ParaSite2D6 RPG館 ブログ

+ + とりあえず作ったものとか。 + +


+ ホームページ +

+ 日記トップ +
カレンダー

08月 « 2017年09月 » 10月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

最近の日記

月別アーカイブ
2017年09月(3)
2017年08月(8)
2017年07月(5)
2017年06月(3)
2017年05月(5)
2017年04月(6)
2017年03月(2)
2017年02月(4)
2017年01月(5)
2016年12月(5)
2016年11月(1)
2016年10月(1)
2016年08月(2)
2016年04月(1)
2016年01月(2)
2015年12月(3)
2015年04月(2)
2014年12月(1)
2014年11月(1)
2014年09月(1)
2014年06月(1)
2014年04月(2)
2013年12月(1)
2013年10月(1)
2013年08月(1)
2013年07月(2)
2013年06月(1)
2013年05月(2)
2013年04月(2)
2013年03月(2)
2013年02月(1)
2012年12月(1)
2012年11月(2)
2012年10月(1)
2012年09月(5)
2012年08月(5)
2012年07月(5)
2012年06月(3)
2012年05月(4)
2012年04月(3)
2012年03月(8)
2012年02月(8)
2012年01月(8)
2011年12月(16)
2011年11月(12)
2011年09月(4)
2011年08月(11)
2011年07月(12)
2011年06月(13)
2011年05月(13)
2011年04月(13)
2011年03月(9)
2011年02月(11)
2011年01月(16)
2010年12月(23)
2010年11月(16)
2010年10月(15)
2010年09月(10)
2010年08月(11)
2010年07月(16)
2010年06月(9)
2010年05月(15)
2010年04月(11)
2010年03月(23)
2010年02月(17)
2010年01月(9)
2009年12月(23)
2009年11月(8)
2009年10月(7)
2009年09月(11)
2009年08月(18)
2009年07月(18)
2009年06月(11)
2009年05月(15)
2009年04月(13)
2009年03月(18)
2009年02月(16)
2009年01月(19)
2008年12月(22)
2008年11月(10)
2008年10月(23)
2008年09月(21)
2008年08月(16)
2008年07月(8)
2008年06月(17)
2008年05月(27)
2008年04月(18)
2008年03月(22)
2008年02月(20)
2008年01月(18)
2007年12月(25)
2007年11月(18)
2007年10月(29)
2007年09月(27)
2007年08月(23)
2007年07月(31)
2007年06月(19)
2007年05月(23)
2007年04月(22)
2007年03月(19)
2007年02月(11)
2007年01月(19)
2006年12月(23)
2006年11月(23)
2006年10月(18)
2006年09月(19)
2006年08月(13)
2006年07月(17)
2006年06月(21)
2006年05月(27)
2006年04月(25)
2006年03月(31)
2006年02月(30)
2006年01月(34)
2005年12月(30)
2005年11月(30)
2005年10月(29)
2005年09月(30)
2005年08月(25)
2005年07月(24)
2005年06月(21)
2005年05月(5)
2005年04月(8)
2005年03月(6)
ブログ内検索
 

RSSフィード

携帯用

PROFILE

[ParaSite2D6 RPG館]

Author: パラ犬
pixivID: 141261
] 2010/08/13(Fri)
えぬ子の8/11の日記に便乗。

ロロナのアトリエの絵師として有名な岸田メル氏の
リアルタイム絵描き動画が紹介されています。
岸田メル氏の塗りって、自分の中では厚塗りに分類されてたんだけど、
水彩筆だったんだ。SAIの。

それはさておき、絵を描く速度の話。

絵に限らず、速度ってのは
結局のところ「慣れ」のような気がします。

スキルレベルが上がるってのは、
ファンファーレが鳴って今までできなかったことが突然
できるようになるってわけじゃなくて、
今まではいろいろな苦労をしなければ実現できなかったことが
いつの間にか苦もなくできるようになっていたってことなんじゃないかと。

絵でいえば、何度も何度も形を取り直したり
アタリ線で真っ黒になってどこに線引いたらいいかわからなくなったり
あとでバランスがおかしいことに気付いて大胆にパーツ移動したりと
そういう大改造をしないとマトモな形にならなかったものが、
その改造を通じて自分の絵の弱点を把握して
最初から改造後のバランスで形を取れるようになる感じです。

そうやって余裕ができることで、次の課題に目を向けることができて、
そこでもまた試行錯誤が繰り返されて、それを克服して、
また次の課題があることに気付く、この繰り返し。

最初は目が描けないとか髪の毛がまとまらないとかに悩んでいたのが、
それをクリアしたところで初めて
「首から下」という世界があったことに気付く、みたいな。

悩んでモノにしてまた次の問題に悩んでモノにして、
そうやって螺旋のようにぐるぐると回っていくのが「成長」で、
長い目で見れば「できなかったことができた」ように見えるのかと。

速度が上がるってのは、今までできなかったことが
サクッとできる状態になることで。
そこに至るためには経験値を溜めなければならないわけで。

経験値を溜めるためには時間が必要なのはわかってるんですが、
時間はそうそう自由になるもんじゃない。

いや、本当はわかってるんですよ。
本当に足りないのは時間じゃない。
自分の場合、物事の優先順位とか、その日の気分とか、
きっとそういった類のものです。
時間が余ったら絵の練習じゃなくてツクツクしたり寝たりするもん。

大事なのは「よし今日は何か描くか」って思えるきっかけでしょう。
たとえば、日記で絵の話をするついでとかさ!

□□+.jpg
ロロナかわいいよロロナ。PS3ないけど。

上達してるんだかどうなんだか自分ではイマイチ実感できないけど、
昔よりはマシになってるさ。
それだけでじゅうぶん。