ParaSite2D6 RPG館 ブログ

+ + とりあえず作ったものとか。 + +


+ ホームページ +

+ 日記トップ +
カレンダー

05月 « 2017年06月 » 07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

最近の日記

月別アーカイブ
2017年06月(3)
2017年05月(5)
2017年04月(6)
2017年03月(2)
2017年02月(4)
2017年01月(5)
2016年12月(5)
2016年11月(1)
2016年10月(1)
2016年08月(2)
2016年04月(1)
2016年01月(2)
2015年12月(3)
2015年04月(2)
2014年12月(1)
2014年11月(1)
2014年09月(1)
2014年06月(1)
2014年04月(2)
2013年12月(1)
2013年10月(1)
2013年08月(1)
2013年07月(2)
2013年06月(1)
2013年05月(2)
2013年04月(2)
2013年03月(2)
2013年02月(1)
2012年12月(1)
2012年11月(2)
2012年10月(1)
2012年09月(5)
2012年08月(5)
2012年07月(5)
2012年06月(3)
2012年05月(4)
2012年04月(3)
2012年03月(8)
2012年02月(8)
2012年01月(8)
2011年12月(16)
2011年11月(12)
2011年09月(4)
2011年08月(11)
2011年07月(12)
2011年06月(13)
2011年05月(13)
2011年04月(13)
2011年03月(9)
2011年02月(11)
2011年01月(16)
2010年12月(23)
2010年11月(16)
2010年10月(15)
2010年09月(10)
2010年08月(11)
2010年07月(16)
2010年06月(9)
2010年05月(15)
2010年04月(11)
2010年03月(23)
2010年02月(17)
2010年01月(9)
2009年12月(23)
2009年11月(8)
2009年10月(7)
2009年09月(11)
2009年08月(18)
2009年07月(18)
2009年06月(11)
2009年05月(15)
2009年04月(13)
2009年03月(18)
2009年02月(16)
2009年01月(19)
2008年12月(22)
2008年11月(10)
2008年10月(23)
2008年09月(21)
2008年08月(16)
2008年07月(8)
2008年06月(17)
2008年05月(27)
2008年04月(18)
2008年03月(22)
2008年02月(20)
2008年01月(18)
2007年12月(25)
2007年11月(18)
2007年10月(29)
2007年09月(27)
2007年08月(23)
2007年07月(31)
2007年06月(19)
2007年05月(23)
2007年04月(22)
2007年03月(19)
2007年02月(11)
2007年01月(19)
2006年12月(23)
2006年11月(23)
2006年10月(18)
2006年09月(19)
2006年08月(13)
2006年07月(17)
2006年06月(21)
2006年05月(27)
2006年04月(25)
2006年03月(31)
2006年02月(30)
2006年01月(34)
2005年12月(30)
2005年11月(30)
2005年10月(29)
2005年09月(30)
2005年08月(25)
2005年07月(24)
2005年06月(21)
2005年05月(5)
2005年04月(8)
2005年03月(6)
ブログ内検索
 

RSSフィード

携帯用

PROFILE

[ParaSite2D6 RPG館]

Author: パラ犬
pixivID: 141261
雑記 ] 2010/11/13(Sat)
ねんがんの あたらしいぱそこんを てにいれたぞ!

[本体]
型番: エプソン Endeavor MR6700
OS: Windows 7 Home Premium 32bit
CPU: Intel Core i5-661(3.33GHz)
メモリ: 4.0GB
HDD: 250GB + 150GB

Core i5にしちゃったぜ!
やっぱりiシリーズ選ぶならターボブーストは欲しかったのです。

品質とサポートに定評のあるエプソン製。
エプソンがPC作ってるなんて知らなかったよ。
見た目がしっかりしていて、値段の割には高級感があります。
表面の落ち着いた質感がいい。
これは、いいものだ。

ミニタワー型にもかかわらず、
3.5インチベイ(HDD用)3基
5インチベイ(DVDドライブ用)2基、
メモリスロット4つ、
おまけにPCIスロットもフルサイズという、
増設派にはたまらない仕様です。
ただ、中の配線がちょっとキツい。

あと、これだけ増設バッチコーイなのに
電源が350Wというのが少々心もとない。
まあ、この構成ならMaxでも300W行かないから
大丈夫なんですけど。
グラボ積むなら注意したほうがいいかもしれない。

デフォでついてるDVDドライブが読み込みオンリーで、
これを書き込みもできるやつに変更すると
+3000円ほどかかるんですが、
前のPCからスーパーマルチドライブを引っこ抜いて
増設するという技でなんとかしました。
PCは黒いのにドライブの色が白だったという罠がありましたが、
ちゃんと前面パネルで隠れるので問題ナッシング。
というか、デフォのDVDドライブも白だった。

浮いたお金は保証期間延長に回しましたとさ。
もっとも、よっぽどの事じゃない限り自分で修理できるし
故障率のバスタブ曲線っぷりも知ってるわけで、
延長いらんだろと頭の中の小人さんがささやくのですが、
その慢心のせいで前回エラい目に合ったので。
いっつも詰めが甘いんだ。謙虚に謙虚に。
今回は品質とサポートにお金かけるって決めたもの。
見せてもらおうか、満足度ランキングNo.1とやらの実力を。


[ディスプレイ]
IODATA LCD-MF231XWR 23インチ ホワイト

21.5インチって言ってたのに23インチ行っちゃったぜ!

