ParaSite2D6 RPG館 ブログ

+ + とりあえず作ったものとか。 + +


+ ホームページ +

+ 日記トップ +
カレンダー

09月 « 2017年10月 » 11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近の日記

月別アーカイブ
2017年10月(4)
2017年09月(5)
2017年08月(8)
2017年07月(5)
2017年06月(3)
2017年05月(5)
2017年04月(6)
2017年03月(2)
2017年02月(4)
2017年01月(5)
2016年12月(5)
2016年11月(1)
2016年10月(1)
2016年08月(2)
2016年04月(1)
2016年01月(2)
2015年12月(3)
2015年04月(2)
2014年12月(1)
2014年11月(1)
2014年09月(1)
2014年06月(1)
2014年04月(2)
2013年12月(1)
2013年10月(1)
2013年08月(1)
2013年07月(2)
2013年06月(1)
2013年05月(2)
2013年04月(2)
2013年03月(2)
2013年02月(1)
2012年12月(1)
2012年11月(2)
2012年10月(1)
2012年09月(5)
2012年08月(5)
2012年07月(5)
2012年06月(3)
2012年05月(4)
2012年04月(3)
2012年03月(8)
2012年02月(8)
2012年01月(8)
2011年12月(16)
2011年11月(12)
2011年09月(4)
2011年08月(11)
2011年07月(12)
2011年06月(13)
2011年05月(13)
2011年04月(13)
2011年03月(9)
2011年02月(11)
2011年01月(16)
2010年12月(23)
2010年11月(16)
2010年10月(15)
2010年09月(10)
2010年08月(11)
2010年07月(16)
2010年06月(9)
2010年05月(15)
2010年04月(11)
2010年03月(23)
2010年02月(17)
2010年01月(9)
2009年12月(23)
2009年11月(8)
2009年10月(7)
2009年09月(11)
2009年08月(18)
2009年07月(18)
2009年06月(11)
2009年05月(15)
2009年04月(13)
2009年03月(18)
2009年02月(16)
2009年01月(19)
2008年12月(22)
2008年11月(10)
2008年10月(23)
2008年09月(21)
2008年08月(16)
2008年07月(8)
2008年06月(17)
2008年05月(27)
2008年04月(18)
2008年03月(22)
2008年02月(20)
2008年01月(18)
2007年12月(25)
2007年11月(18)
2007年10月(29)
2007年09月(27)
2007年08月(23)
2007年07月(31)
2007年06月(19)
2007年05月(23)
2007年04月(22)
2007年03月(19)
2007年02月(11)
2007年01月(19)
2006年12月(23)
2006年11月(23)
2006年10月(18)
2006年09月(19)
2006年08月(13)
2006年07月(17)
2006年06月(21)
2006年05月(27)
2006年04月(25)
2006年03月(31)
2006年02月(30)
2006年01月(34)
2005年12月(30)
2005年11月(30)
2005年10月(29)
2005年09月(30)
2005年08月(25)
2005年07月(24)
2005年06月(21)
2005年05月(5)
2005年04月(8)
2005年03月(6)
ブログ内検索
 

RSSフィード

携帯用

PROFILE

[ParaSite2D6 RPG館]

Author: パラ犬
pixivID: 141261
工作 ] 2017/10/04(Wed)
最近は可動域の大きいデッサン人形がいろいろと出てきてますね。

昔は正座ができるってだけですごかったのが、今の時代はジョジョ立ちができるとかいうレベルですから、技術の進歩ってのはすごいもんです。

デッサン人形とひとくくりに呼んでますが、可動フィギュア(figmaとか)だったり、ドール(リカちゃん・ジェニー等の女児用以外はだいたい可動)だったり、プラモ(フレームアームズ・ガール)だったりといろいろです。

その中で安定して手に入るのがドールの素体。
画材屋でもたまにドール素体がデッサン人形として売られてるのを見かけますね。

さて、ドール素体ということは。

べつにドールを作ってしまっても構わんのだろう?



すでにデッサン人形という当初の目的を見失ってる気がしますが、気にしません。
やっぱ物書きなら自キャラの立体化はしたいよね!
全長17cmの手乗りサイズです。

以下、材料。

 ボディ:ピコニーモMボディ+ピコニーモDの手足
 ヘッド:オビツ11ハゲヘッドに植毛
 ハンドパーツ:オビツ20

デッサン人形を選ぶにあたって。可動性はもちろん重視したいところですが、地味に大事なのは、体型。
そう、自分の絵柄と違いすぎる素体では、なんやかんやであんまり絵の参考にならなくて画材入れの奥底に封印されてしまうんですよ。
正確に言うと、デッサン人形を使っても描けない自分の画力を道具のせいにゲフンゲフン。

