ParaSite2D6 RPG館 ブログ

+ + とりあえず作ったものとか。 + +


+ ホームページ +

+ 日記トップ +
カレンダー

09月 « 2020年10月 » 11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

最近の日記

月別アーカイブ
2021年06月(4)
2021年05月(7)
2021年04月(7)
2021年03月(3)
2021年02月(1)
2021年01月(4)
2020年12月(3)
2020年11月(2)
2020年10月(6)
2020年09月(1)
2020年08月(2)
2020年07月(1)
2020年06月(2)
2020年05月(3)
2020年04月(5)
2020年03月(5)
2020年02月(5)
2020年01月(6)
2019年12月(3)
2019年11月(1)
2019年10月(5)
2019年09月(6)
2019年08月(4)
2019年07月(2)
2019年06月(7)
2019年05月(7)
2019年04月(11)
2019年03月(3)
2019年02月(3)
2019年01月(4)
2018年12月(5)
2018年11月(4)
2018年10月(6)
2018年09月(8)
2018年08月(2)
2018年07月(4)
2018年06月(2)
2018年05月(3)
2018年04月(6)
2018年02月(1)
2018年01月(7)
2017年12月(2)
2017年11月(4)
2017年10月(6)
2017年09月(5)
2017年08月(8)
2017年07月(5)
2017年06月(3)
2017年05月(5)
2017年04月(6)
2017年03月(2)
2017年02月(4)
2017年01月(5)
2016年12月(5)
2016年11月(1)
2016年10月(1)
2016年08月(2)
2016年04月(1)
2016年01月(2)
2015年12月(3)
2015年04月(2)
2014年12月(1)
2014年11月(1)
2014年09月(1)
2014年06月(1)
2014年04月(2)
2013年12月(1)
2013年10月(1)
2013年08月(1)
2013年07月(2)
2013年06月(1)
2013年05月(2)
2013年04月(2)
2013年03月(2)
2013年02月(1)
2012年12月(1)
2012年11月(2)
2012年10月(1)
2012年09月(5)
2012年08月(5)
2012年07月(5)
2012年06月(3)
2012年05月(4)
2012年04月(3)
2012年03月(8)
2012年02月(8)
2012年01月(8)
2011年12月(16)
2011年11月(12)
2011年09月(4)
2011年08月(11)
2011年07月(12)
2011年06月(13)
2011年05月(13)
2011年04月(13)
2011年03月(9)
2011年02月(11)
2011年01月(16)
2010年12月(23)
2010年11月(16)
2010年10月(15)
2010年09月(10)
2010年08月(11)
2010年07月(16)
2010年06月(9)
2010年05月(15)
2010年04月(11)
2010年03月(23)
2010年02月(17)
2010年01月(9)
2009年12月(23)
2009年11月(8)
2009年10月(7)
2009年09月(11)
2009年08月(18)
2009年07月(18)
2009年06月(11)
2009年05月(15)
2009年04月(13)
2009年03月(18)
2009年02月(16)
2009年01月(19)
2008年12月(22)
2008年11月(10)
2008年10月(23)
2008年09月(21)
2008年08月(16)
2008年07月(8)
2008年06月(17)
2008年05月(27)
2008年04月(18)
2008年03月(22)
2008年02月(20)
2008年01月(18)
2007年12月(25)
2007年11月(18)
2007年10月(29)
2007年09月(27)
2007年08月(23)
2007年07月(31)
2007年06月(19)
2007年05月(23)
2007年04月(22)
2007年03月(19)
2007年02月(11)
2007年01月(19)
2006年12月(23)
2006年11月(23)
2006年10月(18)
2006年09月(19)
2006年08月(13)
2006年07月(17)
2006年06月(21)
2006年05月(27)
2006年04月(25)
2006年03月(31)
2006年02月(30)
2006年01月(34)
2005年12月(30)
2005年11月(30)
2005年10月(29)
2005年09月(30)
2005年08月(25)
2005年07月(24)
2005年06月(21)
2005年05月(5)
2005年04月(8)
2005年03月(6)
ブログ内検索
 

RSSフィード

携帯用

PROFILE

[ParaSite2D6 RPG館]

Author: パラ犬
pixivID: 141261
雑記 ] 2020/10/27(Tue)
太陽の塔の中を見学してきたぞー!

