ParaSite2D6 RPG館 ブログ

+ + とりあえず作ったものとか。 + +


+ ホームページ +

+ 日記トップ +
カレンダー

06月 « 2017年07月 » 08月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

最近の日記

月別アーカイブ
2017年07月(4)
2017年06月(3)
2017年05月(5)
2017年04月(6)
2017年03月(2)
2017年02月(4)
2017年01月(5)
2016年12月(5)
2016年11月(1)
2016年10月(1)
2016年08月(2)
2016年04月(1)
2016年01月(2)
2015年12月(3)
2015年04月(2)
2014年12月(1)
2014年11月(1)
2014年09月(1)
2014年06月(1)
2014年04月(2)
2013年12月(1)
2013年10月(1)
2013年08月(1)
2013年07月(2)
2013年06月(1)
2013年05月(2)
2013年04月(2)
2013年03月(2)
2013年02月(1)
2012年12月(1)
2012年11月(2)
2012年10月(1)
2012年09月(5)
2012年08月(5)
2012年07月(5)
2012年06月(3)
2012年05月(4)
2012年04月(3)
2012年03月(8)
2012年02月(8)
2012年01月(8)
2011年12月(16)
2011年11月(12)
2011年09月(4)
2011年08月(11)
2011年07月(12)
2011年06月(13)
2011年05月(13)
2011年04月(13)
2011年03月(9)
2011年02月(11)
2011年01月(16)
2010年12月(23)
2010年11月(16)
2010年10月(15)
2010年09月(10)
2010年08月(11)
2010年07月(16)
2010年06月(9)
2010年05月(15)
2010年04月(11)
2010年03月(23)
2010年02月(17)
2010年01月(9)
2009年12月(23)
2009年11月(8)
2009年10月(7)
2009年09月(11)
2009年08月(18)
2009年07月(18)
2009年06月(11)
2009年05月(15)
2009年04月(13)
2009年03月(18)
2009年02月(16)
2009年01月(19)
2008年12月(22)
2008年11月(10)
2008年10月(23)
2008年09月(21)
2008年08月(16)
2008年07月(8)
2008年06月(17)
2008年05月(27)
2008年04月(18)
2008年03月(22)
2008年02月(20)
2008年01月(18)
2007年12月(25)
2007年11月(18)
2007年10月(29)
2007年09月(27)
2007年08月(23)
2007年07月(31)
2007年06月(19)
2007年05月(23)
2007年04月(22)
2007年03月(19)
2007年02月(11)
2007年01月(19)
2006年12月(23)
2006年11月(23)
2006年10月(18)
2006年09月(19)
2006年08月(13)
2006年07月(17)
2006年06月(21)
2006年05月(27)
2006年04月(25)
2006年03月(31)
2006年02月(30)
2006年01月(34)
2005年12月(30)
2005年11月(30)
2005年10月(29)
2005年09月(30)
2005年08月(25)
2005年07月(24)
2005年06月(21)
2005年05月(5)
2005年04月(8)
2005年03月(6)
ブログ内検索
 

RSSフィード

携帯用

PROFILE

[ParaSite2D6 RPG館]

Author: パラ犬
pixivID: 141261
] 2011/08/05(Fri)
動物寄りな獣人っていいよね、と。
前回、そう言いました。

だが、忘れてはいけない。
ケモノを愛するからこそ、忘れてはいけないのだ。

ガチで立った動物は、わりと気持ち悪い、ということ……!

クララが立った!.jpg

ファンタジーとは何ぞや。



8/1までの拍手返事。

>5番ちゃんハァハァ

種族の壁越えちゃったー!
それもうただの猫じゃん!


>2のタイプって、耳を4つ描く場合あるよね。1と5がカワイイデス(*´ω`*)

耳4つは偽耳だね。
人間キャラに、朝起きたら猫耳が!みたいなタイプ。
1と5とは、なんとまともな感性。
よかった、まだ日本終わってなかった。


>猫のエロイ喘ぎ声がときどき聞こえてくるというすばらしい環境をもらった私はきっと特別な存在だと気がついたのです。今では私がケモノ好き、孫にあげるのはもちろん・・・

種族の壁越えちゃったー! 上級者すぎんだろ!
ところで孫は人間かい? クォーターキャットかい?
なぜなら彼もまた特別な存在だからです。


>3がいいな

おおっと、正統派ケモナー。
ネタで3がいいと言っているのか真剣に3に萌えているのかで
魂のステージが違うんだぜ。


>モンテを力いっぱい握りしめると・・・どうなります?増えます?死にます?

死にます。……お前がなぁ!


>パラ犬さんは絵が上手いですね。3がいちばんかわいい。俺ケモノ好きだったのか…

アリガトネー。君ケモノ好きだったのだね。
2があるのに3を選ぶのはケモノ好きだ。間違いない。


>>4のタイプの獣人  テイルズ・オブ・リバースのガジュマ、とか? ユージーン。

TORのユージーンとかFF10のキマリみたいなガチ獣人は
なぜ人気がないのだろう、と思ったけど、単に野郎だからと気付いた。
たぶん人間でも微妙なポジションだ。


>月曜日が来ちゃうよ!

来た.jpg


>あなたにはそれを創造だけの力があるはずよ!

大樹に人外があんまり出ないのが悔やまれる。
なんで人間ばっかりの世界にしたんだ、くそー。
さすがに今からケモノを入れると、余分な後付け設定になってしまう
ケモノを生かせない世界なら、ケモノを入れないほうがいいのさ。


>3の獣が好きですwバトシーラーを思い出しました。

お、3派多いね。
バトシーラーって何ぞ、と思ってググったら、シールなのか。
ビックリマンシールみたいなものか。
今の若い人にビックリマンシールって言って通じるんだろうか。


>月曜日可愛いけど嫌い

来たのに.jpg


>獣化した人間よりも人化した獣のイメージということですね。

そうです。獣化した人間と人化した獣では全く違うのです。
男の娘と男装の美少女が別物であるように!


>スターフォックスのキャラクターはケモノケモノしてる(④に近い)気が(但しマッパは恥ずかしいので服は着る)。

これは良いケモノ。
キツネはイヌだとよくわかる素晴らしいケモケモっぷりだ。
キツネ耳はネコ耳の上位版ではなくイヌ耳!
そう、人間にケモ耳がついたタイプだけでは
大切なものを見失ってしまうのです。


>4が妙にエロいんですけどこの気持ちをどうすればいいですか

3は服着てそうだけど、4なら着ないのもありそうだからね。
なに、問題ない。RPGでは人間の裸はNGでもモンスターの裸はOKだ。
でもツクールXPのRTPの精霊系モンスターは、以前、
バージョンアップでさりげなく裸から着衣に変更されたことが。
解せぬ。


>「人が獣になる呪い」的なのは3くらいですよね。4~5は普通にファンタジーな住人っぽい。商人とかやってそう。

我々の業界では呪いどころかむしろ祝い。
それはさておき、獣人が普通に暮らしてる世界っていいよね。
種族を超えて仲良くしてるのが好きだー!
ヒトとケモノだとか、顔に毛が生えてるとか生えてないとか、
きのこの山とたけのこの里とか
そういった、種族や思想でいがみあうことのない、
そんな世界を作っていきたいものだな。