ParaSite2D6 RPG館 ブログ

+ + とりあえず作ったものとか。 + +


+ ホームページ +

+ 日記トップ +
カレンダー

10月 « 2017年11月 » 12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー

最近の日記

月別アーカイブ
2017年11月(3)
2017年10月(6)
2017年09月(5)
2017年08月(8)
2017年07月(5)
2017年06月(3)
2017年05月(5)
2017年04月(6)
2017年03月(2)
2017年02月(4)
2017年01月(5)
2016年12月(5)
2016年11月(1)
2016年10月(1)
2016年08月(2)
2016年04月(1)
2016年01月(2)
2015年12月(3)
2015年04月(2)
2014年12月(1)
2014年11月(1)
2014年09月(1)
2014年06月(1)
2014年04月(2)
2013年12月(1)
2013年10月(1)
2013年08月(1)
2013年07月(2)
2013年06月(1)
2013年05月(2)
2013年04月(2)
2013年03月(2)
2013年02月(1)
2012年12月(1)
2012年11月(2)
2012年10月(1)
2012年09月(5)
2012年08月(5)
2012年07月(5)
2012年06月(3)
2012年05月(4)
2012年04月(3)
2012年03月(8)
2012年02月(8)
2012年01月(8)
2011年12月(16)
2011年11月(12)
2011年09月(4)
2011年08月(11)
2011年07月(12)
2011年06月(13)
2011年05月(13)
2011年04月(13)
2011年03月(9)
2011年02月(11)
2011年01月(16)
2010年12月(23)
2010年11月(16)
2010年10月(15)
2010年09月(10)
2010年08月(11)
2010年07月(16)
2010年06月(9)
2010年05月(15)
2010年04月(11)
2010年03月(23)
2010年02月(17)
2010年01月(9)
2009年12月(23)
2009年11月(8)
2009年10月(7)
2009年09月(11)
2009年08月(18)
2009年07月(18)
2009年06月(11)
2009年05月(15)
2009年04月(13)
2009年03月(18)
2009年02月(16)
2009年01月(19)
2008年12月(22)
2008年11月(10)
2008年10月(23)
2008年09月(21)
2008年08月(16)
2008年07月(8)
2008年06月(17)
2008年05月(27)
2008年04月(18)
2008年03月(22)
2008年02月(20)
2008年01月(18)
2007年12月(25)
2007年11月(18)
2007年10月(29)
2007年09月(27)
2007年08月(23)
2007年07月(31)
2007年06月(19)
2007年05月(23)
2007年04月(22)
2007年03月(19)
2007年02月(11)
2007年01月(19)
2006年12月(23)
2006年11月(23)
2006年10月(18)
2006年09月(19)
2006年08月(13)
2006年07月(17)
2006年06月(21)
2006年05月(27)
2006年04月(25)
2006年03月(31)
2006年02月(30)
2006年01月(34)
2005年12月(30)
2005年11月(30)
2005年10月(29)
2005年09月(30)
2005年08月(25)
2005年07月(24)
2005年06月(21)
2005年05月(5)
2005年04月(8)
2005年03月(6)
ブログ内検索
 

RSSフィード

携帯用

PROFILE

[ParaSite2D6 RPG館]

Author: パラ犬
pixivID: 141261
ひょうたん ] 2011/08/18(Thu)
やあみんな、ひょうたんしてるかい?

半年間に渡ってひょうたんを育て、念願の収穫の時。
しかし、育ててみたはいいものの、その後どうしていいかわからず
カビを生やして捨ててしまってはもったいないですよね。

そのような悲劇が起こらぬよう、半永久的に美しさを保てる
正しいひょうたんの加工のしかたをスタディしていきましょう。

加工といって具体的に何をするかというと、
腐りやすい皮と中身を取り除いてしまうのです。
ミイラで例えると、鼻の穴から針金をつっこんで
脳みそをかき出すようなものです。
ミイラで例える意味ないですね。

まず最も重要なのは、収穫のタイミング。
蔓が枯れるまでじっと我慢しましょう。

収穫したら、ドリルで口に穴を開けます。
この穴から中身を取り出すって寸法です。
あの世とこの世を繋ぐ冥府の門《ヒョウタンズ・ゲート》とでも呼びましょうか。
呼びません。

