ParaSite2D6 RPG館 ブログ

+ + とりあえず作ったものとか。 + +


+ ホームページ +

+ 日記トップ +
カレンダー

01月 « 2013年02月 » 03月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

カテゴリー

最近の日記

月別アーカイブ
2017年08月(4)
2017年07月(5)
2017年06月(3)
2017年05月(5)
2017年04月(6)
2017年03月(2)
2017年02月(4)
2017年01月(5)
2016年12月(5)
2016年11月(1)
2016年10月(1)
2016年08月(2)
2016年04月(1)
2016年01月(2)
2015年12月(3)
2015年04月(2)
2014年12月(1)
2014年11月(1)
2014年09月(1)
2014年06月(1)
2014年04月(2)
2013年12月(1)
2013年10月(1)
2013年08月(1)
2013年07月(2)
2013年06月(1)
2013年05月(2)
2013年04月(2)
2013年03月(2)
2013年02月(1)
2012年12月(1)
2012年11月(2)
2012年10月(1)
2012年09月(5)
2012年08月(5)
2012年07月(5)
2012年06月(3)
2012年05月(4)
2012年04月(3)
2012年03月(8)
2012年02月(8)
2012年01月(8)
2011年12月(16)
2011年11月(12)
2011年09月(4)
2011年08月(11)
2011年07月(12)
2011年06月(13)
2011年05月(13)
2011年04月(13)
2011年03月(9)
2011年02月(11)
2011年01月(16)
2010年12月(23)
2010年11月(16)
2010年10月(15)
2010年09月(10)
2010年08月(11)
2010年07月(16)
2010年06月(9)
2010年05月(15)
2010年04月(11)
2010年03月(23)
2010年02月(17)
2010年01月(9)
2009年12月(23)
2009年11月(8)
2009年10月(7)
2009年09月(11)
2009年08月(18)
2009年07月(18)
2009年06月(11)
2009年05月(15)
2009年04月(13)
2009年03月(18)
2009年02月(16)
2009年01月(19)
2008年12月(22)
2008年11月(10)
2008年10月(23)
2008年09月(21)
2008年08月(16)
2008年07月(8)
2008年06月(17)
2008年05月(27)
2008年04月(18)
2008年03月(22)
2008年02月(20)
2008年01月(18)
2007年12月(25)
2007年11月(18)
2007年10月(29)
2007年09月(27)
2007年08月(23)
2007年07月(31)
2007年06月(19)
2007年05月(23)
2007年04月(22)
2007年03月(19)
2007年02月(11)
2007年01月(19)
2006年12月(23)
2006年11月(23)
2006年10月(18)
2006年09月(19)
2006年08月(13)
2006年07月(17)
2006年06月(21)
2006年05月(27)
2006年04月(25)
2006年03月(31)
2006年02月(30)
2006年01月(34)
2005年12月(30)
2005年11月(30)
2005年10月(29)
2005年09月(30)
2005年08月(25)
2005年07月(24)
2005年06月(21)
2005年05月(5)
2005年04月(8)
2005年03月(6)
ブログ内検索
 

RSSフィード

携帯用

PROFILE

[ParaSite2D6 RPG館]

Author: パラ犬
pixivID: 141261
雑記 ] 2013/02/05(Tue)
ただいまー。
ちょっと己の影と対峙してきたわー。退治してきたわー。

ここ数ヶ月間、ずっと原因不明の空虚感に苛まれていたわけなんですが、
いろいろと足掻いているうちに、フッと抜け出せた感覚が。
つい先日のこと。

なんかよくわからないけど分岐条件満たしてループ脱出したみたいな。
特に何かあったわけでもなく、仕事中に急に。
案外、時間経過とかそんなのがフラグだったのかもしれない。

今思えば、そういう時期は必要なんだと。
内省の時期というか。

なんとかしようと足掻きまくったあとに
必要な流れなんだと受け止めてから、症状はひどくなったものの
回復に向かって行った気がします。
問題点を洗い出すために自分で自分の傷口触りまくったでござる。

まあ、しかし、気の持ちようとかそんなレベルのもので
すぐになんとかできる類のものじゃないのがキツいところですね。
長かった。

できることといったら、せめて他人に迷惑をかけないように
気をつけるしかないわけなんですが、
こういう精神状態を経験した人ならわかっていただけると思うんですけど
そこから出てくる答えって
「自分が消えてなくなればいい」一択ですからね。
やーねー。
まあ、とりあえず、日記書かないのは正解だったと思う。

前々から思ってたんですけど、
「死ぬ気になれば何でもできる」っていうじゃないですか。
あれって、疲れ切って眠くて眠くてしょうがないときに
「寝る気になれば何でもできる」って言ってるのと同じですよね。
できるか! 寝させろや!

話がそれました。

そんなこんなで帰ってきたわけなんですが、
暗黒期を乗り越えて精神的成長を果たしたとか
そういうのは特になかったりします。
サナギを経て美しい蝶になるとか、そんなの幻想だし。

殻が割れたと思ったら前と同じ芋虫が出てきて
「蝶だと思ったか? 俺だよ!」みたいな。
なんなの不完全変態なの?
まあ変態じゃないのは当然さ。
ParaSite2D6 RPG館は健全サイトだからね!

 | トップ |