ParaSite2D6 RPG館 ブログ

+ + とりあえず作ったものとか。 + +


+ ホームページ +

+ 日記トップ +
カレンダー

05月 « 2019年06月 » 07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリー

最近の日記

月別アーカイブ
2019年06月(4)
2019年05月(7)
2019年04月(11)
2019年03月(3)
2019年02月(3)
2019年01月(4)
2018年12月(5)
2018年11月(4)
2018年10月(6)
2018年09月(8)
2018年08月(2)
2018年07月(4)
2018年06月(2)
2018年05月(3)
2018年04月(6)
2018年02月(1)
2018年01月(7)
2017年12月(2)
2017年11月(4)
2017年10月(6)
2017年09月(5)
2017年08月(8)
2017年07月(5)
2017年06月(3)
2017年05月(5)
2017年04月(6)
2017年03月(2)
2017年02月(4)
2017年01月(5)
2016年12月(5)
2016年11月(1)
2016年10月(1)
2016年08月(2)
2016年04月(1)
2016年01月(2)
2015年12月(3)
2015年04月(2)
2014年12月(1)
2014年11月(1)
2014年09月(1)
2014年06月(1)
2014年04月(2)
2013年12月(1)
2013年10月(1)
2013年08月(1)
2013年07月(2)
2013年06月(1)
2013年05月(2)
2013年04月(2)
2013年03月(2)
2013年02月(1)
2012年12月(1)
2012年11月(2)
2012年10月(1)
2012年09月(5)
2012年08月(5)
2012年07月(5)
2012年06月(3)
2012年05月(4)
2012年04月(3)
2012年03月(8)
2012年02月(8)
2012年01月(8)
2011年12月(16)
2011年11月(12)
2011年09月(4)
2011年08月(11)
2011年07月(12)
2011年06月(13)
2011年05月(13)
2011年04月(13)
2011年03月(9)
2011年02月(11)
2011年01月(16)
2010年12月(23)
2010年11月(16)
2010年10月(15)
2010年09月(10)
2010年08月(11)
2010年07月(16)
2010年06月(9)
2010年05月(15)
2010年04月(11)
2010年03月(23)
2010年02月(17)
2010年01月(9)
2009年12月(23)
2009年11月(8)
2009年10月(7)
2009年09月(11)
2009年08月(18)
2009年07月(18)
2009年06月(11)
2009年05月(15)
2009年04月(13)
2009年03月(18)
2009年02月(16)
2009年01月(19)
2008年12月(22)
2008年11月(10)
2008年10月(23)
2008年09月(21)
2008年08月(16)
2008年07月(8)
2008年06月(17)
2008年05月(27)
2008年04月(18)
2008年03月(22)
2008年02月(20)
2008年01月(18)
2007年12月(25)
2007年11月(18)
2007年10月(29)
2007年09月(27)
2007年08月(23)
2007年07月(31)
2007年06月(19)
2007年05月(23)
2007年04月(22)
2007年03月(19)
2007年02月(11)
2007年01月(19)
2006年12月(23)
2006年11月(23)
2006年10月(18)
2006年09月(19)
2006年08月(13)
2006年07月(17)
2006年06月(21)
2006年05月(27)
2006年04月(25)
2006年03月(31)
2006年02月(30)
2006年01月(34)
2005年12月(30)
2005年11月(30)
2005年10月(29)
2005年09月(30)
2005年08月(25)
2005年07月(24)
2005年06月(21)
2005年05月(5)
2005年04月(8)
2005年03月(6)
ブログ内検索
 

RSSフィード

携帯用

PROFILE

[ParaSite2D6 RPG館]

Author: パラ犬
pixivID: 141261
大樹の守護者の物語(リメイク) ] 2019/06/04(Tue)
さあボウヤ、ねんねの時間は終わりだぜ。
脳内の、この大樹の第一話を! ネームに展開するのだ!

展開するのだ!
展開……する……の……だ……

はい死んだー! パラ犬さん死んだー!

