ParaSite2D6 RPG館 ブログ

+ + とりあえず作ったものとか。 + +


+ ホームページ +

+ 日記トップ +
カレンダー

09月 « 2017年10月 » 11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近の日記

月別アーカイブ
2017年10月(4)
2017年09月(5)
2017年08月(8)
2017年07月(5)
2017年06月(3)
2017年05月(5)
2017年04月(6)
2017年03月(2)
2017年02月(4)
2017年01月(5)
2016年12月(5)
2016年11月(1)
2016年10月(1)
2016年08月(2)
2016年04月(1)
2016年01月(2)
2015年12月(3)
2015年04月(2)
2014年12月(1)
2014年11月(1)
2014年09月(1)
2014年06月(1)
2014年04月(2)
2013年12月(1)
2013年10月(1)
2013年08月(1)
2013年07月(2)
2013年06月(1)
2013年05月(2)
2013年04月(2)
2013年03月(2)
2013年02月(1)
2012年12月(1)
2012年11月(2)
2012年10月(1)
2012年09月(5)
2012年08月(5)
2012年07月(5)
2012年06月(3)
2012年05月(4)
2012年04月(3)
2012年03月(8)
2012年02月(8)
2012年01月(8)
2011年12月(16)
2011年11月(12)
2011年09月(4)
2011年08月(11)
2011年07月(12)
2011年06月(13)
2011年05月(13)
2011年04月(13)
2011年03月(9)
2011年02月(11)
2011年01月(16)
2010年12月(23)
2010年11月(16)
2010年10月(15)
2010年09月(10)
2010年08月(11)
2010年07月(16)
2010年06月(9)
2010年05月(15)
2010年04月(11)
2010年03月(23)
2010年02月(17)
2010年01月(9)
2009年12月(23)
2009年11月(8)
2009年10月(7)
2009年09月(11)
2009年08月(18)
2009年07月(18)
2009年06月(11)
2009年05月(15)
2009年04月(13)
2009年03月(18)
2009年02月(16)
2009年01月(19)
2008年12月(22)
2008年11月(10)
2008年10月(23)
2008年09月(21)
2008年08月(16)
2008年07月(8)
2008年06月(17)
2008年05月(27)
2008年04月(18)
2008年03月(22)
2008年02月(20)
2008年01月(18)
2007年12月(25)
2007年11月(18)
2007年10月(29)
2007年09月(27)
2007年08月(23)
2007年07月(31)
2007年06月(19)
2007年05月(23)
2007年04月(22)
2007年03月(19)
2007年02月(11)
2007年01月(19)
2006年12月(23)
2006年11月(23)
2006年10月(18)
2006年09月(19)
2006年08月(13)
2006年07月(17)
2006年06月(21)
2006年05月(27)
2006年04月(25)
2006年03月(31)
2006年02月(30)
2006年01月(34)
2005年12月(30)
2005年11月(30)
2005年10月(29)
2005年09月(30)
2005年08月(25)
2005年07月(24)
2005年06月(21)
2005年05月(5)
2005年04月(8)
2005年03月(6)
ブログ内検索
 

RSSフィード

携帯用

PROFILE

[ParaSite2D6 RPG館]

Author: パラ犬
pixivID: 141261
TRPG ] 2016/08/20(Sat)
夏の終わりと共に、ふと、このサイトのことを思い出す。
それはレンタルサーバーの料金請求が来るからだ!

はい、そういうわけで更新の季節です。
すでにここを見る人はいるのだろうかという感じではありますが、
君がこれを読んでいるということは、君だけは今ここにいるのだろう?

なんかもうすっかり世間から取り残されておりますゆえ。
気付けば最近ゲームもやってない……
ゲームするのってしんどいじゃないですか。
ゲームをしたくないわけじゃない! むしろしたい! やるのがしんどいだけだ! したくない!
吉田戦車の「やらずにすむゲームはないか?」というやつですよ。
似たような気持ちを抱いたことのある人も多いのではないでしょうか。

さて。
ここんとこ数日、妙にゲームを作りたい熱が出てきてね。
困ったことに。

そんなわけで!
プレイしなくていいRPGを作ろうと思います!

プレイしなくていいといっても放置ゲーとか妄想上のゲームではなくて。
システムはガチで作る。ただ、それはアプリではない……

電源不要RPG。すなわち、テーブルトークRPGの自作!

ParaSite2D6 RPG館はゲーム製作サイト……
だが……ツクールだけとは言っていない……!

TRPGのルールブックって、なんか、こう、攻略本的な楽しさがあるわけですよ。
データ丸裸なところとか。
君はルールを読むだけでもいいし実際にプレイをしてもいい。

難点は、作ったからには自分がGMをせざるをえないところなんですけどね……

まあ、まだ作りたいという熱が出てきただけで、具体的な形にはなってないんですが。
思い立ったが吉日といいますか、やる気なんて思い付いた瞬間が一番高くて
後は下がる一方なんだから、今こうして日記に書いておくのが一番いいんですよ。

具体的な目標もなしに始めてもまず完成しない?
ゲームなんて完成するほうがめずらしいわ!
作る理由なんて、作りたいからでいいんだよ!

完成しなければ、過程になど意味がないというのなら、
いずれ死ぬ人の生に意味はないのだろうか――

日記書きたいけど書くのしんどい。
書かなくていい日記があればいいのに。