ParaSite2D6 RPG館 ブログ

+ + とりあえず作ったものとか。 + +


+ ホームページ +

+ 日記トップ +
カレンダー

10月 « 2005年11月 » 12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリー

最近の日記

月別アーカイブ
2024年05月(2)
2024年04月(5)
2024年03月(2)
2024年02月(3)
2024年01月(4)
2023年12月(6)
2023年11月(1)
2023年10月(2)
2023年09月(1)
2023年08月(4)
2023年07月(1)
2023年06月(2)
2023年05月(4)
2023年04月(5)
2023年03月(4)
2023年02月(5)
2023年01月(5)
2022年12月(9)
2022年11月(4)
2022年10月(10)
2022年09月(5)
2022年08月(5)
2022年07月(5)
2022年06月(3)
2022年05月(9)
2022年04月(5)
2022年03月(3)
2022年02月(5)
2022年01月(6)
2021年12月(4)
2021年11月(5)
2021年10月(1)
2021年09月(2)
2021年08月(5)
2021年07月(1)
2021年06月(5)
2021年05月(7)
2021年04月(7)
2021年03月(3)
2021年02月(1)
2021年01月(4)
2020年12月(3)
2020年11月(2)
2020年10月(6)
2020年09月(1)
2020年08月(2)
2020年07月(1)
2020年06月(2)
2020年05月(3)
2020年04月(5)
2020年03月(5)
2020年02月(5)
2020年01月(6)
2019年12月(3)
2019年11月(1)
2019年10月(5)
2019年09月(6)
2019年08月(4)
2019年07月(2)
2019年06月(7)
2019年05月(7)
2019年04月(11)
2019年03月(3)
2019年02月(3)
2019年01月(4)
2018年12月(5)
2018年11月(4)
2018年10月(6)
2018年09月(8)
2018年08月(2)
2018年07月(4)
2018年06月(2)
2018年05月(3)
2018年04月(6)
2018年02月(1)
2018年01月(7)
2017年12月(2)
2017年11月(4)
2017年10月(6)
2017年09月(5)
2017年08月(8)
2017年07月(5)
2017年06月(3)
2017年05月(5)
2017年04月(6)
2017年03月(2)
2017年02月(4)
2017年01月(5)
2016年12月(5)
2016年11月(1)
2016年10月(1)
2016年08月(2)
2016年04月(1)
2016年01月(2)
2015年12月(3)
2015年04月(2)
2014年12月(1)
2014年11月(1)
2014年09月(1)
2014年06月(1)
2014年04月(2)
2013年12月(1)
2013年10月(1)
2013年08月(1)
2013年07月(2)
2013年06月(1)
2013年05月(2)
2013年04月(2)
2013年03月(2)
2013年02月(1)
2012年12月(1)
2012年11月(2)
2012年10月(1)
2012年09月(5)
2012年08月(5)
2012年07月(5)
2012年06月(3)
2012年05月(4)
2012年04月(3)
2012年03月(8)
2012年02月(8)
2012年01月(8)
2011年12月(16)
2011年11月(12)
2011年09月(4)
2011年08月(11)
2011年07月(12)
2011年06月(13)
2011年05月(13)
2011年04月(13)
2011年03月(9)
2011年02月(11)
2011年01月(16)
2010年12月(23)
2010年11月(16)
2010年10月(15)
2010年09月(10)
2010年08月(11)
2010年07月(16)
2010年06月(9)
2010年05月(15)
2010年04月(11)
2010年03月(23)
2010年02月(17)
2010年01月(9)
2009年12月(23)
2009年11月(8)
2009年10月(7)
2009年09月(11)
2009年08月(18)
2009年07月(18)
2009年06月(11)
2009年05月(15)
2009年04月(13)
2009年03月(18)
2009年02月(16)
2009年01月(19)
2008年12月(22)
2008年11月(10)
2008年10月(23)
2008年09月(21)
2008年08月(16)
2008年07月(8)
2008年06月(17)
2008年05月(27)
2008年04月(18)
2008年03月(22)
2008年02月(20)
2008年01月(18)
2007年12月(25)
2007年11月(18)
2007年10月(29)
2007年09月(27)
2007年08月(23)
2007年07月(31)
2007年06月(19)
2007年05月(23)
2007年04月(22)
2007年03月(19)
2007年02月(11)
2007年01月(19)
2006年12月(23)
2006年11月(23)
2006年10月(18)
2006年09月(19)
2006年08月(13)
2006年07月(17)
2006年06月(21)
2006年05月(27)
2006年04月(25)
2006年03月(31)
2006年02月(30)
2006年01月(34)
2005年12月(30)
2005年11月(30)
2005年10月(29)
2005年09月(30)
2005年08月(25)
2005年07月(24)
2005年06月(21)
2005年05月(5)
2005年04月(8)
2005年03月(6)
ブログ内検索
 

RSSフィード

携帯用

PROFILE

[ParaSite2D6 RPG館]

Author: パラ犬
pixivID: 141261
雑記 ] 2005/11/06(Sun)
ちょっと仮眠取るつもりが、起きたら23時でした。
DVDドライブの取り付けをしてたら真夜中になりました。
ステーキ焼いたら生焼けでした。
そんなわけで、今日も日が昇ってから更新なのは必然というもの。

さて、いつものごとくネタに困ってたら
なんかアスガたんからバトンが戻って来ましたよ。

「これは、禁断の技、バトン返し……!」
「知っているのか雷電!?」

オリキャラ、月影白夜へバトンタッチです。
アスガたん……恐ろしい子!



