ParaSite2D6 RPG館 ブログ

+ + とりあえず作ったものとか。 + +


+ ホームページ +

+ 日記トップ +
カレンダー

09月 « 2017年10月 » 11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近の日記

月別アーカイブ
2017年10月(5)
2017年09月(5)
2017年08月(8)
2017年07月(5)
2017年06月(3)
2017年05月(5)
2017年04月(6)
2017年03月(2)
2017年02月(4)
2017年01月(5)
2016年12月(5)
2016年11月(1)
2016年10月(1)
2016年08月(2)
2016年04月(1)
2016年01月(2)
2015年12月(3)
2015年04月(2)
2014年12月(1)
2014年11月(1)
2014年09月(1)
2014年06月(1)
2014年04月(2)
2013年12月(1)
2013年10月(1)
2013年08月(1)
2013年07月(2)
2013年06月(1)
2013年05月(2)
2013年04月(2)
2013年03月(2)
2013年02月(1)
2012年12月(1)
2012年11月(2)
2012年10月(1)
2012年09月(5)
2012年08月(5)
2012年07月(5)
2012年06月(3)
2012年05月(4)
2012年04月(3)
2012年03月(8)
2012年02月(8)
2012年01月(8)
2011年12月(16)
2011年11月(12)
2011年09月(4)
2011年08月(11)
2011年07月(12)
2011年06月(13)
2011年05月(13)
2011年04月(13)
2011年03月(9)
2011年02月(11)
2011年01月(16)
2010年12月(23)
2010年11月(16)
2010年10月(15)
2010年09月(10)
2010年08月(11)
2010年07月(16)
2010年06月(9)
2010年05月(15)
2010年04月(11)
2010年03月(23)
2010年02月(17)
2010年01月(9)
2009年12月(23)
2009年11月(8)
2009年10月(7)
2009年09月(11)
2009年08月(18)
2009年07月(18)
2009年06月(11)
2009年05月(15)
2009年04月(13)
2009年03月(18)
2009年02月(16)
2009年01月(19)
2008年12月(22)
2008年11月(10)
2008年10月(23)
2008年09月(21)
2008年08月(16)
2008年07月(8)
2008年06月(17)
2008年05月(27)
2008年04月(18)
2008年03月(22)
2008年02月(20)
2008年01月(18)
2007年12月(25)
2007年11月(18)
2007年10月(29)
2007年09月(27)
2007年08月(23)
2007年07月(31)
2007年06月(19)
2007年05月(23)
2007年04月(22)
2007年03月(19)
2007年02月(11)
2007年01月(19)
2006年12月(23)
2006年11月(23)
2006年10月(18)
2006年09月(19)
2006年08月(13)
2006年07月(17)
2006年06月(21)
2006年05月(27)
2006年04月(25)
2006年03月(31)
2006年02月(30)
2006年01月(34)
2005年12月(30)
2005年11月(30)
2005年10月(29)
2005年09月(30)
2005年08月(25)
2005年07月(24)
2005年06月(21)
2005年05月(5)
2005年04月(8)
2005年03月(6)
ブログ内検索
 

RSSフィード

携帯用

PROFILE

[ParaSite2D6 RPG館]

Author: パラ犬
pixivID: 141261
奈落の歌と青い鳥 ] 2010/12/19(Sun)
とりあえず作れるところから作っていこうと、
ゲームブック調のテキストっぽい感じで
ただ移動するだけの試作品を作ってみたんですけど。

ウソみたいだろ?ゲームのスクショなんだぜ、これ.jpg

ダメだこりゃ。なんだこりゃ。
操作性が悪すぎる。

移動するたびに進む方向の選択肢が
ズラズラ~っと表示されるっしょ。
んでもって、そこからカーソルキーで方向選んで決定ボタン押すっしょ。
んで、また選択肢が表示されるっしょ。

この操作がすごくわずらわしい。
ザクザク進めない。ガッデム!

これはどうにかしないとってことで
できるだけ少ないキー操作で移動する手段を考えてみました。

まず方向選択。これを選択肢でやるからよろしくない。
進む方向のカーソルキー一発で次のエリアに行けることにしちゃいます。

んでもって、状況テキスト。
これは移動のたびじゃなくて、「調べる」を実行したときでいいかも。
「調べる」は決定キー。

現在位置はオートマッピングで確認。
頻繁に使うものだから、常に表示でいいかもしれんね。
何か表示しないと画面真っ黒だし。

そんなわけで、移動は方向キー、決定キーで探索。
んでもって、オートマッピングを常に表示して。
よっしゃ、これで操作性は完璧!

