ParaSite2D6 RPG館 ブログ

+ + とりあえず作ったものとか。 + +


+ ホームページ +

+ 日記トップ +
カレンダー

07月 « 2017年08月 » 09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

最近の日記

月別アーカイブ
2017年08月(5)
2017年07月(5)
2017年06月(3)
2017年05月(5)
2017年04月(6)
2017年03月(2)
2017年02月(4)
2017年01月(5)
2016年12月(5)
2016年11月(1)
2016年10月(1)
2016年08月(2)
2016年04月(1)
2016年01月(2)
2015年12月(3)
2015年04月(2)
2014年12月(1)
2014年11月(1)
2014年09月(1)
2014年06月(1)
2014年04月(2)
2013年12月(1)
2013年10月(1)
2013年08月(1)
2013年07月(2)
2013年06月(1)
2013年05月(2)
2013年04月(2)
2013年03月(2)
2013年02月(1)
2012年12月(1)
2012年11月(2)
2012年10月(1)
2012年09月(5)
2012年08月(5)
2012年07月(5)
2012年06月(3)
2012年05月(4)
2012年04月(3)
2012年03月(8)
2012年02月(8)
2012年01月(8)
2011年12月(16)
2011年11月(12)
2011年09月(4)
2011年08月(11)
2011年07月(12)
2011年06月(13)
2011年05月(13)
2011年04月(13)
2011年03月(9)
2011年02月(11)
2011年01月(16)
2010年12月(23)
2010年11月(16)
2010年10月(15)
2010年09月(10)
2010年08月(11)
2010年07月(16)
2010年06月(9)
2010年05月(15)
2010年04月(11)
2010年03月(23)
2010年02月(17)
2010年01月(9)
2009年12月(23)
2009年11月(8)
2009年10月(7)
2009年09月(11)
2009年08月(18)
2009年07月(18)
2009年06月(11)
2009年05月(15)
2009年04月(13)
2009年03月(18)
2009年02月(16)
2009年01月(19)
2008年12月(22)
2008年11月(10)
2008年10月(23)
2008年09月(21)
2008年08月(16)
2008年07月(8)
2008年06月(17)
2008年05月(27)
2008年04月(18)
2008年03月(22)
2008年02月(20)
2008年01月(18)
2007年12月(25)
2007年11月(18)
2007年10月(29)
2007年09月(27)
2007年08月(23)
2007年07月(31)
2007年06月(19)
2007年05月(23)
2007年04月(22)
2007年03月(19)
2007年02月(11)
2007年01月(19)
2006年12月(23)
2006年11月(23)
2006年10月(18)
2006年09月(19)
2006年08月(13)
2006年07月(17)
2006年06月(21)
2006年05月(27)
2006年04月(25)
2006年03月(31)
2006年02月(30)
2006年01月(34)
2005年12月(30)
2005年11月(30)
2005年10月(29)
2005年09月(30)
2005年08月(25)
2005年07月(24)
2005年06月(21)
2005年05月(5)
2005年04月(8)
2005年03月(6)
ブログ内検索
 

RSSフィード

携帯用

PROFILE

[ParaSite2D6 RPG館]

Author: パラ犬
pixivID: 141261
雑記 ] 2009/10/04(Sun)
世の中には二種類の人間がいる。
締め切りを守る人間と、破る人間だ。

はいはい、遅刻組の締め切りでも危ない私が通りますよー。

さてさて、締め切りを破る人間のお話。

締め切りを破るといっても、たまたま締め切りに間に合わなかった
(予想外に私生活が忙しくなったとか)という人は、
基本、守る側の人間です。
ですが、世の中には慢性的にシメキリブレイクを繰り返す人種も
いるのものです。

我々調査班は、長年に渡る独自調査(脳内)の末、
こういった人はシメキリブレイカーになりがちだという結論に達しました。

 ・自分の能力を過信しがち
 ・必要以上に完成度を求める(たいてい能力の過信から来る)

これだと思うんですよね。

七つの大罪でいうところの「傲慢」と「強欲」。
このどちらかの所持者。

これ持ってそうな人は要注意やで!

いや、しかしこの二つはモノ作りには必要だと思うんですよ。
「どうせ才能ないし……」とか「もうどうでもいい」とか
そんなんでいいモノが作れるはずがないと思いませんか。
夢はでっかく持とうぜ! 夢を持つだけならタダだし!

と、まあ、この二つの大罪を、度を越えて持っちゃうと
シメキリブレイカーになってしまうというわけです。

同じ大罪持ちでも適度なバランスの人は、ちゃんと締め切り守る。
守って、しかもいい作品を作る。おかしい。
ぜったいあの人ら、LP消費したり悪魔に生贄を捧げたりしてるって。
おかしいって。なんで締め切り守れるの。

どうも自分は、キャラクターメイキングでLUKとDEXに極振りしたような
色モノ系能力値バランスなんで、
自分の実力ってやつを激しく見誤りがちなわけで。

んで、自分の能力を過信して、
後からでもなんとかなるやー、と思うから、先延ばしにするわけです。
んで、ギリギリになって慌てる。

シメキリブレイカーには時間的猶予なんてものは
大して意味を成さないものです。
だって、余裕あったら先延ばしにするもん。

夏休みの宿題が8月31に終わらない者は、
たとえ夏休みがもう一ヶ月あろうとも
終わらせることはできないのだよ!

 [修正]
自分もDEXと、特にLUKに極振りです。
ブレイク手順も全く同じです。
そして、夏休みの宿題は9/1の朝からが本番です。

頑張ってくださいw
ショウ
ただの宿題には興味ありません。 [修正]
こちとら夏休み課題は手を付けない派です。

この戦いはいつになったら終わるんだ的な。
・・・誰と戦ってるんだ

人生の全てをLUKに振りまくろうぜっ!!

U-2
家に帰るまでが締め切りです [修正]
>ショウさん
色モノステータス仲間!
やっぱ9/1からが本番ですよね!
9/5ぐらいまでがセーフライン。
だいたい提出するのは週明けぐらいになるという。

>U-2さん
それは、全てをうやむやにし、無に返すという上級技……!
そんな危険な技を使う者がいたとは……
パラ犬