ネームは漫画の設計図。コマ割りや構図やセリフの流れをざっくりと書き出したもので。
小説でいうとプロットみたいなものですね。
どこまで細かく描くかは人によってかなり違うと思いますが、自分はめちゃラフです。

ラフだから、イメージがあやふやでも大丈夫だろうと思っていたわけですよ。
けれど、ラフでも嫌というほどわかる……!
構図、ポーズ、背景が全然イメージできていない、と!

脳内のイメージってのは、いつも自由です。
思い浮かばない部分は都合よく飛ばして美味しい部分だけを味わえる。
だから常に甘美だし、イメージできるものはそのまま描けると錯覚しがち。
この罠は漫画や絵に限らず、文章、日常トーク、教室がテロリストに占拠されたときの立ち回りまで、この世のすべてと言っても過言ではないでしょう。

脳内のイメージをそのまま出力する機械があればいいのにと思うことはよくあるけれど、そもそも脳内イメージがあやふやなんだよ!

これまで練習漫画を描き続けてきて、ある程度は描けるようになったと思ってたんですよ。
それが、わずか開始4ページでバッキバキに心折られるとは……!
どうすんのコレ。まだあと20ページぐらいあるんですけどー!
やめてくださいしんでしまいます。心が。

練習漫画って、なんやかんやでほとんど棒立ちで会話してるだけなんですよね。
しかしこれはストーリー漫画。
背景があり、なんか難しい構図がある!
人物は棒立ちではいけない!
なんでや! 君たち昔(ドット絵)は棒立ちで会話してたやろ!

結局のところ自分は、練習といいながら、描けるものしか描いてなかったんだよ!
顔漫画しか描いて来なかったんだから、顔漫画しか描けないのは当たり前だ!
(※顔漫画…顔のアップばっかりの漫画のこと)

くそー、こんなのみんなどうやって経験値稼いで来たんだ。
ガラスのハートが傷だらけですよ。ダイヤモンドも砕けるわ。

やっぱり漫画は学生時代にやっておくもんですね。恐れを知らぬあの頃に。
成長ってのは過去の否定という側面もありますから、大人になってからだと若い頃よりもダメージが大きいんでしょう。



はくしゅへんじ。

> 「WEB漫画買いにくい」わかります。期間限定で一部無料だと「無料期間に読めなかった"から"買う」という心理が無意識に働いて損した気分になる
全編無料公開&単行本の形態は「こんないい作品を無料で読んでしまって申し訳ない」のでお布施感覚で単行本の購買意欲につながる気がする


そう、見逃した自分の愚かさに対する罰金みたいになっちゃってるんだよね。
お布施で買うのが一番健全だけど、すべての本でそれができるかというとそうでもないわけで。難しいね。
一番いいと思った方法は、ジャンプ+の「無料期間が過ぎても未読の話は1回だけ読める」(読み返しはコイン消費。コインはわりと簡単に増える)かな。
このシステムになってから、一気読みの勢いで単行本ホイホイ買ってしまってる。余は満足じゃ。

大樹の守護者の物語(リメイク) ] 2019/05/14(Tue)
レオニスが……動いた!
やっと主人公感を出してきたぞ、この野郎。
ほんと、この、動かない系主人公はよぉー。

迷走していた第一話に、ようやく光が。

創作のボーナスタイムってありますよね。
詰まっていたはずのネタがモリモリ湧いてくる。

多いのが、何かを完成させた後。
「もうしばらく何も作らなくていいや。あー疲れた」ってときに限ってなぜか湧いてくる。やる気じゃなくてネタが。こっちのやる気なんてお構いなしに。疲れたいうとるやろ!

