ParaSite2D6 RPG館 ブログ

+ + とりあえず作ったものとか。 + +


+ ホームページ +

+ 日記トップ +
カレンダー

10月 « 2017年11月 » 12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー

最近の日記

月別アーカイブ
2017年11月(3)
2017年10月(6)
2017年09月(5)
2017年08月(8)
2017年07月(5)
2017年06月(3)
2017年05月(5)
2017年04月(6)
2017年03月(2)
2017年02月(4)
2017年01月(5)
2016年12月(5)
2016年11月(1)
2016年10月(1)
2016年08月(2)
2016年04月(1)
2016年01月(2)
2015年12月(3)
2015年04月(2)
2014年12月(1)
2014年11月(1)
2014年09月(1)
2014年06月(1)
2014年04月(2)
2013年12月(1)
2013年10月(1)
2013年08月(1)
2013年07月(2)
2013年06月(1)
2013年05月(2)
2013年04月(2)
2013年03月(2)
2013年02月(1)
2012年12月(1)
2012年11月(2)
2012年10月(1)
2012年09月(5)
2012年08月(5)
2012年07月(5)
2012年06月(3)
2012年05月(4)
2012年04月(3)
2012年03月(8)
2012年02月(8)
2012年01月(8)
2011年12月(16)
2011年11月(12)
2011年09月(4)
2011年08月(11)
2011年07月(12)
2011年06月(13)
2011年05月(13)
2011年04月(13)
2011年03月(9)
2011年02月(11)
2011年01月(16)
2010年12月(23)
2010年11月(16)
2010年10月(15)
2010年09月(10)
2010年08月(11)
2010年07月(16)
2010年06月(9)
2010年05月(15)
2010年04月(11)
2010年03月(23)
2010年02月(17)
2010年01月(9)
2009年12月(23)
2009年11月(8)
2009年10月(7)
2009年09月(11)
2009年08月(18)
2009年07月(18)
2009年06月(11)
2009年05月(15)
2009年04月(13)
2009年03月(18)
2009年02月(16)
2009年01月(19)
2008年12月(22)
2008年11月(10)
2008年10月(23)
2008年09月(21)
2008年08月(16)
2008年07月(8)
2008年06月(17)
2008年05月(27)
2008年04月(18)
2008年03月(22)
2008年02月(20)
2008年01月(18)
2007年12月(25)
2007年11月(18)
2007年10月(29)
2007年09月(27)
2007年08月(23)
2007年07月(31)
2007年06月(19)
2007年05月(23)
2007年04月(22)
2007年03月(19)
2007年02月(11)
2007年01月(19)
2006年12月(23)
2006年11月(23)
2006年10月(18)
2006年09月(19)
2006年08月(13)
2006年07月(17)
2006年06月(21)
2006年05月(27)
2006年04月(25)
2006年03月(31)
2006年02月(30)
2006年01月(34)
2005年12月(30)
2005年11月(30)
2005年10月(29)
2005年09月(30)
2005年08月(25)
2005年07月(24)
2005年06月(21)
2005年05月(5)
2005年04月(8)
2005年03月(6)
ブログ内検索
 

RSSフィード

携帯用

PROFILE

[ParaSite2D6 RPG館]

Author: パラ犬
pixivID: 141261
] 2010/08/21(Sat)
>じゃあ次は写真屋さんにいってみよーか。

という無茶振りが来たので。

前にも書いた気がしますが、
自分の絵の描き方とphotoshopの相性は
なんかもうこれ以上ないぐらい悪いわけで。

どれぐらい相性が悪いかというと、
円ひとつマトモに描けないぐらいです。

円とは何ぞやという哲学的な問いかけ.jpg

まず、線。
勢いだけでワッシャワッシャと線を引くような
ラフな描き方が自分のYARIKATAなわけですが、
勢いがありすぎてフォトショだと処理が追いつかないという悲劇。
カクカクになる。

あと、筆圧でサイズと不透明度の両方を制御したいのに
フォトショは「筆圧=太さ」のブラシツールと
「筆圧=不透明度」エアブラシがそれぞれ独立しているので
どっちかしか使えないのが悲しい。

[訂正]筆圧と不透明度の設定、できたよ!

次に塗り。
自分の塗りは、フラットなブラシで透明度の高い塗りを重ねて、
下の色を引きずって伸ばしながら混色する、
んで、その混色加減は筆圧でコントロールする感じなんですが、
フォトショのエアブラシは全然違うわけですよ。
水彩とエアブラシなんだから違うのは当然なんですが。

そんなこんなで、相性が悪いというか
画材が違うからいつものやり方が通用しないというか。

フォトショはフォトレタッチソフトなんだから
画像加工だけできればいいんだよ!
ペイントはペイントソフトにまかせればいいの!

しかし、ワンパターンな塗りだけしかできないというのは、
なんとも面白みに欠けます。
SAIを制しようというのなら、他のソフトも制せないでどうするか。
オレはようやくのぼりはじめたばかりだからな
このはてしなく遠い男坂をよ…

というわけで、フォトショで描いてみた。

しんじゃだめ しんじゅひめー.jpg

聖剣LOMのキャラ絵の独特な水彩タッチは
フォトショっぽい感じがしたので。
いろいろやって、それっぽいタッチを出してみた。

家に帰るまでが遠足であるように
加工するまでがフォトショです。

これでまたひとつ、新しい塗りスキルをゲットだぜ!



