるんだよ!
いつもありがとう!

なんか拍手ってマニ車みたいですね。
拍手をして手軽に功徳を積もう!



はくしゅへんじ。

> 文房具専門店(?)→大きい本屋orアニメイト→100円ショップ
身近なお店が絵描きに優しくなっていく……


画材屋にしかスクリーントーン売ってなかったよねー。
アニメイトは店舗数が少なかった。アニメイト行くのは遠征扱いだったわ。それが今では身近なところにアニメイトが何店舗も。
絵描きに優しい世界。でも絵描きはデジタル! 世界に優しくない絵描き!

雑記 ] 2019/04/24(Wed)
キャンドゥ(100均)にスクリーントーンが!
それと、同人誌サイズの原稿用紙も。4コマの枠が描かれてるタイプまである。

キャンドゥのスクリーントーン

スクリーントーン風のシールかと思ってよく見たら、デリーター製だよ。本物のスクリーントーンだよコレ!
ダイソーだったらたぶん「漫画用柄シール」(MADE IN CHINA)とかにしてるだろうに。(←偏見)

やべぇ、こんなん子供の頃だったら大人買いしてたわ。
あぶなかった。今はデジタルオンリーだからな。

柄の種類は、確認できた範囲で8種類。
アミ、グラデ、点描、柄、空など。バランスのよいラインナップ。
乳首トーンのような使いどころが難しい系のものはない模様。
(※乳首トーン…丸くてふちがぼやけてるトーン。乳首によく使われる)

サイズはA6ぐらい。デリーターのはB4~A4程度で300円だから、100円なら値段としては妥当か。
しかしワンコインは強い。ホイホイいろんな種類を買ってしまう。ヤバい。トーンって使わない柄をノリで買っちゃうものだからね。しかたないね。

昔はスクリーントーン買うためにわざわざ電車乗って遠くまで行ったなあ。

キャンドゥさん、ちょくちょくオタに優しい新商品ぶっこんでくるのなんなの。
これ以外にもミリペンとかコピックもどき(ダイソーとは別種)もあるし。

普通の店で堂々とスクリーントーンが売られているこの光景。
ヤバい。新時代って感じがする。さすがもうすぐ令和になる国だぜ。

令和って言ってみたかっただけです、ハイ。



はくしゅへんじ。

> 拍手コメ
改行代わりに
もっと送る
押している


使い方
間違っちゃいない
間違っちゃ
五七五には
ちょっと惜しい

雑記 ] 2019/04/05(Fri)
液タブのペン軸、太い。

いや、買ったときから太いなーとは思ってたんですよ。
でもワコムの高い方のペンタブのペンもこれだし、これが人間工学的に描きやすいんだろう、使ってるうちに慣れるさと自分に言い聞かせてたんですよ。
ほんとは安い方のペンタブみたいなチャチいペンでいいんですよ。むしろもっと細くていいぐらい。

四ヶ月使ってわかった。
やっぱ太いんじゃコラァ!

細い軸を太くするのは簡単だけど、太いのを細くするのは難しいわけで。

細いのはないのかと調べたら、別売りでクラシックペンというやつがありました。

¥8,640 (税込)

ちょっ……おまっ……高っ……ペンだけでこの値段って。
安いペンタブ買えるやん。

クラシックペン

買ったった。

やったぁぁぁぁ持ちやすぅぅぅい!

これだよ、この細さだよ!
手にフィットする!

持ち心地的には、グリップつきのシャーペンぐらいの太さです。安いやつ。高いシャーペンはだいたい太い。(←偏見)

クラシックペン比較

左から、液タブのデフォ、クラシックペン、シャーペン(サクラクレパス ノックスシャープ)

改めて見るとデフォやっぱ太いわ。
ちょっと太めかな?とかぽっちゃり系だよってレベルじゃない。ごんぶとですよ。

ごんぶと、おまえだったのか。線を引きにくくしていたのは。



はくしゅへんじ。

> BBSがハリボテじゃなかったなんて……記念に書き込みしておけばよかった

ざんねん! ハリボテじゃなかったんよ。
投稿ボタン押したらエイプリルフール!って表示されるのもアリかなって思ったけど。
それだと書いた投稿内容が無駄になってしまうので読者参加型ってことに。

