ParaSite2D6 RPG館 ブログ

+ + とりあえず作ったものとか。 + +


+ ホームページ +

+ 日記トップ +
カレンダー

05月 « 2017年06月 » 07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

最近の日記

月別アーカイブ
2017年06月(3)
2017年05月(5)
2017年04月(6)
2017年03月(2)
2017年02月(4)
2017年01月(5)
2016年12月(5)
2016年11月(1)
2016年10月(1)
2016年08月(2)
2016年04月(1)
2016年01月(2)
2015年12月(3)
2015年04月(2)
2014年12月(1)
2014年11月(1)
2014年09月(1)
2014年06月(1)
2014年04月(2)
2013年12月(1)
2013年10月(1)
2013年08月(1)
2013年07月(2)
2013年06月(1)
2013年05月(2)
2013年04月(2)
2013年03月(2)
2013年02月(1)
2012年12月(1)
2012年11月(2)
2012年10月(1)
2012年09月(5)
2012年08月(5)
2012年07月(5)
2012年06月(3)
2012年05月(4)
2012年04月(3)
2012年03月(8)
2012年02月(8)
2012年01月(8)
2011年12月(16)
2011年11月(12)
2011年09月(4)
2011年08月(11)
2011年07月(12)
2011年06月(13)
2011年05月(13)
2011年04月(13)
2011年03月(9)
2011年02月(11)
2011年01月(16)
2010年12月(23)
2010年11月(16)
2010年10月(15)
2010年09月(10)
2010年08月(11)
2010年07月(16)
2010年06月(9)
2010年05月(15)
2010年04月(11)
2010年03月(23)
2010年02月(17)
2010年01月(9)
2009年12月(23)
2009年11月(8)
2009年10月(7)
2009年09月(11)
2009年08月(18)
2009年07月(18)
2009年06月(11)
2009年05月(15)
2009年04月(13)
2009年03月(18)
2009年02月(16)
2009年01月(19)
2008年12月(22)
2008年11月(10)
2008年10月(23)
2008年09月(21)
2008年08月(16)
2008年07月(8)
2008年06月(17)
2008年05月(27)
2008年04月(18)
2008年03月(22)
2008年02月(20)
2008年01月(18)
2007年12月(25)
2007年11月(18)
2007年10月(29)
2007年09月(27)
2007年08月(23)
2007年07月(31)
2007年06月(19)
2007年05月(23)
2007年04月(22)
2007年03月(19)
2007年02月(11)
2007年01月(19)
2006年12月(23)
2006年11月(23)
2006年10月(18)
2006年09月(19)
2006年08月(13)
2006年07月(17)
2006年06月(21)
2006年05月(27)
2006年04月(25)
2006年03月(31)
2006年02月(30)
2006年01月(34)
2005年12月(30)
2005年11月(30)
2005年10月(29)
2005年09月(30)
2005年08月(25)
2005年07月(24)
2005年06月(21)
2005年05月(5)
2005年04月(8)
2005年03月(6)
ブログ内検索
 

RSSフィード

携帯用

PROFILE

[ParaSite2D6 RPG館]

Author: パラ犬
pixivID: 141261
雑記 ] 2010/05/20(Thu)
ランパツことランタイムパーティー2には参加する余裕はないと
以前に書いたわけですが、
祭りの準備が進行しているのを見ると
やっぱり参加したくなってくるのが人情というもの。

なら歌は5月末で(強制終了もあるにせよ)終わるわけで、
次に控えるなもさくは、特に締め切りも無いわけで。
あれ?これ参加する余裕あるんじゃね?と、思った次第でございます。

しかし、参加すると決めたところで
ネタが急に思いつくはずもなく。
作るからには、やっぱ、それなりにプレイヤーさんが楽しめるものを
作りたいと思うわけです。

前回のランパーの概要には
> 習作、一発ネタ、出オチ、ボツネタ、実験作、失敗作、ひそかな意欲作大歓迎
と書いてあるわけですが。

なんだかんだ言って、前回のランパーって
全体的にレベル高いじゃないですか。

作るからには立派なものを作りたいと思うのが人情ってなもんです。
どうしても「見た目で勝負できないRTP祭りだから、
アイデアで勝負しないと!」的なプレッシャーを感じてしまいませんか?

これはよろしくない。
そもそも、そういうプレッシャーを感じずに参加できることが
ランパーの美味しいところだったというのに、
己自身の心の闇に潜む見えざる敵に囚われてしり込みするなんて
お天道様も泣いています。

ここはいっそ逆に、どうしようもない作品を目指すというのはどうだろう。
全作品プレイして感想コンプリートしようと意気込む人が
コメントに困ってしまうぐらい残念な作品を!
そのうえ堂々とランキング参加を表明しちゃう!

一人がこうやって水準を下げることによって、
みんながプレッシャーを感じず安心して参加できるってもんさー。
我々は自由だ! 全裸で外へ飛び出そう!

さて、じゃあ、一番どうしようもない感じの作品って
どんなだろうと考えた結果、
「完成していない」作品という結論に達しました。

ヤマなしオチなし意味なしを越えた、究極の残念さ。
存在そのものが無きに等しい作品、クソゲーを越えた「無ゲー」!

しかし、狙った無ゲーというのは、どうにも面白くありません。
真剣に取り組んでこそ、本物の残念さが出るってものです。
無ゲーを作ろうという意志が介在した時点で、それは
もはや無ではないのです。哲学的!

なので、とりあえずは真面目に作ろうと前向きに努力はしようと思います。

OK、方針は決まった。

 方針: 締め切り一週間前から制作を始めて、締め切り日に提出。
   間に合わなかった場合は強引に終わらせる。(打ち切り)

 セルフおしおき: 完成しなかったら、タイトルが
   「未完成なんちゃら」やら「なんちゃらエターナル」になる
   (なんちゃらには作品のタイトルが入る)

今回のテーマは「打ち切りの恐怖」!
広げすぎた大風呂敷を強引に畳まなければいけない悲劇!
うっかり四天王とか出しちゃって消化しきれなくて
ラストダンジョンで一気に三人出てくるような打ち切りっぷり!

プレイヤーは、作品で楽しめなくても
打ち切りの残念感を楽しめるという魂胆さ。
極限状態で、悲劇は喜劇へと変わる。
シメキリブレイクを極めた私だからこそできる芸当よフハハ!

まあ、とりあえず、細かいことを考えるのは
なら歌をどうにかしてからってことで。
今はこれに集中しないと、こっちが打ち切りになる!



[追記]

先行公開されている
Run Time Party!! 2 参加してみたいって人向けのだいたいの説明

> ひとり何個出してもいいし、どんな長さでも容量でもいいし、
> 途中で終わる未完成品とか試作品とかでもいいし、
> 過去に公開した作品でもシリーズものでも体験版でも宣伝でも、
> RTPでツクったものであればなんでもござれです。


未完成品でもいいって書いてたー!
完璧だ!