ParaSite2D6 RPG館 ブログ

+ + とりあえず作ったものとか。 + +


+ ホームページ +

+ 日記トップ +
カレンダー

07月 « 2007年08月 » 09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリー

最近の日記

月別アーカイブ
2018年09月(6)
2018年08月(2)
2018年07月(4)
2018年06月(2)
2018年05月(3)
2018年04月(6)
2018年02月(1)
2018年01月(7)
2017年12月(2)
2017年11月(4)
2017年10月(6)
2017年09月(5)
2017年08月(8)
2017年07月(5)
2017年06月(3)
2017年05月(5)
2017年04月(6)
2017年03月(2)
2017年02月(4)
2017年01月(5)
2016年12月(5)
2016年11月(1)
2016年10月(1)
2016年08月(2)
2016年04月(1)
2016年01月(2)
2015年12月(3)
2015年04月(2)
2014年12月(1)
2014年11月(1)
2014年09月(1)
2014年06月(1)
2014年04月(2)
2013年12月(1)
2013年10月(1)
2013年08月(1)
2013年07月(2)
2013年06月(1)
2013年05月(2)
2013年04月(2)
2013年03月(2)
2013年02月(1)
2012年12月(1)
2012年11月(2)
2012年10月(1)
2012年09月(5)
2012年08月(5)
2012年07月(5)
2012年06月(3)
2012年05月(4)
2012年04月(3)
2012年03月(8)
2012年02月(8)
2012年01月(8)
2011年12月(16)
2011年11月(12)
2011年09月(4)
2011年08月(11)
2011年07月(12)
2011年06月(13)
2011年05月(13)
2011年04月(13)
2011年03月(9)
2011年02月(11)
2011年01月(16)
2010年12月(23)
2010年11月(16)
2010年10月(15)
2010年09月(10)
2010年08月(11)
2010年07月(16)
2010年06月(9)
2010年05月(15)
2010年04月(11)
2010年03月(23)
2010年02月(17)
2010年01月(9)
2009年12月(23)
2009年11月(8)
2009年10月(7)
2009年09月(11)
2009年08月(18)
2009年07月(18)
2009年06月(11)
2009年05月(15)
2009年04月(13)
2009年03月(18)
2009年02月(16)
2009年01月(19)
2008年12月(22)
2008年11月(10)
2008年10月(23)
2008年09月(21)
2008年08月(16)
2008年07月(8)
2008年06月(17)
2008年05月(27)
2008年04月(18)
2008年03月(22)
2008年02月(20)
2008年01月(18)
2007年12月(25)
2007年11月(18)
2007年10月(29)
2007年09月(27)
2007年08月(23)
2007年07月(31)
2007年06月(19)
2007年05月(23)
2007年04月(22)
2007年03月(19)
2007年02月(11)
2007年01月(19)
2006年12月(23)
2006年11月(23)
2006年10月(18)
2006年09月(19)
2006年08月(13)
2006年07月(17)
2006年06月(21)
2006年05月(27)
2006年04月(25)
2006年03月(31)
2006年02月(30)
2006年01月(34)
2005年12月(30)
2005年11月(30)
2005年10月(29)
2005年09月(30)
2005年08月(25)
2005年07月(24)
2005年06月(21)
2005年05月(5)
2005年04月(8)
2005年03月(6)
ブログ内検索
 

RSSフィード

携帯用

PROFILE

[ParaSite2D6 RPG館]

Author: パラ犬
pixivID: 141261
大樹の守護者の物語 ] 2007/08/20(Mon)
<前回のあらすじ>
クォータービュー用に斜め30度(ぐらい)の移動スクリプト作ったよ!やったね!
でも横に2マス移動するからイベント踏めないよ!がっかり!
</ここまであらすじ>

というわけで、イベントを踏めない問題をなんとかするためになんとかしました。

問題は2マス移動するからなわけで。
1:2で移動するんだったら、べつに1×2マスじゃなくても
0.5×1マスでいいんじゃない?

で。半マス単位で移動するスクリプトを作ったわけですが、
ここで問題発生。
二つ並んだイベントがあるとき。
半マスだと、イベントとイベントの間の位置に立つと
どっち側のイベントを起動させたらいいかわからない。
はい没。

偶数分の一マスだとどっち寄りかわからない。
奇数マスだと1:2移動にならない。
じゃあもういっそドット単位にしてしまえ。
1:2移動にならないけど、1ドットの誤差ならバレません。

というわけでドット単位移動という無謀なことに挑戦してるわけですが。
当たり判定とかえらく難しい。
なんかよくわからないけど通行できなかったりなんかよくわからないけど通行できたり。
座標を監視しながら何がどうなってるかを突き止めなきゃならんわけですよ。

GPS搭載
座標をがんばってなんとかするの図

移動時の座標管理とか、そういう頻繁に値が変わる変数のデバッグは
監視にタイマーのウインドウを利用すると便利。
pで出力するとうっとおしいので。
デバッグ用ウインドウのためにわざわざScene_Mapに手を加えると厄介だし、なにげにScene_Battleにも表示できるしで、いろいろ書き出すのに便利です。タイマー。

そんなわけでわけわからん事になってます。
まあ、そもそも一日で作ろうとするのが間違ってるんです。
俺たちの戦いはこれからだ!



