ParaSite2D6 RPG館 ブログ

+ + とりあえず作ったものとか。 + +


+ ホームページ +

+ 日記トップ +
カレンダー

07月 « 2017年08月 » 09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

最近の日記

月別アーカイブ
2017年08月(4)
2017年07月(5)
2017年06月(3)
2017年05月(5)
2017年04月(6)
2017年03月(2)
2017年02月(4)
2017年01月(5)
2016年12月(5)
2016年11月(1)
2016年10月(1)
2016年08月(2)
2016年04月(1)
2016年01月(2)
2015年12月(3)
2015年04月(2)
2014年12月(1)
2014年11月(1)
2014年09月(1)
2014年06月(1)
2014年04月(2)
2013年12月(1)
2013年10月(1)
2013年08月(1)
2013年07月(2)
2013年06月(1)
2013年05月(2)
2013年04月(2)
2013年03月(2)
2013年02月(1)
2012年12月(1)
2012年11月(2)
2012年10月(1)
2012年09月(5)
2012年08月(5)
2012年07月(5)
2012年06月(3)
2012年05月(4)
2012年04月(3)
2012年03月(8)
2012年02月(8)
2012年01月(8)
2011年12月(16)
2011年11月(12)
2011年09月(4)
2011年08月(11)
2011年07月(12)
2011年06月(13)
2011年05月(13)
2011年04月(13)
2011年03月(9)
2011年02月(11)
2011年01月(16)
2010年12月(23)
2010年11月(16)
2010年10月(15)
2010年09月(10)
2010年08月(11)
2010年07月(16)
2010年06月(9)
2010年05月(15)
2010年04月(11)
2010年03月(23)
2010年02月(17)
2010年01月(9)
2009年12月(23)
2009年11月(8)
2009年10月(7)
2009年09月(11)
2009年08月(18)
2009年07月(18)
2009年06月(11)
2009年05月(15)
2009年04月(13)
2009年03月(18)
2009年02月(16)
2009年01月(19)
2008年12月(22)
2008年11月(10)
2008年10月(23)
2008年09月(21)
2008年08月(16)
2008年07月(8)
2008年06月(17)
2008年05月(27)
2008年04月(18)
2008年03月(22)
2008年02月(20)
2008年01月(18)
2007年12月(25)
2007年11月(18)
2007年10月(29)
2007年09月(27)
2007年08月(23)
2007年07月(31)
2007年06月(19)
2007年05月(23)
2007年04月(22)
2007年03月(19)
2007年02月(11)
2007年01月(19)
2006年12月(23)
2006年11月(23)
2006年10月(18)
2006年09月(19)
2006年08月(13)
2006年07月(17)
2006年06月(21)
2006年05月(27)
2006年04月(25)
2006年03月(31)
2006年02月(30)
2006年01月(34)
2005年12月(30)
2005年11月(30)
2005年10月(29)
2005年09月(30)
2005年08月(25)
2005年07月(24)
2005年06月(21)
2005年05月(5)
2005年04月(8)
2005年03月(6)
ブログ内検索
 

RSSフィード

携帯用

PROFILE

[ParaSite2D6 RPG館]

Author: パラ犬
pixivID: 141261
正七面体のパラダイム ] 2011/01/21(Fri)
[桃の種]

「何かありそうなんだけどわからなくてモヤモヤしてる人」
「『わけわからんけど、そういう作品だ』と割り切った人」
「わかった人」
読者はこの三パターンに分かれると思います。

全七話中、最も狂気が濃いと評されるこの話。
しかし、解説はたった三文字で事足ります。
その三文字は、「桃太郎」。

はい、そういうわけです。
モヤモヤしていた人は、これでもう一回読み返していただければ
何が書いてあるか理解できると思います。

今までの話だと、読者はただ
登場人物が「理解されない・理解できない」のを
眺めていただけの立場でしたが、
ここに来て、読者も認識のズレの世界へ叩き落す
というのを目指しました。
この話の主人公は君だ! 体験型アトラクション。

一つのテーマに沿った作品集だからこそできる話。
これ単品だったらただの変な話だし。
七話のうちのどこに配置するかでずいぶんと悩んだもんです。

いかにわかりにくく描写するかが最大のポイントでした。
かといって、全くわからないのじゃあ意味がない。
解読をあきらめたときにフッと気付く程度に調節したつもり。

もうね、「桃」と「鬼」の単語が出ただけでも
それとわかるぐらい日本人の心に染み付いている話ですから。
「桃」「鬼」「日本一」「犬」「猿」「鳥(雉)」、
これでわからない人はいないってレベルのキーワードから
目を逸らさせにゃならんとですよ。

さて、この話が「怖い」と言われるのは、
「あくまで語り手(作者ではなく)は真面目に話している」ところだと思います。
ふざけて意味不明な話をしているのではなく
起こったこと、思ったことをありのまま話している。
だというのに読み手は理解できない。

