ParaSite2D6 RPG館 ブログ

+ + とりあえず作ったものとか。 + +


+ ホームページ +

+ 日記トップ +
カレンダー

05月 « 2017年06月 » 07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

最近の日記

月別アーカイブ
2017年06月(3)
2017年05月(5)
2017年04月(6)
2017年03月(2)
2017年02月(4)
2017年01月(5)
2016年12月(5)
2016年11月(1)
2016年10月(1)
2016年08月(2)
2016年04月(1)
2016年01月(2)
2015年12月(3)
2015年04月(2)
2014年12月(1)
2014年11月(1)
2014年09月(1)
2014年06月(1)
2014年04月(2)
2013年12月(1)
2013年10月(1)
2013年08月(1)
2013年07月(2)
2013年06月(1)
2013年05月(2)
2013年04月(2)
2013年03月(2)
2013年02月(1)
2012年12月(1)
2012年11月(2)
2012年10月(1)
2012年09月(5)
2012年08月(5)
2012年07月(5)
2012年06月(3)
2012年05月(4)
2012年04月(3)
2012年03月(8)
2012年02月(8)
2012年01月(8)
2011年12月(16)
2011年11月(12)
2011年09月(4)
2011年08月(11)
2011年07月(12)
2011年06月(13)
2011年05月(13)
2011年04月(13)
2011年03月(9)
2011年02月(11)
2011年01月(16)
2010年12月(23)
2010年11月(16)
2010年10月(15)
2010年09月(10)
2010年08月(11)
2010年07月(16)
2010年06月(9)
2010年05月(15)
2010年04月(11)
2010年03月(23)
2010年02月(17)
2010年01月(9)
2009年12月(23)
2009年11月(8)
2009年10月(7)
2009年09月(11)
2009年08月(18)
2009年07月(18)
2009年06月(11)
2009年05月(15)
2009年04月(13)
2009年03月(18)
2009年02月(16)
2009年01月(19)
2008年12月(22)
2008年11月(10)
2008年10月(23)
2008年09月(21)
2008年08月(16)
2008年07月(8)
2008年06月(17)
2008年05月(27)
2008年04月(18)
2008年03月(22)
2008年02月(20)
2008年01月(18)
2007年12月(25)
2007年11月(18)
2007年10月(29)
2007年09月(27)
2007年08月(23)
2007年07月(31)
2007年06月(19)
2007年05月(23)
2007年04月(22)
2007年03月(19)
2007年02月(11)
2007年01月(19)
2006年12月(23)
2006年11月(23)
2006年10月(18)
2006年09月(19)
2006年08月(13)
2006年07月(17)
2006年06月(21)
2006年05月(27)
2006年04月(25)
2006年03月(31)
2006年02月(30)
2006年01月(34)
2005年12月(30)
2005年11月(30)
2005年10月(29)
2005年09月(30)
2005年08月(25)
2005年07月(24)
2005年06月(21)
2005年05月(5)
2005年04月(8)
2005年03月(6)
ブログ内検索
 

RSSフィード

携帯用

PROFILE

[ParaSite2D6 RPG館]

Author: パラ犬
pixivID: 141261
雑記 ] 2010/08/04(Wed)
夏といえば海。
海といえば、そう、深海生物だね!

深海生物はロマンです。

ツクーラーの皆様におかれましては、
資料という名目でモンスター図鑑等をお持ちの方も
多いと思われます。

しかしその一冊が命取り。
それがきっかけで、いつの間にか幻想生物の世界に
どっぷりとハマってしまって、
変な生き物にハァハァしてしまう人間になるのです。

深海生物はロマンです。
やつらはこっちの想像力を軽く超えた姿をしてやがります。

ムラサキカムリクラゲとか、相当ヤバいです。
こいつ真ん中の部分からビーム出しますって、絶対。

ダイオウグソクムシはこの手の話題では基本ですね。
ダンゴムシなんてザコですよザコ。
よく見るとイケメン。

あと、漁師さんのブログに載ってた海底生物の写真(※グロ注意)が
いろんな意味ですごかった。
テヅルモヅルの一種らしいです。
海はいいねぇ。オキノテズルモズルにスカシカシパン。

これは、アレだよね。もうクトゥルフの眷属か何かだよね。
人間の脳味噌を啜ったりするタイプですよ。

冷静に見たら、水圧の関係で破裂して内臓出てるから
グロくなってるっぽいんですが、触手は自前なのでオッケーです。
触手はエロいね。

有名な深海生物はだいたい知ってるつもりだったんですが、
それでもまだまだびっくりできる形をした生き物が
いるってもんですよ。まさにロマン。

これが遠い遠い異国の海の底じゃなくて
日本近海にいるってのがすごい。
このへんないきものは まだ日本にいるのです。たぶん。

へんないきもの読んだんですね分かります [修正]
あとウシナマコとかね
メンダコ可愛いよメンダコ
R.M
記事中のリンクをクリックして…… [修正]
グーグルのイメージ検索で、ダイオウグソクムシを「かわいい(はぁと)」と思ってしまった私は終わってますか?orz
フェル
いきものぐるい [修正]
>R.Mさん
あのかわいい生物の名前はメンダコだったのか!長年の謎がとけた。
へんないきものは昔図書館で借りて読んだなー。
ああいう本は大好物でござりまする。

>フェルさん
ダイオウグソクムシは本気でかわいいから困る。
終わってないよ!むしろ始まってるよ!
ぬいぐるみ欲しい。もちろん実物大で。
パラ犬