そんなわけで、丸4日かけて描いた漫画のボーナスは、一週間の大樹無双でした。

自分の物語の作り方って、キャラクターが動くにまかせておけば勝手に話が膨らんで綺麗にまとまってくれるって感じなんですね。

一時期、このやり方を続けていたらいつか限界が来るんじゃないかと危機感を覚えて、構成力をつけようと脚本術やシナリオ論をひたすら勉強した時期がありました。
三幕構成が日本で流行し始めた頃なので10年近く前ですね。

はい。よくあるパターンの例に漏れず、さっぱり書けなくなりました。
キャラが全く動いてくれない。

展開をガチガチに決めてそれを強制すると、キャラクターのやる気がなくなる。
TRPGのマスタリングみたいですね。

念のために書いておきますけど、脚本術が役に立たないって言ってるわけじゃないですよ。
分析には特に役立ちます。
水戸黄門がハリウッドのタイムラインに綺麗に沿ってることに気付いてしまったときは、めっちゃテンション上がったもんです。

とにかく、キャラが自発的に動いてくれるかことが自分にとって最重要なんですよ。

キャラクターに好き勝手させて、収拾が付かなくなったらどうすんの、という話になりますが。

答えは単純。
タイムリープします。作者が。

時間を戻してキャラに他の選択肢を与えることで、違う世界線に向かわせるのです。
再びあの惨劇を起こさせないために。

シナリオクリアできるまでGMがタイムリープするTRPG。なにそれ無間地獄?

そう、私はこの一週間、何度も第一話だけをひたすら繰り返していたのです!
やっぱり無間地獄やんけ。

何度も繰り返すうちに、どうしてこいつは動かないのかってのもわかってきました。
何が原因かって、動かなくても周りのキャラが問題解決してくれるからだったんですよ。

ラノベでもよくありますよね。主人公ピンチ→誰が助けに来るのがパターン化してしまってるの。
だって話進まないし……しょうがないじゃん……
この病状が進行すると、どうせ解決できないので主人公にはイベントが発生しなくなり、動かしやすいキャラばっかり目立つことになります。

やっぱり主人公は追い詰めなければ成長しないんです。
追い詰めて、ちゃんと信じて見守ってやらなきゃいかんのです。

獅子は子を千尋の谷に。
「クララの馬鹿!いくじなし!」作戦とでも呼ぼうと思います。



はくしゅへんじ。

> バグ技っていうか パグ技っていうか(犬だけに)

パグじゃねぇし! パグちゃうし!
パグちゃうチャウチャウちゃうんちゃう!


> ひょうたんのスンバラシイ絵は新旧どっちですか?ParaSite Hyou☆Tan館はひょうたん制作サイトです。こまめ、良いですね。タネ欲しい。

ペン入れしとらん!
こまめの種は売ってないからねぇ……


> これはつまり29年後に再開するフラグですね

次の元号やめい! 令和のうちにやるしぃー!


> 600dpiってそんなに大きくするの? って、試したら300だとロング画大分潰れたよ。
ググった時に300ぐらいって書いてあったから、そんなものかと気にせず進めてたけど、やっぱり一度試さないとダメですね……


おお、経験者! そうそう、普段72dpiでやってると600はデカすぎやろ感が。そもそも二値で描くことがないんだけど。
やっぱり一度試さないとダメかー。地味に不安要素あるんだよね。PDFがちゃんと書き出せるかとかトーン潰れないかとか。


> 線画になるとしょぼく見えるのは絵描き共通の悩み。下書きの中に、大切な何かを失くしてしまうのです…

ペン入れは、大人になることに似ている――
たくさんあった可能性の中から、たったひとつのだけの線を残して、他はすべて消してしまわなければならないのだ。

大樹の守護者の物語(リメイク) ] 2019/03/27(Wed)
やあ! 土曜集会で大樹の話をしたら、「大樹考えてたの!?」って驚かれたパラ犬だよ!
えいいせいさくちゅうだよ!

大樹は漫画でやるって宣言してから全然話題に出してませんでしたね。
自分の中ではずっと大樹どうしようってぐるぐるしてるんですが。
考えては即ボツ。一歩進んで一歩下がるみたいな感じで、出せるものがない!

シナリオは完全リメイクします。

最初……漫画にしようと思ってすぐの頃……序盤のシナリオをそのまま脳内で漫画化して再生したんだ……
脳内再生、それはコマ割りとか構図とか全部無視してなんかいい感じに錯覚できる「ぼくのかんがえたさいきょうのまんが」である!
だというのに、そこにあったものは! ただ出来事を並べただけの! 退屈な第一話のお手本のような! 感想としては「ふーん。で?」と言うしかないものだった!

