ParaSite2D6 RPG館 ブログ

+ + とりあえず作ったものとか。 + +


+ ホームページ +

+ 日記トップ +
カレンダー

07月 « 2017年08月 » 09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

最近の日記

月別アーカイブ
2017年08月(5)
2017年07月(5)
2017年06月(3)
2017年05月(5)
2017年04月(6)
2017年03月(2)
2017年02月(4)
2017年01月(5)
2016年12月(5)
2016年11月(1)
2016年10月(1)
2016年08月(2)
2016年04月(1)
2016年01月(2)
2015年12月(3)
2015年04月(2)
2014年12月(1)
2014年11月(1)
2014年09月(1)
2014年06月(1)
2014年04月(2)
2013年12月(1)
2013年10月(1)
2013年08月(1)
2013年07月(2)
2013年06月(1)
2013年05月(2)
2013年04月(2)
2013年03月(2)
2013年02月(1)
2012年12月(1)
2012年11月(2)
2012年10月(1)
2012年09月(5)
2012年08月(5)
2012年07月(5)
2012年06月(3)
2012年05月(4)
2012年04月(3)
2012年03月(8)
2012年02月(8)
2012年01月(8)
2011年12月(16)
2011年11月(12)
2011年09月(4)
2011年08月(11)
2011年07月(12)
2011年06月(13)
2011年05月(13)
2011年04月(13)
2011年03月(9)
2011年02月(11)
2011年01月(16)
2010年12月(23)
2010年11月(16)
2010年10月(15)
2010年09月(10)
2010年08月(11)
2010年07月(16)
2010年06月(9)
2010年05月(15)
2010年04月(11)
2010年03月(23)
2010年02月(17)
2010年01月(9)
2009年12月(23)
2009年11月(8)
2009年10月(7)
2009年09月(11)
2009年08月(18)
2009年07月(18)
2009年06月(11)
2009年05月(15)
2009年04月(13)
2009年03月(18)
2009年02月(16)
2009年01月(19)
2008年12月(22)
2008年11月(10)
2008年10月(23)
2008年09月(21)
2008年08月(16)
2008年07月(8)
2008年06月(17)
2008年05月(27)
2008年04月(18)
2008年03月(22)
2008年02月(20)
2008年01月(18)
2007年12月(25)
2007年11月(18)
2007年10月(29)
2007年09月(27)
2007年08月(23)
2007年07月(31)
2007年06月(19)
2007年05月(23)
2007年04月(22)
2007年03月(19)
2007年02月(11)
2007年01月(19)
2006年12月(23)
2006年11月(23)
2006年10月(18)
2006年09月(19)
2006年08月(13)
2006年07月(17)
2006年06月(21)
2006年05月(27)
2006年04月(25)
2006年03月(31)
2006年02月(30)
2006年01月(34)
2005年12月(30)
2005年11月(30)
2005年10月(29)
2005年09月(30)
2005年08月(25)
2005年07月(24)
2005年06月(21)
2005年05月(5)
2005年04月(8)
2005年03月(6)
ブログ内検索
 

RSSフィード

携帯用

PROFILE

[ParaSite2D6 RPG館]

Author: パラ犬
pixivID: 141261
雑記 ] 2010/05/14(Fri)
昨日は武器の強さ談義をしたわけですが、
あれで「武器の名前がモリモリ思いつくようになりました!」
という人はいないと思われます。
ネーミングの道は、遠く、険しい。

せっかくなんで、自分の武器の名前の付け方でも語っちゃいましょう。
まあ、話のタネにってことで。
何かの参考になったらいいよね。

自分は、基本的に同系統の武器は、同じ形状として扱います。
大きく形状が変わるもの、たとえば
「ショートソード → ロングソード → バスタードソード」みたいな
進化はしないわけです。

ロングソード系の武器を扱うキャラクターの武器は
すべて「全長1m前後の片手剣」に固定されます。

これは単に自分が「ショートソードとバスタードソードは
間合いも構えも全然違うから同一系統とは呼べない」なんぞと
余計なことを考えてしまうからでして。
普通の人はこんなこと意識する必要はないと思います。
ましてや、これを読んで「あー、こういうのはダメなのか」なんて
弱気になったり、非難されているように感じるなんて、もっての他です。
他人なんかに流されるなよ! 己の信じるものが正義!

それはそれで置いといて。

同じロングソードだからといって、出てくる武器が全部
ロングソード+1 → ロングソード+2 → (以下略)で、
最強武器がロングソード+10なんかだと、超ガッカリです。

さて、形状が同じなら、
どんなものが「強い」のでしょうか。

自分なりの答えでは、「高品質なら強い」となります。

同じ包丁でも100均のやつと職人が作った一点ものでは
切れ味が違って当然です。
(100均で包丁が売ってるかどうかはともかく)

あとは、品質をどうやってアピールするか。
品質が端的に現れるもの、それは「名前」です。

コストを抑えた量産品なら、名前なんて剣とわかれば十分でしょう。
一流ブランドなら、より良いネーミングのために予算をつぎ込むでしょう。
職人の作なら、それぞれのこだわりがあるでしょう。
特殊な効果があるのなら、それとわかる名前をつけるでしょう。

