ParaSite2D6 RPG館 ブログ

+ + とりあえず作ったものとか。 + +


+ ホームページ +

+ 日記トップ +
カレンダー

09月 « 2017年10月 » 11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近の日記

月別アーカイブ
2017年10月(4)
2017年09月(5)
2017年08月(8)
2017年07月(5)
2017年06月(3)
2017年05月(5)
2017年04月(6)
2017年03月(2)
2017年02月(4)
2017年01月(5)
2016年12月(5)
2016年11月(1)
2016年10月(1)
2016年08月(2)
2016年04月(1)
2016年01月(2)
2015年12月(3)
2015年04月(2)
2014年12月(1)
2014年11月(1)
2014年09月(1)
2014年06月(1)
2014年04月(2)
2013年12月(1)
2013年10月(1)
2013年08月(1)
2013年07月(2)
2013年06月(1)
2013年05月(2)
2013年04月(2)
2013年03月(2)
2013年02月(1)
2012年12月(1)
2012年11月(2)
2012年10月(1)
2012年09月(5)
2012年08月(5)
2012年07月(5)
2012年06月(3)
2012年05月(4)
2012年04月(3)
2012年03月(8)
2012年02月(8)
2012年01月(8)
2011年12月(16)
2011年11月(12)
2011年09月(4)
2011年08月(11)
2011年07月(12)
2011年06月(13)
2011年05月(13)
2011年04月(13)
2011年03月(9)
2011年02月(11)
2011年01月(16)
2010年12月(23)
2010年11月(16)
2010年10月(15)
2010年09月(10)
2010年08月(11)
2010年07月(16)
2010年06月(9)
2010年05月(15)
2010年04月(11)
2010年03月(23)
2010年02月(17)
2010年01月(9)
2009年12月(23)
2009年11月(8)
2009年10月(7)
2009年09月(11)
2009年08月(18)
2009年07月(18)
2009年06月(11)
2009年05月(15)
2009年04月(13)
2009年03月(18)
2009年02月(16)
2009年01月(19)
2008年12月(22)
2008年11月(10)
2008年10月(23)
2008年09月(21)
2008年08月(16)
2008年07月(8)
2008年06月(17)
2008年05月(27)
2008年04月(18)
2008年03月(22)
2008年02月(20)
2008年01月(18)
2007年12月(25)
2007年11月(18)
2007年10月(29)
2007年09月(27)
2007年08月(23)
2007年07月(31)
2007年06月(19)
2007年05月(23)
2007年04月(22)
2007年03月(19)
2007年02月(11)
2007年01月(19)
2006年12月(23)
2006年11月(23)
2006年10月(18)
2006年09月(19)
2006年08月(13)
2006年07月(17)
2006年06月(21)
2006年05月(27)
2006年04月(25)
2006年03月(31)
2006年02月(30)
2006年01月(34)
2005年12月(30)
2005年11月(30)
2005年10月(29)
2005年09月(30)
2005年08月(25)
2005年07月(24)
2005年06月(21)
2005年05月(5)
2005年04月(8)
2005年03月(6)
ブログ内検索
 

RSSフィード

携帯用

PROFILE

[ParaSite2D6 RPG館]

Author: パラ犬
pixivID: 141261
奈落の歌と青い鳥 ] 2010/08/02(Mon)
ウインドウスキンをどうしようか迷うの巻。

なら歌は、「なるべく自作しない」が目標でして。

しかし、ウインドウスキンがデフォのままだというのは
なんだか味気ない。
ウインドウスキンはいつでも目に入るものですから、
作品の印象を左右する地味に重要な要素です。

たとえ目新しい素材をふんだんに使っても、
ウインドウスキンとレイアウトがデフォのままだと
デフォっぽく見えてしまうもんです。これホント。
ここはテストに出るからアンダーラインね。

さて、どうしようか。
デフォの色だけ変えるというのも、なんとも味気ない。

自己主張しないウインドウが欲しいんですが、
デフォのウインドウスキンの色を他の色に変えると
急に枠の部分がが自己主張しはじめるという。
あれは派手な青色だからこそバランスが取れているんだ。

しかし、枠を自作するというのも、一苦労です。
VXでドット打ちをすると浮きますから、手描きが基本。
しかし、手描きで複雑な模様を作ると、
スキンからウインドウを生成したときに
繋ぎ目が不自然だの途中で切れてるだのループ感バリバリだのと
微調整を繰り返すハメになるのは目に見えています。

何か利用できそうなものはないか。
そう思ってツクールを眺めていたら、目に付いたもの。

これだ!

