ParaSite2D6 RPG館 ブログ

+ + とりあえず作ったものとか。 + +


+ ホームページ +

+ 日記トップ +
カレンダー

10月 « 2019年11月 » 12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

最近の日記

月別アーカイブ
2019年11月(1)
2019年10月(5)
2019年09月(6)
2019年08月(4)
2019年07月(2)
2019年06月(7)
2019年05月(7)
2019年04月(11)
2019年03月(3)
2019年02月(3)
2019年01月(4)
2018年12月(5)
2018年11月(4)
2018年10月(6)
2018年09月(8)
2018年08月(2)
2018年07月(4)
2018年06月(2)
2018年05月(3)
2018年04月(6)
2018年02月(1)
2018年01月(7)
2017年12月(2)
2017年11月(4)
2017年10月(6)
2017年09月(5)
2017年08月(8)
2017年07月(5)
2017年06月(3)
2017年05月(5)
2017年04月(6)
2017年03月(2)
2017年02月(4)
2017年01月(5)
2016年12月(5)
2016年11月(1)
2016年10月(1)
2016年08月(2)
2016年04月(1)
2016年01月(2)
2015年12月(3)
2015年04月(2)
2014年12月(1)
2014年11月(1)
2014年09月(1)
2014年06月(1)
2014年04月(2)
2013年12月(1)
2013年10月(1)
2013年08月(1)
2013年07月(2)
2013年06月(1)
2013年05月(2)
2013年04月(2)
2013年03月(2)
2013年02月(1)
2012年12月(1)
2012年11月(2)
2012年10月(1)
2012年09月(5)
2012年08月(5)
2012年07月(5)
2012年06月(3)
2012年05月(4)
2012年04月(3)
2012年03月(8)
2012年02月(8)
2012年01月(8)
2011年12月(16)
2011年11月(12)
2011年09月(4)
2011年08月(11)
2011年07月(12)
2011年06月(13)
2011年05月(13)
2011年04月(13)
2011年03月(9)
2011年02月(11)
2011年01月(16)
2010年12月(23)
2010年11月(16)
2010年10月(15)
2010年09月(10)
2010年08月(11)
2010年07月(16)
2010年06月(9)
2010年05月(15)
2010年04月(11)
2010年03月(23)
2010年02月(17)
2010年01月(9)
2009年12月(23)
2009年11月(8)
2009年10月(7)
2009年09月(11)
2009年08月(18)
2009年07月(18)
2009年06月(11)
2009年05月(15)
2009年04月(13)
2009年03月(18)
2009年02月(16)
2009年01月(19)
2008年12月(22)
2008年11月(10)
2008年10月(23)
2008年09月(21)
2008年08月(16)
2008年07月(8)
2008年06月(17)
2008年05月(27)
2008年04月(18)
2008年03月(22)
2008年02月(20)
2008年01月(18)
2007年12月(25)
2007年11月(18)
2007年10月(29)
2007年09月(27)
2007年08月(23)
2007年07月(31)
2007年06月(19)
2007年05月(23)
2007年04月(22)
2007年03月(19)
2007年02月(11)
2007年01月(19)
2006年12月(23)
2006年11月(23)
2006年10月(18)
2006年09月(19)
2006年08月(13)
2006年07月(17)
2006年06月(21)
2006年05月(27)
2006年04月(25)
2006年03月(31)
2006年02月(30)
2006年01月(34)
2005年12月(30)
2005年11月(30)
2005年10月(29)
2005年09月(30)
2005年08月(25)
2005年07月(24)
2005年06月(21)
2005年05月(5)
2005年04月(8)
2005年03月(6)
ブログ内検索
 

RSSフィード

携帯用

PROFILE

[ParaSite2D6 RPG館]

Author: パラ犬
pixivID: 141261
工作 ] 2018/12/31(Mon)
メリー大晦日!
今年も残すところあと数時間となりました。あけていませんがおめでとうございます。

今年中に革袋の型紙までは完成させたいと思っていたので。
間に合ったぞコノヤロー!

というわけで合皮で試作。



四枚はぎをベースに、底を円形に。



円筒形だと底の縫い目が見えてしまう。しかし四枚はぎの底なら丸みで横から見えにくくなるのです。

叩き台では大きさは適当にしていたのを、縦横比なんかを調節して、仕上がりサイズで作りました。
微調整のほうが時間かかるのつらい。工作に限らず何でもそうなんだけど。

最初にどれぐらいのサイズがいいかティモに聞いたところ、「ぐわっと握って投げれるサイズ」とのこと。投げんなや。

ティモによる図解はこんな感じ。
お絵描き環境ないのにiPad Proで描いてくれやがりましたよiPad Proで。高いiPad Proで。ええ筆圧感知しとるやんけiPad Pro。



キャラは高校時代にやったTRPGでのパラ犬のPC。種族はグラスランナー。

革袋、形や大きさなんかが、何も言わなくても自分の理想のとほぼ同じなあたりなんとも。
こういう共通認識のベースになってるのって、たぶんスレイヤーズとかオーフェンあたりなんだろうなあと思う。

さて、どの革を使おうかね。
気付いたら革のストックが10kgぐらいになっててさすがにヤバいと思った大晦日。

それでは皆様、よいお年を。



はくしゅへんじ。

> 家畜の内臓を加工して作った革袋ってパターンもありますな 元々袋状だし

胃袋やら膀胱はよく使われてるね。
表皮にも袋状の部位があればいいのにと思って調べたら……見つけてしまった……
カンガルーの玉袋
これを知った瞬間、敗北感を覚えたね。この発想に至れなかった己の無力さ……! そっちの袋を使うのかよ!



 |  。
 | /   。
 |⌒丶/
 |冫、)
 |` /
 | /
月曜日なので


げつようび! おのれ、げつようび!
憂鬱の象徴のくせにクリスマスイブと振替休日いう翼を得て調子づきやがってげつようび!
そして大晦日もげつようび!