序盤ってチュートリアルですからね。
オープニングがあって、どこどこへ行こうって言われたから行って、強い敵が出てきて、適当にピンチになりながら殴って勝ちました、だが新たな危機が! 次回へ続く!
「ふーん。で?」としか言えない。
そこにロマンはあるのだろうか。
あと、バトルシーンは好きじゃないのでできれば描きたくない。読むときも流すし。

もう序盤だけじゃない。全部、全部ダメだ!

ものすごく乱暴な言い方をすると、RPGのシナリオって、「マップの特定の位置まで移動してボスと戦闘して、次に繋げる」が核で、シナリオってのはそれを飽きないようにするためのスパイスにすぎないんですよ。
シナリオが自己主張しすぎてしまったものを、我々はムービーゲーと呼ぶ。ボタン連打するのめんどい。

「RPGのシナリオとは何ぞや」と問い続けてきたことが裏目に出てる。
そりゃそうだ、漫画や小説のようにならないようにしたんだから、漫画に向いてるはずがない。

主人公が空気なのも致命的ですね、漫画では。

だからもう根本的になんとかするしかないんですが――

ここですっごい困るのが、ナナさんも言ってることなんですけど、古い設定が邪魔をする!

新しい設定をつけても、違う、こいつはこんなキャラじゃない!って、速攻でボツにして、何もできないんですよ。

レオニスが空気だから、主人公らしく自分の意思で行動して問題解決するように……こんなのレオニスじゃない!
といった具合に。

もうね、先に進めなくてぐるぐる回りすぎて、「大樹の守護者の物語とは何ぞや」ってところまで来てる。

大樹の守護者の物語とは何ぞや。



サイト改装のほうはどうなってるかって?

テスト環境と本番環境を分けたはいいけどWordpressのURLって絶対パスじゃねぇかページリンクと画像のパス全部書き換えろってかクソがぁぁぁぁ!

現場からは以上です。



はくしゅへんじ。

> RGSSかぁ懐かしい。ページの親子関係だけ保持して移植とかできないんですかね?サポート終了を明言しているんだから、ページが残ってるだけでもありがたく思いなッ!って感じで
今日日RGSS関連で見にくるような物好きはレイアウト崩れとか気にしないような気がしますが


たしかに。ページがあるだけマシ!
スタイルシートが違うからねー、このページ用のクラス作らないといけない。
あとWordpressってページがHTMLファイルじゃない(中身はHTML)から、単純移植でも「管理画面で新規ページ作成→元のファイルからボディ部だけ切り出して貼り付け」というのをファイル数ぶん繰り返さないといけないっていう。やだよぅ……めんどいよぅ……

> 123
(123)


改行テストやめい。
てか、改行できてる! やりやがった!

大樹の守護者の物語(リメイク) ] 2018/07/01(Sun)
以前ちょっとポロリしたことだけど。
大樹は漫画で復活させる!

漫画が描けるようになったら大樹を漫画化しよう、とぼんやりと思っていたんですけど。
できるようになったらやる、は、永遠にできない!

結局、漫画描けない描けないって言ってるけど、何が足りないのか具体的にわかってないわけですよ。
いやなんかもう全部足りないんだけどさ。

それを知るには、まずやってみる以外にはないわけです。

そもそも大樹だってツクールXPで何ができるのかわからないまま作り始めたものだし。
始めた頃はRGSSを自分で触るなんて思ってもみなかったんやで。

ゲーム製作しているうちにスキルが上がって最初のほうに作ったものを作り直す。
誰もが通る道ですよね。

そう、作り直す前提で手をつけ始めればいいんですよ。
下手だから作らない、ではなく、ちゃっちゃと作って闇に葬ればいいんですよ。

漫画ならネーム描くだけで技量の低さがわかりますからね。
仕上げるまでもなく没にできる。まともなネームができてから細かいところを描き始めればいいんです。
難点は、ネーム切ったところで日記には出せないってとこですね。ネタバレどころかネタそのものやんけ。