太陽の塔

万博リアルタイム世代のおかんと一緒に行ったんですけどね、おかんってば、当時は人が多くてめんどくさかったからって中を見てないんですよ。

ナウなヤングの私としては、そもそも中に何かあるってことが意外だったってレベルで。
物心ついた頃から太陽の塔は見ていましたが、変なでっかい物体としか認識してませんでしたもん。
言われてみれば「塔」ですもんね。建造物ですわ。

そんな長らく封印されし塔の中に、50年の時を経て我々は足を踏み入れたのである。

太陽の塔の内部

中、外観以上にカオス!

原生生物がいっぱーい。
そして登ってゆく三葉虫。

行く先を見上げると。

太陽の塔の内部

塔の中心をでっかい樹がドーンと貫いていて。
枝の先には様々な生物。クラゲ、シーラカンス、恐竜。進化してる!

この樹を螺旋階段が囲んでいてですね。上っていくと共に進化の過程が見られるわけです。(階段からは撮影禁止)
これがかなりの高さで、これで何億年、ここまで来てもまだ何万年、おいおい人類まだ出て来ないの、ってなもんですよ。
塔を登り切る頃には長い長い進化の旅を終えて、ああ、生命はここまでやってきたんだなと、なんとも感慨深い気持ちになりました。

こんなん当時のお子様が見たら生物好きになるに決まってるやろ!

2025年の大阪万博のロゴも、そりゃいのちが輝くわって感じで納得しかないですよ、これ見てしまったら。
そうそう、EXPOシティのミスドでさつまいもポンデリング(紫色)が売られていてですね。これを赤くして目玉をつければ……! 金の匂いがするぜぇ。

さて、登ったら降りなきゃいけないわけで。
帰り道に岡本太郎のこんな言葉が掲示されていました。

「芸術は呪術である。」

有名なのは「芸術は爆発だ」のほうですが。
この呪術という言葉が、なんだかものすごくしっくり来ましてね。

芸術とまではいかないけれど何かを作る我々。何の為にこんなことしてるんだろうという思いを常に抱えているわけじゃないですか。
表現することは、ミーム的な、思考を他人に伝えることで自己の領域を増やす一種の自己複製の本能に近いものだろうって感じのことは漠然と考えてたんだけど。

「呪術」。表現はまさに呪術ですよ。
時に己自身を苦しめるところすらも。

資料展示も、呪術的なモチーフが多いです。

太陽の塔展示物

初期のラフでは仮面の要素が強い感じ。

太陽の塔ラフスケッチ

その他の展示としては、行方不明になって復元された「地底の太陽」にプロジェクションマッピングでなんやかんやしてたりするんですが、それが血とか目玉とか口とか、あとBGMも、とにかくシャーマニズムを感じましたね。

生物とか原始とか表現とか呪術とか、急に自分の大好物なものばっかりいきなり出てきて、ちょっと言葉が追いつかないんですが。
大好物というのは、とにかく大好物だということです。
萌え~!(語彙が尽きた)

太陽の塔って、原始信仰と未来を融合させたような魅力があるじゃないですか。
なんというかプリミティブなエネルギーがですね、溢れてるんですよ。爆発ですよ。

生きるエネルギーがちょっと足りなくなったときは、太陽の塔を見に行くといいかも。

202010276.jpg

意味もなく土産物のキーホルダーを買ってしまうのはお約束。



10/26までのはくしゅへんじ。

> すばらしいノートですね。これは令和のヴォイニッチ手稿を作り上げるしか……!

ヴォイニッチ手稿いいよねー。そう、ああいう書物が欲しい!
謎の植物図鑑みたいな、あのへんが特に萌える。
まずは架空言語から作らないと……


> ノートは自分も使い道が思いつかないのですが、このデザインのiPadケースは欲しいです

iPad持ちはそういう選択肢もあるのか。いいなー。
実用的で堂々と持ち歩ける、すばらしい。


> うほぉ!よだれが出るくらいロマンを感じるノート。用途はあれだ。愛娘(ひょうたん)の観察日記とか?投げやり

投げやるなよ最後まで! もっと熱くなれよ! 気合いだー!!