> 厚くてごわっとしてるからなんか違うのかもしれない

革袋ってどうしてもごわっとしちゃうんだよね。でもごわっとしてるのが革の魅力というか。
布との違いを考えながら組み立てないと痛い目を見るっていう。


> 今更ですけど、円筒形にしてみては?

円筒はサンドバッグになったからイヤン。
でも円筒形はたくさん中身が入るから、また別のタイプの革袋として作りたいなあ。


> ファンタジーでよくあるその袋の生地って、革なのか綿布なのか麻布なのか…個人的に麻布だと思ってたけど用途によって違ってたり?
財布代わり=革、報酬の受け渡し=布切れで硬貨を包んで縛るだけ、汎用的な袋(豆など物品の運搬)=麻袋……的な
あ、さっきの拍手は何の根拠もない一個人の妄想なんで!


それな!
自分の場合は、革袋=金貨ってイメージがあって。銀貨とか銅貨が報酬の場合は麻布ってイメージがあるんよね。綿は衣服用かなあ。(※個人の妄想です)
純金は重いから布だと破れる、という説を考えたんだけどどうだろう。渡す方も金持ちだから袋をケチったりしないだろうし。
脳内ファンタジー世界の設定を妄想するの楽しいね!

工作 ] 2018/12/24(Mon)
メリークリスマス!

昨日更新したから今日はないと思った? 残念だったな!

いやほら、聖夜にはなんとなく更新しなきゃいけない気がして。

何の話だっけ?
そうそう、革袋の話。
クリスマス関係ねぇ。

袋……サンタさんの袋! クリスマスらしい!
そう、これを見越してのクリスマス更新なんだよ! 計画通り!

~前回のあらすじ~
やれやれ、こんな革袋をありがたがっているようじゃ本物の厨二病かどうか怪しいもんだ。もう一度ここに来てください、本当の革袋をお見せしますよ。

というわけで、理想の革袋を求め、他のパターンを探してみます。



丸底を縫い付けて円筒形に。
立体感が出て正解には近付いた気がする。

しかし、底の縫い目が目立つのが、なんか。
縦方向の縫い目は味になるけど、横方向の縫い目はなぁ。
なんかサンドバッグっぽいし。

立体的にしようとすると、縫い目が出てしまうのは避けられないんですよ。

縦の縫い目ならええやろってことで、次は縦長のパーツを4枚はぎで。

201812242.jpg

これだー!
この形だよ、金貨を入れる袋!
中身が多ければドサッて感じで、少ないと持ち上げたときにプラ~ンって感じの。

難点があるとすれば。底。



中心点、よりによって一番力が集中するところに継ぎ目が。
小さい物を入れると貫通して落ちそう。豆なんか入れた日にはポロッポロやで。歩く後ろからハトポッポやで。

しかし、いい線いった感はある。
この方向性でもう少し詰めれば!

クリスマスだからね、天啓も降ってくるさ。

全ての時をとおして 主よ 導きたまえ
汝の御力によって 迷いは消え去る



はくしゅへんじ。

> 素晴らしい! いい大人がちょっとしたロマンを求めて頭をひねるの、とっても大好きです、応援します。しかし、コラボカフェ等で見かける世間で見かける「漫画肉を再現しました!」みたいな骨付き肉の様に
世間で見かける空想を再現した商品って、別のロマンの求道者にとっての、そこが限界だったのだとしても、割とコレジャナイ感がある物を見かけてしまいますので、その先を目指す人大好きです。


ありがとう! ひねるよ! 雑巾のごとく!
商品はやっぱり、商品として提供する以上は大人の事情があるんだろうなあって思う。コストもそうだし材料を安定して調達できるかとか。
その点個人製作は強いわけで。いろいろ度外視できるからね!

工作 ] 2018/12/23(Sun)
金貨の詰まった革袋っていいよね。

ギルドで依頼をこなした冒険者に渡される報酬。宝箱に入った財宝。ケチな商人からうまいこと騙しとる金。
革袋はいつだって僕らの傍にあります。

そんな、ファンタジーに欠かせない革袋。
実物、欲しくないかい?
欲しいですよね。べつに欲しくない? よし、帰れ!

我が旧友たるティモへの誕生日プレゼントにしようと思って。
歳を取ると誕プレから年々ロマンがなくなっていくでのう。ファンタジーと厨二の心を忘れてはいけない。

作ってやろうじゃないか。
理想の革袋を!

てなわけで、型紙起こしから始めますよー。

まずは試作の前の叩き台となるものを作ります。
絵でいうと、下描きの前にアタリ取るみたいなもん。採寸すらしない、ただ大まかなパーツ構成だけを決めるフェイズ。

叩き台は適当な合皮で。
本革は高いし縫うのめんどいからね! ギリギリまで使わんよ。

まずはスタンダードな巾着。



なんか違う。
小物入れという感じはするよ。でもちゃうねん。

二枚を縫い合わせただけのこのタイプは、平べったいんですよ。

201812232.jpg

もっと、こう、底がふっくらとしてないと。
冒険者ギルドのカウンターでドンッと置かれるやつ!
形のイメージとしては、ドラクエのおどるほうせきみたいな感じ。

別方向から攻めましょう。

包むような……そう、優しく包み込むような。
小籠包みたいな。
一枚の円形の皮を使い、キュッと絞る。箸でつまんで持ち上げると中のスープがタプタプするんですよ。



モッサモサなった。

うん、小籠包は上のヒラヒラないからね。
小籠包ちがうね。てるてる坊主だね。

薄くて柔らかな革で大きめに作ったら、ひょっとしたらいけるのかもしれないけど。
ラッピングでこういう包み方しますよね。

しかし、これが「袋」かといわれると……
丸く切った革と紐だけもらっても、使う気にならんよなぁ。ロマンが足りない。

冒険者ギルドで報酬を出すときにレジ袋感覚で使われる程度なら、適当な一枚革を紐で結ぶだけでも問題ないのかも。
てか革である必要もない気がしてきた。布切れでええやん。

