ParaSite2D6 RPG館 ブログ

+ + とりあえず作ったものとか。 + +


+ ホームページ +

+ 日記トップ +
カレンダー

07月 « 2017年08月 » 09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

最近の日記

月別アーカイブ
2017年08月(5)
2017年07月(5)
2017年06月(3)
2017年05月(5)
2017年04月(6)
2017年03月(2)
2017年02月(4)
2017年01月(5)
2016年12月(5)
2016年11月(1)
2016年10月(1)
2016年08月(2)
2016年04月(1)
2016年01月(2)
2015年12月(3)
2015年04月(2)
2014年12月(1)
2014年11月(1)
2014年09月(1)
2014年06月(1)
2014年04月(2)
2013年12月(1)
2013年10月(1)
2013年08月(1)
2013年07月(2)
2013年06月(1)
2013年05月(2)
2013年04月(2)
2013年03月(2)
2013年02月(1)
2012年12月(1)
2012年11月(2)
2012年10月(1)
2012年09月(5)
2012年08月(5)
2012年07月(5)
2012年06月(3)
2012年05月(4)
2012年04月(3)
2012年03月(8)
2012年02月(8)
2012年01月(8)
2011年12月(16)
2011年11月(12)
2011年09月(4)
2011年08月(11)
2011年07月(12)
2011年06月(13)
2011年05月(13)
2011年04月(13)
2011年03月(9)
2011年02月(11)
2011年01月(16)
2010年12月(23)
2010年11月(16)
2010年10月(15)
2010年09月(10)
2010年08月(11)
2010年07月(16)
2010年06月(9)
2010年05月(15)
2010年04月(11)
2010年03月(23)
2010年02月(17)
2010年01月(9)
2009年12月(23)
2009年11月(8)
2009年10月(7)
2009年09月(11)
2009年08月(18)
2009年07月(18)
2009年06月(11)
2009年05月(15)
2009年04月(13)
2009年03月(18)
2009年02月(16)
2009年01月(19)
2008年12月(22)
2008年11月(10)
2008年10月(23)
2008年09月(21)
2008年08月(16)
2008年07月(8)
2008年06月(17)
2008年05月(27)
2008年04月(18)
2008年03月(22)
2008年02月(20)
2008年01月(18)
2007年12月(25)
2007年11月(18)
2007年10月(29)
2007年09月(27)
2007年08月(23)
2007年07月(31)
2007年06月(19)
2007年05月(23)
2007年04月(22)
2007年03月(19)
2007年02月(11)
2007年01月(19)
2006年12月(23)
2006年11月(23)
2006年10月(18)
2006年09月(19)
2006年08月(13)
2006年07月(17)
2006年06月(21)
2006年05月(27)
2006年04月(25)
2006年03月(31)
2006年02月(30)
2006年01月(34)
2005年12月(30)
2005年11月(30)
2005年10月(29)
2005年09月(30)
2005年08月(25)
2005年07月(24)
2005年06月(21)
2005年05月(5)
2005年04月(8)
2005年03月(6)
ブログ内検索
 

RSSフィード

携帯用

PROFILE

[ParaSite2D6 RPG館]

Author: パラ犬
pixivID: 141261
雑記 ] 2009/07/12(Sun)
ドラクエingです。

通勤時間用の楽しみにとっておくつもりだったけど
ちょっとだけプレイしようと思ったんですよ、うん。

とりあえず転職できるところまで進めようと思ったら
10時間以上かかったでござるの巻。
マップの隅々まで探索するからこんなことに……

いやー、やっぱ面白いわ。
なんでドラクエってメインテーマ聞くだけで
あんなにワクワクするんだろう。

オープニングの展開で超燃えた。
イベントこなしたあとのオープニングね。
なにあれ、ドラクエあんなドラマチックでいいの!?
正直、発売前情報では、おつかいクエストを繰り返す
ぬるいシナリオだと思っててスマンカッタ。

やっぱり、ドラクエの喋らない主人公の扱い方はすごいね。
「主人公=あなた」。これ。
それを上手く盛り上げてくれる。

ツクールで、喋らないタイプの主人公のシナリオを作ろうとするときに
よくやる失敗が、この視点を忘れる事なんですよ。
大抵、主人公が空気になる。

主人公が喋ると感情移入できないという意見があったとして、
短絡的に、ただ主人公を喋らせなければ
プレイヤーが感情移入してくれると思うのは
大きなミステイクなわけで。

喋らないから「主人公=あなた」なんじゃないんですよ。
感情移入できるから「主人公=あなた」なんです。

じゃあどうやったら感情移入できるのさと言われると、
それがわかったら苦労せんわ!としか言いようがないんですけど。

だからこそ、主人公が喋らないタイプのシナリオは貴重なんです。
難易度が高いから。



ふと思った。

大人になってゲームがあんまり楽しめなくなるのは、
主人公に自分の名前をつけなくなった頃からなのかもしれない。

ドラクエでもサガ(ゲームボーイ)でも、
昔は自分と友達の名前だったのに。
今じゃこっぱずかしくてそんなんできませんよ。



ドラクエ9は装備でグラフィックが変わるんですが、
こういうシステムはコーディネートに悩むわけで。

防御力だけで装備を決めると
見た目が美しくなくなってしまうジレンマ。

上は鉄の胸当てでガチガチなのに下はハイレグなパンツとか。
「ドレスの下にはいて守りをかためよう」ってかいてあるのに
思いっきり見せパンにしてスイマセン。

序盤でお世話になる、腰巻き+サンダルの組み合わせは
パンツはいてない人に見えてヤバイ。
なお、残念ながら、腰巻きは男専用装備です。

しかし、やはり武器防具は戦うためのもの。
命には変えられません。

美しくならないなら、もういっそ開き直ってくれるわ!
ワーストドレッサーコンテスト!

念のため書いておきますが後姿です.jpg
    人
  (__)
\(__)/ ウンコー!
 ( ・∀・ )

こんな組み合わせなのに、おしゃれさの値が
パーティ内で一番高いというのが
なんともむかつきます。