> こういう日記帳に雰囲気ある香水つけた栞はさむといい感じ

オッシャレー!
最近、推しキャラをイメージした香水を調合してもらえるサービスが流行ってるらしいね。イメージの香りってどういうことだってばよ。


> 新品のノートには無限の可能性を感じるのに、書き込んだ瞬間に「しょうもないものを!」という気分になってしまうので、専らリングノート(いつでもちぎれる)を使ってしまいますね。

それ!!!!!
一字一句隅々まで同意しかないそれ!
そうなんだよ、もうリングノート以外使えないわー。


> 爆発させるオチが爆発オチならば爆発オチさせるオチは爆発オチオチ

ややこしいわ! おちおちオチもつけられんおち!(←特徴的な語尾でキャラ付けをする技)


> 大阪都構想についてどう思いますか

政治と野球と宗教ときのこたけのこの話は軋轢を生むから軽い気持ちで話題にしないほうがいいってばっちゃがゆってた。たけのこ派です。

雑記 ] 2020/10/23(Fri)
生きていく上で大事なものってさぁ……なんだと思う?
そう、それはロマン!

あと膝関節も大事。
ちょっと膝を痛めてしまってな。膝がダメだと全部ダメだわ。腰にも来るわ、筋トレできなくなるわ、不健康一直線ですよ。
皆様におかれましては、くれぐれも膝をお大事にですよ。

いや、膝の話はどうでもよくてですね。
ロマンの話ですよ。

諸君、私は紙が好きだ。
冊子が好きだ。良い感じのノートが好きだ。

Paperblanks

良い感じのノート買ったぜー。

Paperblanks(ペーパーブランクス)っていう、洋書みたいな装丁のノート。キラッキラやで。
シリーズ自体はわりと昔からあるので、ああアレねって方もいらっしゃるかと存じます。
無駄にインパクトありますしね。
ちなみに、これとは別に昔1冊買ったことがあります。

日本ではミニ(A6、文庫サイズ)とミディ(B6、漫画単行本サイズ)が主流で。
これはミニの「ダフニス」と「花火」。
個人的な感覚だけど、ミニは祈祷書、ミディは魔導書って感じ。同じ模様でも印象が変わる感。

コレクションのとっかかりとして、ミニから手を出してみたわけだけど。サイズ、迷うねー。
コレクション。そう、コレクション。もっといっぱいほしい。

そんなに買って使い切れるのかって?
愚問!

ノートは好きなんですけど、自分、書くという行為がすごく苦手で。
そういえばノートを一冊使い切ったことないような……小学生の自由帳ぐらいしか。

だってさー、中に何か書いたらノート汚れるじゃん。
使うなら保存用にもう一冊買わないと。
レアなノートに限らず、無印のノートだろうと予備がないと使えない貧乏性でございます。

まあ、でも、せっかくだから何かに使ってみたいなーとは思うんですよ。(もちろん予備は買う)
しかし、ですよ。
こいつ、ページ数がめちゃめちゃ多い!

ノートの厚み

こんな厚いノート何に使うんだよ。どないせぇっちゅうねん……
ざっくり調べた感じだと、日記帳として使う人が多いみたいですね。

日記……日記って、何書くの?
ねぇ、日記って何書くの! ネタないよ!

なんかこう、長いことやってると、何か中身のあること書かなきゃってハードル上げてしまうんですよね。
もうちょっとゆるくして更新頻度上げるほうがいいのかな。読む人的にはどうなんだろ?

って、紙の日記じゃなくて、この日記の話になっとる。

ノートに日記なんて、絶対続かないからボツ。
ネタ帳は……すでにノート買っては増やしすぎて、どれも数ページしか使ってないという典型的ノートジプシー。あかん。
そもそもネタ帳にこんなゴージャスなノートってどうなんよ。

しょうもないことには使いたくないなあ。
このノートにふさわしい中身……ないな……



はくしゅへんじ。

> あれ、拍手コメントなかったのかな珍しい

なかったのよ。
これまで更新間隔がゆっくりめだったのを不意打ちで詰めたからねぇ。おれのスピードについてこれまい。
べっ、べつにさびしくなんてないんだからねっ!
そしてまた更新間隔が開いてしまったという。ゲージが満タンにならないと行動できない。ATBかよ!


> 締め切りを守っても死ぬ道具じゃないですか

死ななきゃ治らないものもあるのさ。特効薬!