というか。
そもそも僕らの心の中にある革袋というのは、実在するのだろうか。
ググっても、それらしい実物がほとんど出てこない。水袋(胃袋型のやつ)なんかは資料があるのに。

中世ファンタジー風を謳った革のポーチはわりとありますけど、だいたい最初のタイプの型紙なんですよね。
もしくは上部のヒラヒラがない小籠包型。こっちは主に英語サイトで日本ではあまり見かけないデザイン。



ヒラヒラがなくなるだけで、グッと綺麗な巾着に。
上にチョロッと出てる部分は、ここをつまんで開けるための耳です。

でもヒラヒラ欲しいなぁ。

非現実的なデザインと割り切って、あんまり既存のイメージにとらわれずに雰囲気で型紙を起こしたほうがいいんでしょうね。

構想だけならまだ何パターンかできるので、続きます。



はくしゅへんじ。

> 寝落ちして枕になっている未来が見える見える。タブレットってスマホほどとは言わなくてもそこそこ耐久性あるイメージなんだけど、液タブとなるとモニターに近い感じがして、あまり粗雑に扱えないイメージ…高いし
でもペンをずっとこすりつけるわけだから耐久性はあるのか…?あと重そう。(未所有者感)


そうそう、モニター感があるからベキッといきそうなイメージ。視差が出ないようにガラスも薄そうだし。
寝落ちなんてしないもん! うつぶせになってよだれ垂らしたりしないもん!


> ホリナイ以降全部エターなってると思ってました()てかこのサイトまだ続いてたんですね!!
10年ぶりに来たので、次は10年後に来ますね


よくわかっていらっしゃる。だが残念だったな! 意外とエターナってなかった!
おとといきやがれ!(また来てくれよな!)

工作 ] 2017/10/04(Wed)
最近は可動域の大きいデッサン人形がいろいろと出てきてますね。

昔は正座ができるってだけですごかったのが、今の時代はジョジョ立ちができるとかいうレベルですから、技術の進歩ってのはすごいもんです。

デッサン人形とひとくくりに呼んでますが、可動フィギュア(figmaとか)だったり、ドール(リカちゃん・ジェニー等の女児用以外はだいたい可動)だったり、プラモ(フレームアームズ・ガール)だったりといろいろです。

その中で安定して手に入るのがドールの素体。
画材屋でもたまにドール素体がデッサン人形として売られてるのを見かけますね。

さて、ドール素体ということは。

べつにドールを作ってしまっても構わんのだろう?



すでにデッサン人形という当初の目的を見失ってる気がしますが、気にしません。
やっぱ物書きなら自キャラの立体化はしたいよね!
全長17cmの手乗りサイズです。

以下、材料。

 ボディ:ピコニーモMボディ+ピコニーモDの手足
 ヘッド:オビツ11ハゲヘッドに植毛
 ハンドパーツ:オビツ20

デッサン人形を選ぶにあたって。可動性はもちろん重視したいところですが、地味に大事なのは、体型。
そう、自分の絵柄と違いすぎる素体では、なんやかんやであんまり絵の参考にならなくて画材入れの奥底に封印されてしまうんですよ。
正確に言うと、デッサン人形を使っても描けない自分の画力を道具のせいにゲフンゲフン。

自分の絵柄は3.5~4頭身という、なんとも一般的じゃない体型でしてね。
一般的な絵柄よりも頭身が低くて、デフォルメというには頭身が高い。
クリスタのデジタルデッサン人形でこの頭身を作るとかなり気持ち悪いことになるっていう。

それでも、気合があればなんとかなるもんで。
素体なんだから改造なりなんなりしてしまえばいいのですよ。
ピコニーモDは手足の大きいデフォルメ体型なんですが、小さいハンドパーツを他から持ってくることでデフォルメ感を減らしました。
……写真だと光が当たってよくわかりませんね。

で、体型が似るじゃろ?
そうしたら、当然、もっといろんなところを似せたくなるじゃろ?
顔のパーツもデッサン人形に描き込んだほうがいいじゃろ?
顔を描いたらハゲなのは嫌じゃろ?
ほら、道を外れることに何の不自然さもない。

顔はリキテックス(アクリル絵の具)で描いて、服は布をボンドで貼り合わせました。
(追記:耳は樹脂粘土を着色して盛りました)

作ってはみたものの、いろいろ難点はあります。
植毛が雑で生え際がいまいちだったり。
もっと可動域の大きい新素体が発売されてたり。
足首が太くてブーツが入らないから仕方なく紐タイプのブーツにしたり。(ブーツは本革で作りました)
薔薇を紙で作ったせいでモロくて撮影中にポロリして行方不明になったり。

まあ、一番の難点は、デッサン人形があってもちゃんとしたポーズが描けるようになってないってところですね。
HAHAHA!