向こうは真剣に何かを主張しているのに
全く理解できないのって、怖いじゃないですか。

狂気を感じるってのは、そういうものだと思うんですよ。
ただ意味不明なものが並んでるだけじゃあ、狂気じゃない。

狂気が殺人に繋がるときも、殺意自体が狂気なんじゃなくて
「殺人に至る理由を本人以外は誰も理解できない」ところに
なんとも言えない薄気味悪さを感じるのかと。

狂人の言動って、完全に支離滅裂なんてことはなくて、
本人の中では筋が通っているはずなんですよ。

さて、裏話ってことで、この話の元ネタというか
きっかけになった(と思われる)話。
「と思われる」とついてるのは、特に意識してなかったから。

死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?スレの、この書き込み。
 →「全く意味が分かりません」&「通学バスの老夫婦」
ものすごく昔に読んだ話なので、探し出すのに一苦労。

自分、普通の怖い話への耐性はそこそこ高いんですが、
これはなんというか、オカルト話とは違う怖さを感じました。
この意味不明の話を書いた人は、真剣だったと思うんです。
なのに伝わらないって怖いですよ。

頭がおかしいと思われてる人って、ひょっとしたら
ただ説明がうまくできなくなっているだけかもしれません。
はたまた、自分は正常なつもりでも、説明が下手なせいで
頭がおかしい人だと思われているかもしれません。

狂気と正気の境界って、本当は存在しないのかも。



いつもの時間に予約投稿セットしてたのに
投稿されてないじゃないかFC2ブログ!

日付ごまかしてるんじゃないよホントだよ!



1/19までの拍手返事。

>しかし時として神は、自ら作ったゲームにうっかりお茶目に配置してしまったチェーンソーを手にした創造物にバラバラにされることも…

わたしが つくった そうだいな ストーリーの ゲームです!
まあ、あの神も所詮は河津神に作られた壮大なゲームの一部ですからね。
しかし、ひょっとしたら河津神もさらに大きな神の力によって
動かされているのかもしれない。
神様ちょっと河津神にロマサガ4作るように頼んでくれませんか。


>絵と背景の境界ですか。例えば、「紙に書いた絵を余白残して切り抜いてきた」みたいなのは?これが画面に出てくるとコミカルな感じになっちゃいますけど。お力になれれば幸いです。
(返信不要)


>立ち絵にあえて白いワクを残すという手もあってですね

実はそれ、やってみたんだけど、一枚絵の背景にラフな絵を乗っけると
線の汚さが目立って残念な図になっちゃったんだ。
背景素材は塗りがきっちりしてるからさ。
位置決め用の仮画像置いてるみたいな感じ。
そう、透過できないのが問題だったのではなく、雑なのが問題だったんだよ!


>パララッシュ・・・僕はもう眠いんだ

ネロ。


>「描きかけ」が「描きカリナ」に見えていやいや馬鹿なと見直したら今度は「描きb'It」に見えた。私の目はどうしちまったんだ…

これがゲシュタルト崩壊か。人の脳は不思議なものよ。
単に字が汚いだけとか言わない!


>立ち絵をですね、カードのようにしたら透化なんて要らないなぁとか思ったり。 そんなノベルゲームを見たことあります。

そんなノベルゲーあるんだ。
カード+ノベルって組み合わせたら面白いゲームができそう。
選択肢がカードで、あらかじめデッキを組んで
その中から一枚選ぶ、とかどうだろ?
うまいこと作らないと手詰まりになるねこりゃ。


>裸が正装の、職業があります。

裸ネクタイならTPOを選ばない正装だけど
全裸となると職業が限られるね。
Wizの忍者あたりだろうか。
最強装備は全裸。ACは低ければ低いほどよい。


>チェシャビーストのカードを見て某富岡PBWの某探索RPG系コンテンツとかその戦闘画面を思い出した件について

富岡PBWってなんぞ。
とりあえずトミーウォーカーのPBWってことはわかった。
シルバーレインなら本屋のTRPGコーナーでたまに見かけるから
名前だけは知ってるけど、他のは知らないや。


>略するなら……「七パラ」?  なんか、パラ犬さんが七人いるみたいだ

パラ犬Aがやられたようだな。
ククク……奴は七パラの中でも最弱……
人間ごときに負けるとは犬族の面汚しよ。


>ぜひともカードゲーム作ってください!今ハマってるんです!この情熱が冷めないうちに!

ツクるスピード遅いから、その間に冷めるのがオチだYO!
自分、カードゲームあんまりやったことないから
作ったところで、見た目がカードなだけで中身は普通のRPGの
あんまりカードの意味がない中途半端なゲームになりそう。
やっぱりカードゲーはデュエリストが作らなきゃ!