7/27までの拍手返事。

>恋シミュ2製のゲームがWin 7のXP Modeでどれくらい動くのかも興味ありますね……

そのへんの動作状況もツクールwebに載せといて欲しいもんだね。
といっても、特定の状況で動くってのはいろいろと怪しいから、
通常のWin7で動かないなら「動作保障対象外です」で
統一しといたほうが売る側としては親切なんだけどね。


>ファミコン風のドット絵って原色しかないしかも3色ほどなイメージです。ポケモンの赤緑青とかは色数がないのに家とか草むらとか今から考えるととっても見にくいw

たしかに。そんなイメージ。
スプライトごとに3色だから、画面全体では50色ぐらい
使えるらしいけど、そんなに色使ってるイメージないなー。
中間色でも一色は一色なのに、なんで原色ばっかりなんだろう。
色数が少ないから逆に見やすいってのもあるかもしれない。
FF6のマップなんて、ものすごい色数多くて描き込みがすごいけど、
発売当時はゴチャゴチャして出入口がわからないと不評だった記憶が。


>エラーも含めて、ゲームかと思ったよ。なかなか難しいゲームだった( ´ー`)フゥー... でも、動いたときはヒャッホーって感じだったよ。なかなか爽快感あるゲームでもあったよ、

おめでとう! しかしその直後にVX版が(以下略
困難が大きいほど人は燃える。しかし困難だけでは不親切だ。
それはRPGの戦闘難易度にも通じるところがあるわけで。
システムが複雑だったり敵が強すぎると途中で嫌になるけれど、
ただの連打ゲーだと飽きるのもまた事実。
そのバランスが難しい。
全てのゲームの極意は……ツンデレ!


>LoveCraftのフォントがいい感じですね。手描きでしょうか?

英字部分は「Beyond Wonderland」、
日本語部分は「アームド・レモン」というフォントでございます。
フォント大好き。フォント萌え~。
面白いフリーフォントがあるとついコレクションしてしまうんよね。
そして、コレクションがいっぱいあるにもかかわらず、
新しいロゴを作ろうとするたびに、フォント探しの旅に出てしまう。
こんなアタイを笑うがいいさ!


>ニャル様は本体も含めて普通に可愛いじゃないか。
ところでクトゥルフって焼いたら何味がすると思う?烏賊の一種だから普通に食べられるような気がするんだけど。
個人的に一番好きなのは盲目白痴のAたんかな。夢オチ万能バンザイ!


クトゥルフは淡白で上品な味だと思う。フライにするのもいいかも。
A様は信者が多いね。
居酒屋とかで店員が「あざーっす」って言うじゃないですか。
あれはアザトース様を称える言葉ですからね。
あの人たち、太鼓とフルートを奏でるバイトも
掛け持ちしてるんじゃないでしょうか。
要注意ですよ。


>パラダイムのせいで寝づらくなったじゃないですか!責任とってくださいw

それは読んでて寝る時間がなくなったのか、
夢と現実がひっくり返るのが怖くなったのか。
なに、案ずることはありません。
貴方の存在がたとえ、胡蝶の見る夢だったとしても。
蝶が目覚める瞬間も、貴方に死が訪れる瞬間も、
どちらも貴方に抗う術などないのですから――


>ネクター は よみがえった

調べたら、ネクターってピーチネクターだけじゃなくて
いろんなところから出てるんだね。
ネクターは滅びぬ。何度でもよみがえるさ。


>RPGがめんどry…………ババさま、耳が痛いYO!

ちまちま戦闘でレベルを上げる作業より、プレイ動画のほうがいい。
いつからワシらは変わってしまったのじゃろうかのぉ……
なに、面倒なだけならまだ救いはあるわい。
無理をして自分を騙して、本当に嫌いになってしまう前に、
少し距離を置けばいいのじゃよ。
RPGが面倒なら放っておいて寝ればいい。
ツクツクが面倒なら絵でも描けばよい。
部屋を片付けるのはテストの前の日。それがワシらの生き方じゃよ。

写真屋さんでも [修正]
ブラシツールの筆圧オプションで太さと不透明度を同時に設定できたような気がしますが……
フェル
PSは、やれば出来る子 [修正]
フェルさんもおっしゃる通り、Photoshopでも不透明度と太さを筆圧感知で同時にできますよー。
ブラシ設定で、「シェイプ」と「その他」にチェックを入れて数値いじれば出来るんじゃないかな?バージョンとかにもよるかもだけど。
あと、ペインターほどかは解りませんが、CS5でも混色するようなブラシも出来るみたいです。

描写処理は・・・環境設定のパフォーマンスをいじるぐらいしか対処が思いつかないです。
やっぱり相性なんでしょうかw
まどか
YATTANE!! [修正]
ほほほほんとだー! 筆圧感知できたー!
ブラシの機能拡張の存在すら知らなかったYO。
お二人とも、ありがとっす!

混色はフォトショのバージョンが古いのか、どうも無理っぽいです。
ま、せっかく違うツールを使うんだから
ぺいんたと同じにしても面白みがないんで、これでいいのだ。

描画処理は、やっぱり丁寧に線を引くしか対処法がなさげです。
「丁寧に描かないのが悪い」。相性以前の問題だコレ!
パラ犬
XP Modeって [修正]
Windows Virtual PCでWinXPを仮想的に走らせてるだけだから、DirectXの3Dアクセラレーションができないんですよね。
※2Dアクセラレーションは可能っぽい。

ちなみに、Microsoft Virtual PC 2007では、Win2000上でツクール2000作品が動いたのを確認済みです。
フェル
互換獣 [修正]
おー、それは知らなかった。
てか、Win7のXP ModeってVirtual PCだったんだ。
てっきり互換モードみたいに気休め程度のものだと思ってた。
っていうか、Win7にXP ModeとXP互換モードの二つがあるって知らんかったよなんかもうまぎらわしすぎてウボァー!
パラ犬