はくしゅへんじ。

> こんな小さくてもひょうたんしてるのね

ひょうたんしてるのよ。
よくよく考えたら同じ形で3cmぐらいから80cmぐらいまで種類がある植物ってすごい。


> ちょうどこのブログの文字色ですかね?linkカラーやvisitedカラーがまさにそんな感じ

だいたいそんな感じ。
linkとvisitedだと黄緑寄りのvisitedのほうかなー。
てかlinkとvisitedってぶっちゃけ色変える意味あんまないよね。


> 井澤ナナチが可愛い過ぎ!テイルズオブジアビス放送終了残念です。

なんか違うアビスのような気がしなくもないけど自分もたまに同じ間違いをするので些細な問題だ。
いい最終回だった……アニメスタッフには沢山のお礼が言いたい。
原作のストックがなさすぎて、二期はいったい何年後になることやら。
井澤詩織さんのナナチっぷりすごい。んなぁーの鳴き声があんなに自然に出せるなんて!
他にどんな(ケモ)キャラの声やってるんだろうと思ってWikipedia見たけどほとんど知らねぇ……


> 2回言っている人しかいない……

2回言うネタだと思ってたら、なんか拍手のバグで連投されてたっぽい!
ゴメンネー。


> つまり好きな色はモンテ色ってことか…

だいたいあってる。
しかしモンテって、うちの茶色背景から離れると、けっこう汚い色に見えるっていう。
この背景だからこそ生きられる色。ここから離れては生きられない、悲しい生き物なのさ。


> ブログのカラーリングそのものですね!好きな色はカラーコードを伝えるという手も。ちょっとwebデザか絵かかじっていれば大体伝わりそう
ちなみに自分が思い浮かべる緑は#00ff00です嘘です確かに#008000くらいですね


だいたいそんな感じ。
16進で言うか、RGBで言うか、それが問題だ。
色を作るときはHSVかHSBのほうがやりやすいんだけど、こっちはコードで言われたらわかんないね。
ちなみにHSVとHSBの違いはいまいちよくわかってないのであった。


> 色と言えばパラ犬氏のサイトの色反転すると一気に裏サイト感出ますね


ほんとだー……って、なんでわざわざ色反転した!


> わかりやすく言うと、ひょうたんの色が好きなんですね。ヒョウタン、ヒョウタナー、ヒョウタネスト。ユー アー ざ ヒョウタネスト。うまく腐れました?

うん、おちつけ。
ひょうたんは腐る前は緑、腐らせると茶色という最強の植物。
今年のぶんのひょうたんを腐らせようとバケツのふたを開けたら去年のひょうたんが浸かったままの水が残ってて藻がびっしりだったっていうホラー体験話……するかい?


> そういえばこのサイトの配色も緑系列と茶色系列ですね。アースカラーは安心と安定の色…

だいたいそんな感じ。そうさここは癒し系サイト。スイーツ。
この番組は、安心と安定のParaSite2D6の提供でお送りいたしました。


> ナナチ可愛すぎかよおおぉぉぉ!!ドストライクなんですけど!!!

まさにナナチのためのメイドインアビス。出てきたの最後の3話だけだけど!
最初は世界観がどうとか語っていた人間も、最後まで見るとナナチのかわいさを語るだけのなれ果てとなるのだ。
それが、アビスの呪い――

工作 ] 2017/08/18(Fri)
ペンタブがよく行方不明になります。

今年の春に買い換えたんですよ。
エイプリルフール用の絵を描いてる途中で筆圧の認識がおかしくなってですね。あわてて買いに行ったもんです。

んで、intuos3(かっこいい)から、廉価版intuos(かわいい系)に変わったんですが。
このペンが、なんかよくどっか行くんです。

原因を考えたら、intuos3にはついてたペン立てが廉価版にはないからだな、と。

というわけで、専用のペン立てを作ったの巻。



鹿の角をノコギリで切って彫刻刀でくりぬいた、シンプルなペン立てでございます。
鹿の角ってば、削りやすいけどすげぇ切りにくい。

鹿の角……いいよね……ロマンがあるよね。
あるよねー。すっごいあるよねー。

それでは、本日は鹿の角についてスタディしていきましょう。
ペンタブ? その話はもう終わったよ。

まず、角はどこで買ったか?

ヤフオクです。
ロマンがないね!
べつに珍しいものでもなんでもなく、年間を通じていっぱい出てます。

鹿の角を買うときに最も気を付けるポイントは、「落ちた角か、切った角か」。
角は毎年生え変わりますから、そのへんに落ちてるもんなんですよね。
切り角は、駆除された鹿のドロップアイテム(婉曲的表現)です。鹿ってのは害獣ですから。
例外として、鹿の角きりイベントで買えるやつは生きた鹿から切ったものです。(鹿の角きり公式ホームページで買えます)

素材屋で売られているものはたいてい切り角なんですが、ヤフオクでは「山で拾いました」が多い印象。
落角を買うときは、風化していないかしっかり見極める必要があります。ここが注意点。
落ちてから時間が経過しているものだと、ツヤがなくて鹿の角の萌えポイントである茶色い模様も白っぽくなっちゃうんですよ。下手すりゃ真っ白でスカスカだったりもします。
山の分解力なめんな。

落角か切り角かわからないときは、付け根を見ればわかります。自然に抜け落ちたか、骨から切り離したか。角きりイベントのやつは根元なし。
落角のざらっとした付け根はなかなか魅力的ですが、やっぱり個人的には切り角のほうをオススメします。品質面で。

あと、本州のシカかエゾシカか、これも大事。
エゾシカの角はクソでかいです。ほんとにでかいです。
おかんや嫁さん等に「また変なもん買って」って言われること間違いなしのでかさです。
ついでに北海道からなので送料がやたらかかります。

鹿の角って珍品というイメージがありますけど、実はけっこう手に入れやすいんですよ。
左右の一対が綺麗に揃っていないものは値段も安いですし。
気軽に買おうぜ。

まあ、使い道に困るんですけどね!


