ParaSite2D6 RPG館 ブログ

+ + とりあえず作ったものとか。 + +


+ ホームページ +

+ 日記トップ +
カレンダー

05月 « 2017年06月 » 07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

最近の日記

月別アーカイブ
2017年06月(3)
2017年05月(5)
2017年04月(6)
2017年03月(2)
2017年02月(4)
2017年01月(5)
2016年12月(5)
2016年11月(1)
2016年10月(1)
2016年08月(2)
2016年04月(1)
2016年01月(2)
2015年12月(3)
2015年04月(2)
2014年12月(1)
2014年11月(1)
2014年09月(1)
2014年06月(1)
2014年04月(2)
2013年12月(1)
2013年10月(1)
2013年08月(1)
2013年07月(2)
2013年06月(1)
2013年05月(2)
2013年04月(2)
2013年03月(2)
2013年02月(1)
2012年12月(1)
2012年11月(2)
2012年10月(1)
2012年09月(5)
2012年08月(5)
2012年07月(5)
2012年06月(3)
2012年05月(4)
2012年04月(3)
2012年03月(8)
2012年02月(8)
2012年01月(8)
2011年12月(16)
2011年11月(12)
2011年09月(4)
2011年08月(11)
2011年07月(12)
2011年06月(13)
2011年05月(13)
2011年04月(13)
2011年03月(9)
2011年02月(11)
2011年01月(16)
2010年12月(23)
2010年11月(16)
2010年10月(15)
2010年09月(10)
2010年08月(11)
2010年07月(16)
2010年06月(9)
2010年05月(15)
2010年04月(11)
2010年03月(23)
2010年02月(17)
2010年01月(9)
2009年12月(23)
2009年11月(8)
2009年10月(7)
2009年09月(11)
2009年08月(18)
2009年07月(18)
2009年06月(11)
2009年05月(15)
2009年04月(13)
2009年03月(18)
2009年02月(16)
2009年01月(19)
2008年12月(22)
2008年11月(10)
2008年10月(23)
2008年09月(21)
2008年08月(16)
2008年07月(8)
2008年06月(17)
2008年05月(27)
2008年04月(18)
2008年03月(22)
2008年02月(20)
2008年01月(18)
2007年12月(25)
2007年11月(18)
2007年10月(29)
2007年09月(27)
2007年08月(23)
2007年07月(31)
2007年06月(19)
2007年05月(23)
2007年04月(22)
2007年03月(19)
2007年02月(11)
2007年01月(19)
2006年12月(23)
2006年11月(23)
2006年10月(18)
2006年09月(19)
2006年08月(13)
2006年07月(17)
2006年06月(21)
2006年05月(27)
2006年04月(25)
2006年03月(31)
2006年02月(30)
2006年01月(34)
2005年12月(30)
2005年11月(30)
2005年10月(29)
2005年09月(30)
2005年08月(25)
2005年07月(24)
2005年06月(21)
2005年05月(5)
2005年04月(8)
2005年03月(6)
ブログ内検索
 

RSSフィード

携帯用

PROFILE

[ParaSite2D6 RPG館]

Author: パラ犬
pixivID: 141261
ツクール雑談 ] 2011/12/11(Sun)
ツクールVX Aceの隠し機能でもひとつ。
キャラクター生成で自作素材を使う方法。

ツクールVX Aceをインストールしたディレクトリ
(プロジェクトフォルダとは違うので注意)に
「Generator」という名前のフォルダがあるので、
そこの画像を自作素材に置き換えればOK。
以上!

って、5行で終わっちゃうよ。

ここからが本題。
実はこのパーツは、命名規則に従った名前をつければ
好きなだけ増やすことができるのさ!
ワオ! それは驚きだね、ボブ!

たとえば体験版では前髪がタイプ2まで(製品版ではもっとある)ですが、
ここに「FrontHair03.png」と「FrontHair03s.png」という名前の
自作素材を追加すれば、「タイプ 3」が現れるってわけです。

Type-NAMIHEI.jpg

こういうツールがあったら真っ先にどこにファイルがあるか
探してしまうのは人のサガ。
そして、自作素材が追加できるか試してみるのも人のサガ。

それをやったのがサンプルゲーを作ってるとき、
つまり開発途中のβ版だったってなもんで。
そのとき試してみたら、既存ファイルの置き換えはできても
追加はできなかったんですよ。

そこで「素材増やせたほうがツクール界が盛り上がりますって」
みたいな感じでお願いして、増やせるようにしてもらったってのは
クラスのみんなにはナイショだよ。
これとランダム生成ボタンは、パラ犬の魔の手によるものです。

デフォに追加するパーツを作るもよし、
自作素材オンリーのセットでGeneratorフォルダごと配布するもよし。
夢ひろがりんぐ。



12/2までの拍手返事。

>ひょうたんは封印(貯蔵)アイテムにもなるし投擲武器にもなるしちょうべんりですよね!

ひょうたん投擲聞いたことねぇ!
軽すぎてダメージ通らないよ!


>来ましたね!新作情報!レッツスクショ!

スクショったよ!
いやー、作ってる途中でスクショが出せないってのはツラかった。


>今年のクリスマスプレゼントは新作のスクショにしようと思います。

クックック、君にあげるスクショはねぇぜ。
なぜなら、クリスマスにはもう実物が出ちゃってるんだからな!


