ParaSite2D6 RPG館 ブログ

+ + とりあえず作ったものとか。 + +


+ ホームページ +

+ 日記トップ +
カレンダー

08月 « 2017年09月 » 10月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

最近の日記

月別アーカイブ
2017年09月(3)
2017年08月(8)
2017年07月(5)
2017年06月(3)
2017年05月(5)
2017年04月(6)
2017年03月(2)
2017年02月(4)
2017年01月(5)
2016年12月(5)
2016年11月(1)
2016年10月(1)
2016年08月(2)
2016年04月(1)
2016年01月(2)
2015年12月(3)
2015年04月(2)
2014年12月(1)
2014年11月(1)
2014年09月(1)
2014年06月(1)
2014年04月(2)
2013年12月(1)
2013年10月(1)
2013年08月(1)
2013年07月(2)
2013年06月(1)
2013年05月(2)
2013年04月(2)
2013年03月(2)
2013年02月(1)
2012年12月(1)
2012年11月(2)
2012年10月(1)
2012年09月(5)
2012年08月(5)
2012年07月(5)
2012年06月(3)
2012年05月(4)
2012年04月(3)
2012年03月(8)
2012年02月(8)
2012年01月(8)
2011年12月(16)
2011年11月(12)
2011年09月(4)
2011年08月(11)
2011年07月(12)
2011年06月(13)
2011年05月(13)
2011年04月(13)
2011年03月(9)
2011年02月(11)
2011年01月(16)
2010年12月(23)
2010年11月(16)
2010年10月(15)
2010年09月(10)
2010年08月(11)
2010年07月(16)
2010年06月(9)
2010年05月(15)
2010年04月(11)
2010年03月(23)
2010年02月(17)
2010年01月(9)
2009年12月(23)
2009年11月(8)
2009年10月(7)
2009年09月(11)
2009年08月(18)
2009年07月(18)
2009年06月(11)
2009年05月(15)
2009年04月(13)
2009年03月(18)
2009年02月(16)
2009年01月(19)
2008年12月(22)
2008年11月(10)
2008年10月(23)
2008年09月(21)
2008年08月(16)
2008年07月(8)
2008年06月(17)
2008年05月(27)
2008年04月(18)
2008年03月(22)
2008年02月(20)
2008年01月(18)
2007年12月(25)
2007年11月(18)
2007年10月(29)
2007年09月(27)
2007年08月(23)
2007年07月(31)
2007年06月(19)
2007年05月(23)
2007年04月(22)
2007年03月(19)
2007年02月(11)
2007年01月(19)
2006年12月(23)
2006年11月(23)
2006年10月(18)
2006年09月(19)
2006年08月(13)
2006年07月(17)
2006年06月(21)
2006年05月(27)
2006年04月(25)
2006年03月(31)
2006年02月(30)
2006年01月(34)
2005年12月(30)
2005年11月(30)
2005年10月(29)
2005年09月(30)
2005年08月(25)
2005年07月(24)
2005年06月(21)
2005年05月(5)
2005年04月(8)
2005年03月(6)
ブログ内検索
 

RSSフィード

携帯用

PROFILE

[ParaSite2D6 RPG館]

Author: パラ犬
pixivID: 141261
雑記 ] 2017/07/08(Sat)
やっほー、よい子のみんなー、ツクツクしてるー?

こんにちは! あまりにツクツクしてなさすぎて、ツクラー同士で話してても技術的な話になると気配を消してるパラ犬だよ!
RGSS? なにそれ?

没にした作品を引っ張り出して何かやろうと思ったんですけど。
ひさびさに触れると、作り方を忘れてる。

作り方ってのは、技術的なものだけではなく。
それよりもっと深刻な。
そもそもRPGの面白さって何だっけ?っていう。

これから書くことは、まだモヤモヤとした感じでどうにも上手くまとまらないけれど、少しばかりお付き合いください。

「何が面白いのかわからない」という感覚。
この感じって、バリバリ作ってるときにも経験してると思うんですよね。

これってスランプ=レベルアップの兆候として片づけられがちなんですが。
もっと恐ろしい何かである可能性があるのかもしれない。

技術的な「作り方」を忘れてしまった、と、「面白さって何だっけ?」のふたつ。

技術的な「作り方」を忘れてしまった、こっちの原因は明らかですね。作っていなかったからです。
バリバリ作っているときには関係ないことです。

「面白さって何だっけ?」。問題はこっち。
面白いという感覚を忘れてしまった。
これはゲームで遊んでいなかったから。
それがバリバリ作ってるときに起こるのはなぜか。