買ったはいいけど使い道に困るエゾシカのパーツ



はくしゅへんじ。

> パラ犬さんの挑戦と考察にはいつも勇気をもらっています。ありがとうございます!

ありがとう! すごく嬉しい。こちらこそ、拍手でいつも勇気をもらってるよ!
これ、回し続ければ永久機関になっちゃうんじゃね? すごくね?
物理法則、超越しちゃう!


> ツクールMV>仮にドットバイドットで動画化しても、メジャーな動画形式はサブサンプリング4:2:0だから、100%表示ではどのみちクロマが滲むという欠点がorz 200%で動画化しようにも、MVゲーム画面の縦ピクセルは624だから、fullHD(1080p)にも入りきらないというorz

あかんやんけー!
動画の仕組みはよくわからないけど、ドット単位で色がおかしくなるのは素人目にもわかる。
動画作る人は苦労してるんだねぇ……


> エレノアが先輩風吹かせて登場してレオニスが引き止めるところまで妄想しました

先輩→強い。すなわちエレノアが最強。どう見ても暗殺者より強い。かわいがり、ダメ、絶対!
漫画を描く漫画で撲殺とかいらないから!


> 背景がないんじゃないんだ たまたま白い壁紙の部屋にいるんだ そしてたまたま家具とか窓とかない向きだったんだ

それだ! そっかー、それならしかたないな!
そういう背景なんだからしょうがないよねー。ねー。
つらいわー、たまたま白かったせいで背景の練習にならないのつらいわー。たまたま白かったせいでー。

工作 ] 2017/06/13(Tue)
市販のメモ帳の罫線の幅はどうも広すぎると、常々思ってたんですよ。

走り書きって字ぃ小さくなるじゃないですか。行間広いと書きにくい。
B5ノートはある程度の行間があっていいんですが、メモ用途の小さめノートがそれと同じ行間なのはどうも使いにくいと感じるわけです。
あと、手のひらサイズのミニノートあるじゃないですか。ミニチュアなのに罫線の幅が変わらないって、見た目的にもバランス悪いと思いませんか。

ノートの罫線の幅は、A罫7mm、B罫6mm。
B罫でもまだ広いと感じるわけです。5mmでいいと思うんです。
しかし、C罫なんて、ほとんど売ってないわけで。
取り扱ってるのは、キャンパスノートぐらいしかないのが現状で。

そりゃあ、5mm方眼があるから罫線タイプをわざわざ用意する必要がないのはわかりますよ。
でもノートといえば罫線でしょ!
たとえ方眼のほうが便利だとしても、ノートらしさってのは大事でしょ!

というわけで、ないなら作ってしまえのコーナー!

たとえそれが、ほんの1mmの違いだとしても……
覚えておきたまえ……何かを作る人間は、この世界に満足できない人間だ……
何か作ってる系の人間にめんどくさい性格の輩が多いのは、まあ、そういうことでしょうね。

用意したのは無地のダブルリングノートB6サイズ。無印良品。
無地と無印まぎらわしい。おのれ無印。
こいつに罫線を印刷してしまおうって寸法です。



まずは分解。
素手で分解してもいいんですが、なんか専用のツールを見つけたので試しに使ってみます。



リムーバーとやらでゴリーッと金具を開いて。



ページを取り外して。
適当にペイントツールで線を引いたものを印刷して。
手で金具の形を戻して完成だコノヤロー!



B6サイズで5mm罫なので、ちょうどB5サイズの7mm罫を70%縮小したような感じになりました。

今回は普通の罫線ですけど、アイデア次第でいろんなネタ帳作れそうですね。
たとえば四コマ漫画の枠とか……と思ってたら、無印に売ってたわ。作る必要なかったわ。おのれ無印。



ところで無印のノートってば、商品シール剥がすと糊の跡が残るの、あれ何とかならないもんでしょうかね。
消しゴムでは取れないし、テープでぺたぺたやると紙が毛羽立つし。
あと、シールがないとどっちが上かわからなくなるという微妙なトラップ。まあ、表紙が無地だからそうなりますわな。
剥がさないのが正解なんでしょうかアレは。



シール跡隠しってことでマステでデコったった。



はくしゅへんじ。

> また10年後に掘り返すに一票
あ、違うか10年前に5年前の記事を掘り起こしてるから次は15年後か。15年後に一票でオナシャス


15年後にこのサイトが生きてるかどうか……
いやしかし、10年前の自分に「10年後に掘り返す」って言っても「10年後にこの(略)」って言ってただろうな……
しかし15年後って、ここ、何館になってるんだ。


> RPG館が本館で ひょうたん館とかが別館ってことだと

ねぇよ! ひょうたん館ねぇよ!


> 過去の自分を晒す自分を晒すことで間接的に晒していく

晒すのやめてください! という晒し行為。
そうやって人は罪を重ねていく……愚かな生き物だ。

工作 ] 2014/04/02(Wed)
諸君、私は帰ってきた。タダイマー

そんなこんなで今年も無事にエイプリルフール終了。
さて、こういうネタは、コラでした、というのがお約束というものですが。

妄想立体化技術.jpg

現実! 圧倒的現実……!
いや発売予定は嘘だけどね。

自キャラの立体化はロマンです。ロマンだから仕方ないよね!

全長18cm。地味にボリュームあります。
そしてもちろん関節は可動!

せっかく可動するんだから、いろいろポーズ取らせて
商品紹介みたいにして載せるべきだったんでしょうけど、
さすがに時間切れで泣く泣くあきらめました。
いつも! いつもエイプリルフールはそうだ!

