ParaSite2D6 RPG館 ブログ

+ + とりあえず作ったものとか。 + +


+ ホームページ +

+ 日記トップ +
カレンダー

07月 « 2017年08月 » 09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

最近の日記

月別アーカイブ
2017年08月(4)
2017年07月(5)
2017年06月(3)
2017年05月(5)
2017年04月(6)
2017年03月(2)
2017年02月(4)
2017年01月(5)
2016年12月(5)
2016年11月(1)
2016年10月(1)
2016年08月(2)
2016年04月(1)
2016年01月(2)
2015年12月(3)
2015年04月(2)
2014年12月(1)
2014年11月(1)
2014年09月(1)
2014年06月(1)
2014年04月(2)
2013年12月(1)
2013年10月(1)
2013年08月(1)
2013年07月(2)
2013年06月(1)
2013年05月(2)
2013年04月(2)
2013年03月(2)
2013年02月(1)
2012年12月(1)
2012年11月(2)
2012年10月(1)
2012年09月(5)
2012年08月(5)
2012年07月(5)
2012年06月(3)
2012年05月(4)
2012年04月(3)
2012年03月(8)
2012年02月(8)
2012年01月(8)
2011年12月(16)
2011年11月(12)
2011年09月(4)
2011年08月(11)
2011年07月(12)
2011年06月(13)
2011年05月(13)
2011年04月(13)
2011年03月(9)
2011年02月(11)
2011年01月(16)
2010年12月(23)
2010年11月(16)
2010年10月(15)
2010年09月(10)
2010年08月(11)
2010年07月(16)
2010年06月(9)
2010年05月(15)
2010年04月(11)
2010年03月(23)
2010年02月(17)
2010年01月(9)
2009年12月(23)
2009年11月(8)
2009年10月(7)
2009年09月(11)
2009年08月(18)
2009年07月(18)
2009年06月(11)
2009年05月(15)
2009年04月(13)
2009年03月(18)
2009年02月(16)
2009年01月(19)
2008年12月(22)
2008年11月(10)
2008年10月(23)
2008年09月(21)
2008年08月(16)
2008年07月(8)
2008年06月(17)
2008年05月(27)
2008年04月(18)
2008年03月(22)
2008年02月(20)
2008年01月(18)
2007年12月(25)
2007年11月(18)
2007年10月(29)
2007年09月(27)
2007年08月(23)
2007年07月(31)
2007年06月(19)
2007年05月(23)
2007年04月(22)
2007年03月(19)
2007年02月(11)
2007年01月(19)
2006年12月(23)
2006年11月(23)
2006年10月(18)
2006年09月(19)
2006年08月(13)
2006年07月(17)
2006年06月(21)
2006年05月(27)
2006年04月(25)
2006年03月(31)
2006年02月(30)
2006年01月(34)
2005年12月(30)
2005年11月(30)
2005年10月(29)
2005年09月(30)
2005年08月(25)
2005年07月(24)
2005年06月(21)
2005年05月(5)
2005年04月(8)
2005年03月(6)
ブログ内検索
 

RSSフィード

携帯用

PROFILE

[ParaSite2D6 RPG館]

Author: パラ犬
pixivID: 141261
雑記 ] 2017/08/11(Fri)
背景が描けん!(まだ言ってる)

パース方面から攻めるのが間違ってるのか、それとももっと別の問題なのか。

好きな漫画を参考にするのも一つの手ってのはよく聞きますね。

好きな背景の漫画……

好きな「絵柄」の漫画だったら、これを参考にするってのはわかりやすい話で。
好みってのは傾向なわけですから、目指す絵柄も多かれ少なかれそっちに向いてると思うんです。
実際に真似して練習するかどうかは別として。(自分は逆に似ないように意識してしまうタイプ)

しかし、背景が好きな漫画となると、ほぼイコールで「背景がすごい」漫画になるんですよね。つまり真似できない。
背景の話でよく挙がるのはAKIRAとかですね。真似できない。

自分の好きな背景の漫画を挙げると、『ハクメイとミコチ』とか。
絵の細かさはもちろん、魅力的なのは世界観の作り込み。
身長9cmの小人の生活がしっかり描かれてるっていうのがよいんですよ。動物に乗せてもらったりとか。
自分、あんまりこういうほのぼの日常系の漫画には手を出さないんですけど、世界観に惹かれてしまった。

今、ふと思った。
画力以前に、自分には世界をイメージする力がそもそも足りてないのかもしれない。
背景のない漫画が成立してしまう時点で何か問題があるのかも。
うわあ、どんどん問題点が浮き彫りに。

ファンタジーというジャンルの魅力は、その作品独自の世界がいかに描かれているか。
記号化されたゴブリンとかを求めてるわけじゃないんですよ。



ところでハクミコがアニメ化決定だそうで。
なんというか、正気か?って思いましたね。背景的な意味で。
激しい動きがなくてのんびり世界観を楽しむタイプの作品だからアニメ向きではあるんだろうけど。

本日の余談。
ハクミコのミニ絵本とダンジョン飯の手ぬぐい応募券が欲しくて今月号のハルタを買ったら、度し難い厚さで置き場所に困るの巻。
(一緒に置いてあるダン飯は200ページ)


ハクミコのアニメ設定画(線画)が載ってました。
ハクメイがちゃんと女の子に見える。



はくしゅへんじ。

> エっちゃんのジト目がたまらん

ドMめ!
なんか下描きでは特に表情つけなかったのに、ペン入れしたら妙に軽蔑した目付きになった不思議。
こういうたまたまできる線って面白い。


> ほんとだMVウインドウの大きさ変わる…でもこれでいいんじゃないかなとも思う。ゲーム実況とか動画化とか考えたらその時点でドットバイドットでの表示は無理があるし、プレイする側がそれでいいならいいのかも。
拡大表示でもアンチエイリアスとか補正とかかからないようにしてほしい。twitterでもGIFボケるのがほんと悲しい


あー、動画化とかあるのか。たしかにプレイ側が画質が犠牲になるとわかった上でサイズを選んだのなら仕方ないか。
ドット絵はきっちりした倍率で拡大表示して観賞するのも醍醐味なのにねぇ、勝手にボケるとかてめぇがボケとんのかボケェって感じだわ。
ドット絵基準で考えると、ツクール2000の倍角表示は偉大だったなあ。


> バラがないと急に露出度高く見える不思議

そんな気はしてた。
ほ、ほら、夏だから! 暑いからしかたないよね!(えっちゃんコート着てるけど)