ParaSite2D6 RPG館 ブログ

+ + とりあえず作ったものとか。 + +


+ ホームページ +

+ 日記トップ +
カレンダー

10月 « 2022年11月 » 12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリー

最近の日記

月別アーカイブ
2024年05月(2)
2024年04月(5)
2024年03月(2)
2024年02月(3)
2024年01月(4)
2023年12月(6)
2023年11月(1)
2023年10月(2)
2023年09月(1)
2023年08月(4)
2023年07月(1)
2023年06月(2)
2023年05月(4)
2023年04月(5)
2023年03月(4)
2023年02月(5)
2023年01月(5)
2022年12月(9)
2022年11月(4)
2022年10月(10)
2022年09月(5)
2022年08月(5)
2022年07月(5)
2022年06月(3)
2022年05月(9)
2022年04月(5)
2022年03月(3)
2022年02月(5)
2022年01月(6)
2021年12月(4)
2021年11月(5)
2021年10月(1)
2021年09月(2)
2021年08月(5)
2021年07月(1)
2021年06月(5)
2021年05月(7)
2021年04月(7)
2021年03月(3)
2021年02月(1)
2021年01月(4)
2020年12月(3)
2020年11月(2)
2020年10月(6)
2020年09月(1)
2020年08月(2)
2020年07月(1)
2020年06月(2)
2020年05月(3)
2020年04月(5)
2020年03月(5)
2020年02月(5)
2020年01月(6)
2019年12月(3)
2019年11月(1)
2019年10月(5)
2019年09月(6)
2019年08月(4)
2019年07月(2)
2019年06月(7)
2019年05月(7)
2019年04月(11)
2019年03月(3)
2019年02月(3)
2019年01月(4)
2018年12月(5)
2018年11月(4)
2018年10月(6)
2018年09月(8)
2018年08月(2)
2018年07月(4)
2018年06月(2)
2018年05月(3)
2018年04月(6)
2018年02月(1)
2018年01月(7)
2017年12月(2)
2017年11月(4)
2017年10月(6)
2017年09月(5)
2017年08月(8)
2017年07月(5)
2017年06月(3)
2017年05月(5)
2017年04月(6)
2017年03月(2)
2017年02月(4)
2017年01月(5)
2016年12月(5)
2016年11月(1)
2016年10月(1)
2016年08月(2)
2016年04月(1)
2016年01月(2)
2015年12月(3)
2015年04月(2)
2014年12月(1)
2014年11月(1)
2014年09月(1)
2014年06月(1)
2014年04月(2)
2013年12月(1)
2013年10月(1)
2013年08月(1)
2013年07月(2)
2013年06月(1)
2013年05月(2)
2013年04月(2)
2013年03月(2)
2013年02月(1)
2012年12月(1)
2012年11月(2)
2012年10月(1)
2012年09月(5)
2012年08月(5)
2012年07月(5)
2012年06月(3)
2012年05月(4)
2012年04月(3)
2012年03月(8)
2012年02月(8)
2012年01月(8)
2011年12月(16)
2011年11月(12)
2011年09月(4)
2011年08月(11)
2011年07月(12)
2011年06月(13)
2011年05月(13)
2011年04月(13)
2011年03月(9)
2011年02月(11)
2011年01月(16)
2010年12月(23)
2010年11月(16)
2010年10月(15)
2010年09月(10)
2010年08月(11)
2010年07月(16)
2010年06月(9)
2010年05月(15)
2010年04月(11)
2010年03月(23)
2010年02月(17)
2010年01月(9)
2009年12月(23)
2009年11月(8)
2009年10月(7)
2009年09月(11)
2009年08月(18)
2009年07月(18)
2009年06月(11)
2009年05月(15)
2009年04月(13)
2009年03月(18)
2009年02月(16)
2009年01月(19)
2008年12月(22)
2008年11月(10)
2008年10月(23)
2008年09月(21)
2008年08月(16)
2008年07月(8)
2008年06月(17)
2008年05月(27)
2008年04月(18)
2008年03月(22)
2008年02月(20)
2008年01月(18)
2007年12月(25)
2007年11月(18)
2007年10月(29)
2007年09月(27)
2007年08月(23)
2007年07月(31)
2007年06月(19)
2007年05月(23)
2007年04月(22)
2007年03月(19)
2007年02月(11)
2007年01月(19)
2006年12月(23)
2006年11月(23)
2006年10月(18)
2006年09月(19)
2006年08月(13)
2006年07月(17)
2006年06月(21)
2006年05月(27)
2006年04月(25)
2006年03月(31)
2006年02月(30)
2006年01月(34)
2005年12月(30)
2005年11月(30)
2005年10月(29)
2005年09月(30)
2005年08月(25)
2005年07月(24)
2005年06月(21)
2005年05月(5)
2005年04月(8)
2005年03月(6)
ブログ内検索
 

RSSフィード

携帯用

PROFILE

[ParaSite2D6 RPG館]

Author: パラ犬
pixivID: 141261
アルトレの灯火 ] 2022/11/25(Fri)
相変わらずまとまりのない文になるけれど、もう押し切るしかない。
読むんじゃない、感じるんだ!