安い価格帯にもかかわらず、
アスペクト比の調整とドットバイドット表示ができるという
ゲーマーに優しい仕様。
そして非光沢。
ウホウホ言いながらコレに決めました。
いや、ウホウホは言ってないです。

アスペクト比は重要ですよ。
誰もが経験するはず。ツクールゲーをフルスクリーン表示すると
縦か横に引き伸ばされて残念なことになるアレを……!
なんでツクール2000って勝手にフルスクリーン表示するんでしょうね。
窓表示するにはいちいち起動時に引数渡してやらなきゃいけない。

アスペクト比は拡大時の縦横比の調整ですが、
ドットバイドットは原寸表示です。
やはり一番美しく表示されるのは、
元画像のドットと液晶ドットが一致したとき。

まあ、もともと液晶解像度がPS3と同じ1028×1024なので
わざわざ合わせる必要はないんですが。
というか、たぶんPS3はこっちじゃなくてテレビに繋ぐと思う。
あとPS3本体を兄貴に返却(FF13は献上)したんで手元にない。


[その他]
マウス:ロジクール Mouse M500
キーボード:マイクロソフト Wired Keyboard 500

さりげなく高価なマウス。レーザー式。
それは、思い起こせば一年ぐらい前のことです。
店頭に展示されていたのを「マウスに五千円はないわー」と思いながら
ひやかしで触ってみたら、これが手にジャストフィット。
あまりのジャストフィットっぷりに忘れることができなかったという。
んで、今回思い切って買っちゃったのですよ。

素晴らしいのは、ハイパースクロールモード。
これに切り替えるとスクロールボタンが止まることなく回り続ける。
長いページも一気に一番下まで行けるのです。
今までゴリゴリやってたのが嘘のようですよ。
普通のスクロールとの切り替えはボタン一発。
ブラウザの進む・戻るボタンも付いてるし、横スクロールもできる、
充実の機能でございます。

それから、Microsoft製の、便利キーがいっぱいついてるキーボード。
しかし、キーの割り当てをするIntelliTypeの最新版(8.0)が
PS/2接続には対応してないというトラップがあったので、
7.6をわざわざ探さなきゃならなかった。

2000円以下のやっすいキーボードの中では、あんまり安っぽさがないのがいい。
だけど、本体とマウスとタブレットが硬派なデザインなせいで
その中だとやっぱ浮いてる。困った。

今まで使ってたキーボードはIBM製のやつで、超古いやつだった。
どれぐらい古いかってぇと、ウインドウズキーが存在しないぐらい。
たぶんPC-98時代のやつ。
長年使ってるのにキーがヘタれることも印字がハゲることもなく、
ハイパーな働きをしてくれている逸品。
ただ変色が激しくて、新品のディスプレイや本体と並べると
悲しいことになるので、ご引退願いました。

------------------------------

予算内で、思ったよりも夢ひろがりんぐな構成になりました。
これはきっと長いこと快適に使っていけるぜー。

無駄に俺TUEEEEしなかったおかげで、
ディスプレイ入れても前回より安くついたですよ。
前回は本体のみ。

あらかじめ予算を決めておくと、
遠足のお菓子みたいで楽しいです。

予算が決まってるってことは、その上限までなら
使っていいってことでもあるわけで。
これが無制限だと、変にケチってしまう。

予算無制限でケチってしまってたら
ディスプレイやら周辺機器は買わなかったんで
夢が半減ですよ。
マウス超夢ひろがりんぐハァハァ



11/7までの拍手返事。

>頭に浮かんだことを記事にしようとしたら何を書こうとしてたのかすっかり忘れてること多し。なんでだろー。それが新しいネタに繋がることもあるけど

あるある。
何書こうとしてたかは覚えてても、最後のほうだけ覚えてて
そこまでの流れを忘れてたり。
言い回しとかよく忘れるわ。だから前後の文が繋がらなかったり
内容が飛躍したり。
それもこれも、文を前から順番に書いていかずに
途中を飛び飛びに書いて後から繋げるスタイルを取ってるからなんだけど。
この癖のせいで、いつまで経っても「口頭で順を追って説明する」ってのが
できないんだ。


>最近は非光沢にする塗装技術があるらしくて、こちらは光沢がない分、画が見やすくなるみたいです。弱点として、高価、耐久性難有、普及していない、というのが挙げられます。昔ながらの非光沢画面は、像がぼやけるのが弱点ですね。

プラモのつや消しクリアトップコートみたいなもんかな。
やっぱ店頭で見ると光沢のほうが綺麗に見えるんだよなー。特に黒が。
なんか、光沢パネルに貼って非光沢にするフィルムが売ってた。あれどうなんだろ。


>パラさんはデスクトップ派なのかー。ところで最近買い換えたパソコンに入ってた「core i5」がそんな化物とは知らんだかった。なんという宝の持ち腐れ。

持ち運ばないし、ペンタブ使ったりするから
ノートの利点があんまりないんよ。
あと、どうしても増設とかしたくなるから、中を開けられるほうがいい。
Core i5は、スーパーサイヤ人っていうか、
使ってないコアからパワーを分けてもらう
元気玉みたいな機能っていうか、そんな感じ。
コア数増やすと一つ一つのクロック数が減ってしまうって欠点を
うまいこと解決してると思う。


>見た目以外の条件に当てはまるパソコン見つけました。エアフローがしっかりしているので熱暴走は無く、サポートも◎ https://www.sycom.co.jp/custom/sbx2000h55.htm

おお、探してきてくれたんだ。ありがとね!
最終的に違うのにしたけど、そのラヴが嬉しいよ。
スリムケースなのにシャドウベイ2つついてるとは珍しい。
そのケースのメーカーのページ見たら、
なんかえらく中二病なデザインのケースがあってふいた。
サブマシンが必要になったら、中二ケースで色物マシンでも組んでみようか。