ParaSite2D6 RPG館 ブログ

+ + とりあえず作ったものとか。 + +


+ ホームページ +

+ 日記トップ +
カレンダー

07月 « 2017年08月 » 09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

最近の日記

月別アーカイブ
2017年08月(4)
2017年07月(5)
2017年06月(3)
2017年05月(5)
2017年04月(6)
2017年03月(2)
2017年02月(4)
2017年01月(5)
2016年12月(5)
2016年11月(1)
2016年10月(1)
2016年08月(2)
2016年04月(1)
2016年01月(2)
2015年12月(3)
2015年04月(2)
2014年12月(1)
2014年11月(1)
2014年09月(1)
2014年06月(1)
2014年04月(2)
2013年12月(1)
2013年10月(1)
2013年08月(1)
2013年07月(2)
2013年06月(1)
2013年05月(2)
2013年04月(2)
2013年03月(2)
2013年02月(1)
2012年12月(1)
2012年11月(2)
2012年10月(1)
2012年09月(5)
2012年08月(5)
2012年07月(5)
2012年06月(3)
2012年05月(4)
2012年04月(3)
2012年03月(8)
2012年02月(8)
2012年01月(8)
2011年12月(16)
2011年11月(12)
2011年09月(4)
2011年08月(11)
2011年07月(12)
2011年06月(13)
2011年05月(13)
2011年04月(13)
2011年03月(9)
2011年02月(11)
2011年01月(16)
2010年12月(23)
2010年11月(16)
2010年10月(15)
2010年09月(10)
2010年08月(11)
2010年07月(16)
2010年06月(9)
2010年05月(15)
2010年04月(11)
2010年03月(23)
2010年02月(17)
2010年01月(9)
2009年12月(23)
2009年11月(8)
2009年10月(7)
2009年09月(11)
2009年08月(18)
2009年07月(18)
2009年06月(11)
2009年05月(15)
2009年04月(13)
2009年03月(18)
2009年02月(16)
2009年01月(19)
2008年12月(22)
2008年11月(10)
2008年10月(23)
2008年09月(21)
2008年08月(16)
2008年07月(8)
2008年06月(17)
2008年05月(27)
2008年04月(18)
2008年03月(22)
2008年02月(20)
2008年01月(18)
2007年12月(25)
2007年11月(18)
2007年10月(29)
2007年09月(27)
2007年08月(23)
2007年07月(31)
2007年06月(19)
2007年05月(23)
2007年04月(22)
2007年03月(19)
2007年02月(11)
2007年01月(19)
2006年12月(23)
2006年11月(23)
2006年10月(18)
2006年09月(19)
2006年08月(13)
2006年07月(17)
2006年06月(21)
2006年05月(27)
2006年04月(25)
2006年03月(31)
2006年02月(30)
2006年01月(34)
2005年12月(30)
2005年11月(30)
2005年10月(29)
2005年09月(30)
2005年08月(25)
2005年07月(24)
2005年06月(21)
2005年05月(5)
2005年04月(8)
2005年03月(6)
ブログ内検索
 

RSSフィード

携帯用

PROFILE

[ParaSite2D6 RPG館]

Author: パラ犬
pixivID: 141261
雑記 ] 2010/12/29(Wed)
今年も残すところあと三日となりました。
皆様いかがお過ごしでしょうか。

そろそろ年末らしいネタをということで、
今年一年を振り返ってみようと思います。
やったね、すごく年末っぽい。

まず上半期はツクールDSですね。
2~5月まではもう、これ一色でしたもん。

ツクールDSの話題は発売前と発売後で大きく分かれます。

まず発売前。
萌えとは何ぞやという哲学的な問いかけを追求した結果、
「フードで顔を隠したヒロイン」、これだ! という、
血迷ったのかなんなのかわからない思いつきから全ては始まりました。

もっぱらの懸念は、ツクールDSにフードとマントで全身を覆った
キャラグラはあるのかってところでした。
そして、ファミ通、ツクールBlog、その他ゲーム情報サイトのスクショから
なんとかフードマントがいるという確証を得ようとする日々。

時は巡り、運命の日。すなわちツクールDSの発売日。
無情にも突きつけられた答えは、「フードマントはない」。
ああ、運命はいつだって我々を裏切り続けるのだ。

だが、希望の種はある。
ないなら自分で作ってやんよ!と、ポチポチとドットを打って
イラストコンテストへ出していたのです。
そしてそれは最終的に採用されて、ツクールDS素材として配信されました。
見よ!私は運命を打ち破った!

――というお話だったとさ。
ここが結末なら綺麗なんですけどね。
ここまでやっといて結局ツクらなかったってオチなんですけどね。
……うん、まあ、そういうこともあるよね。

発売後はもっぱら、容量との戦いでした。
DPサイズという限られた容量の中でなんとかするために
放たれた最終兵器、「フィールドと町を作らない」。
そこからダンジョンゲー、なら歌は生まれました。

しかし、そんな節約をあざ笑うかのような容量の減りっぷり。
これがDPサイズのパワーだというのか。
ヒャッハー!容量をよこせー!

持てる限りのパワー、持てる限りの時間で立ち向かう!
締め切りは目の前だ!
ツクった! そう、ツクったのだ!
セリヌンティウスを助けるために走るメロスのように!
運命を打ち破らねばならないのだ!
締め切りを守らねばならないのだ!

そして全力で破った!
締め切りをね!
……うん、まあ、そういうこともあるよね。

まあ、そんな感じで、いつも通りの上半期でした。
相も変わらずParaSite2D6 RPG館は平和です。