ParaSite2D6 RPG館 ブログ

+ + とりあえず作ったものとか。 + +


+ ホームページ +

+ 日記トップ +
カレンダー

07月 « 2017年08月 » 09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

最近の日記

月別アーカイブ
2017年08月(5)
2017年07月(5)
2017年06月(3)
2017年05月(5)
2017年04月(6)
2017年03月(2)
2017年02月(4)
2017年01月(5)
2016年12月(5)
2016年11月(1)
2016年10月(1)
2016年08月(2)
2016年04月(1)
2016年01月(2)
2015年12月(3)
2015年04月(2)
2014年12月(1)
2014年11月(1)
2014年09月(1)
2014年06月(1)
2014年04月(2)
2013年12月(1)
2013年10月(1)
2013年08月(1)
2013年07月(2)
2013年06月(1)
2013年05月(2)
2013年04月(2)
2013年03月(2)
2013年02月(1)
2012年12月(1)
2012年11月(2)
2012年10月(1)
2012年09月(5)
2012年08月(5)
2012年07月(5)
2012年06月(3)
2012年05月(4)
2012年04月(3)
2012年03月(8)
2012年02月(8)
2012年01月(8)
2011年12月(16)
2011年11月(12)
2011年09月(4)
2011年08月(11)
2011年07月(12)
2011年06月(13)
2011年05月(13)
2011年04月(13)
2011年03月(9)
2011年02月(11)
2011年01月(16)
2010年12月(23)
2010年11月(16)
2010年10月(15)
2010年09月(10)
2010年08月(11)
2010年07月(16)
2010年06月(9)
2010年05月(15)
2010年04月(11)
2010年03月(23)
2010年02月(17)
2010年01月(9)
2009年12月(23)
2009年11月(8)
2009年10月(7)
2009年09月(11)
2009年08月(18)
2009年07月(18)
2009年06月(11)
2009年05月(15)
2009年04月(13)
2009年03月(18)
2009年02月(16)
2009年01月(19)
2008年12月(22)
2008年11月(10)
2008年10月(23)
2008年09月(21)
2008年08月(16)
2008年07月(8)
2008年06月(17)
2008年05月(27)
2008年04月(18)
2008年03月(22)
2008年02月(20)
2008年01月(18)
2007年12月(25)
2007年11月(18)
2007年10月(29)
2007年09月(27)
2007年08月(23)
2007年07月(31)
2007年06月(19)
2007年05月(23)
2007年04月(22)
2007年03月(19)
2007年02月(11)
2007年01月(19)
2006年12月(23)
2006年11月(23)
2006年10月(18)
2006年09月(19)
2006年08月(13)
2006年07月(17)
2006年06月(21)
2006年05月(27)
2006年04月(25)
2006年03月(31)
2006年02月(30)
2006年01月(34)
2005年12月(30)
2005年11月(30)
2005年10月(29)
2005年09月(30)
2005年08月(25)
2005年07月(24)
2005年06月(21)
2005年05月(5)
2005年04月(8)
2005年03月(6)
ブログ内検索
 

RSSフィード

携帯用

PROFILE

[ParaSite2D6 RPG館]

Author: パラ犬
pixivID: 141261
RPG製作状況(未分類) ] 2009/06/22(Mon)
~前回のあらすじ~

それでも小人さんなら……
寝てる間にきっとなんとかしてくれる……



そもそも、最終目標が「魔王を倒す」で本当にいいのかと。
またクエストシリーズで行くつもりなのかと。

クエストシリーズで行くなら
次はバッチリクエストしかないような流れなんですが、
だからこそ、バッチリクエストにしたら負けかな的なアレやコレなわけで。

そろそろドラクエ的王道ばっかじゃなくて、
FF的王道もやりたいなーと思ったわけです。

ところで皆様。
DQとFFの違いって何なんでしょう?

いろいろありすぎて、一概に「これ!」といえるものがないんで
人それぞれだと思うんですが、
自分的な考えはこう。

 ラスボスの目的が、
 DQは「世界を支配する」。
 FFは「世界を破壊する」。

だから、DQは魔王、つまり「魔族の王」なわけで、
「人間の王」に討伐を依頼されるってな、覇権争い的な構図。
人間を滅ぼして自分たちの世界を作るって感じ。
デスピサロなんかは、魔王じゃないけど「人間滅べ」ってことで。

一方、FFはというと、自分も含めた世界を破壊してしまおうという流れ。
「わたしも消えよう 永遠に!!」って感じ。
世界が欲しいわけじゃない。むしろいらない。世界憎い。

まあ、DQもFFもたくさん出てて、全部プレイしたわけじゃないから、
これが完璧な分類だ!と言えはしないんですが。
あくまで知ってる範囲で分析した自分的なアレ。

そんな感じで、ひとくくりに世界の危機がどうこうな話といっても、
その目的が違ったりするわけですよ。

世界規模の話をツクってる人は、
自分のラスボスは、世界を自分の物にしたがっているのか
世界を消し去りたがっているのか分類してみると、面白いかもしれません。

片方のシナリオしか書いたことのない人は
もう片方のパターンにもチャレンジしてみるとか。
世界規模のシナリオを書きたいけどラスボスの動機付けがイマイチって人は
この二種類があるってことを意識して、そこから掘り下げてみるとか。

