ParaSite2D6 RPG館 ブログ

+ + とりあえず作ったものとか。 + +


+ ホームページ +

+ 日記トップ +
カレンダー

09月 « 2017年10月 » 11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近の日記

月別アーカイブ
2017年10月(4)
2017年09月(5)
2017年08月(8)
2017年07月(5)
2017年06月(3)
2017年05月(5)
2017年04月(6)
2017年03月(2)
2017年02月(4)
2017年01月(5)
2016年12月(5)
2016年11月(1)
2016年10月(1)
2016年08月(2)
2016年04月(1)
2016年01月(2)
2015年12月(3)
2015年04月(2)
2014年12月(1)
2014年11月(1)
2014年09月(1)
2014年06月(1)
2014年04月(2)
2013年12月(1)
2013年10月(1)
2013年08月(1)
2013年07月(2)
2013年06月(1)
2013年05月(2)
2013年04月(2)
2013年03月(2)
2013年02月(1)
2012年12月(1)
2012年11月(2)
2012年10月(1)
2012年09月(5)
2012年08月(5)
2012年07月(5)
2012年06月(3)
2012年05月(4)
2012年04月(3)
2012年03月(8)
2012年02月(8)
2012年01月(8)
2011年12月(16)
2011年11月(12)
2011年09月(4)
2011年08月(11)
2011年07月(12)
2011年06月(13)
2011年05月(13)
2011年04月(13)
2011年03月(9)
2011年02月(11)
2011年01月(16)
2010年12月(23)
2010年11月(16)
2010年10月(15)
2010年09月(10)
2010年08月(11)
2010年07月(16)
2010年06月(9)
2010年05月(15)
2010年04月(11)
2010年03月(23)
2010年02月(17)
2010年01月(9)
2009年12月(23)
2009年11月(8)
2009年10月(7)
2009年09月(11)
2009年08月(18)
2009年07月(18)
2009年06月(11)
2009年05月(15)
2009年04月(13)
2009年03月(18)
2009年02月(16)
2009年01月(19)
2008年12月(22)
2008年11月(10)
2008年10月(23)
2008年09月(21)
2008年08月(16)
2008年07月(8)
2008年06月(17)
2008年05月(27)
2008年04月(18)
2008年03月(22)
2008年02月(20)
2008年01月(18)
2007年12月(25)
2007年11月(18)
2007年10月(29)
2007年09月(27)
2007年08月(23)
2007年07月(31)
2007年06月(19)
2007年05月(23)
2007年04月(22)
2007年03月(19)
2007年02月(11)
2007年01月(19)
2006年12月(23)
2006年11月(23)
2006年10月(18)
2006年09月(19)
2006年08月(13)
2006年07月(17)
2006年06月(21)
2006年05月(27)
2006年04月(25)
2006年03月(31)
2006年02月(30)
2006年01月(34)
2005年12月(30)
2005年11月(30)
2005年10月(29)
2005年09月(30)
2005年08月(25)
2005年07月(24)
2005年06月(21)
2005年05月(5)
2005年04月(8)
2005年03月(6)
ブログ内検索
 

RSSフィード

携帯用

PROFILE

[ParaSite2D6 RPG館]

Author: パラ犬
pixivID: 141261
TRPG ] 2012/07/06(Fri)
ぐらちTRPGリプレイ第三話「シャドウインザボトム」
エピローグ&編集後記が公開されました。
後編の更新情報を書き損ねてたのは秘密だ。

ついに動き出した陰謀! 謎の組織!
ベアルと愉快な仲間達の未来はいかに!

……と思ってたら、GM的には想定外の流れだったということが
編集後記で発覚したっていう。
なんてこったい。

いやほら、先生が必死で説得してきたのって、
シナリオ的には「するなよっ! 絶対するなよっ!」的な
フリだと思ってたわけで。
思うよねー。しょうがないよねー。

組織について調べまわらないようにって念を押された直後に
思いっきり調べまわるのがエルザクオリティ。
エルザだからしょうがない。

そういえば、この回ってじいやいなかったはずなのに
なんか出てきてた気がするのは、きっと気のせいです。
リプレイ読むまで気付かなかったYO……
(ちなみに真相は、あのときのじいやのセリフはGMではなく
エルザのプレイヤーが発言してたってだけです)
なに、時空ぐらい超えられなくてはエルザの執事は勤まりませんよ。

さて、退治→討伐→ダンジョンと来て、次回はついにあのジャンル。
難易度の高いあのジャンルですよ。
次の第四話はプレイヤー的にもいろいろ思い出深い回です。
プレイヤーみんな事件解決に向けて全力で挑んでましたからねー。

次回もお楽しみに!



