ParaSite2D6 RPG館 ブログ

+ + とりあえず作ったものとか。 + +


+ ホームページ +

+ 日記トップ +
カレンダー

04月 « 2018年05月 » 06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

最近の日記

月別アーカイブ
2018年10月(4)
2018年09月(8)
2018年08月(2)
2018年07月(4)
2018年06月(2)
2018年05月(3)
2018年04月(6)
2018年02月(1)
2018年01月(7)
2017年12月(2)
2017年11月(4)
2017年10月(6)
2017年09月(5)
2017年08月(8)
2017年07月(5)
2017年06月(3)
2017年05月(5)
2017年04月(6)
2017年03月(2)
2017年02月(4)
2017年01月(5)
2016年12月(5)
2016年11月(1)
2016年10月(1)
2016年08月(2)
2016年04月(1)
2016年01月(2)
2015年12月(3)
2015年04月(2)
2014年12月(1)
2014年11月(1)
2014年09月(1)
2014年06月(1)
2014年04月(2)
2013年12月(1)
2013年10月(1)
2013年08月(1)
2013年07月(2)
2013年06月(1)
2013年05月(2)
2013年04月(2)
2013年03月(2)
2013年02月(1)
2012年12月(1)
2012年11月(2)
2012年10月(1)
2012年09月(5)
2012年08月(5)
2012年07月(5)
2012年06月(3)
2012年05月(4)
2012年04月(3)
2012年03月(8)
2012年02月(8)
2012年01月(8)
2011年12月(16)
2011年11月(12)
2011年09月(4)
2011年08月(11)
2011年07月(12)
2011年06月(13)
2011年05月(13)
2011年04月(13)
2011年03月(9)
2011年02月(11)
2011年01月(16)
2010年12月(23)
2010年11月(16)
2010年10月(15)
2010年09月(10)
2010年08月(11)
2010年07月(16)
2010年06月(9)
2010年05月(15)
2010年04月(11)
2010年03月(23)
2010年02月(17)
2010年01月(9)
2009年12月(23)
2009年11月(8)
2009年10月(7)
2009年09月(11)
2009年08月(18)
2009年07月(18)
2009年06月(11)
2009年05月(15)
2009年04月(13)
2009年03月(18)
2009年02月(16)
2009年01月(19)
2008年12月(22)
2008年11月(10)
2008年10月(23)
2008年09月(21)
2008年08月(16)
2008年07月(8)
2008年06月(17)
2008年05月(27)
2008年04月(18)
2008年03月(22)
2008年02月(20)
2008年01月(18)
2007年12月(25)
2007年11月(18)
2007年10月(29)
2007年09月(27)
2007年08月(23)
2007年07月(31)
2007年06月(19)
2007年05月(23)
2007年04月(22)
2007年03月(19)
2007年02月(11)
2007年01月(19)
2006年12月(23)
2006年11月(23)
2006年10月(18)
2006年09月(19)
2006年08月(13)
2006年07月(17)
2006年06月(21)
2006年05月(27)
2006年04月(25)
2006年03月(31)
2006年02月(30)
2006年01月(34)
2005年12月(30)
2005年11月(30)
2005年10月(29)
2005年09月(30)
2005年08月(25)
2005年07月(24)
2005年06月(21)
2005年05月(5)
2005年04月(8)
2005年03月(6)
ブログ内検索
 

RSSフィード

携帯用

PROFILE

[ParaSite2D6 RPG館]

Author: パラ犬
pixivID: 141261
雑記 ] 2018/05/24(Thu)
「更新のネタがないから書けない」っていうじゃないですか。
ふと思ったわけですよ。だったらネタが降りてきたら書けるのか?と。

そして気付いてしまったのです。
ネタがあるときのほうが、書くのしんどい。

書きたいネタがあったとき。
当然、その気持ちを余すところなく伝えたいですよね。

しかし、その思いが邪魔をして、書いても書いても「違う、こんな陳腐な表現では伝えきれない!」となるわけで。
何度も書き直して時間は過ぎてゆく。今日はもう無理だ。明日こそは形にしなければと思い床につく。
翌日。また時間を大量に消費するだろうと昨日の自分が言っている。手を付けようとすることすら苦痛になっていく。

そしていずれ、書きたかったものと労力が釣り合わなくなって「なんでこんなものに時間をかけてるんだろう」と空しくなって、書くこと自体をやめてしまうのです。

どんなネタでも、ちゃんと調理しないとクソマズ料理になってしまう。

シンプルな味付けのほうが美味しいって?
「きょうのひとこと」とかいって一発ギャグ書いて次の日に読み返して後悔してろやボケェ!(日記で何度もやりました)



はくしゅへんじ。

> パラ犬さんの絵柄、好きです。MP(マンガパワー)が増えるよう祈っておきます! キャラ立ち絵を有効に使った演出にすると総作画数は減る…はずです!たぶん! ひょうたん育成4コマがは じまったりしますか…?

ありがとう!
ひょうたん育成4コマって何やねん! ペット4コマみたいなやつか。イベント発生せんわ!
立ち絵……か。なんやかんやで顔マンガしか描けてないから、これもうナナメ45度の立ち絵一枚だけでできるのでは。漫画とはいったい……うごごご!


> え? 何年どころか最初と最後で絵が違うのはデフォでは……? 最初に描いた主人公より、モブの方が出来がいいのは、当たり前では……

定められた運命……悲しいものだ。
主人公から描く、人はどうしてもそうせざるを得ない。これは原罪か。なぜこのような仕打ちを受けなければならぬのか、神よ!

web漫画 ] 2018/05/15(Tue)
201805151s.png
(クリックで原寸)

また!
始まった!