ゲームを作っているときに「制作が忙しくてゲームで遊ぶ暇がない」。よくありますよね。
誰もが一度は通る道です。
ここでインプット不足になるのは、まあ、当たり前です。

それに気づいて、次はインプットを増やそうとします。
しばらく離れていたけど、久しぶりにゲームやってみた! 新作ゲームのために本体を買ったよ! 面白かった!
そのゲームからいろいろと学び、忘れていた感覚も取り戻し、ゲーム作りにいっそう精が出ることになりました。

たしかにそれでレベルアップはした。
新しい技を手に入れて、より面白いゲームが作れるようになった、それは間違いない。
しかし、いくら耳を塞いでも、作者自身には心の声が聞こえるんですよ。
これは「面白さ」ではなく「あざとさ」なのではないかと。
これは本当に面白いのか、と。

面白さってのは、面白くする技術から生まれる。それはいまさら否定する物ではありません。
そこを否定して「技術で作った作品なんて面白くねぇ!」なんて考える者は、延々とダイスを振り続けて6ゾロが出るのを待つだけです。
(6ゾロ:技能なし値でも自動成功する出目)

面白いものを作るためにはその仕組みを知らなければならない。
しかし、手品のタネを知ってしまった者が手品を楽しめなくなるように、知れば知るほど純粋な驚きはなくなります。
楽しみ方はガラリと変わり、「このゲーム面白いなー」は「あの同業者、凝ったトリック使ってるなー」を表す言葉になります。

自分のゲームの参考のためにゲームをプレイするようになってしまった者は、作るのをやめてしまった後、もはやゲームをする理由がなくなってしまいます。
そこで初めて気づくのです。
大好きだったものが、この世界から消えてしまっていたことに。

「ここはこういう仕組みになっているから面白い」。そういう見方しちゃってませんか?
それ、本当にゲームで「遊んで」ますか?
今でもゲームは好きですか?

以上、夏なのでなんとなく怖い話風にしようとしたけど失敗したパラ犬でした!
チャオ☆



はくしゅへんじ。

> パラ犬さんの自画像(犬)の適度な無表情さがいいですね。ぬいぐるみみたいモフりたい
関係ないですけど一ケモナーとして、けものフレンズを見る前は見た目だけで決めつけてけもの成分が足りないと思っていたのですが、本編見たらちゃんと生態が考察されていて、好きになりました
SNSとかで見る、ただ猫耳つけてケモノっ娘ですドヤァっていいてるのは「いやそれケモ耳っていう別ジャンルだから!」って突っ込みたくなります。かわいいからいいんだけどね。かわいいは正義
「い」がやけに多いと思ったら誤字ってた。×いいてる〇言ってる


ありいがとう! COOLな犬だぜ! ようやく動きだけで雰囲気を出せるようになってきたっぽい。出せてるといいな。
そう、けもフレ、それな。放送前は「ケモノじゃないじゃん」って思ってたのに、やたら本気度高い擬人化獣だった。
最初にガチさを知ったのは、カバさんのデザインについての考察を見たときかなあ。
ケモノとケモ耳はジャンル的に全然違うよねー。住み分け大事。どっちが好きとか選べない! 別腹!
なんか「ケモナーはけもフレは邪道だと思ってる」っていう偏見があるのがどうにも困るわー。
「ケモノ(カタカナ表記)」に配慮して「フレンズ」って定義してる開発陣の気遣いがわからぬか!


> ハリメリハリ

凸凹凸
凸凹(でこぼこ)と凹凸(おうとつ)ってさー、順番入れ替えても単語になるのってなんかずるくない?
あと漢字の形のレトロゲーム感がパネェ。