ParaSite2D6 RPG館 ブログ

+ + とりあえず作ったものとか。 + +


+ ホームページ +

+ 日記トップ +
カレンダー

10月 « 2017年11月 » 12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー

最近の日記

月別アーカイブ
2017年11月(3)
2017年10月(6)
2017年09月(5)
2017年08月(8)
2017年07月(5)
2017年06月(3)
2017年05月(5)
2017年04月(6)
2017年03月(2)
2017年02月(4)
2017年01月(5)
2016年12月(5)
2016年11月(1)
2016年10月(1)
2016年08月(2)
2016年04月(1)
2016年01月(2)
2015年12月(3)
2015年04月(2)
2014年12月(1)
2014年11月(1)
2014年09月(1)
2014年06月(1)
2014年04月(2)
2013年12月(1)
2013年10月(1)
2013年08月(1)
2013年07月(2)
2013年06月(1)
2013年05月(2)
2013年04月(2)
2013年03月(2)
2013年02月(1)
2012年12月(1)
2012年11月(2)
2012年10月(1)
2012年09月(5)
2012年08月(5)
2012年07月(5)
2012年06月(3)
2012年05月(4)
2012年04月(3)
2012年03月(8)
2012年02月(8)
2012年01月(8)
2011年12月(16)
2011年11月(12)
2011年09月(4)
2011年08月(11)
2011年07月(12)
2011年06月(13)
2011年05月(13)
2011年04月(13)
2011年03月(9)
2011年02月(11)
2011年01月(16)
2010年12月(23)
2010年11月(16)
2010年10月(15)
2010年09月(10)
2010年08月(11)
2010年07月(16)
2010年06月(9)
2010年05月(15)
2010年04月(11)
2010年03月(23)
2010年02月(17)
2010年01月(9)
2009年12月(23)
2009年11月(8)
2009年10月(7)
2009年09月(11)
2009年08月(18)
2009年07月(18)
2009年06月(11)
2009年05月(15)
2009年04月(13)
2009年03月(18)
2009年02月(16)
2009年01月(19)
2008年12月(22)
2008年11月(10)
2008年10月(23)
2008年09月(21)
2008年08月(16)
2008年07月(8)
2008年06月(17)
2008年05月(27)
2008年04月(18)
2008年03月(22)
2008年02月(20)
2008年01月(18)
2007年12月(25)
2007年11月(18)
2007年10月(29)
2007年09月(27)
2007年08月(23)
2007年07月(31)
2007年06月(19)
2007年05月(23)
2007年04月(22)
2007年03月(19)
2007年02月(11)
2007年01月(19)
2006年12月(23)
2006年11月(23)
2006年10月(18)
2006年09月(19)
2006年08月(13)
2006年07月(17)
2006年06月(21)
2006年05月(27)
2006年04月(25)
2006年03月(31)
2006年02月(30)
2006年01月(34)
2005年12月(30)
2005年11月(30)
2005年10月(29)
2005年09月(30)
2005年08月(25)
2005年07月(24)
2005年06月(21)
2005年05月(5)
2005年04月(8)
2005年03月(6)
ブログ内検索
 

RSSフィード

携帯用

PROFILE

[ParaSite2D6 RPG館]

Author: パラ犬
pixivID: 141261
雑記 ] 2009/12/14(Mon)
えぬ子の12/5の日記の夢実験(2007/12/11にもあるヨ)が
面白かったので、自分もチャレンジしてみました。

自分は明晰夢をよく見るほうです。
そこそこ意図的に引き起こせたりもします。
基本的に眠りが浅いほうなのと、寝るのが最大の趣味なもんで、
夢は我が支配領域<アブソリュート・テリトリー>も同然なのですフハハ。

さて、明晰夢。
夢の中で「これは夢だ」と自覚している状態のことです。
実験するにはこれを見なけりゃ何も始まりません。

経験上、明晰夢ってのは「浅い眠り」かつ「夢のネタ切れ」のときに
出現しやすいっぽいです。
つまり普通にぐっすり寝てたら出現しにくい。
浅い眠りでも、トイレに行きたいけど我慢してる、なんて時だと、
頭の中がトイレだらけで、ゴートゥートイレットな夢ばかり
見ることになります。

自分の編み出した、明晰夢を見やすくする方法は、「二度寝」です。
眠りが浅くなるのと、単純に試行回数を増やすという役割もあります。
目覚ましなんてセットしてはいけません。
かといってぐっすり眠るのもダメです。
ダラダラと余裕を持って寝るのが紳士淑女の優雅な休日というものです。