>作成できるゲームの数が、前作の2本から4本に倍増!とか言っておきながら、総容量が変わらないとは。なんというマゾゲー← DPの内装未使用時の容量もそうですが、設定できる主人公の倍の数の職業が作れるのに、
転職機能が未実装という意味不明なアレもどうにかしてほしいですよね。


たしかに。保存場所があっても作れないんじゃ意味が!
でも、さすがに+とつくだけあって、容量まわりはいろいろと
改善されてるっぽいよ。
今ならわかる。開発期間が足りなくて、容量問題や実装部分を
見直す時間がないままリリースしなければならなかった
開発者の無念が……
だいじょうぶ! ベスティオールもいろいろ意味不明なアレがあるから!
うん、だいじょうぶじゃない!


>神無月サスケ氏がVX AceのRGSS3を中心にした機能紹介をなさってますよ。 http://d.hatena.ne.jp/ktakaki/20111201

そうそう、完全に同意。
体験版が出た今なら触った人はもう知ってると思うけど、
RGSS・RGSS2に慣れてると最初は戸惑うけれど慣れると良さがわかる。
今までゴリゴリ書いてたやつがメソッド一発でできるようになってたり。
「ユーザーが機能を追加する」ってのを前提にしたつくりだと思った。


>すばやく「た」って書くと筆記体の「k」に見えますよね

たこやき.jpg
ほんとだー!
一生使うことのない豆知識!


>「次の日記で新作情報」と言っても新作が進んでいるとでは無いかも知れない。その段階まで進めるまで日記の更新を停滞すると言うパラ犬様の強い決意なのかも…応援してます。

新作が進んでいるというわけでは無いのだよ。
すでに完成しているかもしれない。そうだろう?
引っかかったな!


>って、パラ犬さんサンプルゲーム作ってるじゃないですかー!やったー!

なんでそんなに気付くの早いねん!
公式での公開が来たら速攻で日記のネタにしようとしたのに
なんで先に気付くねん!


>サンプルゲームにすごいケモゲーが!と思ったらパラ犬さんじゃないですかうわああああああ!!!!wktk!!!!!!

いえーい!
まさかサンプルゲーで堂々とケモゲーが来るとは予想できまい。
そしてそれをやらかしたのがパラ犬だとも予想できまい。
2HIT Combo!!


>>でもミスリードは仕込むよ。 でもすでに拍手でつなげられちゃってる悲しさ

あれはほんとにビビった。
どうやって誤魔化そうか悩んだよ。
パラ犬うそつかない。うそつかずにごまかすのってたいへん。


>今度こそパラ犬始まったな…来月から平成が派裸に変わるのか…ゴクリ

もっとマシな漢字あるだろ!
たとえば、えーっと、えーっと、うん、パもラもロクな漢字ないな!


>サンプルゲーとクリスマスゲーの両方を同時に進めるとは・・・大したやつだ・・・・

なんでやねん!
しないYO! クリスマスゲーしないYO!


>・・・え?あ?え?あ?え?あ?え?あ?え?あ?え?あ?え?あ?え?あ?え?あ?え?あ?え?   ・・・パラ犬さんスゲー!

ククク、二度見しただろう。にわかには信じがたいだろう。
サンプルゲーの依頼が来たときリアルでえ?あ?え?となったのも私だ。


>100%ケモノとか俺得すぎる!! ほんのちょっと迷ってたけど、Aceの購入を決定せざるを得ないです。パラ犬さんありがとう。

そう、そのような貴方の為のケモノなのです!
完全に趣味に走った作品でございます。自重はしない。俺得。
ほんのちょっと迷ってた程度なら、Aceは買って損はないよー。


>マップ画面(よすぎ)です!まさかサンプルゲーをツクっていたとは……!

まさかのサンプルゲーをツクっていたのですよ。
マップはRTPさ。てへっ。
きみは勇者じゃない!2のタイトル画面にも使われてる一枚絵。


>そうか、ここはパラレルワールド・・・いや、パラ犬ワールドだ!モンテを押した瞬間に分岐したに違いない。ということは向こうの世界の自分は拍手をしていない・・・だと・・・

数ある並行世界の中から、「パラ犬がサンプルゲーを作ってた」ルートへようこそ。
何かフラグ立てちゃったり、変な選択肢選んじゃったりしたんだろうね。
セーブはちゃんとしてたかい?


>もしかすると・・・ここは・・・アナザーワールドじゃない・・・?

さて、はたしてこれはメインルートなのか、それとも裏シナリオなのか。
選択肢ミスでのバッドエンドには気をつけろ!


>拍手ため込みすぎたんですね。応援しています!

応援ありがとねー。拍手ため込みすぎです!
だが問題ない。愛と勇気と希望とかそんな感じの何かがあれば! たぶん!


>びっくり!

人生を楽しく生きるためのスパイス、それはサプライズさ。
ドッキリ大成功!


>まさか、パラ犬さんサンプルゲーム作ってるんじゃない?という予想が当たってしまうとは・・・!

まさか当てられるとは思わなかった。
あれは冗談で言ったのか、それともガチで当てるつもりだったのか――
恐ろしい子……!


>本作には、製品を使用して作られた4本のサンプルゲームが収録されています。いずれも、これまでの『RPGツクール』で精力的に作品を発表されていた作者様に、弊社から依頼を行なって作成していただいたもので……
ってなにこれすごい。依頼されちゃったんですか?依頼されちゃったんですか?大事なことなので2回ききました←


依頼されちゃったんですよ。依頼されちゃったんですよ。(2回言いました)
そんなに作品発表してたっけ?と思ったけど、いつの間にか結構作ってた。
ゲームせいさくさいとだからね!
今までは、サンプルゲーはコンパク受賞者ってのがセオリーだったけど、
コンパクがなくなってから新しい流れが始まったんだろうね。
つまり次のサンプルゲーを作るのは、これを読んでいる君かもしれない!


>ゲラ=ハさん、ちーっす

カッパか はっ!