今年はね、さすがにエイプリルネタはやらないだろうと
自分では思ってたんですよ。
どうせもう誰も見に来ないだろうと思ってたんですよ。

そんなある日、ずっと放置されていた拍手コメを開いてみたら、
お誕生日おめでとうコメントが! 三ヶ月も放置されてるってのに!
あんたら、なんで誕生日覚えてんねん!

謎牛さん(Almatoloyさん)からはお誕生日絵もらってるし……!
ありがとう! すまぬ……気付かなくてすまぬ……!

待っていてくれる人がいるのならば、復活するしかない。
何かをやるとすれば、やはりエイプリルフールが我がサイトにふさわしい!

誰も見に来ないから更新しないという理屈なら、
誰かが見に来るなら更新するというのが正しい理屈ではなかろうか。
そう、この更新は、今ここでこの文章を読んでいる貴方の為の更新!

そういうわけで、急遽ネタを用意したわけです。
どうやって作ったかって? そりゃあもちろんネタにしますとも。
やっぱり祭りの後は裏話がないとね。

とはいえ、ここ数年で随分とヨボヨボになってしまったので
かなりスローペースな更新になりますが、
それなりによろしくお願いします。

工作 ] 2011/12/05(Mon)
~これまでのあらすじ~

自キャラのフィギュア作ろうぜ!
 ↓
そして半年が過ぎた――

ParaSite2D6 RPG館は、ゲーム製作サイトです。



冬は寒さでフィギュアが硬くなるので、
取り扱いに注意が必要な季節です。

パーツ同士の接合部分がね、ハマらなくなる。
んで、それを無理矢理ハメようとすると。

ポロリもあるヨ!.jpg

握りつぶして割れたァァァァァ!!

これはあかんでぇ。あかんでこれは。

ちなみに、寒さで硬くなってるときは
ドライヤーの熱を当ててやると、すんなりハマります。
冬場でなくても、パーツがハマらないときはドライヤーが効くよ!

その少しの手間を惜しんだばっかりに……
ま、モロい部分が塗装前にわかっただけ良しとしようか。

とりあえず、パッキリ逝ったところを補修しつつ、
他のパーツを作っていくことに。

手羽先.jpg

次は、ソデ!
このフリフリが面倒なんだ。

肩周りを作るときに注意する点は、可動範囲。
こういうふわっとした袖は、胸に引っかかったりするんよ。
軸のところをぐるっと回しても引っかからないように作っておけば
ポーズの幅が広がります。

テケテケ.jpg

この状態でぐるぐる回して引っかからなければOK。

とりあえず、このへんでいったん仮組み。
なんやかんやで、だいたいできてる。あとひといき!

ちびのあ.jpgでかのあ.jpg
並べてみた。

さーて、あとは頭の葉っぱか。
どうやってくっつけよう。
というか、どうやってくっついてるんだ。
誰だこんなキャラデザした奴! わたしです!



11/29までの拍手返事。

>FF3式アイテムktkr

アイテム選択といえばFF3! なんだかチョコボくさいぞ。
今までツクールにこれがなかったのが不思議なぐらいだ。


>変則的でバランスの取れる計算式を求めて改造した結果ツクールXPの計算式になった

あるある。
そりゃあ、中の人が汎用的な計算式を求めていろいろ追求した結果
デフォとして搭載されてるんだからねー。
結局、攻撃 * n - 防御 * n をベースにするのが
いちばん調整しやすいのさ……


>トシ重さんネタがなくなっちゃったよ!

あれは究極形態なのだよ。
フリーザ様だって、最終形態はシンプルだろう?
戦闘力53万だぜ!


>イベントコマンドでメニュー作らなくなったのは、ハイスペックRGSSメニューを素材配布してる方が多いからってのが一因かと。
しかも素材のはずなのに簡単にカスタムで個性まで出せる親切設計じゃあ本格的に作りたいと思ってる人以外は作りませんて。
ここまで書いてから「作り方は同じなのに」の一文に気づいた。


素材でできるからやらないというより、
なんかイベントコマンドでメニューや戦闘をゴリゴリ作るってのが
XP・VXではあんまり無いんだよねー。
素材で満足できない人は絶対にいるだろうし、
みんながみんなRGSS使いたがるわけじゃないのに。


>チョコボってなんだ!

チョコボくさいところでアイテムウインドウを開く
→ギサールの野菜を使う というのがFF3なのですよ。


>ぬるぽ
ガッ
「ガッ」と入れたら「叱酌識」と変換されてしまいました;


自分でぬるぽして自分でガッするか貴様。
半角カナは文字化けするってばっちゃがゆってた。
でも文字化けしないときもあるっぽいからよくわからない。


>重複覚悟であえて言おう。まどか☆マジかと。

重複してねぇ!
まさか☆マジか。


>こ、更新がはやいだと…(゚Д゚)

ツクールBlogを週二で更新されると
うちの更新タイミングと合わねぇ!→連続で日記を書くハメに
という流れなのだわさ。


>もうすぐあのイベントの季節ですね! ニート・・もといもりそば君とノエルがアップを始めたようです

フハハ、クリスマスゲーと思ったか!
ホリナイは作品内で完結しちゃってるからねー。
サイドストーリーとか作る余裕がないんだ。


>今大学生の自分が、このブログ見始めたのが中学生の頃…時の流れってすごいですね

なん……だと……
時の流れ速っ!
あと一年続ければ、小学生が大学生になったりするのか……
そんだけ時が流れてるのに、大樹ぜんぜん進んでないよ!
むしろ、ふりだしに戻ってるよ! ガッデェム!


