ParaSite2D6 RPG館 ブログ

+ + とりあえず作ったものとか。 + +


+ ホームページ +

+ 日記トップ +
カレンダー

07月 « 2017年08月 » 09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

最近の日記

月別アーカイブ
2017年08月(5)
2017年07月(5)
2017年06月(3)
2017年05月(5)
2017年04月(6)
2017年03月(2)
2017年02月(4)
2017年01月(5)
2016年12月(5)
2016年11月(1)
2016年10月(1)
2016年08月(2)
2016年04月(1)
2016年01月(2)
2015年12月(3)
2015年04月(2)
2014年12月(1)
2014年11月(1)
2014年09月(1)
2014年06月(1)
2014年04月(2)
2013年12月(1)
2013年10月(1)
2013年08月(1)
2013年07月(2)
2013年06月(1)
2013年05月(2)
2013年04月(2)
2013年03月(2)
2013年02月(1)
2012年12月(1)
2012年11月(2)
2012年10月(1)
2012年09月(5)
2012年08月(5)
2012年07月(5)
2012年06月(3)
2012年05月(4)
2012年04月(3)
2012年03月(8)
2012年02月(8)
2012年01月(8)
2011年12月(16)
2011年11月(12)
2011年09月(4)
2011年08月(11)
2011年07月(12)
2011年06月(13)
2011年05月(13)
2011年04月(13)
2011年03月(9)
2011年02月(11)
2011年01月(16)
2010年12月(23)
2010年11月(16)
2010年10月(15)
2010年09月(10)
2010年08月(11)
2010年07月(16)
2010年06月(9)
2010年05月(15)
2010年04月(11)
2010年03月(23)
2010年02月(17)
2010年01月(9)
2009年12月(23)
2009年11月(8)
2009年10月(7)
2009年09月(11)
2009年08月(18)
2009年07月(18)
2009年06月(11)
2009年05月(15)
2009年04月(13)
2009年03月(18)
2009年02月(16)
2009年01月(19)
2008年12月(22)
2008年11月(10)
2008年10月(23)
2008年09月(21)
2008年08月(16)
2008年07月(8)
2008年06月(17)
2008年05月(27)
2008年04月(18)
2008年03月(22)
2008年02月(20)
2008年01月(18)
2007年12月(25)
2007年11月(18)
2007年10月(29)
2007年09月(27)
2007年08月(23)
2007年07月(31)
2007年06月(19)
2007年05月(23)
2007年04月(22)
2007年03月(19)
2007年02月(11)
2007年01月(19)
2006年12月(23)
2006年11月(23)
2006年10月(18)
2006年09月(19)
2006年08月(13)
2006年07月(17)
2006年06月(21)
2006年05月(27)
2006年04月(25)
2006年03月(31)
2006年02月(30)
2006年01月(34)
2005年12月(30)
2005年11月(30)
2005年10月(29)
2005年09月(30)
2005年08月(25)
2005年07月(24)
2005年06月(21)
2005年05月(5)
2005年04月(8)
2005年03月(6)
ブログ内検索
 

RSSフィード

携帯用

PROFILE

[ParaSite2D6 RPG館]

Author: パラ犬
pixivID: 141261
雑記 ] 2010/07/13(Tue)
~これまでのあらすじ~

「やあ、ボブ。どうしたんだい、そんなに浮かない顔をして」

「やあ、マイケル。僕の心は失意のどん底さ。
だってパラ犬の新作ゲーム『正七面体のパラダイム』が
WindowsVistaやWindows7で動かないんだから」

「何だって! あの Run Time Pary!! 2 で公開された
日常系ほのぼのSFサイコホラーノベル『正七面体のパラダイム』が
動かないだって! オーマイゴッド!」

「そうなんだよ。このエントリーNo.54『正七面体のパラダイム』が
動かないなんて! 僕の人生はおしまいだよ!」



そんなこんなで。
「せっかくだから俺はこの恋愛シミュレーションツクール2を選ぶぜ!」
と勢い込んだ結果、ご覧の有様だよというわけで。

これはよろしくない。
なんとかしなければいけません。
このままでは「起動して一瞬で終わるネタゲー」だと思われてしまう。

というわけで、動かない環境用に、VXに移植することにします。
ノベル表示用スクリプトを組んで。

吉里吉里とかのノベルツールが使えればすぐに移植できるんですが、
ツクール素材はツクールシリーズでしか使っちゃいけないという
制約があるのです。

ランパ2には別のツクールの素材を使ったものは出せないので
自サイト限定のサービスパック的な感じになります。

そんなこんなで作っていってるわけですが、
「こんなのメッセージボックスの幅を広げるだけさHAHAHA!!」と
思ってたら、そんなに甘いもんじゃなかった。

最大のネックは、メッセージ4行ごとに処理が分割されること。
ツクールVXの「文章の表示」は4行単位なわけで、
それが一つの処理単位になってInterpreterでアレコレしてるみたいな。

メッセージ表示関係って、Window_Message内だけで
処理が完結するわけじゃないから、追いにくいのなんの。

いっそ、前回のランパでXPでノベルゲーを作った猛者みたいに、
スクリプト内に全部書いてしまおうか……

いやしかしそれは労力がかかりすぎる。
背景や効果音の制御もあるし、
ここはやっぱりイベントコマンドを利用したいところ。

まあ、プログラムなんてもんは、冷静に追っていったら
そのうちなんとかなるでしょう。

というわけで、どうしてもプレイできないって人、ちょっと待っててね!

らんぱ2動画普及委員会 [修正]
旦那ァ・・・
動画にするってテもあるんだぜ・・・
ヘッヘッヘ・・・
Subrina
どうがはどうか [修正]
動画投稿!そういうのもあるのか!

いやしかし、動画でノベルって、ものっそ読みにくいですハイ。
パラ犬