> 自分で稼いだお金は使いにくいですよね。こづかいならポンと出せる

あー、そういうことなのかな。
稼ぎとこづかいは違う。言われてみればそうだ。こづかいって何に対してのお金なんだろう。
生きてることに対するご褒美……? 愛……!


> うわああんエルザちゃんだーーー
愛しのエルザちゃんを描いていただきありがとうありがとう本当にありがとうございましたパラさん(泣)


ひさびさのえっちゃんだぜ。喜んでもらえて嬉しいYO!
困ったときのえっちゃん。でも出しても扱いが難しくて困るえっちゃん。


> パラさん好きだよ!

そろそろ返しネタがなくなってきたよ! でもすき!


> 自分も白衣着たくて院行って就活サボって公務員にしかなれなくて人生詰んだZE!転職もできんYO!パラさんみたいに、風呂になるひょうたんとか女体みたいにやはらかなひょうたん作る会社に転職したi

公務員なんて一番安定してる人生じゃないですかやだー!
貴様はひょうたんを尻に入れる刑。


> 2コマ目でくすっときた。時限爆弾なんてベタだけどな!あれ?自分疲れてるのか…?

よっしゃー! そういうストレートな感想、す・き☆
疲れたときこそネタが必要なのよ。疲れた心にParaSite2D6!


> 給料はとてもとても大事です…仕事に対して正当な対価を払ってくれない会社に尽くすのってしんどいです。そしてコロナ禍で内定とってくるってすごいです!乾杯!!

そうなんだよね……お前の価値はこの程度だよって言われてるようなもので。そしてこれからもずっと価値は上がらないっていう。それがしんどかった。
乾杯ありがとー。

web漫画 ] 2020/10/14(Wed)
漫画が描けない漫画

私に足りないものは、それは!
情熱・思想・理念・頭脳・気品・優雅さ・勤勉さ! そしてなによりもォォォオオオオッ!! 速 さ が 足 り な い !!

これまで、四コマ1本あたり2日(休日換算)を目標としていたのに3日かかっていたわけでして。
今回こそは2日にするぞと、締切を設定してやったわけです、はい。

やった、僕やったよ!
2日で、しかも余裕を持ってできたよ!

今回の勝因は、工程を見直したこと。
自分の弱点を考慮してね!

1日目
・ラフ
・下描き
・台詞、ふきだし
・ペン入れ(なぞり)

〜寝て頭をリセット〜

2日目
・ペン入れ(仕上げ)
・背景、ベタ、トーン

1日目のペン入れは、とにかく全コマ終わらせる。ここポイント。
「なぞり」と「仕上げ」の違いは何やねんってぇとですね。
なぞりってのは、下描きをペン線でなぞって、下描きレイヤを非表示にして、線が死んだウボァー!となるまで。
仕上げってのは、それを整える工程です。
ベタとトーンも、言ってしまえば仕上げの一環ですね。

線は、死ぬものだ。
その現実を受け入れるのに随分と時間がかかってしまった。

これまではというと、1日目に下描きまで、2日目にペン入れ。
2日目で仕上げても、どうしても後でアラが見えてきて、手直ししたくなって3日目突入なんですよ。

いや、知ってますよ、手直しをすると延々とそれをしてしまって完成しない罠ぐらい。
何年エターナラーやってると思ってるんだ、あぁ?

そこで折り合いをつけるのが、締切ってもんで。

手直しはする、ただし1日だけやぞってことで、時間配分するわけです。
1日目にペン入れまでやって、2日目はまるごと手直しデー!

今まで1日目にペン入れできなかったのは、ペン入れに時間がかかりすぎるからで。
どこが時間かかるのかって、死んだ線をなんとかしよう、もしくは線が死なないようにしようとしてるからなんですよね。
線引きと修正を一緒の工程にしているから、時間が読めない。

なので、最初の線引きは第二のアタリのようなもんだと割り切りました。
線の屍を越えてゆけ。

そもそも、鉛筆線で描くときも、ざっくり描いてちまちま修正しまくるタイプですから。厚塗りもそう。
だから一発でやらなきゃいけないペン入れが、死ぬほど苦手だった。
アタリ+ちまちま修正、そういう描き方なのだよ。

アタリ引かないタイプの人だと、ペン入れもまた違ったやりかたになるんでしょうね。
というかペン入れではおそらくそっちが主流。アナログは修正できないし。
ノウハウ系がたまにマイナスにしかならないのは、人によってそもそもの描き方が違うからで。

お絵描きムツカシイネー。



ここんとこ急に漫画漫画言い出したのはなんでかってぇとですね。
えぬ子が漫画に手を出し始めたからだよ!

