ParaSite2D6 RPG館 ブログ

+ + とりあえず作ったものとか。 + +


+ ホームページ +

+ 日記トップ +
カレンダー

07月 « 2017年08月 » 09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

最近の日記

月別アーカイブ
2017年08月(5)
2017年07月(5)
2017年06月(3)
2017年05月(5)
2017年04月(6)
2017年03月(2)
2017年02月(4)
2017年01月(5)
2016年12月(5)
2016年11月(1)
2016年10月(1)
2016年08月(2)
2016年04月(1)
2016年01月(2)
2015年12月(3)
2015年04月(2)
2014年12月(1)
2014年11月(1)
2014年09月(1)
2014年06月(1)
2014年04月(2)
2013年12月(1)
2013年10月(1)
2013年08月(1)
2013年07月(2)
2013年06月(1)
2013年05月(2)
2013年04月(2)
2013年03月(2)
2013年02月(1)
2012年12月(1)
2012年11月(2)
2012年10月(1)
2012年09月(5)
2012年08月(5)
2012年07月(5)
2012年06月(3)
2012年05月(4)
2012年04月(3)
2012年03月(8)
2012年02月(8)
2012年01月(8)
2011年12月(16)
2011年11月(12)
2011年09月(4)
2011年08月(11)
2011年07月(12)
2011年06月(13)
2011年05月(13)
2011年04月(13)
2011年03月(9)
2011年02月(11)
2011年01月(16)
2010年12月(23)
2010年11月(16)
2010年10月(15)
2010年09月(10)
2010年08月(11)
2010年07月(16)
2010年06月(9)
2010年05月(15)
2010年04月(11)
2010年03月(23)
2010年02月(17)
2010年01月(9)
2009年12月(23)
2009年11月(8)
2009年10月(7)
2009年09月(11)
2009年08月(18)
2009年07月(18)
2009年06月(11)
2009年05月(15)
2009年04月(13)
2009年03月(18)
2009年02月(16)
2009年01月(19)
2008年12月(22)
2008年11月(10)
2008年10月(23)
2008年09月(21)
2008年08月(16)
2008年07月(8)
2008年06月(17)
2008年05月(27)
2008年04月(18)
2008年03月(22)
2008年02月(20)
2008年01月(18)
2007年12月(25)
2007年11月(18)
2007年10月(29)
2007年09月(27)
2007年08月(23)
2007年07月(31)
2007年06月(19)
2007年05月(23)
2007年04月(22)
2007年03月(19)
2007年02月(11)
2007年01月(19)
2006年12月(23)
2006年11月(23)
2006年10月(18)
2006年09月(19)
2006年08月(13)
2006年07月(17)
2006年06月(21)
2006年05月(27)
2006年04月(25)
2006年03月(31)
2006年02月(30)
2006年01月(34)
2005年12月(30)
2005年11月(30)
2005年10月(29)
2005年09月(30)
2005年08月(25)
2005年07月(24)
2005年06月(21)
2005年05月(5)
2005年04月(8)
2005年03月(6)
ブログ内検索
 

RSSフィード

携帯用

PROFILE

[ParaSite2D6 RPG館]

Author: パラ犬
pixivID: 141261
RPG以外の何か ] 2009/08/09(Sun)
GirlsParty用作品の製作を始めてから、今日でちょうど一週間。
時間にして168時間、分にして10080分 秒にして604800秒、
と言っている間にも、23秒が過ぎてしまった。
今日も君の話し相手になりたい。

さて、なんかもう全力で製作してるわけですが、
なんやかんやしているうちに時間は過ぎていくわけで。
これでは、いつもと同じです。

時間を超越するためには、手段は選んでいられない。

こうなったら、禁断の秘技に手を出すしか。
これだけは使いたくなかった……

必殺! タスク管理!

20090809.png

そう、禁断の秘技とは、
きっちり予定を立てて日々の進捗状況を管理することだ!
超普通!

普段は、気が向いたところから作っていくから、
どれをやるかってのを縛られるのは嫌なんよ。
この日はシナリオ!って決めても
システム作りたくなるかもしれないしー。

あと、いちいち表作るのめんどい。
その時間を製作にあてるわ、って思ってしまう。

でも、今は本気出さないとヤバイので
嫌とか言ってはいられません。
時空を超えるためには、まず己を超えなければならないのです。

さて、表の見かた。

青い線が予定、赤い線が実績です。
完了したものには「済」マークがついてます。
進捗ってのがパーセンテージです。

白が平日、緑が休日。
平日はほとんど動けないので、そのへん考慮して予定を割り振ります。
なんか今週、どえらい連休っぷりになってますが、
これは夏期休暇が3日、百合ゲ休暇が2日入っているのです。やったね!

予定を立てるにあたってのポイントは、
なるべく細かくタスク(=作業単位)を分割することです。

たとえば、シナリオは一週間ぐらい、という見通しがあったとします。
で、その根拠は? と問うと、「なんとなく」としか言えない。
これがタスク管理ができていない状態です。

一週間という、その根拠を
確かなものにするのが、タスク管理です。

人間、一週間なんて長い期間の見通しなんて
なかなかできないもんなわけで。
一週間よりも一日、一日よりも一時間のほうが
ずっと作業の見通しは立てやすいです。

困難は分割せよ、と、数学の先生がゆってました。

この予定表ではシナリオが激しい分割っぷりを発揮してますが、
こういうもんです。
シーンごとに分けてあります。

これによって、一日に最低4シーン書かないと間に合わない、という
見通しが立つわけです。
4シーンて! 多いよ! ヤバいよ!

見通しが立ってないと、
「今日は眠いから明日でいいやー。一週間ありゃ書けるっしょー」ってな
死亡フラグをうっかり立ててしまいます。

こうやって表にすれば、
明日に回したら明日は8シーン書かないとヤバイということが
わかるわけですね。無茶すぎる。

てか、このタスクの洗い出しする前は、
シナリオは一週間で余裕だと思ってたよ。
あぶねー。

ヤバさを目に見える形にする、ってのは、
つい作業を明日に回してしまうシメキリブレイカーには
かなりの有効手段でございます。

いや、ほんとヤバイよこれ。どうするよこれ。
さっそく予定ブレイクしてるし!