ParaSite2D6 RPG館 ブログ

+ + とりあえず作ったものとか。 + +


+ ホームページ +

+ 日記トップ +
カレンダー

05月 « 2006年06月 » 07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

最近の日記

月別アーカイブ
2019年08月(3)
2019年07月(2)
2019年06月(7)
2019年05月(7)
2019年04月(11)
2019年03月(3)
2019年02月(3)
2019年01月(4)
2018年12月(5)
2018年11月(4)
2018年10月(6)
2018年09月(8)
2018年08月(2)
2018年07月(4)
2018年06月(2)
2018年05月(3)
2018年04月(6)
2018年02月(1)
2018年01月(7)
2017年12月(2)
2017年11月(4)
2017年10月(6)
2017年09月(5)
2017年08月(8)
2017年07月(5)
2017年06月(3)
2017年05月(5)
2017年04月(6)
2017年03月(2)
2017年02月(4)
2017年01月(5)
2016年12月(5)
2016年11月(1)
2016年10月(1)
2016年08月(2)
2016年04月(1)
2016年01月(2)
2015年12月(3)
2015年04月(2)
2014年12月(1)
2014年11月(1)
2014年09月(1)
2014年06月(1)
2014年04月(2)
2013年12月(1)
2013年10月(1)
2013年08月(1)
2013年07月(2)
2013年06月(1)
2013年05月(2)
2013年04月(2)
2013年03月(2)
2013年02月(1)
2012年12月(1)
2012年11月(2)
2012年10月(1)
2012年09月(5)
2012年08月(5)
2012年07月(5)
2012年06月(3)
2012年05月(4)
2012年04月(3)
2012年03月(8)
2012年02月(8)
2012年01月(8)
2011年12月(16)
2011年11月(12)
2011年09月(4)
2011年08月(11)
2011年07月(12)
2011年06月(13)
2011年05月(13)
2011年04月(13)
2011年03月(9)
2011年02月(11)
2011年01月(16)
2010年12月(23)
2010年11月(16)
2010年10月(15)
2010年09月(10)
2010年08月(11)
2010年07月(16)
2010年06月(9)
2010年05月(15)
2010年04月(11)
2010年03月(23)
2010年02月(17)
2010年01月(9)
2009年12月(23)
2009年11月(8)
2009年10月(7)
2009年09月(11)
2009年08月(18)
2009年07月(18)
2009年06月(11)
2009年05月(15)
2009年04月(13)
2009年03月(18)
2009年02月(16)
2009年01月(19)
2008年12月(22)
2008年11月(10)
2008年10月(23)
2008年09月(21)
2008年08月(16)
2008年07月(8)
2008年06月(17)
2008年05月(27)
2008年04月(18)
2008年03月(22)
2008年02月(20)
2008年01月(18)
2007年12月(25)
2007年11月(18)
2007年10月(29)
2007年09月(27)
2007年08月(23)
2007年07月(31)
2007年06月(19)
2007年05月(23)
2007年04月(22)
2007年03月(19)
2007年02月(11)
2007年01月(19)
2006年12月(23)
2006年11月(23)
2006年10月(18)
2006年09月(19)
2006年08月(13)
2006年07月(17)
2006年06月(21)
2006年05月(27)
2006年04月(25)
2006年03月(31)
2006年02月(30)
2006年01月(34)
2005年12月(30)
2005年11月(30)
2005年10月(29)
2005年09月(30)
2005年08月(25)
2005年07月(24)
2005年06月(21)
2005年05月(5)
2005年04月(8)
2005年03月(6)
ブログ内検索
 

RSSフィード

携帯用

PROFILE

[ParaSite2D6 RPG館]

Author: パラ犬
pixivID: 141261
雑記 ] 2006/06/26(Mon)
さて、拍手レスの中に潜む偽者企画、正解発表ー!

正解は、6月21日、水曜日。
犯人は、みんなだいすき西瓜たま(Space not far)でしたイェーイ!
さあみんな、わかったかなー!

