ParaSite2D6 RPG館 ブログ

+ + とりあえず作ったものとか。 + +


+ ホームページ +

+ 日記トップ +
カレンダー

06月 « 2017年07月 » 08月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

最近の日記

月別アーカイブ
2017年07月(4)
2017年06月(3)
2017年05月(5)
2017年04月(6)
2017年03月(2)
2017年02月(4)
2017年01月(5)
2016年12月(5)
2016年11月(1)
2016年10月(1)
2016年08月(2)
2016年04月(1)
2016年01月(2)
2015年12月(3)
2015年04月(2)
2014年12月(1)
2014年11月(1)
2014年09月(1)
2014年06月(1)
2014年04月(2)
2013年12月(1)
2013年10月(1)
2013年08月(1)
2013年07月(2)
2013年06月(1)
2013年05月(2)
2013年04月(2)
2013年03月(2)
2013年02月(1)
2012年12月(1)
2012年11月(2)
2012年10月(1)
2012年09月(5)
2012年08月(5)
2012年07月(5)
2012年06月(3)
2012年05月(4)
2012年04月(3)
2012年03月(8)
2012年02月(8)
2012年01月(8)
2011年12月(16)
2011年11月(12)
2011年09月(4)
2011年08月(11)
2011年07月(12)
2011年06月(13)
2011年05月(13)
2011年04月(13)
2011年03月(9)
2011年02月(11)
2011年01月(16)
2010年12月(23)
2010年11月(16)
2010年10月(15)
2010年09月(10)
2010年08月(11)
2010年07月(16)
2010年06月(9)
2010年05月(15)
2010年04月(11)
2010年03月(23)
2010年02月(17)
2010年01月(9)
2009年12月(23)
2009年11月(8)
2009年10月(7)
2009年09月(11)
2009年08月(18)
2009年07月(18)
2009年06月(11)
2009年05月(15)
2009年04月(13)
2009年03月(18)
2009年02月(16)
2009年01月(19)
2008年12月(22)
2008年11月(10)
2008年10月(23)
2008年09月(21)
2008年08月(16)
2008年07月(8)
2008年06月(17)
2008年05月(27)
2008年04月(18)
2008年03月(22)
2008年02月(20)
2008年01月(18)
2007年12月(25)
2007年11月(18)
2007年10月(29)
2007年09月(27)
2007年08月(23)
2007年07月(31)
2007年06月(19)
2007年05月(23)
2007年04月(22)
2007年03月(19)
2007年02月(11)
2007年01月(19)
2006年12月(23)
2006年11月(23)
2006年10月(18)
2006年09月(19)
2006年08月(13)
2006年07月(17)
2006年06月(21)
2006年05月(27)
2006年04月(25)
2006年03月(31)
2006年02月(30)
2006年01月(34)
2005年12月(30)
2005年11月(30)
2005年10月(29)
2005年09月(30)
2005年08月(25)
2005年07月(24)
2005年06月(21)
2005年05月(5)
2005年04月(8)
2005年03月(6)
ブログ内検索
 

RSSフィード

携帯用

PROFILE

[ParaSite2D6 RPG館]

Author: パラ犬
pixivID: 141261
雑記 ] 2011/05/04(Wed)
後輩の一人が何かおもしろい話をするという流れになったので
ネタを考えている間に何人かが“前座”と称してトークをして
ハードルを上げるという嫌がらせをしました。

まあしかし、即興でおもしろいトークをするって難しいですね。
ちなみに後輩はハードル上がりすぎて自滅しました。
おおこわいこわい。

まあ、スベるかスベらないかって、その場の空気と
話す人のキャラでほとんど決定してるもんなんですけど、
そのへんはおいといて。

パラ犬はどんな“前座”をしたかというと、こんな内容。
せっかくだから日記のネタにしてしまえ。

「パンダの尻尾って何色か知ってる?」

こういう豆知識系の話は、何人かの「へぇ」がゲットできるので
完全にスベってしまうことがほとんどない。
フリートークのコツは、ウケることよりもスベらないことさ。
覚えておこう!

で、パンダの色なんですが、
みんなだいたい白い尻に黒い尻尾か
黒い尻に白い尻尾って思ってたりするんですよ。

んで、正解はというと、こうなってます。

 →画像検索

ちなみにこういう話は、画像がないと説得力がないです。
iPhoneで画像を出してもらいました。(自分の携帯は画面小さい)

パンダってば、尻も尻尾も白いんです。
これ、けっこう勘違いしてる人が多いんですよ。
はい、明日使える無駄知識がひとつ増えましたね。

以上、即興でパラ犬流にアレンジした古典ネタ、
『尾も白い話』でした。

おあとがよろしいようで。