ParaSite2D6 RPG館 ブログ

+ + とりあえず作ったものとか。 + +


+ ホームページ +

+ 日記トップ +
カレンダー

07月 « 2007年08月 » 09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリー

最近の日記

月別アーカイブ
2018年12月(2)
2018年11月(4)
2018年10月(6)
2018年09月(8)
2018年08月(2)
2018年07月(4)
2018年06月(2)
2018年05月(3)
2018年04月(6)
2018年02月(1)
2018年01月(7)
2017年12月(2)
2017年11月(4)
2017年10月(6)
2017年09月(5)
2017年08月(8)
2017年07月(5)
2017年06月(3)
2017年05月(5)
2017年04月(6)
2017年03月(2)
2017年02月(4)
2017年01月(5)
2016年12月(5)
2016年11月(1)
2016年10月(1)
2016年08月(2)
2016年04月(1)
2016年01月(2)
2015年12月(3)
2015年04月(2)
2014年12月(1)
2014年11月(1)
2014年09月(1)
2014年06月(1)
2014年04月(2)
2013年12月(1)
2013年10月(1)
2013年08月(1)
2013年07月(2)
2013年06月(1)
2013年05月(2)
2013年04月(2)
2013年03月(2)
2013年02月(1)
2012年12月(1)
2012年11月(2)
2012年10月(1)
2012年09月(5)
2012年08月(5)
2012年07月(5)
2012年06月(3)
2012年05月(4)
2012年04月(3)
2012年03月(8)
2012年02月(8)
2012年01月(8)
2011年12月(16)
2011年11月(12)
2011年09月(4)
2011年08月(11)
2011年07月(12)
2011年06月(13)
2011年05月(13)
2011年04月(13)
2011年03月(9)
2011年02月(11)
2011年01月(16)
2010年12月(23)
2010年11月(16)
2010年10月(15)
2010年09月(10)
2010年08月(11)
2010年07月(16)
2010年06月(9)
2010年05月(15)
2010年04月(11)
2010年03月(23)
2010年02月(17)
2010年01月(9)
2009年12月(23)
2009年11月(8)
2009年10月(7)
2009年09月(11)
2009年08月(18)
2009年07月(18)
2009年06月(11)
2009年05月(15)
2009年04月(13)
2009年03月(18)
2009年02月(16)
2009年01月(19)
2008年12月(22)
2008年11月(10)
2008年10月(23)
2008年09月(21)
2008年08月(16)
2008年07月(8)
2008年06月(17)
2008年05月(27)
2008年04月(18)
2008年03月(22)
2008年02月(20)
2008年01月(18)
2007年12月(25)
2007年11月(18)
2007年10月(29)
2007年09月(27)
2007年08月(23)
2007年07月(31)
2007年06月(19)
2007年05月(23)
2007年04月(22)
2007年03月(19)
2007年02月(11)
2007年01月(19)
2006年12月(23)
2006年11月(23)
2006年10月(18)
2006年09月(19)
2006年08月(13)
2006年07月(17)
2006年06月(21)
2006年05月(27)
2006年04月(25)
2006年03月(31)
2006年02月(30)
2006年01月(34)
2005年12月(30)
2005年11月(30)
2005年10月(29)
2005年09月(30)
2005年08月(25)
2005年07月(24)
2005年06月(21)
2005年05月(5)
2005年04月(8)
2005年03月(6)
ブログ内検索
 

RSSフィード

携帯用

PROFILE

[ParaSite2D6 RPG館]

Author: パラ犬
pixivID: 141261
雑記 ] 2007/08/18(Sat)
シナリオを書き進めていったはいいけれど、オチが思いつかない。
そんなシナリオ書きの皆様、いかがお過ごしでしょうか。

関西人は話にオチがないと怒るといいます。
あれはまあ合ってるっちゃあ合ってますが、合ってないといっちゃあ合ってません。
なにも口を開くたびにボケてるわけではありません。
怒りを感じるのは、正しくは「オチを期待させておいてオチがない話」といったところでしょうか。