>ひょうたん最高!一瞬売り物かと思った。手作りなんですね。

ひょうたん最高!
そりゃあもう種からずっと育ててきた手作りオブ手作りさ。
そういや、あげた人たち全員からも「売ってるやつかと思った」って言われたわ。
ひょうたんは売ってるやつのみにあらず! どこのご自宅でもできちゃう!
さあ、みんなも、レッツ・ひょうたん!


>今日学校のはずなのについつい過去の記事読んじゃったよ!
くっそぅ・・・いつ見ても面白い記事めっ!


朝っぱらから何をやってるんだー!
朝起きてから読んだのか徹夜で読んだのかが気になるところだけど
どっちも不健全だな!(でもParaSite2D6 RPG館は健全サイトです)


>緊縛プレイですか?

おまえは! ひょうたんを見てそんな想像をするのか!
まあ、たしかにひょうたんはエロい。そこは認めよう。
しかしそれを緊縛など! 君はちゅら玉でも愛でてなさい!


>病気で少し麻痺残っているので大好きな絵からはなれていましたドット絵出来そうです有り難うございました♪

おお、たしかにドット絵なら大丈夫!
でもずっとポチポチしてたら手に負担かかるから無理しないようにね!


>モンテェ・・・(押しすぎ。)

なんかこの日、拍手多いなーと思ったら、
みんな破裂させようとしてたのか!
なにをするきさまらー!

工作 ] 2011/07/19(Tue)
さて、前回はエプロンを新造したわけですが。

ねんどろどろ.jpg

甘い。造形が甘い。
これではいかにも粘土細工って感じです。

しかぁーし! パテを使うからには粘土細工では終わらせません。
ポイントは削り!
まず大雑把な形を作って、気になるところを削ったり盛ったりして
微調整していく。
ドット絵みたいなもんですよ。

彫刻刀で削る!
そしてまた盛る!
固まったら削る!
盛る! 削る! 盛る!

削りと盛りを大胆に(かつエレガントに)繰り返すことによって
思い通りの形に近づけるのだ!

201107192.jpg

うん、けっこうそれっぽくなった。

元のねんぷちメイコがローウエストだったので
ベルト部分を上にぐるっと継ぎ足して高さを稼いでます。
しかし、ちょっと厚みがありすぎてウエストがガバカバになってる。

そこは硬化が間に合わなくて削れなかったので、写真はここまで。
やっぱ時間かかるわ。



>来週一週間「今週の日記はお休みです」日記を書いて、7つのおやすみ記事を集結させて神龍的な何かを召喚すると言う発想

多いよ! どんだけ小ネタ用意するんだよ!
しかし一週間毎日更新してたら余裕で神龍ぐらい出てきそうだな。
お百度参りみたいな。


>>エロのツボ 植物が一人目!? 待って! それは誤解ですよ!

ああそうか、植物もいたんだ。
こりゃ三人どころじゃなかったな。
墓穴を掘ったようだな植物ゥ!


>ねんどろ買ったらオビツ11で可動化とかどうでしょうか。・・・ってよく考えたらドール関係はパラ犬さんのほうが詳しかった

んー、フィギュア髪と布の服は合わないからねー。
それだったら植毛済みヘッドで自キャラのカスタムドール作るな。
どうせ服は縫わなきゃなんないし。
しかしオビツ11は合うヘッドがまだ出てないってのが問題。
なんでオビツヘッドはみんな微妙にリアル志向なんだ。


>どうして、モンテ(´・ω・`)は モンテというんですか?

それは6年ほど前の話。大樹のモングラを作ってて
こいつの名前どうしようかと相方と話し合ったんよ。
とりあえず丸っこいからマ行で始まるという方向で絞り込んで、
いろいろ案を出したけどどれもしっくり来なくて
魔物だしモロクにしとこうか、ってな感じで終わったんだけど、
次の日の朝、唐突に「モ…モンテスキュー!!?」と天啓が降りて来たんで、
全ての案を押しのけてモンテスキューになった次第でございます。


>サイドビューにするとシームレスが簡単になることに気がついたんだけど出来る気がしないやいまはまだシームレスいらないし

可能にはなるけど、簡単ではないね。
ツクールゲーでは帽子世界がサイドビューマップ+シームレスよ。


>フォント変更 [VX]は一応XPでも使えるみたい。 クラスを修正すれば

残念だったな! その機能はすでにウインドウベースカスタマイズに搭載してあるのさ!
やっぱ小ネタ詰め合わせ系スクリプトは使い勝手が悪いね。
素材としては欲しい機能だけ使えたほうがいい。


>拍手を押すとモンテが飛ぶ。 つられてしまった。

お前も飛んだんかい!
え? 何? ハンサムエスケープ


>これから何が起こっても僕たちにはひじきの始まりでしかない

ひじき\(^o^)/ハジマタ
ひじき\(^o^)/オワタ


>自分には労力が高いと思って妥協すると逆に自由度が上がることもある。

というか、ハードルを下げたことで選択肢が増えるというか。
無茶するとそこでイッパイイッパイになって余裕がなくなるからね。
重い荷物を手放せば、持てる荷物が多くなるのさ。


>ジャイアンの歌は仏のお告げ?