やりやがった! ついにやりやがった!

雑記 ] 2020/10/13(Tue)
たとえば、土日が休みだとして。
土曜日は体力を回復させるだけで消費して。
日曜の夜中になってようやくやる気が出てきて、夜ふかしをしてしまう。
そんなとき、もう一日休みがあれば作業できるのになあと。そう思いますよね。

いやー、できないね。HAHAHA!!
次の日も何も生産的なことをしないまま終わるね。

ダメだこれー! MP回復したらやる気が出るなんて幻想だー!

あぁ? 今まで気付かなかったのかって?
そうだよ!!
現代人イツモオツカレ。

結局のところ、日曜の夜に無駄にやる気が出るのって、考えてみれば、不思議なことでもなんでもなくて。

正確には、やる気が出てるわけじゃないんですよ。
寝たら休日が終わってしまうマイナスが作業をするマイナスを上回ったから、作業をすることで寝るのを後回しにしているにすぎないだけで。
寝ても休日が終わらないんだったら、作業をする気は起きないんだよ!

「明日から本気出す」。そんなことではいつまでたっても何も進まないんだ。

なにも成果を出せない我々に必要なのは何だ。
やる気を出すことではない。なぜならやる気そのものが幻想にすぎないのだから。
必要なのは、休日という楽園の終わり。締切だ!

締切。ああ、なんと恐ろしい響きなのだろう。
その足音は常に我々を追い立て、終焉の鐘を無慈悲に鳴らす。

一日一日の終わりが締切であり、明日などないという心構えで生きねばならぬのだ。

やる! やらねば!

……明日から!

夜ふかしはよくないもんね。



はくしゅへんじ。

> 金使えないのよくわかります。服買ったのにあんまり着なかったら嫌だから、ボロボロになるまで着続けたり。

あるある。新しい服を買いに行っても「まだ着る服あるしな……」って躊躇する。
だが、我々はまだ気付いていないのだ。服がなくなってから買いに行くとなると、服を買いに行く服がないことに――


> 真面目過ぎてしんどい。適度にちゃらんぽらんに思考できるようになりたい

思い切ってちゃらんぽらんに思考したらしたで愚かな行動を取ったことに後で悩む羽目になるんだ。ぼくしってる。


> パラさん、(電子書籍で)マンガを買うのはどうでしょうか…。場所もとりませんし。

おお、ちょうどそれやろうと思ってたんだ。ずっと紙派だったからさ。貴様、さては心を……!
まずは鬼滅全巻いっちゃうぜー。アニメ化する前に読んでたけど途中で止まってたんだ。もう年号が変わっている。


> 良い椅子買うとQoLが向上するんですって、奥さん

そうそう、椅子なんてどれもたいして変わらんやろと思ってたのに、会議室で1日仕事してよくわかった。あかん椅子はあかん。
今使ってるのが兄貴にもらった10万ぐらいする椅子だから、さすがにこれ以上はオーバースペックだなあ。
私が奮発して買ったエアウィーヴより高いってどういうことだってばよ。


> おぉ…初めての転職。自分はその勇気称賛しますよ!ほんと、こっちがメンタルやられてかれでは遅いんですよね。よくやった!応援しとる!

ありがとね! まだ後悔と不安がぐるぐるしてるけど、ちょっと励まされたよー。
過去に仕事でメンタルやられたけど、不思議なことにそういうときってやめるって選択肢が出てこないんだよね……
そこでやめてりゃこんなに悩むこともなかったのに。


> 大人になってからの方が金使えない。わかるなぁ…。自分は断捨離マインドができたからなんだけど。2割引クーポンあるから、念願の手芸材料買うぞと意気込んだけど、実際買ったの2千円分。
いや、素材としては高いの買ったから満足だけど!財布の紐固くなったなぁと実感。でも作品つくるに時間費やしてるから散財しなくても悲壮感はないよ。
金使わなくても人生充実するよ!将来のゴミ買わないから金使わないほうがエコだよ(たぶん)


