ParaSite2D6 RPG館 ブログ

+ + とりあえず作ったものとか。 + +


+ ホームページ +

+ 日記トップ +
カレンダー

07月 « 2017年08月 » 09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

最近の日記

月別アーカイブ
2017年08月(6)
2017年07月(5)
2017年06月(3)
2017年05月(5)
2017年04月(6)
2017年03月(2)
2017年02月(4)
2017年01月(5)
2016年12月(5)
2016年11月(1)
2016年10月(1)
2016年08月(2)
2016年04月(1)
2016年01月(2)
2015年12月(3)
2015年04月(2)
2014年12月(1)
2014年11月(1)
2014年09月(1)
2014年06月(1)
2014年04月(2)
2013年12月(1)
2013年10月(1)
2013年08月(1)
2013年07月(2)
2013年06月(1)
2013年05月(2)
2013年04月(2)
2013年03月(2)
2013年02月(1)
2012年12月(1)
2012年11月(2)
2012年10月(1)
2012年09月(5)
2012年08月(5)
2012年07月(5)
2012年06月(3)
2012年05月(4)
2012年04月(3)
2012年03月(8)
2012年02月(8)
2012年01月(8)
2011年12月(16)
2011年11月(12)
2011年09月(4)
2011年08月(11)
2011年07月(12)
2011年06月(13)
2011年05月(13)
2011年04月(13)
2011年03月(9)
2011年02月(11)
2011年01月(16)
2010年12月(23)
2010年11月(16)
2010年10月(15)
2010年09月(10)
2010年08月(11)
2010年07月(16)
2010年06月(9)
2010年05月(15)
2010年04月(11)
2010年03月(23)
2010年02月(17)
2010年01月(9)
2009年12月(23)
2009年11月(8)
2009年10月(7)
2009年09月(11)
2009年08月(18)
2009年07月(18)
2009年06月(11)
2009年05月(15)
2009年04月(13)
2009年03月(18)
2009年02月(16)
2009年01月(19)
2008年12月(22)
2008年11月(10)
2008年10月(23)
2008年09月(21)
2008年08月(16)
2008年07月(8)
2008年06月(17)
2008年05月(27)
2008年04月(18)
2008年03月(22)
2008年02月(20)
2008年01月(18)
2007年12月(25)
2007年11月(18)
2007年10月(29)
2007年09月(27)
2007年08月(23)
2007年07月(31)
2007年06月(19)
2007年05月(23)
2007年04月(22)
2007年03月(19)
2007年02月(11)
2007年01月(19)
2006年12月(23)
2006年11月(23)
2006年10月(18)
2006年09月(19)
2006年08月(13)
2006年07月(17)
2006年06月(21)
2006年05月(27)
2006年04月(25)
2006年03月(31)
2006年02月(30)
2006年01月(34)
2005年12月(30)
2005年11月(30)
2005年10月(29)
2005年09月(30)
2005年08月(25)
2005年07月(24)
2005年06月(21)
2005年05月(5)
2005年04月(8)
2005年03月(6)
ブログ内検索
 

RSSフィード

携帯用

PROFILE

[ParaSite2D6 RPG館]

Author: パラ犬
pixivID: 141261
雑記 ] 2009/02/13(Fri)
えぬ子の百合ゲー補完計画が落ち着いて来たこのタイミングで、
あえてネタにしてみる。
弾幕薄いよ! 何やってんの!

人々の潜在意識に働きかけ、皆に百合ゲーを作らせようという、この計画。

ですが、残念ながら、コランダムには
今から無理やり百合を追加するなんてことは
できません。

なぜなら、すでにテーマに「百合展開」が入っているからだ!

ええ、とうの昔に標準装備ですとも。
男装で百合展開しなかったら、いつやるというのでしょうか。

壮大に乗り遅れた感があるのは、アレです。
百合っコのキャラ設定が固まってないから。

百合マスターを相手に
中途半端な百合を出したところで、

 山岡「やれやれ、この程度の百合で喜んでいるようじゃあ
    ほんとに幼稚園でゆり組だったかどうかも怪しいもんだ」
 パラ犬「な、何だあんたは!」
 山岡「明日もう一度ここに来てください
   こんな子供だましの百合よりずっとうまい百合を
   ご覧に入れますよ」

という展開になってしまうでしょう。

百合が流行っているからといって無闇に騒いだりせず、
「かくいう私も百合好きでね」と、胸ポケットから
さりげなく自キャラを取り出すのが紳士というものです。

そう、そんなみにどらさんの紳士的行動には、全米が涙したものです。
なんか補完計画が流行った元凶がみにどらさんだったような気もしますが、
細かいことは置いておきましょう。

それにしても、コランダムってば、ケダモノとか百合とか
なんかもうやりたい放題ですが、
なに、やりたい放題なのはいつものことです。問題ありません。
バグではなく仕様です。

というわけで、そろそろ二人目の仲間の設定を固めないとなー、と
思った次第でございます。



大樹がまだ主人公選択制だった頃(大昔)の話。

男主人公を選んだらおっさんとデートできるよ!
ってなノリで、好感度システムなんてものを作ってたんですけど。

これ、裏を返せば、女主人公を選んだら、女同士でデートできるわけで。
まあ、そんな百合的可能性を秘めた時代もあったってことで。

あ、ちなみに、今のシナリオでも
なんかやたらと女同士イチャイチャします。仕様です。
男同士イチャイチャはしません。仕様です。

誰と誰をくっつけても大丈夫なシナリオが元だったせいで、
現在のシナリオでも、誰と誰がくっつくといった点がないってのが
最近の悩みの種。
なんか、コランダムと比べて物足りないんだよなー。

もう、プレイヤーが好きなキャラくっつけて楽しめばいいじゃない!
妄想でさ!

たとえば、こんな人物相関図があったときに、

狩る者と狩られる者.jpg

あえてこういう、誰も狙わないような隙間を狙ってくっつけるような。

すごい三角関係.jpg

そういう楽しみ方とかしちゃえばいいじゃない!