ParaSite2D6 RPG館 ブログ

+ + とりあえず作ったものとか。 + +


+ ホームページ +

+ 日記トップ +
カレンダー

09月 « 2017年10月 » 11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近の日記

月別アーカイブ
2017年10月(4)
2017年09月(5)
2017年08月(8)
2017年07月(5)
2017年06月(3)
2017年05月(5)
2017年04月(6)
2017年03月(2)
2017年02月(4)
2017年01月(5)
2016年12月(5)
2016年11月(1)
2016年10月(1)
2016年08月(2)
2016年04月(1)
2016年01月(2)
2015年12月(3)
2015年04月(2)
2014年12月(1)
2014年11月(1)
2014年09月(1)
2014年06月(1)
2014年04月(2)
2013年12月(1)
2013年10月(1)
2013年08月(1)
2013年07月(2)
2013年06月(1)
2013年05月(2)
2013年04月(2)
2013年03月(2)
2013年02月(1)
2012年12月(1)
2012年11月(2)
2012年10月(1)
2012年09月(5)
2012年08月(5)
2012年07月(5)
2012年06月(3)
2012年05月(4)
2012年04月(3)
2012年03月(8)
2012年02月(8)
2012年01月(8)
2011年12月(16)
2011年11月(12)
2011年09月(4)
2011年08月(11)
2011年07月(12)
2011年06月(13)
2011年05月(13)
2011年04月(13)
2011年03月(9)
2011年02月(11)
2011年01月(16)
2010年12月(23)
2010年11月(16)
2010年10月(15)
2010年09月(10)
2010年08月(11)
2010年07月(16)
2010年06月(9)
2010年05月(15)
2010年04月(11)
2010年03月(23)
2010年02月(17)
2010年01月(9)
2009年12月(23)
2009年11月(8)
2009年10月(7)
2009年09月(11)
2009年08月(18)
2009年07月(18)
2009年06月(11)
2009年05月(15)
2009年04月(13)
2009年03月(18)
2009年02月(16)
2009年01月(19)
2008年12月(22)
2008年11月(10)
2008年10月(23)
2008年09月(21)
2008年08月(16)
2008年07月(8)
2008年06月(17)
2008年05月(27)
2008年04月(18)
2008年03月(22)
2008年02月(20)
2008年01月(18)
2007年12月(25)
2007年11月(18)
2007年10月(29)
2007年09月(27)
2007年08月(23)
2007年07月(31)
2007年06月(19)
2007年05月(23)
2007年04月(22)
2007年03月(19)
2007年02月(11)
2007年01月(19)
2006年12月(23)
2006年11月(23)
2006年10月(18)
2006年09月(19)
2006年08月(13)
2006年07月(17)
2006年06月(21)
2006年05月(27)
2006年04月(25)
2006年03月(31)
2006年02月(30)
2006年01月(34)
2005年12月(30)
2005年11月(30)
2005年10月(29)
2005年09月(30)
2005年08月(25)
2005年07月(24)
2005年06月(21)
2005年05月(5)
2005年04月(8)
2005年03月(6)
ブログ内検索
 

RSSフィード

携帯用

PROFILE

[ParaSite2D6 RPG館]

Author: パラ犬
pixivID: 141261
雑記 ] 2010/08/16(Mon)
実家の自分の部屋を大掃除しました。

長きに渡る封印の解かれし時。
時間(とき)に置き去りにされた魑魅魍魎が飛び出すのが
大掃除というものです。

お宝のひとつでも出てこないかと思ってたら、
なぜかアサガオの種が大量に入った箱の中から
ティファニーのゴールドオープンハートが出て来たりしました。
埋蔵金ほんとに出てきちゃったよ!
(チェーンが切れたという理由で、おかんがくれたらしいです。
そんなもん子供に渡すんじゃありません)

さて、大掃除の出土品として欠かせないものといえば。
そうだね、昔のらくがきだね。

発掘されたのは、おそらく自分史上で最古のツクールメモと思われるもの。
スーファミ版ツクール。中学生の頃のです。
あの頃は真面目にツクツクしてたもんです。授業中に。

歴史的に貴重な資料、とくと御覧あれ!

 →マップ&イベント配置
 →イベントコマンド

何が書いてあるのかよくわかりませんが、
大丈夫。本人もわかってません。

当時の自分は、十数年の時を経て
こんなものが全世界に公開されるとは
思ってもみなかったでしょうね。
昔の自分が知ったら「ちょっ、なんでやねん!」ってなると思います。

昔の人が、自分がなにげなく作ったものが
数百年後に「当時の歴史を知る資料」として民俗博物館なんかに
展示されちゃってたりするのを知ったら、
きっとこんな気持ちになるのでしょう。

まず、名前がすごく適当です。
こういう、何かの名前からまとめて引っ張ってきたものは
名前の響きがかっこいい奴が重要人物という鉄則があるので
ここでの重要人物はラズ・ベリーだと思われます。

ベリーはともかく「カタクリ湖」という名前はよさげなので
そのうちどこかで使うかもしれません。

「ぶ:」というのはおそらく
イベントコマンド「ぶんしょうをかく」の意味。

「1/4」とかの数字はイベントページ。
スーファミ版は最大4ページしかなかったのでございます。

「じどうてきにはじまる」イベントがやたらと多いのは、
当時のツクールは自分以外のイベントの動作指定ができないため
複数のキャラクターを動かすには、スイッチを駆使して
移動させたいキャラの自動イベントを呼び出して
動かしてやらなければならなかったからです。

しかも前述のとおりページは4つまでしか使えませんから
本当にちょっとした動きしかさせられません。

今でこそ、全自動でイベントが動く「見るだけゲー」は
手抜きネタゲー的なポジションですが、
昔はかなり高度な技術が必要だったのです。

さて、それからもうひとつ。
こっちはキャラのサイドストーリー。
メインキャラである、魔王の呪いでカエルになってしまった
吟遊詩人のお話。

 →カエル

これは……どこからツッコむべきか……
なんというか、スレイヤーズ世代にありがちなノリ……!

スレイヤーズがラノベ界に与えた影響は計り知れず。
ラノベ読者層である当時の中高生にもまたしかり。

てか、自分の中学生の頃の作風ってこんなんだったんだ……
おかしいな、もっとまともな文体だった気がするんだけど。
記憶というのは都合よく改竄されるもの。

まあ、中学生なんて小学生の延長ですからね。
そう考えると、ネットで活躍してる中学生ツクーラーってすごいわ。

まあね、フリゲ界でクソゲー扱いされてるどんなものより
昔の自分のモノのほうがひどい自信がありますからね。

授業中に友達に回して読むものと
不特定多数に公開するものでは違うような気もしますが、
その本質は変わりません。
この世界で何人が罪(黒歴史)を犯さずに生きられると言うのか。
罪を犯したことのない者だけが彼等に石を投げなさい。

じぶんのよわさをしることで
またひとつ たにんにやさしくなれるようなきがするよ

しかし、こんなのでも、楽しんで作ってたんで
黒歴史ではないですよ。
むしろ純白ですよ。青春白書ですよ。

その本質は変わらない。
何のために作るのか。それを見失いがちなときは
昔を思い出してみればいいのです。

よし、ちょっといい話でシメた。