そんでもって、クーポンないときに買うと損した気分になるっていう。
手芸材料で2千円って、めっちゃ悩んで買ってるのがわかるリアルな値段! なかなかレジに行くふんぎりがつかないやつ!
手芸やってると断捨離に走るしか終わりがないよね。ゴミじゃないしぃー。いつか使うから買ったんだしぃー。

雑記 ] 2020/10/10(Sat)
昨日は先輩や昔の取引先の人たちに送別会をしてもらって。
なんでこの会社やめようと思ったんだろうと後悔の念が強まってるっていう。
なんでって給料がクソだからだよ。

そこはもう自分が選択した道なのだから進むしかないわけで。
自分で選んだ道なら後悔はしない。んなわけないだろ! 後悔のない選択なんてないわい。

精神のバランスを取るために、増えた収入分は趣味にぶっ込んでやろうと思うんですけど。
はて、何に金を使えばいいものやら。

ストレス発散というとパーッと使うもんですけど。
自分、無駄遣いは嫌いで、それやっちゃうと余計にストレス溜まるんですよね。

金を使うことができない。要するに貧乏性!

ガチャで推しに投資しまくってる人なんかを見ると、お金を持ってることよりも、そのお金を好きな事につぎ込めることが羨ましいんですよ。
わかるかい、この気持ち。

不思議なことに、収入なんてなかったはずの昔よりも、お金を使えなくなってるんですよね。

高校生の頃なんか、趣味にいくらでもつぎ込めたというのに。
ちょっと本作ろうぜって、ノリで3万ぐらいポンと出せたのに。
みんなで出し合ってオフセット印刷100部にグラデーション便箋とかペーパーとかシールとか。
そんでもって100部刷って100冊以上(余部ぶんが何冊かついてくるから)不良在庫になりましたからね。3巻まで出したから300冊ですよ。
いやー、楽しかった。

それが今や、大樹を単行本化するなら10部1万5千円以内に収めたいなんぞとケチくさいことを考えて印刷所を選ぶように。
いや、その前に漫画描こうな!!!!!

はぁ……画力が金で買えればいいのに。

お絵描きに金をかけるというとペンタブを液タブにするとかそんなんぐらいですけど、液タブはもう持ってるし。
いっそワコムの32インチ買っちゃうぅ?
よんじゅうまんえん。買わんわ!

うーん、クリスタをEXにアップグレードする程度なら。
でもEXの機能ほとんどいらんのだよなぁ……

とりあえず、大樹描いたらノンブル入れるためにEXにするつもりではいるんだけど。
まず漫画描こうな!!!!!



はくしゅへんじ。

> 会社やソシャゲをやめるときの解放感はくせになりますね。初日から時間もってかれてやめたくなるのでゲームはもう始めなくなりましたが……

会社も初日から時間もってかれるから始めたくないね!
はたらきたくないでござる。


> 続編がでると、一作目がよく見えるもんだ

過去はいつだって美しい。
パッケージリニューアルして「さらにおいしくなりました」ってのは、だいたい変な味になってるっていう。


> りょーこーなにんげんかんけー、ほしー

ほしー。
世の中の悩みの大半って人間関係な気がする。
たぶんこれは自分がコミュ障だからとか関係なく、コミュ強のほうが人間関係に深く悩んでるはずなので人類共通だと思う。


> パラさんの新しい就職先は今eatキャンペーンにてにぎわう和菓子屋さんで草餅にあんこの眉毛と目と口を描いた「1日50個数量限定モンテ草餅」を売り出すことでこの御時世でもガッポガッポ稼いでみてはいかがでし

残念だったな! 私は草餅を食べぬ!
肉だ! 肉をよこせ!


> パラさんがひょうたんにハマったのにはどういう経緯があるんですか?

本格的に手を出したのは中学の頃。図書館で見つけた「これからはひょうたんがおもしろい」って本だなー。
長いこと入院してて。退院したばっかりであまり外に出られなかった頃でね。庭で何か育てるぐらいしかやることがなかったんだ。
まあしかしこの本、今読むとわりと適当なところもあって、いかにも前世紀の書物だなーって思う。


> ひとの気持ちを読むのって難しいですよね。踏み込むべきか、現状維持に努めるべきか…。

あるある。ありまくる。どのタイミングでタメぐちにするかとかさー。


> なんか日の出ている時間帯に外に出られない生活を送ることになりそうなセリフっすね

WRYYYYYY!!

