ParaSite2D6 RPG館 ブログ

+ + とりあえず作ったものとか。 + +


+ ホームページ +

+ 日記トップ +
カレンダー

05月 « 2017年06月 » 07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

最近の日記

月別アーカイブ
2017年06月(3)
2017年05月(5)
2017年04月(6)
2017年03月(2)
2017年02月(4)
2017年01月(5)
2016年12月(5)
2016年11月(1)
2016年10月(1)
2016年08月(2)
2016年04月(1)
2016年01月(2)
2015年12月(3)
2015年04月(2)
2014年12月(1)
2014年11月(1)
2014年09月(1)
2014年06月(1)
2014年04月(2)
2013年12月(1)
2013年10月(1)
2013年08月(1)
2013年07月(2)
2013年06月(1)
2013年05月(2)
2013年04月(2)
2013年03月(2)
2013年02月(1)
2012年12月(1)
2012年11月(2)
2012年10月(1)
2012年09月(5)
2012年08月(5)
2012年07月(5)
2012年06月(3)
2012年05月(4)
2012年04月(3)
2012年03月(8)
2012年02月(8)
2012年01月(8)
2011年12月(16)
2011年11月(12)
2011年09月(4)
2011年08月(11)
2011年07月(12)
2011年06月(13)
2011年05月(13)
2011年04月(13)
2011年03月(9)
2011年02月(11)
2011年01月(16)
2010年12月(23)
2010年11月(16)
2010年10月(15)
2010年09月(10)
2010年08月(11)
2010年07月(16)
2010年06月(9)
2010年05月(15)
2010年04月(11)
2010年03月(23)
2010年02月(17)
2010年01月(9)
2009年12月(23)
2009年11月(8)
2009年10月(7)
2009年09月(11)
2009年08月(18)
2009年07月(18)
2009年06月(11)
2009年05月(15)
2009年04月(13)
2009年03月(18)
2009年02月(16)
2009年01月(19)
2008年12月(22)
2008年11月(10)
2008年10月(23)
2008年09月(21)
2008年08月(16)
2008年07月(8)
2008年06月(17)
2008年05月(27)
2008年04月(18)
2008年03月(22)
2008年02月(20)
2008年01月(18)
2007年12月(25)
2007年11月(18)
2007年10月(29)
2007年09月(27)
2007年08月(23)
2007年07月(31)
2007年06月(19)
2007年05月(23)
2007年04月(22)
2007年03月(19)
2007年02月(11)
2007年01月(19)
2006年12月(23)
2006年11月(23)
2006年10月(18)
2006年09月(19)
2006年08月(13)
2006年07月(17)
2006年06月(21)
2006年05月(27)
2006年04月(25)
2006年03月(31)
2006年02月(30)
2006年01月(34)
2005年12月(30)
2005年11月(30)
2005年10月(29)
2005年09月(30)
2005年08月(25)
2005年07月(24)
2005年06月(21)
2005年05月(5)
2005年04月(8)
2005年03月(6)
ブログ内検索
 

RSSフィード

携帯用

PROFILE

[ParaSite2D6 RPG館]

Author: パラ犬
pixivID: 141261
シナリオ製作実況生中継 ] 2009/02/15(Sun)
今日のテンションは絶好調!

なぜなら、今日は2月14日。
2月14日の国民的行事といえば!

そう、ツクールの日イブだからね!



というわけでツクります。

二人目の仲間は魔法使い、ということになったわけですが。
魔法使いというからには、魔法スキルを使うわけで。

仲間にスキルコマンドを持たせるとなると、
エステルの全力攻撃の地味さが気になるわけで。

やっぱりもっと派手なスキルにしたほうがいいのかなー、と思いましたが、
拍手で「地味コマンドなのがいい」と言ってくれた人がいたので
この方向で突っ切ろうと思います。

まず魔法使いキャラが入ったことで起きる問題から
潰していきましょう。

一人だけMPを使うとなると、残りの二人のMPゲージの扱いに困る。
味方側にMPが存在しないなら、思い切って消してしまえたのに。

となると、MPゲージを他の何かに使うか、
MPゲージは消して魔法をHP消費にする、ってなあたり。

MPゲージを他の何かに使うといってもなー。
やっぱり、技を使うためのSPってとこでしょうか。

名前が変わっただけで結局同じって、なんかもう完全に意味がないですね。
名前を変えるからには、役割も変えないと。

MPだと、戦闘が長引けば消耗していくけど、
逆に戦闘が長引くほど増えていくっていうのはどうだろう。
これで、魔法使い相手には、後から形勢逆転!という
少年漫画的王道展開ができるわけですよ。

そもそもエステルの強さってなんでしょう。
なんか少年漫画的王道展開と繋がりがあるように思います。

うーん……気合い?