8/17~8/18の拍手返事。

>竜崎ー!うわぁぁーーー!
そのコメントも計画通り。

>分類系統学か…リアル農学部ライフを思い出してしょんぼり
同業者かッ。
こっちは分子系統学やってました。ちよっと塩基配列の解析ミスったら系統樹の形変わるんだぜ。
そんな曖昧三センチな研究結果を学会で発表してたんだぜ。

>26.565051度移動で
>面倒なので『約30度移動』でいいと思います。もしくは『約25度移動』で。(返信不要)
面倒なので『30度(ぐらい)移動』にしてみました。
これぞ日本人的曖昧さ。曖昧ミー。

>昔持っていた魚類の図鑑には、やたらと「美味しい」とか「あまり美味しくない」とか書かれていた記憶があります。
なにその趣味に入った図鑑。
まあ美味しいか美味しくないかはそれなりに重要ですからね。
学生の頃、植物園に行っていろんな植物の葉の特徴を調べるって課題があったんですが、特徴の例に「味」というのがありました。食えっちゅうんか。
念のため書いておきますが、その課題用に植物園にはちゃんと採取許可を取ってたそうです。

>じゃあ砂漠とか火山のダンジョンで鎧とか着てたら熱中症になるという仕様もいいと思います。
だからって脱いだら敵にボコボコ。

むしろ普通の状態でも暑くてしゃーないと思うんだ、鎧。
寒いところだとめちゃめちゃ冷えると思うんだ。
TRPGでも鎧着たまま寝るのかみたいな議論が出たりしますが
そのへんは「冒険者用の鎧だからOK」だそうです。

>そうか、「翼つき」を基準として服や鎧を製作すれば普通の人でも使えたんだ!気がつかなかった。
問題は翼つき用のの服が売れるかどうか。
背中スースーするわ。

>宿題…
その重さは貴方がこの夏犯した罪の重さなのです。

>すぶたのパインを西瓜にすれば世界平和。大勝利。ところでカロリー足りてますか。
もうスブタのパイナップルのような不幸な人は増やしてはいけないんだ……
一日二食で足りる省エネ人間なので大丈夫です。
霞を食って生きています。

>tan0.5 = cot2 コタンジェント2移動。小谷移動。
たんたんたぬきのタンジェント。
風もないのにブーラブラ。

>カナダは日本の初秋の気候でした。飛行機を降りた瞬間熱気に襲われ絶望しました。
でも自宅のモニターのあまりの広さと解像度の高さに感動しました

カナダめ。なんかこう優雅なイメージだけど気候まで優雅とは。
このメイプルシロップの国め!

>「別」を雑に書いて分解すると「ロリリ」になる
ロリリって何かキロロみたいですね。
と思ったけどべつにそうでもないですね。

>大丈夫大丈夫、血が噴出した位でそんな……幻想世界なんですしそれ位いいじゃないですか。
だいじょうぶ! ミートソースだよ!

>私はシーン先行型です おかけでシナリオかけません ・・・げふっ
だいじょうぶ! ストーリー先行型でも書けてないよ!

>私、漢字ではゲシュタルト崩壊しないのは何故?
「村村村々村々村々村々村」
マチガエタ!w

ムラムラムラムラムラムラムラムラムラムラムラ
もっと漢字をじっと見つめながら手書きするんだ!
見つめ合うと素直におしゃべりできない感じで素直に書けなくなるから!

>『自分を慰める』と書いて『自慰』と書きます。
大きく慰めると書いて『大慰』と書くと思ったら漢字違ってた。大尉。

>なんだか友達がショウヘイヘ~イ!って連呼してきます。なんのこっちゃ?
_           __/
_  / __   /   ̄/   .へ       |    .へ              |.  |
   /. __|       /.  /  \    _ノ    /  \  へ .へ ./  _ノ  │
__ノ  __|     /   /    \  ̄ |   /    \  `´ `´   ̄ |.   ・

            _ 、 -──¬‐-、
           /           \
          /             ヽ
         /   ,----、   __    ヽ
         !   /     `'''''''´  `ヽ   i
          |  /              }  |
        _⊥< ,,,,,,,,__           |  !
        /r\f‐┴─-<_  ≦二ヽ__レ'!
       !ノ!. ヽ 厂二二┐ ̄r─‐-、 /⌒!
       l ヽ   !ヽ__//^ヽ!  ̄` ノ/iヽ /
       \__! `ー--/!  \ヽ--'/├'/
         |   / L _ __)ヽ ̄  /‐'
         ,┤ i〈 、_____, 〉 /
        /  !  ヽ\+┼┼+/  /
      __/   ヽ    `ー‐‐'´ /
  , -‐''" i    \       人
-''~     |    \`ー----‐'´! iヽ、
       ヽ      \     /  i  `ヽ、
        \     丶_/   |    \
         ヽ     /O \   |      \
なんのこっちゃと言いながら
「~」で伸ばしてるってことはそのネタ知ってるでしょう。
ズバリそうでしょう。

 | トップ |