たったひとつの冴えたやりかた.jpg

普通のダンジョンゲーだ、これー!
マップチップがショボいだけの見下ろし型RPGだよ!
なにこれ超ガッデェェェム!

やっぱゲームブックはやめて普通のダンジョンゲーに戻す方向も考えとくか。
操作性はどうにもならないもんなあ……
アナログをなぞるだけじゃ、コンピューターRPGでやる意味ないもの。

一周回って元のところへ。
よくあることだよね……



12/13までの拍手返事。

>とうとう閲覧注意文字も外れてしまったのか …?  家の人に悲しい目で見られたんだけどどうしてくれるんですか

それは……気の毒に……
とり急ぎ注意書きをつけたけど、起こってしまった悲劇は取り消せない。
一緒に過去へ遡る秘術を探しに行こう!


>バカで良かったと、今日はじめて思いました。

バカには見えないからこそ、見えるものがある……
そう、それは幾重にも重なったヴェールに隠された、ありのままの姿。
辿り着いてしまったのだな、世界の真実に。


>私がその下着ソムリエです。

貴方が伝説の下着ソムリエ!
「やれやれ、そんな下着で満足しているようじゃ
本当にエロいかどうかも怪しいもんだ。
明日またここに来てください。究極の下着を見せてあげますよ」
とか言っちゃうんだな!


>閲覧注意というのは、じっくり鑑賞しろということですね!

注意とは意を注ぐことなりぃ!
ある意味あってる。
ニホンゴムツカシイネー。


>とりあえず、もんてに打属性の武器が効かないことだけはよくわかった

ぷにぷにしたものこそ最強。おっぱいとかも最強。
打属性の武器はプレートアーマーに強く、
ぷにぷには打属性の武器よりも強い。
ゆえにおっぱいはプレートアーマーより強いのであり世界を救う。
これ、ノーベル平和賞ものじゃね?


>おや、今月も奇数日狙いですね。

いまさら引き返せないこの奇数日。
クリスマスを犠牲にするか……カレンダーを犠牲にするか……
犠牲なくしては何も生まれないというのか。


>わー  なんてけんぜんなさいとなんだー

とっても けんぜんな さいとだよ!
かいしゃの フィルタリングに ひっかかるようになったけど
とっても けんぜんな さいとだよ!


>エレノア(改行)クレティア(改行)レオニス(改行)アレドヴァル
エレノアとエクレアはややこしい。6回くらい間違えた。


 エレノア
 クレティア
 レオニス
 アレドヴァル
ほんとだ、エクレアになった!
さらに縦読みすると、
 えくれあ れれおれ のてにど
 あいすう あある
ふっかつのじゅもんみたいだ。


>これ水にモザイク掛けるとやたらエロく見えるね

水が出てるからエロいんじゃ
けんぜんなので よくわかりません!


>結末に賛否両論あるけど、ダンガンロンパおすすめ
あと17日に発売するアレなゲームも買っちゃうぜ、ヒヤッホー
送っておいてあれだけど、なんて支離滅裂な文章


論破するゲームだっけ? アトラスと思ってたら違う会社だった。
面白そうなんで、体験版DLしてみたヨ。今度プレイするぜー。
17日発売のゲームって何ぞ、と思ったら、
全部エロゲだったのでどれの事だかわかりません!


>自分がツクってたときも、剣の扱いは鬼門でした~。だってすべてが半端なんだもん!というわけで、歴史的にみても儀式用の色彩がつよいっつーワケで、すべての剣に特殊効果をつけてました。

儀式用、いいね!
神の加護を受けた剣とか超かっこいい。
聖剣はやっぱり聖斧とかとは格が違うよ。
やっぱ十字架の形をしてるのが人気の秘密なんかねー。


>串焼きは中くらいまで食べたらくるっと反対側から噛み付く。手が汚れるけどこれでOKだよエレノア!

なんという裏技! エレノアもびっくりだよ。
これは串だけじゃなくて世界までひっくり返る可能性が。
これはコロンブスの卵やでぇ。