雑記 ] 2019/04/03(Wed)
はい、遅くなりましたがエイプリルフール反省会です。
ついカッとなってやった。反省はしていない。

というわけで、古《いにしえ》の個人サイトが今回のテーマ!
いつのことだか思い出してごらん。あんな個人サイト、こんな個人サイト、あったでしょう。

やりたかったことを全部詰め込みました。
マウスカーソルにキラキラ、流れてくる文字、ダサい配色、アニメGIF、特に意味もなく時刻を表示したりするJavascript、作品ページは工事中、誰得なプロフィール、読まれない100の質問、キリ番、BBS、ネスケ非対応、じゃぱにーずおんりー。
タイトルはもちろん○○のホームページ! Homepageをほめぱげと読ませることで俺ちょっとユニークな奴やろ?感をプラス!
あとリンクの冒険。ユニークさって大事よね。さすがに打っててちょっと恥ずかしかった。

BBSに誰も書き込んでくれなかったらどうしようってのだけが不安要素だったけど、いい感じになってくれました。
記念すべき最初のカキコはとりたんでした!
14年前のうちのサイトもとりたんが最初のBBSのお客さんだった記憶が……つよい。

4月1日が終わる頃にはカウンターもいい感じの、放置された個人サイトらしい数字になってくれました。
個人サイトの一生、生まれてから死ぬまでを一日で駆け抜けた。
この作品を一緒になって作り上げたのは、カウンターにその足跡を残した、あなたたちです!

今回は作っててめちゃめちゃ楽しかった。(100質は苦行なので除く)
難しいこと考えずに作れたから。改装がしんどいぶん特に。
そうそう、個人サイトはこういうのでいいんだよ。

メインコンテンツのゲームが工事中なのに、ちゃんと形になってるところが興味深い。
そう、特に何もなくても個人サイトは作れるのです!
工事中なんだからしかたない。
うちだってオープンから一週間はゲームなかったし。
ParaSite2D6 RPG館はゲーム制作サイトです。

作品を公開することではなく、ホームページを作ること自体が目的。それこそが個人サイト。
手段そのものが目的って、やっぱり強いですよ。
RPGツクールを手にした子供のように。
大人はあかん、完成させなきゃとか面白いものを作らなきゃとか、邪念にまみれてしまう。大人はつらいよ。



はくしゅへんじ。

> わーすごい! 一周回って最先端!

さいせんたんだよ! とがってるぜぇ。
案外、最近の技術だと、マウスキラキラさせたり文字を流すのって難しいかもしれない。


> 昔風のページを見るといつも阿部寛のホームページを思い出す…あっちはテーブルレイアウトだけど

阿部寛つよい。こんなデザインなのに過去の遺物じゃなくてちゃんと更新されてるって。
壁紙の絶妙なダサさが完璧すぎる。あんなん笑うわ。


> 4月1日思い出して覘いてみました。すっかりご無沙汰してしまいましたが変わらずにお元気そうでよかったです。

ひさしぶりー。一年に一度だけ思い出してくれれば、そして出逢えたならば、本望さ。
ロマンチック。そう、織姫と彦星のようにね。季節感ゼロ!

雑記 ] 2019/04/02(Tue)
エイプリルフール終了。
やりきったぜぇ……

今日は疲れてるので日記と拍手返事は次回!
シーユーネクスト!

雑記 ] 2019/04/01(Mon)
ようやく改装が終わりました!

トップページはこちらから。

画面が古いままの場合はリロードを。

最新技術をふんだんに使ったナウいサイトになったと自負しております。
ひとつひとつ心を込めて手打ちしました。

今年度も当ホームページをよろしくお願いします!



はくしゅへんじ。

> 逆にこれRPGじゃなくてADVだろ……ってなる事も。ならない?

RPGじゃなくてADVだろとなるRPG……それは移動と戦闘が邪魔なだけのやつ!
ADVと呼ばれてるジャンルのほうがよっぽどロールプレイングしてるよなぁって思う。


> 傍観者、観測者、ときどき巻き込まれる、そんな主人公という路線もありますが

うーん、小説なら視点としてその役はありなんだけど、漫画だと何もしないキャラはコマ内に入らないから……
バラエティ番組で発言しないひな壇芸人が画面に映らないみたいに。


> 今年は移行作業もあるし流石に四月馬鹿は無理かなぁ?|д゚)チラ

作業ってやつは優先順位があるからねー。

雑記 ] 2019/03/21(Thu)
先週、3月13日は誕生日でした。誕生日コメくれた人、ありがとう!
ケーキに高確率で「ホワイトデー」と書かれている、それがこの日に生まれし者の宿命(さだめ)――

サイト改装、いろいろ実験しすぎてゴミデータが溜まってるので、これまでのはテスト環境ってことにして、本番環境を新しく立てることにしました。
さっぱりとした本番環境を見ると、もうこれで完成でいいんじゃないかと思えてくる罠。中身ないのに。

残り作業ー。

・ドット絵講座 → スマホの横幅狭いんじゃボケェ!
・RGSS → 地味にページ数が多い。てか、ツクールXPの素材もう需要なくね?
・日記のログ → デカァァァァァいッ説明不要!!

