ParaSite2D6 RPG館 ブログ

+ + とりあえず作ったものとか。 + +


+ ホームページ +

+ 日記トップ +
カレンダー

04月 « 2018年05月 » 06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

最近の日記

月別アーカイブ
2018年10月(3)
2018年09月(8)
2018年08月(2)
2018年07月(4)
2018年06月(2)
2018年05月(3)
2018年04月(6)
2018年02月(1)
2018年01月(7)
2017年12月(2)
2017年11月(4)
2017年10月(6)
2017年09月(5)
2017年08月(8)
2017年07月(5)
2017年06月(3)
2017年05月(5)
2017年04月(6)
2017年03月(2)
2017年02月(4)
2017年01月(5)
2016年12月(5)
2016年11月(1)
2016年10月(1)
2016年08月(2)
2016年04月(1)
2016年01月(2)
2015年12月(3)
2015年04月(2)
2014年12月(1)
2014年11月(1)
2014年09月(1)
2014年06月(1)
2014年04月(2)
2013年12月(1)
2013年10月(1)
2013年08月(1)
2013年07月(2)
2013年06月(1)
2013年05月(2)
2013年04月(2)
2013年03月(2)
2013年02月(1)
2012年12月(1)
2012年11月(2)
2012年10月(1)
2012年09月(5)
2012年08月(5)
2012年07月(5)
2012年06月(3)
2012年05月(4)
2012年04月(3)
2012年03月(8)
2012年02月(8)
2012年01月(8)
2011年12月(16)
2011年11月(12)
2011年09月(4)
2011年08月(11)
2011年07月(12)
2011年06月(13)
2011年05月(13)
2011年04月(13)
2011年03月(9)
2011年02月(11)
2011年01月(16)
2010年12月(23)
2010年11月(16)
2010年10月(15)
2010年09月(10)
2010年08月(11)
2010年07月(16)
2010年06月(9)
2010年05月(15)
2010年04月(11)
2010年03月(23)
2010年02月(17)
2010年01月(9)
2009年12月(23)
2009年11月(8)
2009年10月(7)
2009年09月(11)
2009年08月(18)
2009年07月(18)
2009年06月(11)
2009年05月(15)
2009年04月(13)
2009年03月(18)
2009年02月(16)
2009年01月(19)
2008年12月(22)
2008年11月(10)
2008年10月(23)
2008年09月(21)
2008年08月(16)
2008年07月(8)
2008年06月(17)
2008年05月(27)
2008年04月(18)
2008年03月(22)
2008年02月(20)
2008年01月(18)
2007年12月(25)
2007年11月(18)
2007年10月(29)
2007年09月(27)
2007年08月(23)
2007年07月(31)
2007年06月(19)
2007年05月(23)
2007年04月(22)
2007年03月(19)
2007年02月(11)
2007年01月(19)
2006年12月(23)
2006年11月(23)
2006年10月(18)
2006年09月(19)
2006年08月(13)
2006年07月(17)
2006年06月(21)
2006年05月(27)
2006年04月(25)
2006年03月(31)
2006年02月(30)
2006年01月(34)
2005年12月(30)
2005年11月(30)
2005年10月(29)
2005年09月(30)
2005年08月(25)
2005年07月(24)
2005年06月(21)
2005年05月(5)
2005年04月(8)
2005年03月(6)
ブログ内検索
 

RSSフィード

携帯用

PROFILE

[ParaSite2D6 RPG館]

Author: パラ犬
pixivID: 141261
web漫画 ] 2018/05/15(Tue)
201805151s.png
(クリックで原寸)

また!
始まった!

約半年……どころじゃない、9か月ぐらい経ってたワーオ!
9か月ぶりの漫画ダヨー。

いやほら、漫画描くMPが。MPガー。

一枚描くのにクソ時間かかるんですよね。
慣れればスピードも上がるんだろうけど、こんなん慣れるまでどんだけかかるねん。

そもそも同じキャラを別角度で何枚も描くって難易度高くないですか。別人になるわ。

時間がかかる一番の原因は、自分でもわかっていて。
ちゃんと形が取れてないから何回も線を引き直すってところで。
要するに迷い線だらけってことですね。

ペン入れに見せかけて、これ、何本も引いて後から削ってるだけですからね。
実は白黒の厚塗りをしているだけなんだよ! みんなにはないしょだよ。

さて、コピペの話。
おそ松くんは、正確には輪郭だけをコピーして顔を後から描き入れたそうな。

そういえば、おそ松に続いて天才バカボンもアニメ化ですね。7月から。
内容がわからんだけに、どこの層を狙っているのか……
アニメの放送前に公開される情報って、せいぜい声優が誰かってぐらいなんですよね。(某クソアニメ除く)
声優については浅学非才の身でございますゆえよーわからんですが。
とりあえずレレレのおじさんがカヲル君ってことはわかります。
あとはバカボンの声がトド松でウナギイヌの声がおそ松だとか。

いやバカボンの話はどうでもいいとしてですね。

SAIからクリスタに移行したときにわりと衝撃的だったのが。
クリスタ界ではいろんなものを積極的に素材化して使いまわすっていう文化でした。

具材をペン先に登録してサラダを描けるブラシを最初に見たときは素材の概念がポーン!しましたね。
他にもフリルをブラシにしたり触手をブラシにしたり。
ブラシって普通、そんな使い方しないやん……? せいぜい葉っぱっぽい形を登録して木を描くぐらいやん?

素材というと他人の作ったものを使うってイメージですが、威力を発揮するのは、自分の絵のストックで。
ストックが増えれば増えれば楽ができる。速く描ける。たくさん描ける。

まあ、やるとしても、もっと作画が安定してからですね。

ツクラーならわかるだろう……
制作に何年もかけてるうちに素材を作るスキルが上がっていって、初期の頃に作ったやつとのクオリティの差が激しくてウボァーってなる、あの現象を……!



はくしゅへんじ。

> あなたの描く等身が好き!3~4等身のデフォルメ調でいて動きのあるポーズも破綻しにくいのが良いと思います!
https://blog-imgs-30-origin.fc2.com/p/a/r/para/200805182.jpg これめっちゃ好き


わーい、ありがとう!
これまた昔の絵を。ファイル名に2008年って……2008年って……
もしもし、そこのお方……今は西暦何年ですか……?
どうしよう、この頃のほうが線が丁寧だウワァァァァ


> 3Dデッサン人形の頭? あんなの飾りです。偉い人にはry ……向きのアタリと割り切ったほうが多分幸せになれます。自分は、頭とかサイズすら無視して描いてるし。

たしかに。顔の輪郭はむしろ自由に描いたほうがいいわー。
だいたいの人は顔は手癖で描いて、首から下だけ参考にしたがってるってことをよくわかっていやがるクリスタ……


> 等身の話ですけどっ(唐突)世界樹の迷宮シリーズの等身がめっちゃ好きで、パラ犬氏の絵柄も同じくらいの等身+ぷにっと感があって僕にはドストライクです(だからなんだ)

ありがとう! なんか一瞬ドストライクがドスケベに見えたのは秘密だ! やーいドスケベー!
SQの頭身いいよねー。参考にしようとした時期もあったなあ。(もちろん挫折した)
あの頭身で小物の描き込みが細かいのがすごい。

 | トップ |