ParaSite2D6 RPG館 ブログ

+ + とりあえず作ったものとか。 + +


+ ホームページ +

+ 日記トップ +
カレンダー

08月 « 2019年09月 » 10月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

カテゴリー

最近の日記

月別アーカイブ
2019年11月(1)
2019年10月(5)
2019年09月(6)
2019年08月(4)
2019年07月(2)
2019年06月(7)
2019年05月(7)
2019年04月(11)
2019年03月(3)
2019年02月(3)
2019年01月(4)
2018年12月(5)
2018年11月(4)
2018年10月(6)
2018年09月(8)
2018年08月(2)
2018年07月(4)
2018年06月(2)
2018年05月(3)
2018年04月(6)
2018年02月(1)
2018年01月(7)
2017年12月(2)
2017年11月(4)
2017年10月(6)
2017年09月(5)
2017年08月(8)
2017年07月(5)
2017年06月(3)
2017年05月(5)
2017年04月(6)
2017年03月(2)
2017年02月(4)
2017年01月(5)
2016年12月(5)
2016年11月(1)
2016年10月(1)
2016年08月(2)
2016年04月(1)
2016年01月(2)
2015年12月(3)
2015年04月(2)
2014年12月(1)
2014年11月(1)
2014年09月(1)
2014年06月(1)
2014年04月(2)
2013年12月(1)
2013年10月(1)
2013年08月(1)
2013年07月(2)
2013年06月(1)
2013年05月(2)
2013年04月(2)
2013年03月(2)
2013年02月(1)
2012年12月(1)
2012年11月(2)
2012年10月(1)
2012年09月(5)
2012年08月(5)
2012年07月(5)
2012年06月(3)
2012年05月(4)
2012年04月(3)
2012年03月(8)
2012年02月(8)
2012年01月(8)
2011年12月(16)
2011年11月(12)
2011年09月(4)
2011年08月(11)
2011年07月(12)
2011年06月(13)
2011年05月(13)
2011年04月(13)
2011年03月(9)
2011年02月(11)
2011年01月(16)
2010年12月(23)
2010年11月(16)
2010年10月(15)
2010年09月(10)
2010年08月(11)
2010年07月(16)
2010年06月(9)
2010年05月(15)
2010年04月(11)
2010年03月(23)
2010年02月(17)
2010年01月(9)
2009年12月(23)
2009年11月(8)
2009年10月(7)
2009年09月(11)
2009年08月(18)
2009年07月(18)
2009年06月(11)
2009年05月(15)
2009年04月(13)
2009年03月(18)
2009年02月(16)
2009年01月(19)
2008年12月(22)
2008年11月(10)
2008年10月(23)
2008年09月(21)
2008年08月(16)
2008年07月(8)
2008年06月(17)
2008年05月(27)
2008年04月(18)
2008年03月(22)
2008年02月(20)
2008年01月(18)
2007年12月(25)
2007年11月(18)
2007年10月(29)
2007年09月(27)
2007年08月(23)
2007年07月(31)
2007年06月(19)
2007年05月(23)
2007年04月(22)
2007年03月(19)
2007年02月(11)
2007年01月(19)
2006年12月(23)
2006年11月(23)
2006年10月(18)
2006年09月(19)
2006年08月(13)
2006年07月(17)
2006年06月(21)
2006年05月(27)
2006年04月(25)
2006年03月(31)
2006年02月(30)
2006年01月(34)
2005年12月(30)
2005年11月(30)
2005年10月(29)
2005年09月(30)
2005年08月(25)
2005年07月(24)
2005年06月(21)
2005年05月(5)
2005年04月(8)
2005年03月(6)
ブログ内検索
 

RSSフィード

携帯用

PROFILE

[ParaSite2D6 RPG館]

Author: パラ犬
pixivID: 141261
雑記 ] 2019/09/01(Sun)
思い付いたネタをメモする、というのが、どうも苦手でして。
子供の頃から、ちゃんとメモを取りなさいとよく言われたものですが、とにかく取らなかったですね。
そんなんだから大人になってから苦労するんです。
なんだよー、書かなくても覚えとけばいいじゃんかよー。(←忘れるフラグ)

そのせいで、片っ端から忘れていって、何を忘れたかすら覚えてない。
ネタはどんどん作ってたはずなのに、いざ形にするときになると、何もないことに気付くっていうね。

さすがに大樹はちゃんとメモを取らなければと思うわけですよ。
思うわけですよ……
思うだけでできたら苦労せんわい!

そこで、ひらめいた。
設定資料集を作るつもりでいれば、メモも取れるのではないかと!

メモを取らないのは、いちいち書かなくても作品作りに支障がないと思ってるからなんですよ。
だったら、資料自体を作品にする前提でいれば!

設定資料集っていいよね。ロマンの塊。
そして、いつかは作ってみたいブツの筆頭でもある!

大樹の単行本の最終巻にオマケとしてつけるとかさ。
いつの話やねん。

設定資料集に欲しいものって、なんだろう。

「○○(作品名)キャラクターブック」みたいな既出の情報をまとめただけのものや、作者が関わってない考察本やらは、全くそそられない。
あと、キャラクターの三面図と線画ぐらいしか載ってないものとか。

自分が一番ロマンを感じるのは、やっぱり没設定ですね。
初期案とか没ラフとか消えたキャラクターとか。

没設定を載せるからには、没案を残しておかなければいけない。
「この案イマイチだなー」と思って捨てるようなネタにも価値が出るわけですよ。

このへん、漫画が描けない漫画を描いてわかったことでして。
未熟で人前に出すのがためらわれる物ほど、後から見ればいい思い出になるんです。

まあ、そのためには、ちゃんと上達したり、なにより完成させなきゃいけないけどね!
HAHAHA!

HAHAHA……

その件につきましては当方と致しましても前向きに善処したく思います。



はくしゅへんじ。

> あれ、このボタンどこかで……見たような……

よくあるやつやで!

 | トップ |