ParaSite2D6 RPG館 ブログ

+ + とりあえず作ったものとか。 + +


+ ホームページ +

+ 日記トップ +
カレンダー

09月 « 2017年10月 » 11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近の日記

月別アーカイブ
2017年10月(3)
2017年09月(5)
2017年08月(8)
2017年07月(5)
2017年06月(3)
2017年05月(5)
2017年04月(6)
2017年03月(2)
2017年02月(4)
2017年01月(5)
2016年12月(5)
2016年11月(1)
2016年10月(1)
2016年08月(2)
2016年04月(1)
2016年01月(2)
2015年12月(3)
2015年04月(2)
2014年12月(1)
2014年11月(1)
2014年09月(1)
2014年06月(1)
2014年04月(2)
2013年12月(1)
2013年10月(1)
2013年08月(1)
2013年07月(2)
2013年06月(1)
2013年05月(2)
2013年04月(2)
2013年03月(2)
2013年02月(1)
2012年12月(1)
2012年11月(2)
2012年10月(1)
2012年09月(5)
2012年08月(5)
2012年07月(5)
2012年06月(3)
2012年05月(4)
2012年04月(3)
2012年03月(8)
2012年02月(8)
2012年01月(8)
2011年12月(16)
2011年11月(12)
2011年09月(4)
2011年08月(11)
2011年07月(12)
2011年06月(13)
2011年05月(13)
2011年04月(13)
2011年03月(9)
2011年02月(11)
2011年01月(16)
2010年12月(23)
2010年11月(16)
2010年10月(15)
2010年09月(10)
2010年08月(11)
2010年07月(16)
2010年06月(9)
2010年05月(15)
2010年04月(11)
2010年03月(23)
2010年02月(17)
2010年01月(9)
2009年12月(23)
2009年11月(8)
2009年10月(7)
2009年09月(11)
2009年08月(18)
2009年07月(18)
2009年06月(11)
2009年05月(15)
2009年04月(13)
2009年03月(18)
2009年02月(16)
2009年01月(19)
2008年12月(22)
2008年11月(10)
2008年10月(23)
2008年09月(21)
2008年08月(16)
2008年07月(8)
2008年06月(17)
2008年05月(27)
2008年04月(18)
2008年03月(22)
2008年02月(20)
2008年01月(18)
2007年12月(25)
2007年11月(18)
2007年10月(29)
2007年09月(27)
2007年08月(23)
2007年07月(31)
2007年06月(19)
2007年05月(23)
2007年04月(22)
2007年03月(19)
2007年02月(11)
2007年01月(19)
2006年12月(23)
2006年11月(23)
2006年10月(18)
2006年09月(19)
2006年08月(13)
2006年07月(17)
2006年06月(21)
2006年05月(27)
2006年04月(25)
2006年03月(31)
2006年02月(30)
2006年01月(34)
2005年12月(30)
2005年11月(30)
2005年10月(29)
2005年09月(30)
2005年08月(25)
2005年07月(24)
2005年06月(21)
2005年05月(5)
2005年04月(8)
2005年03月(6)
ブログ内検索
 

RSSフィード

携帯用

PROFILE

[ParaSite2D6 RPG館]

Author: パラ犬
pixivID: 141261
雑記 ] 2010/01/14(Thu)
こうもポン・デ・ライオンを集めると、
1000ポイントのでっかいぬいぐるみも欲しくなってくるのが人のサガ。
吠えるポン・デ・ライオン(大)。
いつの世も、人の欲とは尽きないものです。

しかし、1000ポイントの壁はあまりにも大きい。
500ポイントでもギリギリだったのに、
その倍となると、一人で溜めるのは無理というもの。

しかし、その程度であきらめる私ではございません。
自分の力で無理なら他人の力を借りればいいのです。
人という字は人と人とが支えあってできているのです。

というわけで、会社の女の子を口説いて
1000pt溜まってるポイントカードを貰いました。
ゲットだぜ!

ミスドポイントを持ってそうな獲物を探る嗅覚と、
声をかけたのがちょうど期限切れ前のタイミングだったLUCK、
この二つこそが良い猟犬の資質なのです。
ぷるぷる ぼく わるいぱらいぬじゃないよ

そんなこんなで、ミスドカード1000ポイント引き換えレポート!

まず、吠えるポン・デ・ライオン(大)は、
店頭では引き換えできません。
ポイントと引き換えに専用ハガキをもらって、
それを出して自宅へ届けてもらうという仕組みになっています。

それがこのハガキだ!

はがかない はがきます はがく.jpg

これが1000ptだと思うと、そこはかとなく
ありがたいオーラを放っているように見えますね。
いや、やっぱべつに見えません。

このハガキの裏に、1000ptのグッズと交換しましたよっていう
レシートを店で貼ってもらって、
ポイント引き換えから7日以内に投函するって流れでした。

ついでにスポンジも交換したよ.jpg

ちなみに日付が7日以上前になっているのは
ハガキを出し忘れたわけじゃなくて、
日記を書くスピードがネタのストックに追いついてないだけです。
ハガキ自体は、この翌日に出しております。

到着まで約2週間。
続編へ続く(はず)!

なんだこのイケビアンは・・・! [修正]
パラ君だったらイケメンで・・・!
パラちゃんだったらレズビアン・・・!!

短絡的すぎるか(´・ω・`)

いいぜ、口説きで済むってんなr(以下略

まずはそのふざけた幻s(以下

人類は滅b(イカ
U-2
アイテムゲッター [修正]
なんたって愛らしいわんこですから、
これぐらいチョロいもんだぜ!
……すいません調子こきすぎました。

そのボケ、最後まで書いちゃったら
返せないじゃん!
そげぶ!
パラ犬