かわりにSpace not farの6/21の拍手レスがパラ犬だったりします。
Space not farは前日と前々日のカモフラージュがアレすぎて、
脅威の正解率 0%!
びっくりですね。カモフラりすぎです。

うちの日記はカモフラージュが足りませんでしたね。
改行の違いは盲点でした。
編集時に気付いておけば。
そのまま貼り付けちゃあ、そりゃダメです。

でも、けっこう違う日も指定して来ているということは
意外とバレてないのか、裏を読んで来たのか。
裏をかいて中の人が瓜科植物じゃない、という見方もあったようです。

以下、犯人当て系コメントまとめ。
なんかコメだけじゃなく人様の日記も混ざってますが、気にしない気にしない。

6/20…2件
>犯人はお前だ!!(6/21拍手コメント)
>6月20日が犯人だと思う。根拠は、ロリより、ショタを選んだから。あと、電波回答がなかったから。(6/26拍手コメント)


6/21…3件
>分かり易すぎたんですが・・・ なんかの罠ですか?
そう、犯人はお前だ!!
改行の仕方がぜんぜん違うとさ(6/22拍手コメント)
>21日に3ペソ。(6/22拍手コメント)
>コメント返信、Subrinaたん?(6/21日記コメント)


6/24…1件
>すぺーすのっと2D館様方の
拍手代打は24日どよーびだとおもいます(AGFAG)


その他
>きっと、偽者なんていなかったんだ! そう、おらは手の上で踊らされていただけなんだ!!(6/26拍手コメント)

いやー、なかなか新鮮でした。
楽して日記を書きたい、という不純な動機の元に始まった企画ですが
人様の返事のほうが大変だという、ごくあたりまえの結論に。
やっぱり自分の家が一番。

余談。
拍手返事を交換するんなら、できるだけ
う☆こう☆こ言ってない日にしようと思ったのですが、
結局、毎日来てますね。
あんたらみんな、そんなにう☆こネタが好きか!
そんなにう☆こが好きなら、う☆こと結婚したらいいじゃない!
ParaSite2D6 RPG館は、健全ゲーム製作サイトです。



>平日は何か狂ってますよね うんことか
休日は休日でうんこうんこ言ってますが、
休日のうんこはエレガントさがアップしているのです。
超うんこです。

>うん☆→うんも(雲母)
ええい、もうお下劣ワイルドカードなんて言わないんだから!
健全な単語をいっぱい拾ってやる!なぜなら健全サイトだから!
☆に入る文字は、えーっと、えーっと、うん、また今度!

>う×こはウンコではない!
ウェールズ×コーネリアスの略だ! どうだ参ったか!

誰やねん。

>6月20日が犯人だと思う。根拠は、ロリより、ショタを選んだから。あと、電波回答がなかったから。
フハハ、残念だったな!
会社で書いたから電波な回答がなかったのです。
ついでにショタはバグではなく仕様です。

>ツクーラーだけが此処に来てるわけじゃない!見てるだけの人も、たぶんいっぱい!! 太陽神ラー
ラーラーラー。
みなさん、どこでこんなサイト知ったんでしょうね。
RGSSサイトだったはずなのに、周りは2000使いのほうが多いという不思議現象。

>一足遅かったァッ!奥義!ファイナリティ・ブラスト!
俺はこんな茶番に付き合うほど暇じゃない!!

>ナナカマドの精霊使いに期待age☆
そんな誰も知らないエターナル作品を引っ張って来るとは貴様ァ!
我が過去を知る者には死を!

>くっ…人々の大腸の平安を守るため日々戦っている私になんて酷いことを…私はもうだめだ…
繊維質を…たくさん…摂るんだ…よ……

<ここからコピペ>
答えを知ってて問いかけた
どうして私を捨てるのと うんこは小さく呟いた
うんこは最後に口づける 意地悪に身をからませて
肛門の『さよなら』と動いた唇に 『ありがとう』と微笑んだ
うんこは水面へ捨てられた 飛沫も届かぬその場所へ
うんこは崩れて沈みゆく
うんこの流した涙すら 深い底へと消えてゆく
遠く見上げた肛門に 叶わぬ願いを押し殺し
これでいいのと微笑んだ
肛門は最後の別れの口づけをためらいがちに拭いさり
その香りも温もりも忘れる様にと言い聞かす
白い紙にうんこの残した紅の跡 それは水面に投げられた
朽ち果てたうんこを覆い隠す様に
そんな悲しい結末を ちんこは静かに見つめてた
ふぐりの影から人知れず うなだれながら見守った
こんな別れを見るたびに ちんこは涙を流すのだ
やがて扉が閉ざされて 無情にうんこを連れさった
濁流にその身は脆くも崩れさり
うんこは別れを呟いた 届かないと知りながら
肛門は振り返らずに立ち去った 二度と会えぬと知りながら
うんこは闇へと消え去った 光の届かぬ世界へと
</ここまでコピペ>
……ネタ的にヤバくなってきたので、
そろそろ自主規制すべきだと思いました。

>ムリムリがムラムラに見えて仕方ありません。
ムラムラムラムラムラムラムラムラムラムラーー!!!
…どれだけ欲求不満かと小一時k(略)

(・∀・)つ[巨峰]

 | トップ |