ドラゴンを倒したからドラゴンスレイヤーなのではなく、
ドラゴンに効果があるように作られているから
ドラゴンスレイヤーという商品名が付けられているわけです。

もちろん本当にドラゴンを倒したいわくつきの剣が
闇市場から流れてくることもあるでしょう。
そういう剣は、そのいわくにふさわしい、かっこいい名前で
呼ばれるでしょうね。

「エクスカリバー」という剣があったとしたら、
その世界にアーサー王が実在しなければならないかというと、
必ずしもそうではありません。
異国の伝説を彷彿とさせる超すごい剣、でいいんです。

もちろん最強の剣は、本物の伝説の剣でしょう。
これはもうシナリオのキーアイテムですから、
作者としても気合が入るってもんです。

強い武器なら、それにふさわしい凝った名前を、
それなりの武器ならそれなりに。
武器商人になったつもりで、売れる名前を考えましょう。

レア武器なら、千人の血を啜ったとか、持ち主は非業の死を遂げるとか、
一つ一つ物語を持たせると、夢が広がります。
武器の背景に想いを馳せながら名前を考えるのは楽しいですよ。

そんなこんなで自分流、武器の名前の付け方。
長々と書きましたが、まとめると、アレです。
「強そうな名前のやつが強い」。

……こんなに長々書いたのに、一言で終わっちゃったよ。



5/8までの拍手返事。

>戦闘計算式まで検証するなんて、ぱら犬、恐ろしい子。

あの戦闘計算式はもともと基本計算式(攻撃/2-防御/4)がわかっていたので、
自分はそこにちょっと付け足しただけでございますわよ。
真に偉大なのは基本計算式を最初に求めた人でございます。
知識は共有されてこそ価値がある。
それが理系の文化ってやつさ。


>あの計画を図っているとは、、、、さすがパラ犬さんだぜ

フッ、あの計画を知ってしまったか。貴様には消えてもらうしかないな!
……と、条件反射的に息の根を止めてしまったわけだけど、
あの計画って何さ。


>ツクールVXで、主人公と敵の攻撃力、防御力をそれぞれ入力してダメージを算出するだけっていうExcelシートなら作りました
あと、「攻撃側の攻撃力」「相手にどれくらいのダメージを与えたいか」の数値を入れて、「防御側の防御力」を算出するシートも。


ツクールVXはたしか「攻撃×4-防御×2」だっけ。
そういう計算シートがあるだけでグッと楽になるよね。
ダメージ決めて防御力で調節か。なるほど、そういうのもあるのか。
自分は防御力は先に決めて最大HPで調節する派だな。
バランス調整の方法って人それぞれいろんなやり方があって面白い。


>URL没収されないように、今度こそ面白い画像をば・・・→http://●●●●.●●●●●.jp/●●●-●●●/●●●/●●●●●●●.gif

せんせー、このひとのURL、うんこついてまーす。


>フフフフ。5月31日提出目標でラストスパートォォ!けれども台詞作り辛いよ…

なん…だと…! なんという早さだ。それもう今週で提出できるんじゃね?
台詞はねー。文字数制限がツラい。
あと、メツセージ入力し終わった後にうっかりBボタンで抜けると
全部消えるのが痛い。あの仕様決めたやつ出てこーい!


>分布が均一として、そのダメージの出る確率はDS仕様なら1/35なので多少の幅があっても気にならないのかも。ましてや数値切り捨てまで含めると最大(最小)ダメージが出るケースは限られますし。

均一に出てくると、どれが平均ダメージか気付きにくいのかもね。
振り幅が大きいんだったら正規分布のほうがいいんじゃないかと思ったけど
正規分布=平均ダメージがバレやすい(頻度が高いやつが平均)から
ここは均一分布のほうがいいのか。
スウガクムツカシイネー。


>完成してみんなにプレイされるまでがテストプレイです。

むしろ、みんなのプレイもテストプレイ。
……と、PC版のノリでいると危険なんよね、DSは。
最終締め切り過ぎると修正版出せないし、
修正版出してもどうも修正前のは消してくれないっぽい。


>むしろ某RPGをオマージュして、一本道ゲーしか・・・

FF13のマップは縮尺が大きいから一本道に見えるだけで
実はマップ自体は普通に分岐してるんだよね。むしろ道に迷うぐらい。
なんか、一つ一つの要素はどれも素晴らしいのに
全体で見るとガッカリゲーというFF13そのものを表してるみたいだ。
あれ、ホント何なんだろ。あんなにハマってやり込んだのに
客観的に見るとどうしても10点満点は付けられない。


>エクセルで戦闘計算式作るのは私もやります。・・・・・・ま、結局エディタ上で修正するだけどね

計算通りにいかないのが世の中なのさ。
全部机上で計算したとおりにいけばいいのにねー。

管理人のみ閲覧できます [修正]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
-
ほうちょう [修正]
売ってるんだ!
最近の100均はすごいなー。
包丁なんて100円で売ったら元取れないような気がするんだけど、できるもんなんだね。
パラ犬