トレパネーション.jpg

ここでは6mmの穴を開けました。

さて、この小さな穴では、とうてい中身を出すことなどできません。
スイカに小さな穴を開けて中身を出そうとするようなものです。

ではどうするかというと。
腐らせて液状にしてかき出すのです。

腐りやすくて保存に向かない部位なら先に腐らせてしまおうという
古代の人々の知恵。最初にこれ考えた人すごいね。

バケツに水を入れて、ひょうたんを突っ込みます。
母なる海で眠りにつかせるかのように。

ひょうたんは水に浮くので、重しは必須。
洗濯用ネットとかに入れてバラバラにならないようにしておくと
いろいろと捗ります。

しずまりたまえ.jpg

んで、このまま中身が腐るまで放置。
真夏なら一週間ぐらい。
秋になって気温が下がると、もうちょっと長くかかります。

腐って悪臭が漂い始めたら次のステップへ。
悪臭が漂う前に、ではなく、悪臭が漂ってからが勝負です。

この後、ひょうたんをやさしく包み込む母なる海は
地獄の釜へと変貌する――

次回へ続く!



8/15の拍手返事。

>パラ犬さん朝早いですね~・・・自分はオールですが(´・∀・)

夏休みめ……夏休みめぇぇぇぇぇ!
ええい、リア休爆発しろぉ…… コンゲツハ イチニチシカ ナツヤスミ トレナカッタヨ
朝早く起きて日記アップしてるんじゃなくて、単にタイマー予約で
人のいない時間に更新してるだけですわよ。


>双子の上の方は○月×日の23:5x生まれ、
下の方は○月△日の00:0x生まれ・・・
この場合は双子なのかそうでないのか・・・?


双子ってべつに日付で決まるわけじゃないと思うよ。
一人出てくるのにかなり時間かかるんだから、日付またぐことなんて
よくあるんじゃね?
その条件で双子でないとしたら……三つ子以上だ!(なぞなぞでよくあるパターン)


>パラ犬さんの大樹の守護者の物語テーマソングが、ステキすぎて頭から離れません。大樹のゲーム制作頑張ってください!

ありがとね! がんばるよ!
メインテーマ曲はあるけど、テーマソングはないよー。
なんか作った気もするけど、あれはボツよー。


>>今だ、パワーをパラ犬に!  って 「いいですとも!」待ちだったんだと思う

それかー! ネタ振りに気付かないとは不覚ッ!
でも大丈夫だ……もう……
おれは しょうきに もどった!


>昨日お化け屋敷行ってきました.でもお化けの出るタイミングがイマイチでした.

訓練されたスタッフは普通、タイミングばっちりなわけで。
つまり、それはスタッフではない……
本物のお化けだったんだよ!


>紫鏡ッ!

ふふーん、それは「黄色いハンカチ」で解除したから大丈夫だもんねー。
と思ってググッたら、黄色いハンカチは解除じゃなくて
紫鏡と同系統の呪いって説が!
どういうことだ! 解除したから安心して20歳を迎えられたというのに!
まさか、自分は何も気付かないまま20歳を迎えて
本当は既に死んでいたというのか……?


>怖い話ですか。眼球の裏にこれまでに抜けたまつげが溜まってるとかいう話が一番怖かった。

眼球系は怖ぇぇぇぇ!
って、それ、心霊話じゃなくて都市伝説……!
都市伝説ではやっぱ眼球系は強い。
ピアスの穴から白い糸とかさー。


>お盆が誕生日の私はお盆に生れし者であり、つまり私は動く怪談と言う発想。えすかれーたー。

お盆に生れし者……
英語で言うと"Born in the 盆"だな!


>お化け屋敷に行ったことがないので、そういうホラーアプリが怖かったです。

お化け屋敷アプリなんてあるのか。
どんな内容なんだろう。
ゲームで人を怖がらせるって、かなり難しいよね。


>パラ犬…あっ、違った。パワ犬さん!! モンテ味って、どんな味なんですか!情熱的に教えてくださいっ!

モンテ味はフォォォォォ!
甘酸っぱくてヘイ! それはまるて青春の味オーイェー!