ピンチになればなるほど、強くなる。
これをシステムで表すとどうなるだろう。

リミットゲージみたいにするとか。
ダメージ受けたり攻撃したりするとポイントが溜まっていって、
ゲージが満タンになったら必殺技が!ってな。

……だから、必殺技が似合わないからスキル切り捨てたんだってば。
だめじゃん。

じゃあ、満タンになったら、攻撃力二倍!
……地味すぎてつまらないし、戦略性も低すぎる。

いまいち戦略として使えない原因は、
使うタイミングが満タンになったときのみ(持ち越してもいいけど)
ってところでしょうか。
リミット技は、どちらかというと、大技の爽快感を楽しむものの
ような気がします。

じゃあ、いつでも使えるようにしたら、どうなるか。
あと、攻撃だけじゃなくて防御にも使えるとか。

敵の攻撃をあと一撃くらったら死ぬ!しかも行動順で負けてる!という時に
攻撃のために溜めていたポイントで防御力を上げて
なんとか回復まで持ちこたえる、と。
ふぅ助かった、あーあ、攻撃力上げようと思ってたのに、ってな。

これはいけるかもしれない。
これでいきましょう。

名前は、仮にフォースとでもしておきましょうか。
仮につけた名前はだいたいそのまま変えられずにいっちゃうので
もうフォースに決定でいいや。

効果をまとめると、こんな感じ。

・攻撃したりダメージを受けたりするとフォースゲージが溜まる。
・フォースポイントの最大値は100。それ以上は溜まらない。
・フォースを使うと、そのターンは全能力値がフォースポイント%上昇する。

よし、いい感じに地味。

さて、このシステムで何ができるかシミュレートしてみましょう。

まず、たくさん溜めることによって得られるメリット。

仮に1ターンにフォースが10%溜まるとして。
毎ターン消費したら110%+110%のダメージしか与えられないけど、
ポイントを溜めれば100%+120%になって、トータルダメージは……

トータルダメージは……同じじゃん。
意味NEEEEEE!!

いや、待てよ。
これ、単品だと意味がないけど、
全力攻撃と合わせたら、使えるシステムになるかも。

全力攻撃はリスクの高い行動ですから、ホイホイ使うわけにはいかない。
その一撃に全てをかけるためにポイントを溜めておくってな按配です。
全力攻撃で二倍、フォース全開で二倍、最大ダメージは四倍!

安全第一だから全力攻撃なんて使わないという人にも、
フォース全開で通常攻撃でダメージ二倍という
全力攻撃と同じダメージが出せるわけで。
しかも防御力も二倍。超安全。

イイヨイイヨー。なんか繋がって来たよー。

さすがにダメージ四倍と普通のスキルじゃ差がありすぎるので
仲間の魔法使いもフォースは使えるようにしましょう。
魔法はHP消費で。

あとは、ダメージシミュレート。

終盤で敵に与えるダメージは250~300ぐらい。
ここでフォースゲージを満タンにして、全力攻撃をすれば、
ダメージは1000を超えます。

全力攻撃ができるのはエステルだけ。
(ウルはバーサーク、もう一人は魔法スキルだから)
つまり、1000超えが可能なのはエステルだけというわけです。

いろいろ弱すぎてどうしようもないエステルが
終盤で、捨て身の攻撃をした時にのみ出せるのが、
ダメージ4桁超えという奇跡。

「ゲーム内で最大のダメージを出せる」と
「ゲーム内で唯一、4桁ダメージを叩き出せる」とでは
似たような意味でもインパクトが違います。
すごいよ、なんか最強だよ。

最弱にして最強。
シナリオテーマの「持たざるがゆえの強さ」に
めちゃめちゃ合ってるじゃないか!