約半年……どころじゃない、9か月ぐらい経ってたワーオ!
9か月ぶりの漫画ダヨー。

いやほら、漫画描くMPが。MPガー。

一枚描くのにクソ時間かかるんですよね。
慣れればスピードも上がるんだろうけど、こんなん慣れるまでどんだけかかるねん。

そもそも同じキャラを別角度で何枚も描くって難易度高くないですか。別人になるわ。

時間がかかる一番の原因は、自分でもわかっていて。
ちゃんと形が取れてないから何回も線を引き直すってところで。
要するに迷い線だらけってことですね。

ペン入れに見せかけて、これ、何本も引いて後から削ってるだけですからね。
実は白黒の厚塗りをしているだけなんだよ! みんなにはないしょだよ。

さて、コピペの話。
おそ松くんは、正確には輪郭だけをコピーして顔を後から描き入れたそうな。

そういえば、おそ松に続いて天才バカボンもアニメ化ですね。7月から。
内容がわからんだけに、どこの層を狙っているのか……
アニメの放送前に公開される情報って、せいぜい声優が誰かってぐらいなんですよね。(某クソアニメ除く)
声優については浅学非才の身でございますゆえよーわからんですが。
とりあえずレレレのおじさんがカヲル君ってことはわかります。
あとはバカボンの声がトド松でウナギイヌの声がおそ松だとか。

いやバカボンの話はどうでもいいとしてですね。

SAIからクリスタに移行したときにわりと衝撃的だったのが。
クリスタ界ではいろんなものを積極的に素材化して使いまわすっていう文化でした。

具材をペン先に登録してサラダを描けるブラシを最初に見たときは素材の概念がポーン!しましたね。
他にもフリルをブラシにしたり触手をブラシにしたり。
ブラシって普通、そんな使い方しないやん……? せいぜい葉っぱっぽい形を登録して木を描くぐらいやん?

素材というと他人の作ったものを使うってイメージですが、威力を発揮するのは、自分の絵のストックで。
ストックが増えれば増えれば楽ができる。速く描ける。たくさん描ける。

まあ、やるとしても、もっと作画が安定してからですね。

ツクラーならわかるだろう……
制作に何年もかけてるうちに素材を作るスキルが上がっていって、初期の頃に作ったやつとのクオリティの差が激しくてウボァーってなる、あの現象を……!



はくしゅへんじ。

> あなたの描く等身が好き!3~4等身のデフォルメ調でいて動きのあるポーズも破綻しにくいのが良いと思います!
https://blog-imgs-30-origin.fc2.com/p/a/r/para/200805182.jpg これめっちゃ好き


わーい、ありがとう!
これまた昔の絵を。ファイル名に2008年って……2008年って……
もしもし、そこのお方……今は西暦何年ですか……?
どうしよう、この頃のほうが線が丁寧だウワァァァァ


> 3Dデッサン人形の頭? あんなの飾りです。偉い人にはry ……向きのアタリと割り切ったほうが多分幸せになれます。自分は、頭とかサイズすら無視して描いてるし。

たしかに。顔の輪郭はむしろ自由に描いたほうがいいわー。
だいたいの人は顔は手癖で描いて、首から下だけ参考にしたがってるってことをよくわかっていやがるクリスタ……


> 等身の話ですけどっ(唐突)世界樹の迷宮シリーズの等身がめっちゃ好きで、パラ犬氏の絵柄も同じくらいの等身+ぷにっと感があって僕にはドストライクです(だからなんだ)

ありがとう! なんか一瞬ドストライクがドスケベに見えたのは秘密だ! やーいドスケベー!
SQの頭身いいよねー。参考にしようとした時期もあったなあ。(もちろん挫折した)
あの頭身で小物の描き込みが細かいのがすごい。

絵の練習 ] 2018/05/04(Fri)
犬「クリスタえもーん! 体が描けないよー!」

CLIP STUDIO「はい、3Dデッサン人形ー!」

犬「すごいや! さっそく自分の絵柄に合わせてカスタマイズしよう!」

3.5頭身

犬「ウボァー!!」(死亡)

~ここまで前置き~

そんなクリスタのデッサン人形に新素体が追加されました。

ver.1とver.2の比較

リアル調のボディだったのが、ほどよくアニメ調になった感じ。

体型のカスタマイズのスライダーも、操作しやすくなってます。
肩幅の変更ができるようになったのが大きいですね、低頭身派には。
肩幅を制するものが低頭身を制す――覚えておくことじゃな。

さあ、期待の新素体、その力を見せてみろ!

3.5頭身 ver.2

……顔はそのままなんかい。

ないわー、この頭身でそのアゴはないわー。せめて目の高さを変えられれば……
ボディはいいんだけど。

やはりこの世界は……低頭身には……優しくないのだ……!

自分の絵の頭身って中途半端なんですよね。
いわゆるデフォルメキャラ、2頭身ぐらいのねんどろいど的なのとはまた違うわけで。
アニメ頭身とSD頭身の間にある別ジャンルって感じ。
これぐらいの頭身って需要ないのか、あんまり見かけない。
チビキャラとして描いてるならともかく、素でこの頭身ですからね。



はくしゅへんじ。

> タブPCとPCの両方のクリスタをアップデートしたのですか?約300Mbyteでしたっけ?大変でしたね。

3Dデッサン人形を一新!って予告してたもんだから時間かかる大型アプデかと思ってたけど、それほどでもなかった感じだなあ。
それよりPC同士の素材の同期に地味に時間かかるのが二台持ちの難点かな。

 | トップ |