(※この物語はフィクションです。実際の人物・団体等とは一切関係ありません)

ハジメマシテ今日和!!月影白夜です!!!!!
昨日は大大大大大親友のリュウ様にバトンを回してみましたv v
みんな知ってるから、こんな弱小サイトでわざわざ書くまでもないですね(汗
セガバンダイにデザインパクられたりして色々大変ですけど(色々って何?さあ・・・・)がむばってください!!
インターネットのあの掲示板はひどいですね!!!見てないからわかりませんけど(殴
絶対社員混ざってるよ!!どう見てもパクリじゃん!!!!リュウ様を叩くのは間違ってます!!!リュウ様は被害者です!!!!!!!!!!
裏ページが晒されたのは災難でしたね。身内が叩いてんじゃネーノ?
そうか!!わかったぞ!!!犯人は・・・・俺!! ナンチャッテ!(爆死
ウソですよ?(あたりまえ

さてさて、そうこうしてたら、リュウ様のホームページの副管理人のアスガ様からバトンが回って来ましたよー。
よーしパパはりきって答えちゃうぞー\(^o^)/

Q1 オリジナルキャラクターの総数
数えるのめんどくさーい☆(いきなりかよ(死
100人は軽く超えてるはず。
キャラ作るの大好きなもので・・・・(汗

Q2 今動いているオリキャラ
全員です!!!!(爆
エターナラーじゃないですよー(苦笑

Q3 最後に作った(最新の)オリキャラ
長編RPG「ETERNAL DARK CITY」(EDC)のディーン。
棺桶に閉じこもってる変人。
ぶっちゃけ某F○7のパク(ry

Q4 よく使う(出てくる)、または特別な思い入れのある5キャラ

ウィル(ヴィルベルヴィント=エルプズュンテ)
EDCの主人公。神と悪魔の混血。三白眼で武器は二刀流。
主人公にあるまじき性格破綻者。
職業は悪魔ハンター。(ウィルは自分に悪魔の血が流れている事は知らない)
ちなみに名前の由来はドイツ語でWirbelwind→旋風、Erbsunde→原罪

"白の代行者"ヴァイス
クールな超美形だが、性格は最悪。
若く見えるが10000年もの時を生きている。
ちなみにジジイと言われると怒る。(表情は変わらないが、目が笑ってない)

フィーナ
EDCのヒロイン。飛べない天使。

セレン=メンデレビウム
自称・天才マッドサイエンティスト。8才で大学を主席で卒業したIQ600の超天才。
科学者コバルト=メンデレビウムの孫。
本人は知らないが、実はコバルトによって作られた人造人間。

ビャクヤ
異国風の不思議な少年。
一切の記憶を失っている。

Q5 次にバトンを回す五人
ウィルとヴァイスとフィーナとセレンとビャクヤ。
自分のキャラかよ!(核爆

(※念のためもう一度書きますが、このバトンはフィクションです。キャラ等は実在しません)

普通のバトンは昨日の日記。



>ちょ、ドイツ語にワ行の発音は無くね?
ドイツ語ではなく自分語なので問題ナッシングです。
世界を構築するのは自分! 既存言語ごときで束縛する事などできぬわ!
てか、ワ行入ってるドイツっぽいキャラって誰だろ。

>ケアレ=スミス←何このエアロ=スミスみたいな名前wwwwww
エアロ=スミスのせいで誰も元ネタに気づかない。くそう。
まさにケアレスミス。

>ところどころネタ(?)ネームが混じってるwwww
ネタネームは誰しも通る道。これはその軌跡なのです。

>ノルシェさんかわいぃー!・・・しかし、アネット姐さんはいずこに!
無駄に気合い入ってるんで、そう言ってもらえると報われます。
しかし鎧はかなりアレだ……ッ!
トロメキャラはエターナルの彼方へ。

>セルヴォをカッコイイと思ってしまった俺は自分もそんな感じだからでしょうか。
まじっすか。……強く生きてください。
それもいつか甘酸っぱい青春の思い出になります。たぶん。
いずれ笑ってネタにできる、そんな日が来ることを祈って、君に乾杯!

>えーん、ばかー!
待てよ、待てって! そっちはモンスターの巣だ!!
くそっ、足だけは速いんだから。
……悲鳴!?アイツの声だ!!

>もんてすきゅー。きゅー。
もきゅー。もきゅー。もんてす球。

 | トップ |