まあ、ツクールゲーは基本、世界規模じゃない話が多いんですが。
世界規模だと長くなるもの。なかなか完成しないもの。

ちなみにうちの作品は
 大樹 → このままだと世界は破滅しちゃうヨ!
 ホリナイ → 支配して好き放題
 コランダム → 絶賛支配中
となっております。
(クエストシリーズはボスに存在意義を持たせない仕様なので除外)
ここにF@Fを加えると、ちょうど支配系と破壊系が半々になります。
ってか、なんか世界規模のシナリオばっかだ。

でもやっぱ、どうせやるなら
夢はでっかく、世界を救いたいよね!
王道だいすき。



5/31までの拍手返事。

>ランパーの新作やりました。改めてパラ犬さんは天才だと思いました。

チガウヨ! 天才とかチガウヨ!
ばっ、ばかっ! 照れてなんかいないんだからねっ!
天才はこんな、ウボァーウボァーしながら物事を進めないと思うんだ。
だが、我々は、天才が知らないことを知っている!
悩んだり迷ったりして少しずつ前に進む楽しさを知っているのだ!


>割と作品に個性を求める時代に王道的展開ながらも粋にまとめてくれちゃうパラ犬さんが大好きだアア!!!!F@F面白かったです。またやりたくなる作品でした!

アリガトネー。ボクも君が大好きだよ! あと王道大好き。
やっぱ王道は燃える!
王道だから没個性ってのは間違ってるんだぜ。
そう、それは、RTPだから没個性だっていうぐらい間違ってる。
本質を見失ったらアカンヨー。


>ロリコンはロリコンのおっさんが好きなおっさんを意味するように>異議あり! あなたの証言は前提が間違っている。ロリコンがおっさんとは限らない……。そう、青年、はたまた女性かもしれないのです!

くらえ!
被害者の拍手コメントにはこう書いてあります。
「幼い女の子しか愛せない大人の男」と。
つまり、犯人が大人の男、つまりおっさんであることは
間違いないのですよ!


>ツクールの森でぐぐったら、あったー。アレー復活するとか言ってまた閉鎖してまた復活、また閉鎖で結局サイト消えたと思っていたらあったー。ポッチとリンク先開いたら別の方のサイト!!以上
今週のびっくらぎょうてぃんニュースでした。


ほんとだ、別の人のサイト引っかかる。
森の名前知らない人が出てくる時代になったんだ。
まあ、小学生が高校生になるぐらいの時間は経ってるもんね……
って、自分で書いといて「そんなに経ったんかい!」って気持ちになった。


>個人的には、火金と木土と月水はキャラが被る。日曜はハブ。

なんだと! 休日への希望に満ち溢れた金曜が
先の長さにうんざりするあの火曜と被るとな!
よし、パパ対抗して個人的にキャラ付けちゃうぞー。
 月 → 茨の道への黒き門
 火 → 安息の地は遠く、ただ歩むしかない
 水 → 来た道は身を蝕み、行く道は心を苛む
 木 → 光の前に立ち塞がる壁
 金 → 見果てぬ明日への希望
 土 → 散り行く者達に捧ぐ鎮魂歌
 日 → 束の間の休息はただ幻の如く
てか、これすでにキャラ付けじゃない。


>parasite⇒パラサイト⇒寄生虫⇒パラ犬怖い

ぷるぷる ぼく わるい きせいちゅうじゃないよ!


>やっぱりスライムはこうでなくてはいけませんね!

そう、やっぱりスライムの恐ろしさは頭上からの奇襲!
物理攻撃無効! 魔法を使おうにも声は出せない!
じわじわと死を待つしかないという恐怖。
味方がいたとしても、魔法で攻撃すれば組み付いてる相手も巻き添え。
魔法生物はトラップ的な使い方をしてこそ本領を発揮できるってもんさ!


>水のクリスタル編の分岐が地味に細かい! ノーマルエンド3つとグッドエンド4つ、バッドエンドが1つで計8つくらいありますね。

分岐全部調べちゃったよ、この人!
バッドチガウヨー。ただのハズレルートよー。
ひらたくまとめると、4人ぶんのノーマルとトゥルー(=グッド)で
倍率ドンして8個って感じでございます。


>サブンってなんだかフランス語っぽい! 気がする。

サブゥ~ン、シルブプレ? みたいな。
サヴァン(賢者)もあり。


>押忍! (※URL) おまけ付きであります!(コレの次の絵)(返信不要)

差分つけちゃったよ!
っていうか、このジャンルは上級者向けすぎるよ!


>途中から死ぬことが快感になってました。

だいじょうぶ! 作ってる側も殺すことが快感になってるから!
こう書くと全然大丈夫じゃない感じがしますね。
楽しく死ねるRPG、それがF@F。
人は生まれる場所は選べませんが、死ぬ場所は選べるのです。


>はわわ

はわわ、ご主人様、拍手コメントが来ちゃいました!


>律儀に返信するパラ犬さんにスリーニキータ

ナイスアデージョ!
ニキータって女性名なんだよね。
どうも聖剣伝説やってると、ニキータ=猫野郎のイメージが。
そういや英語版の聖剣伝説はニキータがNICCOROになってるんだっけ。

 [修正]
フェイタルファンタジークリアしました。
ダイオウグソクムシかわいいです
斬新な展開とセンスあるシステムが印象に残るいいゲームでした。
これからも製作がんばってください!
ユイ
ありがとうござーい [修正]
プレイありがとうございまっす。
おー、ダイオウグソクムシ選びましたかー。
なかなかレアなとこ突いて来ますね。
いいゲームって言って貰えて嬉しいです!
これからもがんばりますですよー。
パラ犬