ParaSite2D6 RPG館 ブログ

+ + とりあえず作ったものとか。 + +


+ ホームページ +

+ 日記トップ +
カレンダー

09月 « 2017年10月 » 11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近の日記

月別アーカイブ
2017年10月(3)
2017年09月(5)
2017年08月(8)
2017年07月(5)
2017年06月(3)
2017年05月(5)
2017年04月(6)
2017年03月(2)
2017年02月(4)
2017年01月(5)
2016年12月(5)
2016年11月(1)
2016年10月(1)
2016年08月(2)
2016年04月(1)
2016年01月(2)
2015年12月(3)
2015年04月(2)
2014年12月(1)
2014年11月(1)
2014年09月(1)
2014年06月(1)
2014年04月(2)
2013年12月(1)
2013年10月(1)
2013年08月(1)
2013年07月(2)
2013年06月(1)
2013年05月(2)
2013年04月(2)
2013年03月(2)
2013年02月(1)
2012年12月(1)
2012年11月(2)
2012年10月(1)
2012年09月(5)
2012年08月(5)
2012年07月(5)
2012年06月(3)
2012年05月(4)
2012年04月(3)
2012年03月(8)
2012年02月(8)
2012年01月(8)
2011年12月(16)
2011年11月(12)
2011年09月(4)
2011年08月(11)
2011年07月(12)
2011年06月(13)
2011年05月(13)
2011年04月(13)
2011年03月(9)
2011年02月(11)
2011年01月(16)
2010年12月(23)
2010年11月(16)
2010年10月(15)
2010年09月(10)
2010年08月(11)
2010年07月(16)
2010年06月(9)
2010年05月(15)
2010年04月(11)
2010年03月(23)
2010年02月(17)
2010年01月(9)
2009年12月(23)
2009年11月(8)
2009年10月(7)
2009年09月(11)
2009年08月(18)
2009年07月(18)
2009年06月(11)
2009年05月(15)
2009年04月(13)
2009年03月(18)
2009年02月(16)
2009年01月(19)
2008年12月(22)
2008年11月(10)
2008年10月(23)
2008年09月(21)
2008年08月(16)
2008年07月(8)
2008年06月(17)
2008年05月(27)
2008年04月(18)
2008年03月(22)
2008年02月(20)
2008年01月(18)
2007年12月(25)
2007年11月(18)
2007年10月(29)
2007年09月(27)
2007年08月(23)
2007年07月(31)
2007年06月(19)
2007年05月(23)
2007年04月(22)
2007年03月(19)
2007年02月(11)
2007年01月(19)
2006年12月(23)
2006年11月(23)
2006年10月(18)
2006年09月(19)
2006年08月(13)
2006年07月(17)
2006年06月(21)
2006年05月(27)
2006年04月(25)
2006年03月(31)
2006年02月(30)
2006年01月(34)
2005年12月(30)
2005年11月(30)
2005年10月(29)
2005年09月(30)
2005年08月(25)
2005年07月(24)
2005年06月(21)
2005年05月(5)
2005年04月(8)
2005年03月(6)
ブログ内検索
 

RSSフィード

携帯用

PROFILE

[ParaSite2D6 RPG館]

Author: パラ犬
pixivID: 141261
雑記 ] 2011/06/28(Tue)
ぐらち体験版から三年も経ってたことにびっくりだよ!

というわけで、本日はフリゲにおける体験版の話でも。

そういえば、三年前ぐらいの時期って
「体験版を出すとエターナる」なんて言われてて
なかなか体験版を出しづらいご時勢だったもんです。
今や「エターナる」って言葉自体が死語ですけど。
(※エターナる = ゲームが永遠に完成しないこと)

まあしかし、このジンクスの正体ってアレですよね。
単に、体験版を出すと目立つから、出さない作品よりも
印象に残るってだけなわけで。

体験版を出してエターナるもんは、
体験版を出さなくてもエターナるんだよ!

あと、完成がすぐに見えてくるぐらいの規模の作品は
そもそも体験版を出さないっていう、ね。
完成があまりにも遠いから、体験版という中間目標を立てるわけです。

長編って、ゴールが遠すぎて気持ちがめげるのが
最大の難関なわけで。
中間目標って、モチベを保つのにものすごく有効だと思うんですよ。

大樹の体験版出すのもアリかなあ……
本当にやるかどうかは置いといて、方向性の問題としてね。
アリかナシかで。

体験版は作らない方向だったんですが、
なんでかってぇと、どうせ出した後で仕様が変わったりするから
意味ないと思っていた次第で。
絵も、シナリオも、システムも。

しかし、アレですよ。
話はぐらちに戻りますけど、ぐらちって体験版出てから
ちょっとずついろんなところが変わってるじゃないですか。

それを見るたびに「うひょーパワーアップしとる」と
むしろテンション上がってるのが自分。

作る立場の視点だと、仕様変更って後戻りみたいな気がするけれど
見てる側は案外、そうは思ってないのかもしれないね。