天上天下唯我独尊(俺はジャイアンガキ大将 天下無敵の男だぜ)
だいたいあってる。


>キュウべえだらけの一番くじが出るそうですね。

figmaまどかと一緒に告知出てたやつだね。
くじなんて、どうせまたローソンと同じ流れになるんだ。
大人ならギャンブルなどせずに、あとでまんだらけでシングル買い。
ヤツらの卑劣な罠にははまらないぜ!
(根本的なところで罠にはまっている例)

工作 ] 2011/06/21(Tue)
WAVEの軽量エポパテは、盛り足してもきっちり食いついて
継ぎ目からパッキリ逝ったりしない優秀なパテです。

しかぁーし!
時にはくっついてほしくないときもあるというもの。

そんなときには秘密兵器。

めんそーれ.jpg

天に向かって聳え立つオベリスク。その名はメンタム!
メンソレータムでもハンドクリームでもリップクリームでも
だいたい同じです。要は油分が含まれてればOK。

これをくっつけたくない面に塗りたくって
パテを盛りつけます。
今回はエプロンを盛り付けました。

ロン.jpg

数時間置いて、だいたい硬化したら
境目をつまようじでつついてペリッと。

ポロリもあるヨ!.jpg

ブラヴォーーーーー!!
じょうずにとれました。

正直な話、うまいこと取れなくてバッキリぐらいの
ハプニングがあったほうがネタ的に面白いのに、と
思ってしまったというのは秘密だ。

順調じゃないもののほうが面白みを感じる。
とんだトラブルメーカー体質だよ。



6/15までの拍手返事。

>おめでとうございます。これからも応援しています

応援ありがとー!
その言葉が力になるんだぜ。


>老いては子に従えという言葉があるけど犬の場合はどうなんだろう。おめでとー!!

「フッ、まさか貴様のような若造に教えられるとはな」みたいな
シチュっていいよね。
いっぺん言ってみたい台詞ベスト100ぐらいに入るわ。
ちなみに第一位は「冥土の土産に教えてやろう」。


>おめでとう! また一つ死を乗り越えたね!

そうさ、サイトは常に死に向かっている。
常にエネルギーを供給しなければ生命を維持することすらできないのだ。
ただ無から生じたものが無へと還るだけなのに
それがまるで罪悪であるかのように捉えられてしまう人の世よ。
どうあがいても絶望。生きるってめんどくさいね!


>若輩者としてはちょっと声をかけづらいですね^^; ナンチテ

「ナンチテ」て。なんと溢れ出すおっさん臭……!
いや、ひょっとして一回りしてこれが若者の間で流行しているのかも……
ナウなヤングのセンスだね! 超イカス! チョベリグ!


>ブログ6執念おめでとうございます!ちなみに自分がこのブログに通い始めたのは2010年1月にポン・デ・ライオンがやってきたあたりです。これからもよろしくね。

これからもよろしゅうー。
あれから一年以上経つのか。
どういうきっかけで人が来て、何がミソになって人が定着するのか
わからないもんだね。
ゲーム公開したタイミングで一気に常連さんが増えるわけでもないのが
不思議なところ。


>過去ログ全部読ませてもらいました。パラ犬さんがいつか本気を出してくれることを祈ってこれからも読み続けようと思いました。

あの量の過去ログを読破するとは……なんという本気モード!
なんか昨日あたりからツクツク熱が急に噴出して来たんだけど、
まさか、その祈りの効果なのか。
しかし、ツクツク熱が噴出しすぎて、大樹もなら歌もなもさくも
おまけにコランダムすらも作りたくなって、
どれから手をつけようか迷って結局何もできないというオチがががが。
燃えすぎるのも困ったもんだ。


>そして成犬の次に聖犬にランクアップするのですね。

そして始まる聖犬伝説。
レジェンド・オブ・パラ。


>おさかな天国……だと…!? それはそうと6周年おめでとー!

あたま あたま あたま~ あたま~を~食べ~ると~
さかな さかな さかな~ さかな~が~よくなる~
なんてことだ。この歌はまどか☆マギカを予言していたのだよ!
それはそうと6周年ありがとー。


>魔女になりかけで海に飛び込むなんて……ワケがわからないよ。

あたしって、ほんとバカ。
ホントバカ。バカホント。
……バガボンド!


>わあああ背景超きれい!完成を楽しみにしてまするぞ

アリガトネー。
なんか広い面積を先に仕上げてしまったせいで
キャラ塗っても、ぱっと見、代わり映えしないかもしんない。
なんてこったい。


>フィギュア日記のスカートを見て、以前どっかで読んだ「お弁当用のシリコンカップをスカートにする」っての思い出しました。

おお、なんとお手軽アイデア。
改造派の人にしか思いつかないね、そりゃ。
フルスクラッチ派だと、シリコン素材のものは
パテは食いつかないし、複製しようとしたらシリコン型にくっつく
ってなもんで、スルーしてしまうもの。
あえてやるなら、シリコンカップにパテを押し付けて
スカート型を作るって形になるかな。


>大変です、パラ犬さん!https://twitter.com/#!/itoi_shigesato/status/80358057351184384

URL見てマザー4でも出るのかと思っちゃったじゃないか。
全然関係なかった。
たしかにこれは大変だ。なんだかよくわからないけど大変だ。絵面的に。


>ベリーは黒い子より黄色い子より青い子の方が人気ですよね。

くそぅ、さも一般常識であるかのようにサラッと
「ですよね」なんて言いよってからに。
何のネタか特定するのに手間取ったじゃないか!
これ、キャラごとに人気とかあったんだ。
てか、ラブ&ベリーなのにラブでもベリーでもないキャラがいるあたり
タイトルにキャラ名を入れることの難しさを感じるね。
ふたりはプリキュアなのに三人いるみたいじゃないか。


>青をあんまり使ってなかったからブルーベリーですか><

その発想はなかったわ。
ならばこのままブルーベリー、ブルーレイ、
ブルースクリーン、ブルース・リーと、
青成分をどんどん増やして色バランスを取らないとね!


>「このバッチをつけてQBになってよ!」という声が聞こえそうなバッチですね。

それが君の願いかい?
ポン・キュ・ベーター.jpg
おめでとう、君の祈りはエントロピーを凌駕した。