チップとデールの大作戦.jpg

絨毯のマップチップ。四隅がオートタイルで繋がっています。
そう、繋がっているのだよ! オートタイルは!

これをアレコレ加工して。

僕たちは繋がっている.jpg
クリックでステータス画面サンプル

できた!

オートタイルですからそのままで綺麗に繋がってる。
素晴らしい。
いい感じに自己主張しないやつに仕上がった。
素晴らしい。

利用できる素材は何でも利用する!
求めよ、されば与えられん。



「なるべく自作しない」というアレについてなんですが、
これはべつに、デフォでも面白いものは作れるんだ!みたいな
信念とか志とかそういうものがあるわけではなく、
単になんでもかんでも自作してると完成しないからです。
かんせいさせるのはだいじ。ちぃ、おぼえた。

自分は放っておくとすぐに修羅の道を突き進んでしまいますから、
なら歌は、意識して現実的にいかないと。
制限の厳しいあのDSでできたんだから
VXでも我慢できるはず!

あれもしたいこれもしたいと考えて膨らませるのは簡単ですが、
いったん妄想すると、それを取り下げて縮小するのは難しいものです。
人の欲とは恐ろしいものよ。



7/12までの拍手返事。

>「してるんだらかねっ」Σ( ゚д゚)ハッ! パラ犬さん、これは孔明の罠だ!

ツンデレ解釈とは、表面的な言葉の裏に隠された真意を読み取ること。
ツンデレをただ逆のことを言うだけのテンプレートだと見てしまうことは
それこそがツンデレ道に反するというものです。
考えるな、感じろ!


>たぶん、ホコのエまでコナゴナにするんだよ、そのタテは。でもそのあとにホンタイからのパンツはフセげないんだよ。

パンツはしょうがないな。
盾は矛に負けた。しかし、パンツが見れたぶん、
試合に負けて勝負に勝ったのだ。


>某飲むプリンを買ったら、スプーンが付いてきました。店員が忙しそうな感じだったので、普通のプリンと間違えたのかもしれないですが。。。

ストローついてるのに! 店員さんったら、うっかりさん!
と思ってたら、数日後、自分の買ったやつにも
スプーンが付いてきた……
君と僕、二つの運命は今ここに邂逅した!


>シメキリガードお疲れ様でした!レッドカーペットは、ショートネタがブームなのと、増えすぎた若手芸人の出演枠という事務所の需要と好きな芸人を見たいという視聴者の需要に見事にマッチした番組なんだそうです。

シメキリガードありがとう!
レッドカーペット打ち切りになっちゃったね。
イッテQと時間かぶったらそりゃ視聴率取れないわ。
若手芸人はギャラが安いから製作側としてもお得だろうね。
中堅になるとお金かかるから逆に使いにくいんだとか。
ひょっとして、M-1グランプリで優勝したコンビの出番が
ほとんどないのも、このへんがからんでるのかも。


>おつかれさま!

おつあり!
シメキリ破ってばっかりじゃないんだぜ!
この調子でバンバン完成させていけるように……なったらいいな……


>締切は破壊される。その絶対的な運命を破壊するとは。これが君か。これが人間か。     とりあえずシメキリガードおめでとうございます。そしてお疲れ様です。

シメキリガードお疲れました。
そう、我は破壊者(ブレイカー)……
破滅の運命すらも破滅させてやるさ。
運命よ、お前が我に与えた破滅の呪いで、おまえ自身に牙を剥こう!


>最終日ブーストは自分だけじゃなくてほっとしました。あとパラ犬さん+シメリキガーディアン=パラキリ・・・いえ、なんでもありません。

腹切ィ!
私の記憶が正しければ、No.45「Revenge The Punish」が
最終日ブースト第一号だったはずだから、
全56作品中12作品が最終日ブーストということに。
みんなギリギリまでやりすぎ!