自分の絵柄は3.5~4頭身という、なんとも一般的じゃない体型でしてね。
一般的な絵柄よりも頭身が低くて、デフォルメというには頭身が高い。
クリスタのデジタルデッサン人形でこの頭身を作るとかなり気持ち悪いことになるっていう。

それでも、気合があればなんとかなるもんで。
素体なんだから改造なりなんなりしてしまえばいいのですよ。
ピコニーモDは手足の大きいデフォルメ体型なんですが、小さいハンドパーツを他から持ってくることでデフォルメ感を減らしました。
……写真だと光が当たってよくわかりませんね。

で、体型が似るじゃろ?
そうしたら、当然、もっといろんなところを似せたくなるじゃろ?
顔のパーツもデッサン人形に描き込んだほうがいいじゃろ?
顔を描いたらハゲなのは嫌じゃろ?
ほら、道を外れることに何の不自然さもない。

顔はリキテックス(アクリル絵の具)で描いて、服は布をボンドで貼り合わせました。
(追記:耳は樹脂粘土を着色して盛りました)

作ってはみたものの、いろいろ難点はあります。
植毛が雑で生え際がいまいちだったり。
もっと可動域の大きい新素体が発売されてたり。
足首が太くてブーツが入らないから仕方なく紐タイプのブーツにしたり。(ブーツは本革で作りました)
薔薇を紙で作ったせいでモロくて撮影中にポロリして行方不明になったり。

まあ、一番の難点は、デッサン人形があってもちゃんとしたポーズが描けるようになってないってところですね。
HAHAHA!



はくしゅへんじ。

> こんな小さくてもひょうたんしてるのね

ひょうたんしてるのよ。
よくよく考えたら同じ形で3cmぐらいから80cmぐらいまで種類がある植物ってすごい。


> ちょうどこのブログの文字色ですかね?linkカラーやvisitedカラーがまさにそんな感じ

だいたいそんな感じ。
linkとvisitedだと黄緑寄りのvisitedのほうかなー。
てかlinkとvisitedってぶっちゃけ色変える意味あんまないよね。


> 井澤ナナチが可愛い過ぎ!テイルズオブジアビス放送終了残念です。

なんか違うアビスのような気がしなくもないけど自分もたまに同じ間違いをするので些細な問題だ。
いい最終回だった……アニメスタッフには沢山のお礼が言いたい。
原作のストックがなさすぎて、二期はいったい何年後になることやら。
井澤詩織さんのナナチっぷりすごい。んなぁーの鳴き声があんなに自然に出せるなんて!
他にどんな(ケモ)キャラの声やってるんだろうと思ってWikipedia見たけどほとんど知らねぇ……


> 2回言っている人しかいない……

2回言うネタだと思ってたら、なんか拍手のバグで連投されてたっぽい!
ゴメンネー。


> つまり好きな色はモンテ色ってことか…

だいたいあってる。
しかしモンテって、うちの茶色背景から離れると、けっこう汚い色に見えるっていう。
この背景だからこそ生きられる色。ここから離れては生きられない、悲しい生き物なのさ。


> ブログのカラーリングそのものですね!好きな色はカラーコードを伝えるという手も。ちょっとwebデザか絵かかじっていれば大体伝わりそう
ちなみに自分が思い浮かべる緑は#00ff00です嘘です確かに#008000くらいですね


だいたいそんな感じ。
16進で言うか、RGBで言うか、それが問題だ。
色を作るときはHSVかHSBのほうがやりやすいんだけど、こっちはコードで言われたらわかんないね。
ちなみにHSVとHSBの違いはいまいちよくわかってないのであった。


> 色と言えばパラ犬氏のサイトの色反転すると一気に裏サイト感出ますね


ほんとだー……って、なんでわざわざ色反転した!


> わかりやすく言うと、ひょうたんの色が好きなんですね。ヒョウタン、ヒョウタナー、ヒョウタネスト。ユー アー ざ ヒョウタネスト。うまく腐れました?

うん、おちつけ。
ひょうたんは腐る前は緑、腐らせると茶色という最強の植物。
今年のぶんのひょうたんを腐らせようとバケツのふたを開けたら去年のひょうたんが浸かったままの水が残ってて藻がびっしりだったっていうホラー体験話……するかい?


> そういえばこのサイトの配色も緑系列と茶色系列ですね。アースカラーは安心と安定の色…

だいたいそんな感じ。そうさここは癒し系サイト。スイーツ。
この番組は、安心と安定のParaSite2D6の提供でお送りいたしました。


> ナナチ可愛すぎかよおおぉぉぉ!!ドストライクなんですけど!!!

まさにナナチのためのメイドインアビス。出てきたの最後の3話だけだけど!
最初は世界観がどうとか語っていた人間も、最後まで見るとナナチのかわいさを語るだけのなれ果てとなるのだ。
それが、アビスの呪い――

 | トップ |