ここ一週間ぐらいずっと、横になると動悸が激しくて日が昇るまで眠れてない。
ドキがムネムネするの。これは……恋……?
あと胃もやられてる。ついでに階段で転んで背中ガッガッてやった。

まあ、それはいいんですよ。
そんなことよりもですね。

シナリオ、できた。

なんというかですね、覚醒しながらぼんやりしてる状態、この世とあの世の境目のような、理屈の外にいる状態がですね。
気づいてしまった、物語が生まれるところにアクセスしやすくなっている、と。

最初の取っ掛かりができたのが先週の金曜あたり。
そこから一週間かけて、ちょっとずつ天から降ってきて輪郭が露わになって、ダウンロード完了って感じです。

エンディング(脳内)に曲合わせ(脳内)して、すごくやり切った感。
まだ何一つ作ってないのに!

物語の作り方は人それぞれですが、自分は天啓を拾い上げるタイプ。
材料(取っ掛かり)を用意して、それを供物にして、降りてくる何かに対してその全容が現れるのをひたすらに待つ感じ。理屈でその形を規定しようとしてはいけない。
そりゃあ作劇法ぐらいは心得てますけど、それはネタ出しじゃなくて、その後の刈り込みで形を整えるのに使うか、基礎として無意識の領域に放り込んで自動運転させるもので。

って、誰でもやってることを偉そうに語ってるだけのような気がしてきた。
いや、でも、そうじゃないタイプの人もいるだろうし、他人の頭の中はわからないから……
みんなもっと過程書いてよー。

さてシナリオ。
物語のジャンルはメルヒェン。長さは幼児向けの絵本ぐらい。桃太郎より短い。
いや、桃太郎は長いやろ。仲間加入イベント3回もあるんやで。それはもう長編の構成なんよ。ドラクエ2より多いんよ。

長さでいえばせいぜいダンジョン一つ分のシンプルな構成。
自分の一番得意な長さのシナリオで、得意なジャンルで、小細工なしでぶっこみますよ。

自信作だとか面白いだの面白くないだのとかそういうのじゃないんです。
この物語に形を与えたい。現世に持ってこないといけない。

生まれたばかりの物語は等しく未熟で、客観的に見れば面白いものなんて何一つないんです。
赤子は何もできない。それでも愛という名の錯覚で、慈しみ、育てるのです。いずれ何者かになる日まで。

そもそも物語の類型なんてものは、この人類の長い歴史の中で出尽くしているわけで。それでも人が物語を作り続けるのは、作らずにはいられないからなんですよ。
創作とは天の声を聴く祈りで、作る行為は信仰なのです。自分の作品への。

今すぐにでもこの物語に形を与えたい。
この日記を読んでる人の脳をハックして直接流し込みたい。

だが! 形にするのは! めんどい!
創作ってそういうとこあるよねー。

日記に書いて冷静になって、今の精神状態はちょっと異常だと思った。
何かが削られてる。対価やべぇ。
みなさんはちゃんと睡眠を取りましょうね。



はくしゅへんじ。

> 皮強くて草

草ァ!(ウリ科ユウガオ属一年草)
強すぎる。煮ても物理攻撃が通らない。


> ん~ この写真いいね~ やっぱりこのピカピカのいぶし銀に輝く大きなタライの美しさに圧倒されて心まで浄化されちゃいそうです~
(ひょうたんがメインの写真なのになぜかタライに目がいってしまうパラさん式トリック!)


鍋だよ!
くっそ、そう言われるとタライに見える。タライで煮物は作らんよ!


> 買っちゃいなよ、そんな圧力鍋なんか!!

買えという圧力!
その圧力でひょうたんをやわらかくしようというのか。


> ゲーム制作再開とはアツいな……

サイト改装してRPG館の表記取ろうと思ってたらこれだよ!
隠居してた老人が再び剣を手にするやつぅ~。


> 見られなくなるかもしれないそうですが、このサイトは大丈夫でしょうか…?
心配です


今流行りのサーバーやブラウザの問題なら、うちが見られなくなることはないよ。
阿部寛のホームページが表示されなくなるレベルでない限りなんともないよ。


> ぱらさんが新作ゲーム作ってると聞いてきました。いつ頃公開されるんですか???

どこで聞いたんじゃい。作るとは言っておらぬよ。
いや、今は作ってるけど、その拍手の時点では作ってないよ!
ゲームエンジン自体がまだ未完成版だから、Bakinの正式版がリリースされてからになるかな。


> お大事にな!!!!!!

