ParaSite2D6 RPG館 ブログ

+ + とりあえず作ったものとか。 + +


+ ホームページ +

+ 日記トップ +
カレンダー

05月 « 2017年06月 » 07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

最近の日記

月別アーカイブ
2017年06月(3)
2017年05月(5)
2017年04月(6)
2017年03月(2)
2017年02月(4)
2017年01月(5)
2016年12月(5)
2016年11月(1)
2016年10月(1)
2016年08月(2)
2016年04月(1)
2016年01月(2)
2015年12月(3)
2015年04月(2)
2014年12月(1)
2014年11月(1)
2014年09月(1)
2014年06月(1)
2014年04月(2)
2013年12月(1)
2013年10月(1)
2013年08月(1)
2013年07月(2)
2013年06月(1)
2013年05月(2)
2013年04月(2)
2013年03月(2)
2013年02月(1)
2012年12月(1)
2012年11月(2)
2012年10月(1)
2012年09月(5)
2012年08月(5)
2012年07月(5)
2012年06月(3)
2012年05月(4)
2012年04月(3)
2012年03月(8)
2012年02月(8)
2012年01月(8)
2011年12月(16)
2011年11月(12)
2011年09月(4)
2011年08月(11)
2011年07月(12)
2011年06月(13)
2011年05月(13)
2011年04月(13)
2011年03月(9)
2011年02月(11)
2011年01月(16)
2010年12月(23)
2010年11月(16)
2010年10月(15)
2010年09月(10)
2010年08月(11)
2010年07月(16)
2010年06月(9)
2010年05月(15)
2010年04月(11)
2010年03月(23)
2010年02月(17)
2010年01月(9)
2009年12月(23)
2009年11月(8)
2009年10月(7)
2009年09月(11)
2009年08月(18)
2009年07月(18)
2009年06月(11)
2009年05月(15)
2009年04月(13)
2009年03月(18)
2009年02月(16)
2009年01月(19)
2008年12月(22)
2008年11月(10)
2008年10月(23)
2008年09月(21)
2008年08月(16)
2008年07月(8)
2008年06月(17)
2008年05月(27)
2008年04月(18)
2008年03月(22)
2008年02月(20)
2008年01月(18)
2007年12月(25)
2007年11月(18)
2007年10月(29)
2007年09月(27)
2007年08月(23)
2007年07月(31)
2007年06月(19)
2007年05月(23)
2007年04月(22)
2007年03月(19)
2007年02月(11)
2007年01月(19)
2006年12月(23)
2006年11月(23)
2006年10月(18)
2006年09月(19)
2006年08月(13)
2006年07月(17)
2006年06月(21)
2006年05月(27)
2006年04月(25)
2006年03月(31)
2006年02月(30)
2006年01月(34)
2005年12月(30)
2005年11月(30)
2005年10月(29)
2005年09月(30)
2005年08月(25)
2005年07月(24)
2005年06月(21)
2005年05月(5)
2005年04月(8)
2005年03月(6)
ブログ内検索
 

RSSフィード

携帯用

PROFILE

[ParaSite2D6 RPG館]

Author: パラ犬
pixivID: 141261
工作 ] 2011/05/20(Fri)
服を作る前に、いらないところを削ります。
主にボインボインすぎるOPPAIとか。

彫刻刀を使って削ぎ落としていきます。
フィギュアの素材はやわらかいので、安物の彫刻刀でOK。
逆に高級なのを使うと刃が痛むかも。

ボイーン.jpg
 ↓
ナイーン.jpg

ざっと削りました。
盛り付け前提の削りなので、アバウトでいいです。
上着の形を削り出してますが、あとでパテで埋めてしまうので
あんまり意味はありません。
盛るときのガイド線に使うだけ。

フィギュアの素材とパテは材質が違うので、
どうしても継ぎ目に段差ができてしまいます。
なので、一部分だけ盛り足すよりも
ガバッと服をパテで作ってしまったほうがいいのです。

じゃあパテ使わずに削りだけで形を作っちゃえばいいじゃん、となりますが、
フィギュアの素材は紙やすりで表面を整えられないため
デコボコになるのでオススメできません。
なめらかにする方法もあるにはあるんですが、そのへんは魔改造の分野です。

削ったら、次は盛ります。

ここで使うのはエポキシパテ。
粘土状で、盛ったり削ったりヤスったりできます。
紙粘土や石粉粘土との違いは耐水性と耐久性でしょう。
子供の自由工作とはワケが違うんだぜ。
乾燥ではなく化学変化で硬化します。

いろんなメーカーからいろんな種類が出てますが、
自分のお気に入りはコレ。

うぇーぶwwwうぇwwうぇwww.jpg

ウエーブの軽量タイプ。
どのへんが気に入ってるかというと、硬化してからサクサク削れるところ。
あと、量が多くてお得感があるところ。

しかし量が多いってことは、無駄に余ってしまうわけで。
ちょっとフィギュア改造したいだけって人は
タミヤパテのほうがおすすめ。
模型用ツールでは、迷ったらとりあえずタミヤ。安定の品質。
速硬化タイプと高密度タイプがあるので、速さとなめらかさの
どちらを重視するかで使い分けましょう。

