ParaSite2D6 RPG館 ブログ

+ + とりあえず作ったものとか。 + +


+ ホームページ +

+ 日記トップ +
カレンダー

05月 « 2017年06月 » 07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

最近の日記

月別アーカイブ
2017年06月(3)
2017年05月(5)
2017年04月(6)
2017年03月(2)
2017年02月(4)
2017年01月(5)
2016年12月(5)
2016年11月(1)
2016年10月(1)
2016年08月(2)
2016年04月(1)
2016年01月(2)
2015年12月(3)
2015年04月(2)
2014年12月(1)
2014年11月(1)
2014年09月(1)
2014年06月(1)
2014年04月(2)
2013年12月(1)
2013年10月(1)
2013年08月(1)
2013年07月(2)
2013年06月(1)
2013年05月(2)
2013年04月(2)
2013年03月(2)
2013年02月(1)
2012年12月(1)
2012年11月(2)
2012年10月(1)
2012年09月(5)
2012年08月(5)
2012年07月(5)
2012年06月(3)
2012年05月(4)
2012年04月(3)
2012年03月(8)
2012年02月(8)
2012年01月(8)
2011年12月(16)
2011年11月(12)
2011年09月(4)
2011年08月(11)
2011年07月(12)
2011年06月(13)
2011年05月(13)
2011年04月(13)
2011年03月(9)
2011年02月(11)
2011年01月(16)
2010年12月(23)
2010年11月(16)
2010年10月(15)
2010年09月(10)
2010年08月(11)
2010年07月(16)
2010年06月(9)
2010年05月(15)
2010年04月(11)
2010年03月(23)
2010年02月(17)
2010年01月(9)
2009年12月(23)
2009年11月(8)
2009年10月(7)
2009年09月(11)
2009年08月(18)
2009年07月(18)
2009年06月(11)
2009年05月(15)
2009年04月(13)
2009年03月(18)
2009年02月(16)
2009年01月(19)
2008年12月(22)
2008年11月(10)
2008年10月(23)
2008年09月(21)
2008年08月(16)
2008年07月(8)
2008年06月(17)
2008年05月(27)
2008年04月(18)
2008年03月(22)
2008年02月(20)
2008年01月(18)
2007年12月(25)
2007年11月(18)
2007年10月(29)
2007年09月(27)
2007年08月(23)
2007年07月(31)
2007年06月(19)
2007年05月(23)
2007年04月(22)
2007年03月(19)
2007年02月(11)
2007年01月(19)
2006年12月(23)
2006年11月(23)
2006年10月(18)
2006年09月(19)
2006年08月(13)
2006年07月(17)
2006年06月(21)
2006年05月(27)
2006年04月(25)
2006年03月(31)
2006年02月(30)
2006年01月(34)
2005年12月(30)
2005年11月(30)
2005年10月(29)
2005年09月(30)
2005年08月(25)
2005年07月(24)
2005年06月(21)
2005年05月(5)
2005年04月(8)
2005年03月(6)
ブログ内検索
 

RSSフィード

携帯用

PROFILE

[ParaSite2D6 RPG館]

Author: パラ犬
pixivID: 141261
ひょうたん ] 2011/08/21(Sun)
腐ったひょうたんは臭い。
どんな臭いかってぇと、魚の死体みたいな。しかも腐乱死体。
とてもヤバイ。

しかし、この臭いに耐え切った勇者こそが、
真のひょうたんを手にする資格を得るのです。

いかにもヤバい感じになってきたら、取り出して振ってみます。
中が液状になって、ついでに皮がペロンとむけたらOK。

なお、この作業はゴム手袋必須。
ないと素手に臭いがエンチャントされてしまいます。

針金をつっこんだり水を入れて振ったりして中身を完全に出します。
ドロドロと一緒に種も出しますが、出ないなら出ないで、まあOK。
ちなみに6mm穴では種が出ませんでしたとさ。
種を出すなら7mmは必要かと。

完全に出したら、きれいな水に漬けてアク抜きします。

とある狭間の冥府の門.jpg

アク抜きとはいわば“悪抜き”。
ここで悪い気を抜くことによって、ひょうたんは縁起物になるのです。
嘘です。

五個収穫したのに四個しかないのは、アレです。一個壊れました。
完全に熟してないと腐乱パワーに耐え切れずにあっさり逝きます。
ひょうたんの加工は常に喪失と隣り合わせなのです。

こまめに水を替えつつ一週間ほどアク抜きをして、
臭いが完全に消えたら、ザ・乾燥。

中の水が抜けるように針金なんかで逆さに立てておくのがベター。
紐で吊るして乾かすと、跡がついてギャフンな事になるので
要注意ですわよ。

獄門晒し首.jpg

四個水漬けしたのに三個しかないのは、アレです。
壊れたわけではなく、実が小さい頃に虫に食われて穴が開いてたんで
先にドライヤーで乾かしてエポパテで補修してるからです。

完全に乾いたら、丈夫なひょうたんのできあがり!
なんということでしょう。あの青臭かったひょうたんが、
白木のようなすべすべ美肌に!

いかがでしたでしょうか。
本日の日記も、明日使える知識ばかりでしたね。
これで、ある日突然神様に「大洪水起こすからひょうたんで船を作れ」と
言われても大丈夫!

それでは皆さん、ハバナイスひょうたん! シーユーアゲイン!



8/18までの拍手返事。

>お化けじゃないけど、サンタなら見た事あります。
いや、ガチで。
何か二等身でキモかったです。
それにしても・・・死んだ魔物とかはお化けになるんすかね?


それ、ちっさいおっさんやないか!
ちっさいおっさんならしょうがないな。あなた疲れてるのよ。
魔物よりも動物がお化けになるかが問題だ。
動物霊ってなんか偏りすぎじゃない? キツネとかよりも
食肉用の家畜のほうがもっと化けて出ていいと思う。


>健全マッチョがいるなら、不健全マッチョもいるんですか?

健全マッチョとは健全+マッチョではなく、健全=マッチョなのだよ。
ゆえに愚問! 愚問なり!

>(´・ω・`)←これはモンテだけど、(`・ω・´)←こうするとモンテに見えない。
まさにみすてりー


入れ替えなんてしなくても、ωを大文字にするだけで見えない。
(´・Ω・`)
まさにミステリー。


>子どもの頃にトトロが死神だと聞いて怖くてしばらくトトロが見れなかった。

宮崎アニメ→死後の世界ってな都市伝説は定番だからね。
ポニョのラストでみんな死んでるとか。
ポニョ見てないから金曜ロードショーでやるの待ってたら
放送禁止だってさ……


>しゅごしゃのくせになまいきだ

略してしゅごなま。
言いにくいわ。


>パラ犬さんはパラサイトな犬なので半獣ですかわかりません><

フッ、この世界で自由に行動するには“容れ物”が必要だからな。
完全な獣としての力は発揮できぬが……人間どもが相手なら
これで十分であろう。


>パラ犬さんやーい!・・・・・返事した!今返事しましたね!?よしひょうたんの中に吸引の刑だ!(西遊記)

そいつの対処法は知ってるぞ!
どこでもドアー!(パラレル西遊記)


>拍手返事が、追いついている・・・だとっ!

拍手返事溜まること前提で先読みしてコメ送りやがった……!