今回は、二度寝三度寝を繰り返して七度寝ぐらいしてたら出現しました。

ちなみに、なんでそんなに寝まくったかというと、
歯医者に行くと決めてたもので、
行くのめんどいなー でも起きないとなー でもやっぱもういいやーと、
ダラダラと何回も寝てたわけです。
いい感じにダメ人間ですね。

人通りも障害物も少なくて希薄な夢だったので、
「よしこれは夢実験に使える」と思い、実験開始。

まず、「これは夢なんだ」って認識を固定するために
「夢の中でしかできない事」をしました。
浅すぎる夢だとこの時点で覚めてしまうので、
いろいろ実験ができる強度があるか試してみる意味でも。

自分は、夢の中で一番簡単な行動が「空を飛ぶ」なので
軽くそのへんを飛び回りました。
これは人によって違うはずなので、自分のスタイルを見つけるのが
いいと思います。
あんまり難しすぎる行動だと目が覚めてしまいます。

普通は「空を飛ぶ」ってのは難しい行為に入るような気がします。
というか、飛ぶために明晰夢を見たいって人もいるんじゃないかと。

これはもう自分の中で「こういうもの」なんだからしょうがない。
夢だったら明晰夢でなくても普通に飛べます。
「走る」と同じレベルで「飛ぶ」が存在してる感じ。
ただ、日常生活で走ろうと思う機会があんまりないのと同じで、
夢の中でわざわざ飛ぶ機会はあんまりないです。

飛ぶといっても、バサバサ羽ばたいて飛ぶんじゃなくて、
浮遊というか、ふわっとしたジャンプに近い感じ。
重力の影響を受けるので、動きは放物線です。

浮遊といっても飛行距離はけっこうありますし、制御も慣れたもんです。
池の中に点々と立てられた棒の先に正確に着地することもできます。
そんな風雲たけし城的なステージで何やってたのかよくわかりませんが、
夢なんだからしょうがない。

適当に飛び回って世界が固定されたところで、
まずは容量確保のために人間を全部消しました。
あんまり情報量が多いと、世界を維持できなくなって
目が覚めてしまうと思って。

「消しました」って、なんかいきなり
上級技のような気がしなくもないですが、
世界の支配者なので、それぐらいは余裕です。
要は気持ちの問題というやつです。
ここで夢は制御できないものという気持ちが少しでもあると、無理です。

とりあえず魔法でも使ってみようと思い、
手の中に火球を作ろうとしました。
これは失敗。

失敗した理由はわかっています。
「これ無理だろうなー」って気持ちがあったからです。
実は昔、夢の中(明晰夢じゃない)で火球を出すのに失敗した経験があって、
その経験が元で、無理だという概念ができちゃったわけです。
衝撃波なら出せるんですけど。

自分、水属性ですから。派生しても木属性ですから。
火は相性悪い。相剋シチャウヨー。

あと、燃える物がない状態で火を維持するのは無理だという
思い込みがあったからだと思います。
なんとも中途半端に理屈っぽい。
いま思えば、燃えるものに着火するぐらいならできたかもしれません。
ファイヤーボールを使うにはレベルが足りなくても
ティンダー程度なら使えそうなレベル。

魔法は無理だったので、物質の生成。
これは得意分野です。イメージしやすいので。
とりあえず上着を作ってみました。
これは楽勝でした。

自分は、明晰夢では視覚と触覚をかなり自由に扱えます。
この二つが扱えればモノは作れると思います。
見えて、触れれば、存在するのと同じ。

嗅覚と味覚は無理でした。
そういえば匂いと味がついた夢って見たことない気がする。
「うーんもう食べられないよムニャムニャ」をやったことがない! なんてこった!
聴覚を自由に操れるかどうかは、実験し忘れ。

次に、夢の中で文字を読めないってのと
自分の知識を超える存在はないってのを思い出したので、
「この世の理が書かれた錬金術書」を出してみました。

文字は読めました。
書かれていた内容はというと、
第五元素は水が三つ集まったのと同じ構造なので
第三元素(これが水らしい)を欠いた者にしか知覚できないらしいです。へー。
どうやら「それっぽい」だけで、かなり適当な内容のようです。
ひょっとしたら本当に世界の真理なのかもしれませんが、
今の僕には理解できないアンインストール。

他にもいろいろ実験は続きますが、
長くなりすぎたので、次回に続く!