全力攻撃もフォースも、一つ一つは目新しくもなんともないシステム。
でも、そのシステムを組み合わせることによって
絶妙なハーモニーがなんちゃらかんちゃら。
大切なのは、システムそのものではなく、
そのシステムで何が表現できるかです。

エステルを使えるようにする事に全力を傾けた甲斐があったぜ!
これぞ、シナリオ派のシステムってやつだー!
結果オーライ! イヤッホォォォォォ!!



2/11までの拍手返事。

>無印のジャスミンが以外とおいしかったのでお勧めですぞー。
Oops. 以外と(誤)→意外と(正)

その口調、貴様ムックだな! ガチャピンが探してたよ!
無印遠いから、美味しいもの勧められても
ホイホイ買いに行くわけにいかないのが難点。

>したらな!
タマネギはカレーにでも入ってろ!

>ボカロで歌わせるのが難しいのなら、いっそのこと喋らせればいいかと。目指せトークロイド!
歌わせるより喋らせるほうがむずいよ!
ニコニコでは喋らせてる人けっこういるけど、あれ、職人技なんだぜ?

>BGM8,12,14買いました。意外と品薄でびっくりですよ。
品薄って、こっちがびっくりだわ。
ショップオリジナルCDって、中身知らない人は買わないだろうし
ジャケ買いもないだろうし。

>エンハーモニックって言われても理解できない自分は負け組ですか?
自分もエンハーモニックとか言われても
今の僕には理解できないアンインストールですが、
負け組ですか?と聞いてしまう精神は、たぶん負け組です。
やーい負け組ー!

>素で無印良品のことを無印「食」品だと思ってた
って前にも思ったような

コンビニで無印のお菓子売ってるしね。
良と食は似てるから大丈夫!
人が良いと書いて食と読むのです。
人が良いだけの人はこの世知辛い社会の中で
骨の髄までしゃぶりつくされるのです。弱肉強食。

>この先生きのこる、が先生キノコるに見えます。あなたという人は私を何度騙せば気が済むのでしょうか。
>きのこる先生復活!!
きのこる先生に惑わさてしまう人がこの先生きのこるには、むしろ積極的に
そういう単語を見つけることを生き甲斐にするしかありません。
「大盤振る舞い」の中に「ブルマ」が隠れてるとか。大判ブルマい。

>パラ犬さんのシナリオ製作実況生中継でもうすこしがんばれる気がしたんだ
ほんと、シナリオ作りってうまくいかないよね。
うまくいかなくてもどかしい気持ちを共有できたり
一緒になってツクってる気分を味わってもらったりできれば
これほど嬉しいことはないさー。

>感動した!!(小泉ver)
痛みに耐えてよくがんばった!
製作なくして完成なし。

>愛を「マナ」と読んでしまった!LOM命!
お代はラヴで結構。
愛を忘れたら世界は滅んでしまう、って、
ものづくりにも言えることだよね。

>脳内敵・・・ツクラーに対してのラスボスですね!
しかし脳内敵を倒して完成させても、第二第三の脳内敵がぐふぅ。
完成させたらさせたで、批評と称していろいろケチつけてくる脳内敵が
現れるもんさ。
この戦いに終わりはないのさ……
いったい誰と戦ってるんだ。

>コランダムの空は一部のCGでモザイク処理が不適当であった為、自主回収されました。ってやつですね。タイトル的に。
君が望むアレはやったことないんだ。
コランダムの空は非常に健全なゲームです。

>これは失礼。勝手にヴェーセン知ってると思い込んでたよ!無印のはメンバーの一人がソロで参加してるみたいですね。でも買うw
メンバー三人参加してたヨ。
音楽関係はあんまり知らないんだ。

>ゲームは、実写映画やアニメと同じく総合的な技術を要求する癖に、それ専用の視点を持ちあわせていないとすぐに破綻するジャンルだと思います。
そもそもゲーム製作って一人でするものじゃないしね。映画やアニメも。
技術者とプロデューサーは違う職業だし。
視点うんぬん以前に一人でやるって時点で破綻してると思う。
もともと破綻してるんだから、そこはもう恐れるものなんて何もないわけで、
個人のできる範囲内でいかにやりたいことをやるかってもんだと思うよ。
ツクールは統合開発環境じゃなくて「ゲームを作るゲーム」なんだからさ。