いっぱい残ってるぅ☆

日記のログは、単純にテキストを移すだけなら簡単なんですよ。ログ整形してインポートすれば。
だが、この14年ぶんのログは……移す「だけ」では……

もう日記は2019年から開始で、FC2ブログをそのまま残しておくのが無難かなあ。

あと残りもういっこ。
トップページに拍手ボタンを置くスペースがない。
レイアウト、キツキツにしすぎた。

拍手ボタン置くの日記ページだけにしてしまっても問題ないかねぇ。



はくしゅへんじ。

> 影ドコーの者ですが更にいうと混ざりすぎて「違う…こいつはこんな色じゃない…」ともなりますねー
「ここはこの色!」って頭の中で決めちゃっているからかしら…


あー、そうか。アニメ塗りって混色しないんだ。
水彩塗りなら混ぜてなんぼなところがあるからなあ。色が変わっても(いつも色が違うから)バレない。


> ストプラ最終巻でフリー背景素材めっちゃ使ってる事に気がついてしまった。プロも大変なんだなぁ…

最終巻だってー!? なんてこった、18巻で止まってた。
アナログって使いまわしもコピームラ出て目立つし、ほんとに大変だなあって思う。
漫画の森から女子高生のほうは背景素材ってのは知ってたけど。学校の名前「私立コピー可背景素材学園」だし……

雑記 ] 2019/03/12(Tue)
とてもつらい

人はなぜ争うのか。
人はなぜ花粉と争うのか。
くっ、静まれ………俺のIgE抗体……ッ!

花粉のせいで眠りがあからさまに浅い。
日中に受けたダメージが回復しない。

毎年のことなのでもう仕方ないとはいえ、この時期、ほんと弱ってますからね。
マンボウ並に弱いですからね。
ゴリラになりたい。
血液型だけならゴリラだからゴリラの才能はあると思うんだ。

今月は、いろいろと細かいタスクを抱えててね……
仕事もプライベートも。

最初のうちはなんとか片付けようと奮闘してたんだけど。
報告書をギリギリ書き上げて送ったと思ったら、その翌日に提出してくださいってメールが来て、確認したらメールボックスに未送信で残ってた。そのあたりで、なんか心がポッキリ折れた感。

タスクって、存在してるだけてメモリーを圧迫し続けるの、あれほんとしんどい。
そして「片付けないといけない」と意識しただけでダメージを受ける。
なにこれ呪い? 特定の行動を取ろうとするとダメージを受ける系の。

タスクってたいてい一個一個は小さいものなんですよね。
しかし、小さいものだからこそ「その程度のこともできない」という事実が人を苦しめる。
その程度のこともできないのだから、もっと大きな困難が来たら死ぬしかない、とか。
その程度のこともできない奴だと評価された、とか。
その程度のことでウジウジ言ってるなんて、とか。
人間が壊れるきっかけって、案外、小さいものなんだろうと思う。

といった感じの日記を、呪いと戦いながらちょっとずつ書いてたんですけど。
週末にめっちゃ寝て遊びに行ったら、わりとどうでもよくなってきた。
タスクを窓から投げ捨てろ!



はくしゅへんじ。

> アニメを参考にしすぎてアニメ塗りしか出来なくなってしまった者です
影色置いて水彩ブラシで伸ばす~の塗り方に度々挑戦するも、混ざりすぎて影ドコー


影ドコーあるある。水彩オンリーでもあるある。
アニメ塗りできるってことは影をつける場所がわかってるってことで、それだけでアニメ塗りは尊敬できる。
最初から水彩でいくとどこに影つけていいかわからんぞフハハー!


> アニメ塗りは作業感出てしまって面白くないですよね
なんかちょうどいい落としどころ見つけて塗りを確率したいものですがそれが出来ないのは何故、、、?


そうそう、どんな塗り方でも全部面白いわけじゃないんだから、落としどころを見つけてレベル上げていかないと始まらないんよねぇ。
塗り、定まらぬ!