フッ、あの世の境目で、生命力をシナリオと等価交換してきたぜぇ。

雑記 ] 2022/11/21(Mon)
11月に入ったらなぜかいつも調子崩すってのを忘れてたぞゴルァー!
10月は調子よかったせいで油断してた。

ハロウィンからワルプルギスまで。太陽が死ぬ季節。
毎年のことなもんで、もうバグではなく仕様だと割り切るしかない。運用でカバーするしかない。

普通に体調悪いのは置いといて、なんだろう、生産性のあることができなくなる感じ。
これが冬か。実りの秋は過ぎた。

あー、こういう、文章が散文的になってるときはダメなパターンだ。
意味もオチもなく延々と文字数だけ増えていくやつだ。

今日はここでおしまい!

雑記 ] 2022/11/09(Wed)
〜日記あるある〜

次回に続くは、続かない。



いや、続くよ。ちゃんと書くよ。
それは一旦置いといて、今回はですね。

ついに買ったぞ!
RPG Developer Bakin!
様子見って言ってたのに!

買ったの先週なんですけどね、先にひょうたんの続きを書かなきゃと思ってたら、どっちも書けないままっていうね。

古来よりTETSUはATUいUTIにUTEといいますように、日記は早いうちに書かないとテンションが下がっていくわけで。
なので、さっさと書く!

Bakinはまだアーリーアクセス版で、正式リリースは一年後ぐらいの予定。まだまだバグや未実装の部分も多い、未完成品です。

何に惹かれたかっていうと、触ってる人たちがすげぇ楽しそうなんですよ。
未開の地を冒険してる感じなんですよ。
このツールで何ができるのか、手探りでいろいろ試して、いろんな発見があるっていう。

やっぱりさ、触ってて楽しいってのは、あれですよ。楽しいんですよ。
ツクールでも何度か言ったけれど、これは「ゲームを作るゲーム」だってことを、何度も忘れて、また久しぶりに思い出した。

それから開発陣の、ユーザーと一緒にこのソフトを育てていこうって姿勢がすごい。
バグ報告や要望に全て目を通して夜中に返信してたり。
発売から2週間で10回アップデートですよ。毎日やないかい。

周りの古参ツクラーたちも、発売日からバリバリ触ってたり、様子見中だったり、実は持ってたりと、Bakinきっかけでまた共通の話題を持てるなが嬉しい。今はツクツクしてない人も戻ってきたり。
いやまあ、生きとったんかいワレェって一番思われてそうなのたぶん自分だけど。

作りたいものが特にあるわけでもない、ただ触りたいから触っている時間。
それこそが自由ってやつなんだよ。

何か作りたくなったら作るかもしれないけど、今はとにかく、このツールで遊ぶぜ。



拍手返事は次回で!

ひょうたん ] 2022/11/03(Thu)
ひょうたんで水筒を作るために、まずは腐らせる以外の方法で中身を出さなければいけない。
先人の実験では圧力鍋を使っていたのですが、おうちにそんなものはないわけで。

だが、私には秘密兵器がある。
毎度おなじみ、バイオひょうたんごっこ!
酵素の力でひょうたんの中身を溶かすのだ! かがくのちからってすげー。



しかしこのバイオひょうたんごっこにも欠点があって。
中身は溶かせても皮は溶かせない。
結局は水につけて皮を腐らせなければならないのです。



だが、そこで思考停止するわけにはいかない。
人間をナメるなよ植物が!

こうじゃ!



煮る!
うん、絵面が強い。

人類が火の力でヘチマを腐らせから解放したように、ひょうたんも解放されるべきなのです。
所詮は皮だけですからね、中身さえやっつけてしまえばヘチマと同じですよ。
ヘチマは30分ぐらいで皮がペロンと剥けましたよってに。

~1時間後~

202211032.jpg

変わらねぇぇぇぇぇぇ!!

剥けるどころか煮崩れ一切なし! 煮汁が出ただけ!
つよい。
ナメたこと言ってすいませんでした!

----------

ちょっとこの先、本文がイマイチまとまらないので。
次回へ続く!



はくしゅへんじ。

> ああ~~好き~~ヨーロッパファンタジーのウォータースキン互換、アジアンファンタジーの冒険アイテムだ~~
>ひょうたん水筒のこと


東のひょうたん、西の革袋。
旅には欠かせねぇぜ。そう、これはロマン!


> おめでとうございます!パラさんがパラコタツムリちゃんに進化しました☆

ツノ出せ♪ ヤリ出せ♪ ケツを出せ!


> んなぁ...…(ひょうたんは可愛いですね)

あこがれ(水筒)は止められねぇんだ!


> イイコトヲオモイツイタ。ヒョータンノナカニサケヲイレルノダ。ヨエバアジモフウミモキニナラナクナルワイ。ヒッヒッヒ。

酒は臭み消しに最適って話だと思ったら違った。
酒は消す……全てを……人生をも。ダメ、ゼッタイ。


> パラさん、トリックオアトリート!

トリックオアトリック! 貴様に選ぶ権利はない。

 | トップ |