雑記 ] 2020/10/03(Sat)
決着を……つけてきたぜぇ……

はい、そういうわけでですね。長きに渡るなんやかんや。
会社の給料がどうしようもなく低いという現実とさ、戦ってきたんだ……
転職先の内定自体は8月には出てたんだけど、決心がつかなくて。

転職活動ってさ、やってるときはそれなりにテンション上がってる(しんどいけど)からいいんだけど、決まってからが本番っていうか。
「本当にこれでよかったのか」って気持ちがすごく強くなるんですよ。

不満があったから転職するわけで。だからもっと解放感溢れるものと思ってたのに。
やっぱりいざ辞めるとなると、良かったところばっかり思い出してしまうわけで。
特に人間関係のリセットがつらい。

新卒で入ってずっと、この会社でやってきた。
周りが辞めていく中、なんとなく残り続けてしまった。
そして気付けば随分と歳をとってしまったわけで。

給料がクソなだけで、居心地は悪くなかったんだよ。ちょっと思い出補正入ってるけど。
昔はIT業界自体がクソなせいもあってハイパークソだったけど、そのへんは随分と改善されて働きやすくなってたんだよ。

有給消化で一ヶ月近い休みなんて、社会人になってから味わう機会なんてない天国のはずなのに。
不安感のせいで生殺しやでこれ。

まあでもこれ、当たり前っちゃあ当たり前の精神状態なんですよね。
マリッジブルーと同じ。内定ブルー。



時は就職氷河期。
新卒で、深く考えずに就職先を決めてしまったせいで。
いやそもそも深く考えるって何だ。就職って博打じゃねぇか。

そもそも自分の専攻と全然違う道を選ばざるをえなかった時点でさ。

小さい頃から、マッドサイエンティストになってせいめいをぼうとくしたかったんですよ。
でも現実は、研究で成果を出して論文を書く、終わりのない道。
ピペド(ピペットで試薬を量るスキルしか身につかない博士)は就職先もない、その現実に負けてしまった。

やりたい事なんてないのに一生の仕事を決めなきゃいけないって、無茶振りすぎない?

はたらきたくないでござる。



はくしゅへんじ。

> いのちの輝き的アレ、まずなんで目にしちゃったかなと思い、じゃあ目の代わりに顔だったらいいのかなと思いつき、そしてそれはそれでアカンと気づいた

根本的に、赤なのがアカン。
因果律に選ばれてしまいそう。
ベヘリット いのちの輝き


> 全然関係ない話題ですみません。パラ犬さんは就活って何月頃からしてましたか?研究との両立って出来てましたか?

一周回って関係ある話題だったっていう。
今の学生って一年以上前のこんな時期から就職活動始めるのか……
自分はもうギリギリで、夏から。つまり一年近く遅いわけだ。就活まったくやる気なかったから研究に支障は出なかったなあ。
就職の失敗例だから参考にしちゃダメだよ!
それよりゲーム製作のほうが研究と両立できてなかったね! 修論の締切日にクリスマスゲー完成してなかったね!


> パラさん好きだよ!

好きありがと! すきあり! 隙ありぃ!


> 同サイトの素材を転売してないかとかの検査時間かもしれませんね、時間がかかるの。スチームで問題になってるみたいですし。利用者としては明確にしてほしい所でしょうけど、そうすると隙をついてくる輩も出てきたり、自分が被害を被る場合もあるわけで……難しい所ですね。

あー、他人の素材使ってないかとかの審査か。よくあるらしいからねぇ。審査するのめちゃめちゃ大変そう。
たしかに基準が明示されていると裏をかきやすくなる、難しいね。


> 確率論がわかりません。アドバイスをお願いします

2d6を振りたまえ。そして神と対話したまえ。


> ACTはうさんくさいからちょっとヤだなって思うんですけど、関係フレーム理論は難しくて手が出ないのです。うさんくさくないものを手にするには勉強が必要……

ACTとかフレームとかの字面でツクールの話かと思った。全然違うじゃねぇか!


> gold申請は御愁傷様でしたが、パラさんの自動車免許更新申請のほうは次回はgold免許更新ですかね

メンキョモッテナイヨー。
車の維持費よりタクシー使ったほうが安いこんな世の中じゃ。

 | トップ |