11/13までの拍手返事。
このペースでいけば年内までに拍手返事が追いつくッ!
さすがに拍手返事抱えたまま年越すのはよろしくない。

>お嬢
>間違えました
>お嬢様
>エンター誤爆しすぎましたほんとすいません
>お嬢さ魔って打ちたくてお嬢様って入れたあとバックスペース押そうとしてエンター誤爆繰り返してたら何書こうとしたのか忘れました。後は任せます

おちつけ。
しかもなんか任されたー!
「お嬢さ魔」って言っちゃってるじゃん!
これ以上オチつけようがないじゃん!
オチつけ。


>パラ犬さんは僕らの心に夏の風を吹かせてくれたんだね。

いつだってさわやかサマーです。
パラ犬サマー、すなわちお犬様なのです。
生類憐れめよ!


>プリムラは、けいおん!のみおさんにも見えるかもです。

けいおん知らないけど、澪さんがヘットドレスつけてる絵は見たことある。
やはり黒髪前髪ぱっつんは最強だというのか。


>た~いむ☆パラ犬

パラ犬た~いむ☆
たった今この時空は私が支配した!
ずっと俺のターン!


>プリンが可愛いのならば、プリンスも可愛いということになりますよね!

プリンス可愛いじゃん! もうプリンプリンだよ!
どれぐらい可愛いかというと、腐女子100人にアンケートを取ったら
「王子といえば受け」と答える人が50%はいるんじゃないかってぐらい。
なおこのアンケートは脳内であり実際の腐女子とは一切関係ありません。


>日曜日! フフ、久しく忘れていたよ。

フフ、久しすぎて名も忘れたか。
月曜日だ。


>やっぱギャルゲで神といったらCLANNADだな…あれで泣かない奴は人ではない

CLANNADってエロゲだと思ってたのに一般向けゲーだった。
いい話らしいね。
「いい加減クラナドをエロゲと勘違いしている奴うぜぇ
 エロゲじゃないし」
「エロゲじゃなかったらなんなのよ」
「人生…かな?」
って、ばっちゃがゆってた。


>あれ?「況が状況だけに「konazama」のおそれがあ」って書いてありましたよ?
(返信不要)


書いてたー!
ご覧のkonazamaだよ!


>ニコ動で「ふつうクエスト」が実況されていた件。 衝撃をそのまま、ありのまま報告。→ http://www.nicovideo.jp/watch/sm8620795

それを実況するか! プレイ動画じゃなくて実況にするか!
しょっぱなから実況者殺しのセリフの連発だというのに。
なんかもう、ツッコミが的確すぎる。
てか、ザジさんがっかりクエストも実況やってるー!
「作るの大変やったやろなコレ」って、うん、大変でした。
エイプリルフールの前日にわざわざ休暇取って
丸一日+夜明けまでSamの録音やってたときは、さすがに
「自分、何やってんだろ……」という気持ちになったもんです。


>ごめん、レスざっと見ただけだったからそれは知らなかったよ「ケモノパーティ」。しかしRTP、百合とくると次は・・・・・・魔王祭?(ぉぃ)

勇者魔王祭りはランパーの時から出てたねー。
GP反省会でもそこそこ支持されてた。
でも、勇者魔王祭りだとRPGに偏っちゃいそうな気がする。
GPでせっかくノベルジャンルの人を取り込んだから、
その人たちが参加しづらいお題はもったいないと思う。
ここはこの勢いで、ツクールだけに留まらない
フリゲ作者同士の交流の場としてグイグイ行きたいところ。
ツクール界ってフリゲの中でも閉鎖的すぎると思うんだ。
今まで気にもしてなかったけど、GP反省会でのノベル作者さんたちの声でわかった。


>いやあ、シュラインって英語じゃないのか?

なん……だと……
「シュ」とか「アイン」の響きに騙された!
そうだよshrineだよ。尻音。ケツドラム。


>辞書の言うことには shrine:聖骨箱; 廟(びょう), 聖堂, 神社; 聖地; ((一般に)) ゆかりの地.
temple:聖堂, 神殿; (仏教などの)寺院; (芸術などの)殿堂; 教会[礼拝]堂; 【史】((the) T-) エルサレムの神殿.
church:教会(堂), 寺院; (無冠詞で) (教会での)礼拝;
少なくとも英語では神社も寺も教会もあまり区別されてなさそう
宗教の違いを除いたらみんな宗教的建造物ですもんね なんで単語がこんなにあるのだか…
ファンタジーはもっぱら教会ですね 寺院という響きも渋くて好きなんですけど


違いわからーん!
なんかこう、教会は屋根がすっごい尖ってて、
寺院はあんまり尖ってないイメージ。個人的に。
異文化のモノの細かい違いは、似たようなモノと一緒に
まとめるしかないんだろうね。
竜も龍も一緒くたに「ドラゴン」だし。