ParaSite2D6 RPG館 ブログ

+ + とりあえず作ったものとか。 + +


+ ホームページ +

+ 日記トップ +
カレンダー

07月 « 2017年08月 » 09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

最近の日記

月別アーカイブ
2017年08月(6)
2017年07月(5)
2017年06月(3)
2017年05月(5)
2017年04月(6)
2017年03月(2)
2017年02月(4)
2017年01月(5)
2016年12月(5)
2016年11月(1)
2016年10月(1)
2016年08月(2)
2016年04月(1)
2016年01月(2)
2015年12月(3)
2015年04月(2)
2014年12月(1)
2014年11月(1)
2014年09月(1)
2014年06月(1)
2014年04月(2)
2013年12月(1)
2013年10月(1)
2013年08月(1)
2013年07月(2)
2013年06月(1)
2013年05月(2)
2013年04月(2)
2013年03月(2)
2013年02月(1)
2012年12月(1)
2012年11月(2)
2012年10月(1)
2012年09月(5)
2012年08月(5)
2012年07月(5)
2012年06月(3)
2012年05月(4)
2012年04月(3)
2012年03月(8)
2012年02月(8)
2012年01月(8)
2011年12月(16)
2011年11月(12)
2011年09月(4)
2011年08月(11)
2011年07月(12)
2011年06月(13)
2011年05月(13)
2011年04月(13)
2011年03月(9)
2011年02月(11)
2011年01月(16)
2010年12月(23)
2010年11月(16)
2010年10月(15)
2010年09月(10)
2010年08月(11)
2010年07月(16)
2010年06月(9)
2010年05月(15)
2010年04月(11)
2010年03月(23)
2010年02月(17)
2010年01月(9)
2009年12月(23)
2009年11月(8)
2009年10月(7)
2009年09月(11)
2009年08月(18)
2009年07月(18)
2009年06月(11)
2009年05月(15)
2009年04月(13)
2009年03月(18)
2009年02月(16)
2009年01月(19)
2008年12月(22)
2008年11月(10)
2008年10月(23)
2008年09月(21)
2008年08月(16)
2008年07月(8)
2008年06月(17)
2008年05月(27)
2008年04月(18)
2008年03月(22)
2008年02月(20)
2008年01月(18)
2007年12月(25)
2007年11月(18)
2007年10月(29)
2007年09月(27)
2007年08月(23)
2007年07月(31)
2007年06月(19)
2007年05月(23)
2007年04月(22)
2007年03月(19)
2007年02月(11)
2007年01月(19)
2006年12月(23)
2006年11月(23)
2006年10月(18)
2006年09月(19)
2006年08月(13)
2006年07月(17)
2006年06月(21)
2006年05月(27)
2006年04月(25)
2006年03月(31)
2006年02月(30)
2006年01月(34)
2005年12月(30)
2005年11月(30)
2005年10月(29)
2005年09月(30)
2005年08月(25)
2005年07月(24)
2005年06月(21)
2005年05月(5)
2005年04月(8)
2005年03月(6)
ブログ内検索
 

RSSフィード

携帯用

PROFILE

[ParaSite2D6 RPG館]

Author: パラ犬
pixivID: 141261
ひょうたん ] 2011/03/22(Tue)
ひょうたんの種が多い。

400円の種を買ったんですよ。
一般的に売られてる野菜の種って、だいたい150円ぐらい。
んで、高いぶん、いっぱい入っちゃってるわけですよ。

千成は20ml入り。豆瓢と中国瓢は10ml。
普通の野菜の種(150円)がだいたい3ml入りだと言えば
どれぐらい多いかおわかりいただけますでしょうか。

育てられるのはせいぜいプランター1つに1~2株が限度ですから、
余りまくってしまいます。
余ったぶんを翌年に回すとしても、何年分あることやら。

んで、大量に余らせてもしょうがないので、
実験にでも使おうかと。
その名も、発芽実験。

ひょうたんの発芽に必要な温度は20~25℃。
一般的に、桜前線の通過する頃と言われています。
しかし桜が咲くとはいえ、所詮は3月の終わり頃。
ずっと20℃以上がキープされるほど暖かくはありません。

もっと暖かくなってから蒔けばいいんですが、
そうすると、発育期間が短くなってしまいます。

そこで実験ですよ。暖かくなる前に発芽させる実験。
植物の生育温度って、発芽温度よりも低いじゃないですか。
暖めて早く発芽させれば、生育期間を長く取れるってわけ。
種がたくさんあるから、失敗しても大丈夫。
ダメだったら普通に蒔けばいいだけの話。

ひょうたん界では綿引式芽出し箱という保温器の自作が
メジャーなんですが、水槽とかヒーターとか
けっこう場所を取る上に、材料を一から揃えるには
ちょっとお金がかかってしまいます。
そこまで本格的にする気はありませんよってに。

細かい温度調節はできなくても、
とりあえず暖かくして保温できりゃいいんだから、
発砲スチロールの箱に湯たんぽ入れたらいけるんじゃね?
超アバウト!

そうと決まれば実験実験。
スチロール箱はお歳暮の時期にクール宅急便で無駄に増えるブツなので
実家にあるはず。

これで有効に種を減らせるぞフハハ!

おかん「種売ってたから買っといたで」
家族がふえるよ! やったね、たねちゃん!.jpg

増えたー!

何、このオチ。



3/15までの拍手返事。

>ああ、停電したら寝て、復旧したら起きればいいんだ

そうさ、日が沈んだら寝て、日が昇ったら起きればいい。
風のすべてが君の歌 星のすべてが君の夢
ハメハメハ~ハメハメハ~
ハメハメハメハメハ~


>(※検閲削除)歳の誕生日おめでとう!

不老不死になるためにはどうすればいいか考えたんだけどさ。
歳を数えなければ歳を取らないんじゃね?
認識されなければ、それは存在しないのと同じじゃね?
これ完璧じゃね?


>HA HA HA さっぱり忘れていたよ おめでとう わんわん先生

わんわんなので、誕生日は8年に一度祝えばよろし。
だから誕生日じゃないことを祝うんだ。
なんでもない日、おめでとう!


>探せばマジにありそうなのがBLの怖いところ・・・

天井×床でBLとかある世界だからね……
きっと抗体×花粉と花粉×抗体でまた違うジャンルだったりするんだぜ。
抗体が受のほうが人気ありそうな気がする。なんとなく。


>和風キッズ…着物のロリやショタのことですねわかります。そこで狐面の出番ですかわかりません。

ああ、君はよくわかっている。素晴らしい!
和風キッズ。素晴らしい!
素晴らしい以外の感想が出てこないよ素晴らしい!


>a,
あ、いかんよ変換するの忘れてa.なんてよく意味のわからないコメントが送信されてしまったすみません。後生誕の件もすっかり忘れていましたすみません。2月14日くらいまでは覚えてたんです(言い訳)


君は忘れたんじゃないさ。誕生日は超越した。ゆえにこの世界には無い。
2月14日というものがこの世界には存在しないのと同じさ。