裏を返せば「オチがなくてもいい」話もあるわけです。
むしろそれが普通です。
普通の話に怒りなど覚えるはずもありません。

じゃあ人がオチを期待するのはどういう話かって事ですが。

言ってしまえば「オチを期待する話」ってのは、面白くない話なんですよ。
なお、「面白い=笑える」ではないのでそこんとこよろしくお願いします。

消化不良だから、最後にドバッと消化されるんだろうという期待感が生まれるわけで。
それが「オチを期待してしまう話」というわけです。

話し手の伝えたいことが全く伝わってこない。話が盛り上がらない。
そんな時、さっぱり面白くないけどこれはまだ前フリで
もう少し聞いてりゃきっと本題に入るんだろう、
そんな感じの正常性バイアスみたいな心理が働くわけです。

それが最後まで何言ってるのかわからないまま終わると、
そりゃ誰だって怒りを感じるってもんです。
フルコースを頼んで、前菜→前菜→前菜→終了みたいな。
メインディッシュは!? デザートは!? みたいな感じです。

さて、シナリオの話に戻りましょう。

ラストシーンが弱いと感じるのは、要するにラストを強くしなければならない構成になってしまってるってことで。
つまりはメインが弱いってことです。

本来、ラストシーンはあっさり終わるもんです。
RPGで言えば、クライマックス!ボス倒した!と来たら、その後は
めでたしめでたしでいいんです。

で、このクライマックスが盛り上がりに欠けると、なんか中途半端に終わるってわけです。
ラスボスがストーリー上どうでもいい存在だったり、
倒しても主人公の目的が達成されなかったりと、そういう消化不良を起こしていると
後でその消化不良を回収する何かがあるんじゃないかと期待してしまうわけです。

ラストシーンが弱いと感じた場合、
見直すべきはクライマックス、と。
それを覚えておけば、オチに悩むことはぐっと減ると思います。



8/14~15の拍手返事。

>悟り→小五ロリ
そのネタは三度目さ。
ゴロリの顔も三度まで。じゃじゃまる!ぴっころ!ゴロリ!

>ぱらいぬさん、あんた悩みはないのか?
あんたの日記読んでると、『はっぴーうれぴーよろぴくねー』な雰囲気しか伝わらないんですが。
・・・・・・はっ、もしやその異常なテンションは、ホントはとてつもなくツライ現実から目を背けようとする気持ちの裏返しなのでしょうか。

アイドルだからうんこしないんだよ☆
ごめん今嘘ついた。うんこします。うんこまみれです。
他人がうんこをしているところを見たことがないからといって
うんこをしないと結論付けるのはナンセンスですし、
自分のうんこだけが特別臭いと考えるのもまたナンセンスです。
人はみな同じうんこを抱えて生きているのだと皆が気付けば
この世から妬みや争いはなくなるのに。

>大樹はもちろん、「Let's コンパク!!」
ですよね?

コンパクに出すにはプレイ時間が長すぎるんで。
コンパクってあんまり長いのは向いてないと思うんですよ。
というか自分がコンパク作品に長いの望んでないというか。
ツクール魂あたりなら長くてもいけるかもしれない。
大樹のシナリオLOSTより長いっぽいけど。

>ローカルディスク (C:)←もうグラトニーにしか見えない…
同じくもうグラトニーにしか見えません。
あなたのPCにも私のPCにもグラトニー。一家におひとつグラトニー。

>テンプレートは自作ですか?
日記のテンプレートは自作っすよ。
ブログらしからぬテーブル乱舞。
良い子のみんなはちゃんとスタイルシート使いましょう。

>ワッフルワッフル言いたかっただけちゃうんかと。
わっふるわっふる!

>わっふるわっふる!
わっふるわっふる!

>笑う犬の生活
わっふるわっふる!

>欲望の犬どもが!ワンワン!!
わっふるわっふる!

>ガンバッテ
気合入れるよ!

>パラグラフッ!
パラぐふぅ!

 | トップ |