ParaSite2D6 RPG館 ブログ

+ + とりあえず作ったものとか。 + +


+ ホームページ +

+ 日記トップ +
カレンダー

09月 « 2017年10月 » 11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近の日記

月別アーカイブ
2017年10月(4)
2017年09月(5)
2017年08月(8)
2017年07月(5)
2017年06月(3)
2017年05月(5)
2017年04月(6)
2017年03月(2)
2017年02月(4)
2017年01月(5)
2016年12月(5)
2016年11月(1)
2016年10月(1)
2016年08月(2)
2016年04月(1)
2016年01月(2)
2015年12月(3)
2015年04月(2)
2014年12月(1)
2014年11月(1)
2014年09月(1)
2014年06月(1)
2014年04月(2)
2013年12月(1)
2013年10月(1)
2013年08月(1)
2013年07月(2)
2013年06月(1)
2013年05月(2)
2013年04月(2)
2013年03月(2)
2013年02月(1)
2012年12月(1)
2012年11月(2)
2012年10月(1)
2012年09月(5)
2012年08月(5)
2012年07月(5)
2012年06月(3)
2012年05月(4)
2012年04月(3)
2012年03月(8)
2012年02月(8)
2012年01月(8)
2011年12月(16)
2011年11月(12)
2011年09月(4)
2011年08月(11)
2011年07月(12)
2011年06月(13)
2011年05月(13)
2011年04月(13)
2011年03月(9)
2011年02月(11)
2011年01月(16)
2010年12月(23)
2010年11月(16)
2010年10月(15)
2010年09月(10)
2010年08月(11)
2010年07月(16)
2010年06月(9)
2010年05月(15)
2010年04月(11)
2010年03月(23)
2010年02月(17)
2010年01月(9)
2009年12月(23)
2009年11月(8)
2009年10月(7)
2009年09月(11)
2009年08月(18)
2009年07月(18)
2009年06月(11)
2009年05月(15)
2009年04月(13)
2009年03月(18)
2009年02月(16)
2009年01月(19)
2008年12月(22)
2008年11月(10)
2008年10月(23)
2008年09月(21)
2008年08月(16)
2008年07月(8)
2008年06月(17)
2008年05月(27)
2008年04月(18)
2008年03月(22)
2008年02月(20)
2008年01月(18)
2007年12月(25)
2007年11月(18)
2007年10月(29)
2007年09月(27)
2007年08月(23)
2007年07月(31)
2007年06月(19)
2007年05月(23)
2007年04月(22)
2007年03月(19)
2007年02月(11)
2007年01月(19)
2006年12月(23)
2006年11月(23)
2006年10月(18)
2006年09月(19)
2006年08月(13)
2006年07月(17)
2006年06月(21)
2006年05月(27)
2006年04月(25)
2006年03月(31)
2006年02月(30)
2006年01月(34)
2005年12月(30)
2005年11月(30)
2005年10月(29)
2005年09月(30)
2005年08月(25)
2005年07月(24)
2005年06月(21)
2005年05月(5)
2005年04月(8)
2005年03月(6)
ブログ内検索
 

RSSフィード

携帯用

PROFILE

[ParaSite2D6 RPG館]

Author: パラ犬
pixivID: 141261
雑記 ] 2010/11/29(Mon)
プレイ日記なのになんか日記っぽさが足りないと思ったら
日記っぽく書いてなかったからだ。

最近、なんか記事っぽい書き方ばっかりして
日記らしさがないですね。
それもこれも、製作系記事ばっか書いてたせいだ。
ちょっと普通の書き方に戻してみる。こっちのほうが楽だし。

今日も今日とてタクティクスオウガ。
休日ってことでがっつんがっつん進めました。

本日は、銃士レンドル救出レポでも。

おとぎ銃士レンドル.png

さて、なにやらモメているイケメン野郎と暗黒騎士。
イチャモンつけてます。なんたって暗黒騎士ですからね。
いかにも悪そうなツラしてます。なんたって暗黒騎士ですからね。

この言いがかりをつけられてぬっ殺されそうになってる
レンドル君を救出するのが今回の目的です。

さて、救出ステージの難しいところは
救出される側がどんどん敵に突っ込んで行って
タコ殴りにされてしまうところにあります。

しかし、このレンドル君だけは話のわかるヘタレなので
こっち側に一目散に逃げてきて
おとなしく保護されてくれるのです。すばらしい。
旧タクティクスオウガで二番目ぐらいに話のわかる奴です。

なんたって戦う手段を持ってないヘタレ野郎。
ガンナーのくせに銃を持ってないヘタレ野郎。

今作でも丸腰だろうと思ってたら。

ファイヤー.png

銃持ってた。
レンドルはやればできる子。

まあ、ゴリラバルバス様のところで銃奪ったから
いらないんだけどね……

ゴリラが喋った!.png
↑ゴリラ

そんじゃあまあ、早いとこレンドル君を保護してしまって
サクッと終わらせましょうか。

……と思ったら。

特攻野郎.png

突っ込んで行きやがったあああああ!!

おとなしく助けられるのが唯一の取り柄だったのに!
助けられる側に武器持たせちゃダメ!ゼッタイ!

ハードラックとダンスちまったのさ.png

そして案の定、集中攻撃されるレンドル。
言わんこっちゃない……

回復もツンデレ.png

アンタはこれでも食らっときなさい! とばかりに
回復アイテムを投げるアロセールさん。
どうでもいいけどアイテム投げって弓と射線が一緒なせいで
なんか射殺しようとしてるようにしか見えません。

なお、うちにはもう汎用アーチャー(レオニス)がいるので
アロセールさんはもっぱら救出ステージ専用です。
最強のアーチャーなのに。

とにかくマルティム様を倒さなければなりません。
しかし暗黒騎士だけあって強い。
なかなか攻撃が通りません。
うちの軍は、攻撃は最大の防御なり的な感じの編成なので
攻撃をくらうとマズいです。

んで、どうなったかというと。

 テンプルナイトにチャームかける
  ↓
 魅了されたテンプルナイトがマルティムにパラライズ
  ↓
 マルティム麻痺で行動失敗
  ↓
 弓とニンジャでタコ殴り
  ↓
 終了

マルティム様、何もしないまま終わった……

そうしてめでたく仲間に加わったレンドルくん。
これ以降、ガンナーへのクラスチェンジが可能になります。

クラスさえ手に入れば貴様にもう用はない!

野郎より女の子がいいよね.png

女ガンナーかわいいよ女ガンナー。

なにげにLv15まで上げないと銃を装備できない鬼畜仕様だったので、
PSPをジップロックに入れて入浴しつつレベル上げしました。
これができるのが携帯ゲーム機のいいところ。



11/24の記事の拍手返事だけど、
連続したメッセージだと思ってたら違う人からだった。
分けときました。ごめんちょ。