7/1までの拍手返事。

>まさか自分の問いかけがブログのメインになるなんて夢にもおもわずくぁwせdrftgyふじこlp;@:「」

フハハ、油断したな!
あんなネタになりそうなフリを送ってくるからさ。
美味しくいただきました。


>ひょうたんはGourdというんですね。はっ、まさかParaSite2D6 RPG館のGはGourdのG!!

最後の一文字までかすりもしなかったー!


>サイト名の約五割を占める"ParaSite" わざわざ意識しているのだからきっと寄生虫にも詳しいんだろうね!寄生虫メインの話をしてもいいのよ!

マンボウは体表に付いた寄生虫を落とすために
空中に飛び上がって水面に体を叩きつけたりする

そしてその時の衝撃で死んだりする

              |l| | |l| |
              _,,..,,,,_     いやあああああああああああああ
             ./ ゚ 3  `ヽーっ    寄生虫いやあああああああああ
             l ゚ ll ⊃ ⌒_つ
             )`'ー---‐'''''"(_
             ⌒)   (⌒   ビターン
               ⌒



               _,,..,,,,_
              / ,' 3  `ヽーっ
              l   ⊃ ⌒_つ
               `'ー---‐'''''"    



>ParaSite2D6 RPG館ではなく、ParaSite2D6 Hyoutan館のほうがあってると思う今日この頃

>つまり ParaSite2D6=ひょうたん ・・・だと!?

二つ合わせたら、ひょうたん Hyoutan館だな。
ひょうたんしか残ってねぇ!


>RPGはRPGでもTRPG館だったのですね まあ2D6ってくらいだし

毎週TRPGで遊んでいますゆえ、
RPG館なのにRPG要素がないなんて言わせねぇぜ!
まあ遊んでるだけで作ってるわけじゃないですけどー。
なに、RPGを作る館とは書いてない。セーフ!


>小学校でひょうたん作って、小さいやつを楽器にしてました。くびれから下に直径1.5㎝位の穴をあけて、口の部分を膨らみのちょっと手前位を切り落とします。
口の方の穴にクックパーみたいなのを輪ゴムでひょうたんにゆるく固定して、小さい穴の方から「うー、うー」と声を出すとくぐもった音色になりますよ。


マーブルチョコの箱でそれ作ったことあるわー。楽しいよね。
くそぅ、小学生でひょうたんはうらやましい!
下の代はひょうたん作ってたけど、うちの代はヘチマだったよ。


>わあああひょうたんすげえ!クラフト面白そう!あなどってました!ごめんなさい!

ひょうたんはすごいんだぞー。
木をくりぬいて器型にするのは難しいけど、ひょうたんはそのままで器になるからね。
土器をアレコレした縄文時代があるんなら、ひょうたんをうんぬんした時代もあっていいと思う!


>ひょうたんは縦に真っ二つにすればおわんとしても使えそう。カレー入れとご飯入れにしてつけカレーとか

二種類入るのはお得だね。しかしカレーはなんか色つきそう。
小鉢でちょっとした小品料理を入れるもいいかもしれない。


>ニートになる為に働くなんて本末転倒じゃないですかーやだー!

人が働くのは何の為だい? 老後を平穏に暮らすためだろう?
そう、人は皆、いずれすっぴんやたまねぎ剣士になる時のために
ジョブマスターになろうとしているのさ!


>ところでそろそろ世界樹4が出ますが、予約したり買う予定があったりしますか?

発売日昨日だー!
まず3DS本体から買わなきゃいかんからなー。
とりあえず、まだ2クリアしてないからいいやと思ってるところ。


>知識をフル活用して瓢箪ゲーはどうでしょう?

>こうなったら瓢箪RPGを作って帳尻を合わせるしか!

なぜゲームを作らせようとする!
……と思ったら、ゲーム製作サイトだった。
わ、わすれてたわけじゃないよ!