以下、個人的な感想。

ウェーブ・エポキシパテ[軽量タイプ](黄箱)
 サクサク削れて食いつきもよし。量が多い。

ウェーブ・エポキシパテ[軽量グレータイプ](灰箱)
 黄箱と同じで、色が違う。
 サーフェイサー(表面を均一な色にして段差やへこみをチェックする塗料)と
 同じグレーなので、併用するときは便利。

タミヤ エポキシ造形パテ(速硬化タイプ)(緑箱)
 削り具合は程良いカリカリ感。お手軽な量でお手頃価格。

セメダイン エポキシパテ木部用
 10分で硬化が始まるすごいやつ。(普通は数時間かかる)
 やたらと軟らかい。

ミリプット・エポキシパテ(青箱)
 安くていっぱい入ってお得。硬くて重い。ゴリゴリして削りにくい。
 人形の頭など、大きいものを作るときに重宝している。

ミリプット・エポキシパテ・グレードS(白箱)
 強度がすごい。使いこなせなくて封印した。上級者向け。


あくまで個人的な所感なので、そこんとこよろしくお願いします。
こだわるなら、いろいろ試して自分に合ったものを探すのが一番。
このへんは好みがあるので。

使うぶんだけパテを取って、よーく練り練りします。
必ずビニール手袋をしてください。
次の日、指先がガビガビになります。

んで、服の部分を盛り盛りします。
一発で形を作ろうとせずに、何度か削ったり盛ったりして
形を整えていきます。
最初はアバウトでよし。

もったり盛ったり.jpg

なんか盛る前と大して変わってないというか
ぶっちゃけ汚くなってるというか
机の裏に転がってほこりまみれになったあげく
それを拾った手で表面を整えたもんだから
そこはかとなくゴミが練りこまれてるとか、いろいろありますが、
とりあえずわたしはげんきです。



5/16までの拍手返事。

>エレノアさんのパンツnoは白ですか
no!ミスった!でもいいや。


ぱんつはいてないみたいになっとるがな!
エレノアはドロワーズという設定があるんだけど
そこまで作りこめないから、しょうがなく白パンでってことで。


>二つ並んだ顔を見てデスクリムゾンに出るEcoleのロゴを思い出したw
知らなかったらどぞsm4777340


今まで顔だったと気付かなかったぞ!気を付けろ!
なんつー怖いロゴだ。


>フィギュアの箱買いって…。もしかして人形部屋状態ですか?

箱買いってのは、たくさん飾るためじゃなくて
目的のものを確実に手に入れるためにやるのさ。
部屋はすでに本部屋だから、フィギュア飾るスペースないんだ……
本棚に置いてたら本取るときに落として足の軸を折るという
悲しい思いをしてから、PC本体の上のオンリーにしてる。超狭い。
今のところ飾ってるのは、ねんぷち1体、figma1体、まめしき2体。超少ない。


>ときグリのバージョンアップお疲れさまでした。次はメジャーバージョンアップを宜しくお願いします。『ときグリ2~そして伝説へ~』って感じに。

1が百合ゲーだったから……2はBLだな!
男の娘からガチムチまで、いろんな野郎を用意!
……もうBLの定義がわからない。


>>球体関節人形の頭 ・・・身体は?

ミニスーパードルフィー(市販のドール)と互換性を持たせてるから
その体にくっつけるのさー。
大きいほうはスーパードルフィー。
サイズがデカすぎて、顔はともかく体のフル自作なんざ
間違いなく途中で心折れる。
お腹のあたりで飽きてジャンクになるのだわ。


>今までに無いディープな模型の世界が広がっていて興味深いです。聞いた事が無い言葉や技術に感動。その世界の言葉は『軸うち』くらいしか聞いたことないです。
しかし、メカ萌えしないでガレキって、何を作っていたのか興味があります。やっぱり女体ですか?あ、でも一番大物で球体関節人形の頭だから女体は無いか。
でもメカ萌えしないって事は、パラ様のSF系RPG到来を期待できなそうなので残念です!


なんでそんな微妙な単語だけなんだ!
目指すはもちろん自キャラのフルスクラッチさ。女体も男体も。
今のところ本格的に手を出す予定はないけど、目指すだけならタダ。
自作に走ると市販のフィギュアを素直に楽しめなくなるのはお約束。
ツクーラーなら「フィギュア」の部分を「RPG」に置き換えるとわかりやすいかも。
SF系RPGは、プレイするのは好きだけど作る気はないな。
木とか草とかキノコとかプランクトンとかオキノテヅルモヅルとかがいい。