しかし、やると決めたところで、すぐに心折れるのが目に見えているのが悲しいところ。
でも何も作るエネルギーがない状況って息してるだけで精神ゴリゴリ削られるんですよホントこれしんどいんでなんとかしないといけない。もしくは世界を滅ぼす。

せめて少しでもテンションにプラスしたい!
というわけで、秘密兵器を引っ張り出して来ました。
いつか大樹の制作を再開するときのためにと、ひそかに買って封印していたノート。



高品質ノートとして一部の紙好きの間で人気の「ニーモシネ」の、限定モデルです。
黒くマットな表紙に贅沢に金の箔押しをした逸品。

ゴージャスなエレノアっぽい「記憶から生まれる芸術」と、大樹の年輪「記憶=時を刻む」。
これは大樹に使うしかないっしょ。
なおエレノアはべつにパワーアップしてゴージャスになったりはしません。

ノート使うのもったいない病の重症患者であるこの私がこんな限定品を使うというのは、とんでもない事であると皆様おわかりいただきたい!
普通のノートでももったいなくて使えないのに。保存用にもう一冊買ってようやく精神の安定が保たれるのに。

それを!
保存用もなく、再販されることもないこのノートを!
使うという英断を!
したからにはもう引き返せないぜぇ。



はくしゅへんじ。
遅くなってゴメンネ!

> MPが足りないとか言ってたらHPが減り始めたでござる

ああ、次はLPだ。
すーぐーにー残機なくーなるー。


> 梅雨のジメジメにやられテンションだだ下がりでしたが
更新されていたので元気出ました
パラ犬さんの日記は心のオアシス


そのコメントで元気出たよ! 更新遅くてごめんねー。
そう、梅雨な! 元気な頃は気圧の変化ごときが精神状態に影響するなんて思いもよらなかったよ。
ほんとこの時期やばい。
そして次は、ジメジメ感を残しつつ急にクソ暑くなるという地獄の季節の変わり目が待っている……
待っているっていうか、拍手返事遅すぎてもうそうなってる。やばい。


> ドット絵のお話ですが、RPGツクールMVの歩行グラが48*48だったはずなので、まだ需要は「無い」とは言えないんじゃないかと。「8bit風」なんてのも微妙に流行してますし。

8ビット風は256色と全く違う世界だから置いといて。
32*32ばっか打ってた自分にとっては48*48ってホコグラにはちょっとでかく感じるなあ。
ていうかツクールMVってサイズ中途半端じゃね? 今の時代の解像度に合わせようとして頑張ったのはわかるけど。


> ドット絵講座も大樹も待ってるですよー♡

ははは、こやつめ♡
ここで大樹の話を出すとはな……完成するのが先か、待つことに疲れるのが先か、勝負!


> ハルヒが15周年…だと…嘘でしょ…タイムリープでもしたんだろうか…

そらおめぇ、禁則事項したんだろうさ……


> 大阪の人だったような 
……と見に来たら生存報告があって安堵しました。はやいですね!


はやいよー。会社行かなかったからね!
会社のほうが震源地に近いし地下鉄が止まってるのを確認した時点でこれ行かなくていいだろうって踏んで即効帰ったぜ。はたらきたくないでござる。


> ご無事でなによりです!!!
ところでドット絵講座について、同時期に私と同じ想いをしている人がいたとはw1匹見たら100匹いる理論で言えば200人くらい講座待ってるんじゃないですか!


多いYO!
全ての人類は無意識下で繋がっているという――
これはアレだな、大いなる意思が人々を操ってドット絵講座をなんやらしようとしているのだな!


> 余震ありましたね、
多分生きてますよね。
先にご無事でなによりですと書いておきますね


君がこのメッセージを読んでいるということは、私は既に無事だったということだろう。
もはや震度3程度では物が倒れたりはしないぜ!
このコメからしばらく余震なかったのに、昨日と今日また余震あったね。ザコだけど。やーねー。

 | トップ |