ParaSite2D6 RPG館 ブログ

+ + とりあえず作ったものとか。 + +


+ ホームページ +

+ 日記トップ +
カレンダー

06月 « 2017年07月 » 08月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

最近の日記

月別アーカイブ
2017年07月(4)
2017年06月(3)
2017年05月(5)
2017年04月(6)
2017年03月(2)
2017年02月(4)
2017年01月(5)
2016年12月(5)
2016年11月(1)
2016年10月(1)
2016年08月(2)
2016年04月(1)
2016年01月(2)
2015年12月(3)
2015年04月(2)
2014年12月(1)
2014年11月(1)
2014年09月(1)
2014年06月(1)
2014年04月(2)
2013年12月(1)
2013年10月(1)
2013年08月(1)
2013年07月(2)
2013年06月(1)
2013年05月(2)
2013年04月(2)
2013年03月(2)
2013年02月(1)
2012年12月(1)
2012年11月(2)
2012年10月(1)
2012年09月(5)
2012年08月(5)
2012年07月(5)
2012年06月(3)
2012年05月(4)
2012年04月(3)
2012年03月(8)
2012年02月(8)
2012年01月(8)
2011年12月(16)
2011年11月(12)
2011年09月(4)
2011年08月(11)
2011年07月(12)
2011年06月(13)
2011年05月(13)
2011年04月(13)
2011年03月(9)
2011年02月(11)
2011年01月(16)
2010年12月(23)
2010年11月(16)
2010年10月(15)
2010年09月(10)
2010年08月(11)
2010年07月(16)
2010年06月(9)
2010年05月(15)
2010年04月(11)
2010年03月(23)
2010年02月(17)
2010年01月(9)
2009年12月(23)
2009年11月(8)
2009年10月(7)
2009年09月(11)
2009年08月(18)
2009年07月(18)
2009年06月(11)
2009年05月(15)
2009年04月(13)
2009年03月(18)
2009年02月(16)
2009年01月(19)
2008年12月(22)
2008年11月(10)
2008年10月(23)
2008年09月(21)
2008年08月(16)
2008年07月(8)
2008年06月(17)
2008年05月(27)
2008年04月(18)
2008年03月(22)
2008年02月(20)
2008年01月(18)
2007年12月(25)
2007年11月(18)
2007年10月(29)
2007年09月(27)
2007年08月(23)
2007年07月(31)
2007年06月(19)
2007年05月(23)
2007年04月(22)
2007年03月(19)
2007年02月(11)
2007年01月(19)
2006年12月(23)
2006年11月(23)
2006年10月(18)
2006年09月(19)
2006年08月(13)
2006年07月(17)
2006年06月(21)
2006年05月(27)
2006年04月(25)
2006年03月(31)
2006年02月(30)
2006年01月(34)
2005年12月(30)
2005年11月(30)
2005年10月(29)
2005年09月(30)
2005年08月(25)
2005年07月(24)
2005年06月(21)
2005年05月(5)
2005年04月(8)
2005年03月(6)
ブログ内検索
 

RSSフィード

携帯用

PROFILE

[ParaSite2D6 RPG館]

Author: パラ犬
pixivID: 141261
いただきもの ] 2010/11/26(Fri)
※本日の日記は若干エロい絵があるため、閲覧注意です

クレティア拘束エロ絵祭りでした。

な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
おれも何をされたのかわからなかった…

それは、ある日の夜のことでした。
健全な罪なき一般人である私がいつものように
Twitterを適当に流しっぱなしでいたときです。

唐突にピロピロリンとね、こんなつぶやきが。

[yosimiduka/Free]
 エロっぽいの練習 (※絵URL)
[tenjisama/てんじ]
 クレティアさん拘束中。 (※絵URL)
[yosimiduka/Free]
 ※因みにてんじさんと僕はクレティアを一緒に描こうとか拘束しようとか打ち合わせはしておりません
[tenjisama/てんじ]
 特に打ち合わせしてないのに設定がfreeさんとかぶった


と、なぜか唐突に、二人が全く同時に
クレティア拘束絵を描いたという謎の奇跡が起こったのです。

だいたい、ぴったり同時刻に同じモチーフで絵を描いたってだけで
すごい奇跡じゃないですか。
しかも普通、拘束とかしないじゃないですか。
他人のキャラを描いてびっくりサプライズを起こすにしても
よーしパパ拘束しちゃうぞーって普通はならないじゃないですか。
何この二人、前世で双子とかソウルメイトとかそういうのだったわけ?

その後、舞台はStickamへと移り、
クレティアお絵かき配信祭りと相成ったのでした。

作者を差し置いてそれはけしからんというわけで、
健全な青少年のなんやかんやを守るために監視していたのです。
まったく、非常にけしからん。

例の二人に、今回はさらにくやさんも加わった
エロ三銃士による祭りになっています。
くやさんにエロ称号は特になかったような気がしますが
現行犯でめでたく前科がつきました。

(私信:つずみさんへ。FreeさんのStickamがどうやっても落ちるので
あれから会場は別のところに移りました。
連絡手段がなかったので誘導できませんでしたが、配信の告知は
だいたいFreeさんのTwitteで行われています)

それにしても、なんでクレティアって妙な人気があるんでしょう。
クレティアのラフ絵にエロさなんて欠片もないというのに。
このラフ以外で動かしたのって、このへんとかこれとかこれぐらい?
あとなんかあったっけ。
ラインハルトのほうがよっぽどエロいですよ。

そんなわけで、本日は若干エロにつき全体的に閲覧注意です。
大事なことなので二回言いました。
なるべくサムネでは危険のないように縮小表示していますが、
居間のPCで見ている人は、おかん等に注意してください。

なお、私の与り知らぬところで始まっていた祭りですので
私は無実であり、ParaSite2D6 RPG館は健全サイトです。



拘束それ全てがエロというわけではありません。
シナリオを作っていれば、全年齢向けゲームでも
キャラが捕まって拘束されることもあるでしょう。

どこまでの拘束が健全なのか問うた時、
Freeさんが「これはセーフ」と称した
祭りの発端の片割れがこれ。

エロっぽいの練習.png

セーフライン低いなオイ!
アウトだよ! これアウトだよ!

そしてもうひとつの片割れ、てんじたん。

クレティアさん拘束中。.jpg

信じられるかい、この二枚が何も打ち合わせもしていない二人の間で
同時にアップされたんだぜ。
とんだ紳士たちだよ!

拘束したら脱がすというのは全人類の共通認識なのでしょうか。
もしくは脱がすために拘束するのか。
人類の夢は尽きません。

それから、Stickamでのリアルタイム配信。
まさかのダークホース・くやさん。

プリンがえろいと聞いたので.jpg

なんてエロいプリン。
見えそうで見えないギリギリの角度とか、ツヤとか……
ええ、プリンの話ですよ。

このプリンが後にエラいことになろうとは、このとき
誰が予想したであろうか――
(次回へのヒキ)

くやさんの「目の色って何色でしたっけ?」との質問に
例の二人が光の速さで「赤」って答えてたのが印象的でした。
あんたらなんでそんなに他人のキャラに詳しいの。



量が多いので何回かに分けます。
(連続ではなくTオウガブレイレポとかも間に挟みつつ)

CMの後もまだまだ続くヨ!