ParaSite2D6 RPG館 ブログ

+ + とりあえず作ったものとか。 + +


+ ホームページ +

+ 日記トップ +
カレンダー

07月 « 2017年08月 » 09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

最近の日記

月別アーカイブ
2017年08月(5)
2017年07月(5)
2017年06月(3)
2017年05月(5)
2017年04月(6)
2017年03月(2)
2017年02月(4)
2017年01月(5)
2016年12月(5)
2016年11月(1)
2016年10月(1)
2016年08月(2)
2016年04月(1)
2016年01月(2)
2015年12月(3)
2015年04月(2)
2014年12月(1)
2014年11月(1)
2014年09月(1)
2014年06月(1)
2014年04月(2)
2013年12月(1)
2013年10月(1)
2013年08月(1)
2013年07月(2)
2013年06月(1)
2013年05月(2)
2013年04月(2)
2013年03月(2)
2013年02月(1)
2012年12月(1)
2012年11月(2)
2012年10月(1)
2012年09月(5)
2012年08月(5)
2012年07月(5)
2012年06月(3)
2012年05月(4)
2012年04月(3)
2012年03月(8)
2012年02月(8)
2012年01月(8)
2011年12月(16)
2011年11月(12)
2011年09月(4)
2011年08月(11)
2011年07月(12)
2011年06月(13)
2011年05月(13)
2011年04月(13)
2011年03月(9)
2011年02月(11)
2011年01月(16)
2010年12月(23)
2010年11月(16)
2010年10月(15)
2010年09月(10)
2010年08月(11)
2010年07月(16)
2010年06月(9)
2010年05月(15)
2010年04月(11)
2010年03月(23)
2010年02月(17)
2010年01月(9)
2009年12月(23)
2009年11月(8)
2009年10月(7)
2009年09月(11)
2009年08月(18)
2009年07月(18)
2009年06月(11)
2009年05月(15)
2009年04月(13)
2009年03月(18)
2009年02月(16)
2009年01月(19)
2008年12月(22)
2008年11月(10)
2008年10月(23)
2008年09月(21)
2008年08月(16)
2008年07月(8)
2008年06月(17)
2008年05月(27)
2008年04月(18)
2008年03月(22)
2008年02月(20)
2008年01月(18)
2007年12月(25)
2007年11月(18)
2007年10月(29)
2007年09月(27)
2007年08月(23)
2007年07月(31)
2007年06月(19)
2007年05月(23)
2007年04月(22)
2007年03月(19)
2007年02月(11)
2007年01月(19)
2006年12月(23)
2006年11月(23)
2006年10月(18)
2006年09月(19)
2006年08月(13)
2006年07月(17)
2006年06月(21)
2006年05月(27)
2006年04月(25)
2006年03月(31)
2006年02月(30)
2006年01月(34)
2005年12月(30)
2005年11月(30)
2005年10月(29)
2005年09月(30)
2005年08月(25)
2005年07月(24)
2005年06月(21)
2005年05月(5)
2005年04月(8)
2005年03月(6)
ブログ内検索
 

RSSフィード

携帯用

PROFILE

[ParaSite2D6 RPG館]

Author: パラ犬
pixivID: 141261
奈落の歌と青い鳥 ] 2010/11/20(Sat)
武器の差別化に悩んでます。

戦闘に参加するキャラクターが一人だけですから、
「こいつには剣、こいつには弓」みたいなことはできません。
一人で複数の武器を使い分けることになります。

でも、仮に「攻撃補正なし」の剣と「命中+1 攻撃-5」の短剣と
「命中-1 攻撃+5」の斧があったとして、
プレイヤーはそれを全部買って必要に応じて使い分けるかっていうと、
べつにそうでもないと思います。

結局のところ、いちばん無難な剣を選ぶことになるんじゃないでしょうか。
わざわざ違うのを選ぶのは、短剣や斧に萌え萌えしてる人ぐらいなもので。

こうなったら、もう性能差はナシにして
完全に好みだけで選んでもらうのがいいんだろうか。

いや、でも、何を選んでも一緒だと
選ぶワクワク感がないし。
なんで似たような武器ばっか売ってんの?みたいな。
宝箱に斧が入ってたけどもう同じ攻撃力の剣持ってるし、とか。

ロマサガなんかは、技の豊富さで武器の差別化をしてますね。
でも、なら歌ってば、技とか魔法はないし。
作ったとしても、短編だから使い切れない気も。

なんかもう、武器とは何ぞやって感じです。
武器選びのどこがロマンポイントかわからなくなってきた。

規模を小さくしすぎたせいでこんなことにウボァー!
小さくして楽に作るぜイエーイ!のつもりだったのにさ!

 [修正]
 敵ごとに「弱点の武器」を作れば武器の使い分けに重要性を持たせられるのでは。なんて言ってみたり。

 とにかく、短剣なら短剣、斧なら斧でしか出来ないことがあればいいわけですよね。
ナムアニクラウド
 [修正]
キャラごとの装備に差別化とプレイヤーの選択性あたりが命題なのでしょうか。

武器は全員固定(という設定)にしておいて、
破壊の宝玉とか機敏のマテリアみたいな強化アクセサリっぽいので武器ステータス変動とかどうでしょう。
装備の名前次第では世界観補強可能DA!

ないとま
 [修正]
うほっ、なんか夢ひろがりんぐしてきた。
ありがとね!


>短剣なら短剣、斧なら斧でしか出来ないこと

なるほど。その考え方を骨にしていろいろ発想を広げていけばいいわけだ!
スケルトン退治のときに叩き武器を持っていくとか、いかにもアナログRPGっぽい!


>強化アクセサリっぽいので武器ステータス変動

いいねそれ!
それなら、剣ばっか使ってたら斧が弱い(買ってなかったとかスキルレベルの問題とか)ってのもなくなるかも。
パラ犬